ランニングにはタンクトップが最適!選び方とメリットを徹底解説

ランニングにはタンクトップが最適!選び方とメリットを徹底解説

ランニングをするとき、なるべく身軽な恰好で臨みたいですよね。特に、気温の高い夏場のランニングでは、熱中症対策としても熱のこもらない服装が理想です。
そんなとき、タンクトップは非常に便利なアイテム。しかし、ひとくちにタンクトップと言ってもその種類はさまざまです。なかにはファッション用のものでスポーツに向かないものもあり、せっかく買ったのに着心地が気になって上手く走れないなんてことも・・・。
そこで今回の記事では、ランニング用タンクトップは他のタンクトップと何が違うのか、ランニング用タンクトップを使うメリット、購入する際に気をつけたいポイントについてまとめてみました。なかなか良いランニング用タンクトップが見つからないという人は、この記事がきっと役に立つと思いますので、是非参考にしてみてください。

目次

タンクトップとは?

タンクトップとは?

そもそも、袖の無いこの洋服は何故「タンクトップ」と呼ばれるのでしょうか。タンクトップを英語で表記すると”tank top”となります。tankは「水槽(プール)、池、湖」を表し、topは「上」、ここでは「上半身」を表しています。直訳すると「水槽(プール)の上半身」となり、ちょっと意味が掴めないですね。というのも、タンクトップはもともと「タンクスーツ(tank suit)」という水着がもとになっているのです。suitは「服」といった意味なので、tank suitで「水槽(プール)の服」となり、これなら意味がわかります。
タンクスーツは、袖がなく襟ぐりが広く開いたデザインのワンピースタイプの水着で、現在で言う女子スクール水着に非常に近い形状をしています。
そして、現在タンクトップと呼ばれる衣服は、もともと1920年代に男性用の下着として生まれ、その形状がタンクスーツの上半身部分に似ていることから、「タンクスーツの上半身」ということで「タンクトップ(tank top)」と名付けられました。その後1970年代にブームとなったことを皮切りに、男女問わずに日常着から運動用まで幅広く使われるアイテムとなりました。

ノースリーブ、ランニングシャツとは何が違う?

ノースリーブ、ランニングシャツとは何が違う?

タンクトップと似た使い方をする言葉として、「ノースリーブ」と「ランニングシャツ」が挙げられます。これらとタンクトップは、一体何が違うのでしょうか。

ノースリーブ=袖無しの洋服全般

ノースリーブは英語で表記すると”no sleeve”となり、「袖(sleeve)が無い(no)服」という意味。袖が付いていない服全般を表す言葉なので、タンクトップもノースリーブの仲間だと言えます。たとえるなら、ノースリーブが果物、タンクトップがリンゴみたいな関係ですね。

ランニングシャツ=ランニング用タンクトップ

一方、ランニングシャツが表すのは、主にランニングをする時に着る袖無しの衣服であり、タンクトップと同じものです。強いて違いを挙げるなら、ランニングシャツはスポーツ用途に限定された服を指すのに対して、タンクトップと言った場合はスポーツ用途ファッション用途問わずに表すという点が違っています。
そのため、ランニング用途でのタンクトップを探す場合には、「ランニングシャツ」もしくは「ランニング(用)タンクトップ」と呼ぶようにしましょう。
ちなみに、ノースリーブ・ランニングシャツともに和製英語なため、日本以外の国でも通じません。海外へ行く予定のある方は要注意です。海外で買い物をする場合には、ノースリーブなら「スリーブレス(sleeveless)、ランニングシャツなら「ランニングタンクトップ(running tank top)」、「アスレチックタンクトップ(athletic tank top)」と呼ぶとスムーズに買い物ができますよ。

ランニングにタンクトップを使うメリット

ランニングにタンクトップを使うメリット

「ただ走るだけなら、Tシャツでも良いのでは?」そんな風に思う人も多いと思います。しかし、ランニングの最高峰とでも言える駅伝の選手たちを見てみると、夏に限らず一年中タンクトップを着て走っていますよね。
走ることのプロフェッショナルである彼らが全員着用しているということは、そこには何かメリットがあるはずです。ということで、ここではランニング時にタンクトップを着用するメリットをまとめてみました。

メリット①:とにかく軽量

タンクトップは袖が無く襟ぐりが大きく開いており、素材もメッシュなどの軽量素材が使われているため、Tシャツなどに比べて圧倒的に軽いのが特長です。そのため、走っているときの負担が少なくなり、より快適なランニング環境を得ることができます。

メリット②:袖が無く腕が振りやすい

タンクトップは袖が無い分、腕を大きく動かすことができます。ちょっとの距離を走る程度ではあまり差が実感できないかもしれませんが、フルマラソンを走る場合などは、何万回も腕を振り続けるため、その差は歴然です。本格的に走り込む人ほど、タンクトップの恩恵が大きいと言えるでしょう。

メリット③:汗をかいても乾きやすい

袖が無く、襟ぐりが大きく開いたタンクトップは、身体と布が触れる面積が少ない分、汗が早く乾くというメリットもあります。汗は本来、身体の熱を冷ますために放出されるものです。その汗が乾かずにこもってしまえば、体温が上手く下がらずに熱中症になってしまいかねません。
一説によると、フルマラソンを走り切った人の体温は、走り出す前と比べて2℃前後上昇するそうです。暑い夏は言うまでもないですが、気温の低い秋や冬であっても、長距離を走り込む場合にはやはりタンクトップが最適です。

ランニング用タンクトップを選ぶポイント

ランニング用タンクトップを選ぶポイント

ランニングをするためにタンクトップを買ってみたものの、意外と汗が乾きづらかったり、すぐに臭いが気になるようになったりした経験はありませんか?もしかしたら、それはランニングに適したタンクトップではなかったのかもしれません。
ということで、ここではランニング用タンクトップを選ぶときに注意すべきポイントについてまとめました。新しくタンクトップを新調したい方は、是非参考にしてみてください。

ポイント①:通気性・吸湿速乾性の良さ

タンクトップを選ぶ際にまず重視したいのは、どれだけ風を通すかという「通気性」、そして汗を吸い、どれだけ早く乾くかという「吸湿速乾性」です。普段着のためのカジュアルなタンクトップの場合、コットン(綿)が使われていることが多いですよね。コットンは汗をたくさん吸うため吸湿性は高い一方、なかなか乾きづらく、風もあまり通さないのでランニングをするには向きません。
ランニング用で選ぶのであれば、タンクトップの素材はポリエステルなどのハイテク素材を選ぶようにしましょう。また、メッシュ構造になっているものは吸湿性だけでなく速乾性にも優れているので特にオススメです。

ポイント②:防臭性

走っていれば当然汗をかきます。とはいえ、汗の臭いが気になるのは嫌ですよね。ランニング用のタンクトップを選ぶ際は、防臭性が高いかどうかもしっかり確認しましょう。
銀イオンが配合されているもの、抗菌加工がされているもの、内側に凹凸のあるメッシュなどを採用しているものを選んであげると、臭いに悩まされずに快適なランニングをすることができるのでオススメです。

ポイント③:デザイン

そして、忘れてはならないのがデザインの良さです。「走るだけなのにデザイン?」と思われるかもしれませんが、たかがデザインされどデザイン。気に入ったデザインのものであれば走る際のモチベーションが上がり、結果的にパフォーマンスも向上します。
また、マラソン大会などに参加する場合には、周囲とは違ったタンクトップを着用することで、知人や家族に見つけてもらいやすいというメリットもあります。タンクトップを機能性などで選び切れなくなったときは、よりカッコイイと思える方を選ぶようにしましょう。

オリジナルのランニング用タンクトップを作るならTMIXにお任せ!

オリジナルのランニング用タンクトップを作るならTMIXにお任せ!

「お気に入りのランニング用タンクトップが見つからない・・・」
「せっかくなら自分の好きなデザインのタンクトップを着て走りたい・・・」
そんな風に思われる方は、TMIXで自分だけのオリジナルタンクトップを作ってみませんか?

TMIX(ティーミックス)ではランニング用に作られたタンクトップ素体を使って、お好きなプリントやデザインを加えたオリジナルタンクトップが作成可能です。弊社のランニング用タンクトップは、袖口が腕を大きく振れるよう設計され、走る人が快適に走れるように軽く吸湿速乾に優れた素材を使用しているため、一般的なデザインタンクトップとは全く異なる快適な走り心地が味わえます。
サイズはジュニアサイズから大人サイズまで豊富に取り揃えており、カラーはホワイト・ブラック・レッドの3種類からお選びいただけます。オリジナルのデザインをプリントすることができるので、ご自身用にはもちろん、チームでお揃いのデザインを入れてマラソン大会に参加するユニフォームにするのもオススメです。

プロによる無料のデザインサポート

プロによる無料のデザインサポート

「デザインをしてみたいけど、絵心がないから・・・」と不安な方もご安心を。TMIX(ティーミックス)ではプロのデザイナーによる「デザインサポート」を実施しており、お手持ちの手書きラフ画やイメージ画像、インスタグラムなどのスクリーンショットなどをご用意いただけば、それをもとにプロの手でデザインを作成させていただきます。デザインサポートの費用は無料ですので、是非お気軽にご利用ください。

TMIXなら1枚から作成できます!

TMIX(ティーミックス)ならオリジナルタンクトップを1枚から作成できます。提示価格はアイテム代+プリント代込みとなっております。使える色数も無制限なので、デザインによる割増もありません。
発送は業界最速!通常で3営業日、即日対象商品なら午前9時までのご注文で即日スピード発送が可能となっております。オリジナルのタンクトップ作成にご興味がある方は、是非TMIXをご利用ください。

TMIXでオリジナルタンクトップを作ってみる

まとめ

いかがでしたか?タンクトップはランニングをするには最も適した衣服です。今回ご紹介したポイントを参考に、是非ご自分にしっくりくるランニング用タンクトップを見つけてくださいね!


「ランニングにはタンクトップが最適!選び方とメリットを徹底解説」に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧