ロンTの重ね着でおしゃれに!重ね着におすすめのアイテム5選とポイントを解説

ロンTの重ね着でおしゃれに!重ね着におすすめのアイテム5選とポイントを解説

真夏以外の3シーズンにわたって長く楽しめる「ロングスリーブTシャツ」、通称ロンT。1枚で着用するのはもちろん、重ね着をすることによってオシャレ度をアップさせることのできるアイテムでもあります。
でも、重ね着って慣れないうちは難しいですよね。
「とりあえず重ねてみたけれど、なんだか1枚のときより野暮ったい・・・」
そんな事態に陥ってしまった人もいるかもしれません。
でも大丈夫。ロンTをオシャレに重ね着するには、実はいくつかのポイントがあるんです。それらを踏まえれば、誰でもオシャレにロンTの重ね着コーディネートができるようになります。
そこで今回は、ロンTで重ね着をする上で注意したいポイントと、ロンTと重ね着するのにオススメなアイテムについてまとめてみました。これを読めば、今まで難しくて取り入れられなかったロンTの重ね着も、上手くコーディネートできるようになりますよ。

目次

ロンTとは?

ロンTとは?

ロンTという略称が表すものには、実は2種類のアイテムが存在します。1つは「ロングスリーブTシャツ」、いわゆる長袖のTシャツのことです。そしてもう1つは「ロング丈Tシャツ」、袖は半袖であるものの、丈が通常よりも長いタイプのTシャツを指します。
今回の記事では、より一般的に使われる「ロングスリーブTシャツ」の方をテーマに進めていきます。「ロング丈Tシャツ」で探していた方はごめんなさい。他のページをご覧いただければ幸いです。

ロンTの重ね着をする際のポイント

ロンTの重ね着をする際のポイント

1枚でも様になるロンTですが、他のアイテムと重ね着(レイヤード)をすることで、更にこなれた印象を作ることができます。しかし、ただ単に重ねれば良いというものでもありません。その際に注意したいのが、「サイズ感」と「色の相性」の2種類。それぞれ詳しく見ていきましょう。

サイズ感に注意

ロンTをインナーにして、半袖Tシャツやボタンシャツをその上に着るレイヤードスタイルは、オシャレな人がよくやっていますね。
「自分でもやってみたら、何かしっくり来ない・・・」そんな人は、サイズ感を見直してみましょう。
ロンTを1枚で着る場合、最近のオーバーサイズのトレンドを踏まえて大きめで着ることが多いと思います。しかし、重ね着をする場合には注意が必要で、オーバーサイズのロンTの上に半袖Tシャツなどを合わせると、着ぶくれして見えてしまいます。
ロンTで重ね着をしたい場合には、オーバーサイズ過ぎない、程よくジャストサイズなアイテムを選ぶようにしましょう。反対に、外側に持ってくるTシャツなどはオーバーサイズなものを選んであげると、今っぽいオシャレなシルエットが出来上がります。是非試してみてください。

色合いの相性に注意

ロンTを重ね着する場合には、その色合いの相性にも注意が必要です。半袖TシャツとロンTの違いは、たかだか袖の長さの違いだと思いますよね。しかし、袖が長袖になるだけで、コーディネート全体に占める影響は大きくなるんです。
たとえば、半袖のTシャツであればビビッドな色合いのものを敢えてチョイスするのもオシャレですよね。しかし、長袖のボタンシャツだったらどうでしょうか。ビビッドな色合いもコーディネートによっては活きるかもしれませんが、万人に似合うとは言えないですよね。長袖ボタンシャツの場合、ブラックやホワイトなどの方が色々なシチュエーションで使いまわしやすいはずです。ロンTは、どちらかというと半袖Tシャツより長袖ボタンシャツに近い存在です。そのため、重ね着をする際には特に色合いには注意するようにしましょう。
ロンTの色で迷ったら、ブラックやホワイトなどのモノトーンカラー(単色)、もしくはグレーなどのニュートラルカラー(中間色)を選んであげれば間違いありません。
その分、重ね着する相手となるアイテムには、ビビッドな色合いを持ってきてもOKです。単体で着ると強すぎるアイテムも、ロンTと重ね着することで程よく中和されてコーディネートに馴染むこと間違いなしです。

ロンTとの重ね着におすすめのアイテム5選

ロンTとの重ね着におすすめのアイテム5選

ロンTを重ね着する際の注意点がわかったところで、ここからはロンTと合わせたい具体的なレイヤードアイテムについて確認していきましょう。

半袖Tシャツ

半袖Tシャツ
引用元:WEAR

 

ロンTとの合わせで最も間違いないのが、半袖Tシャツです。これらを組み合わせるだけでコーディネートにストリートの香りが漂い、キャップやスニーカーなどのアイテムとも好相性です。
半袖TシャツとロンTを重ね着する場合には、外側に来る半袖Tシャツのサイズをジャストサイズから1~2サイズ大きめにしてあげるのがオススメです。そうすることで自然なドレープが生まれて、非常に今っぽいバランスで着こなすことができますよ。

オープンカラーシャツ(半袖ボタンシャツ)

オープンカラーシャツ(半袖ボタンシャツ)
引用元:WEAR

 

ロンTと合わせられるのは、何もTシャツに限った話ではありません。半袖のボタンシャツも好相性、というより、半袖Tシャツ以上に相思相愛の関係だと言えます。中でも特にオススメしたいのが、襟元が開いた「オープンカラーシャツ」。これを合わせることで、コーディネートが一気にこなれた印象になりますよ。
サイズに関しては、半袖Tシャツ同様オーバーサイズに合わせるのがお約束。少しビビッドな色のものを選んであげても、重ね着することで上手く中和されます。色に迷ったら、ちょっと冒険してみるのもアリですよ。

ベスト

ベスト
引用元:WEAR

 

ロンTの上に袖無しのベストを合わせることで、袖丈のギャップが活きてオシャレなコーディネートになります。ベストの場合には、他のアイテムと違ってジャストサイズのものを選ぶのがオススメ。あまりぶかぶかなベストはだらしない印象に繋がりかねません。とはいえ、ひとくちにベストと言ってもその種類は様々。
マウンテンベストやハンティングベストであれば、コーディネートにカジュアルさがプラスされます。その場合、ボトムスにはデニムやカーゴパンツなどを持ってくることで、バランス良い着こなしが完成します。
ベストがドレスライクなジレである場合、コーディネートにドレッシーさが加わります。ボトムスをスラックスなどのキレイめなアイテムにしてあげることで、カジュアルとドレスが織り交ぜられた技ありスタイルが仕上がります。足元は革靴をチョイスすると更に◎

着丈の短いアウター

着丈の短いアウター
引用元:WEAR

 

長袖のアウターと重ね着する場合、ロンTの袖部分は隠れてしまうので、丈でレイヤードさせるのが高等テクニック。そのため、ロンTと合わせるアウターは、Gジャンやブルゾン、MA-1などの着丈が短めのものを選ぶようにしましょう。ロンTの胸元にデザインがある場合には、アウターのボタンを開けてデザインを見せてあげるのも◎
ロンTと短丈アウターの組み合わせは難易度の高いコーディネートではありますが、上手くハマればとてもオシャレなバランスに仕上がります。ある程度ロンTの重ね着に慣れてきたら、是非チャレンジしてみましょう。

ロンT、長袖カットソー

ロンT、長袖カットソー
引用元:WEAR

 

ロンTとロンTを合わせるという上級者向けコーデ。全く同じサイズ感のものを重ねても、ただ着ぶくれした人になってしまいます。ロンT同士を重ね着する場合には、サイズを変えて、裾や袖の部分で丈感を変えるのがマストなテクニック。裾や袖から数センチ違う色合いが覗いているだけで、1枚で着るより数段オシャレに見えますよ。
長袖同士で重ね着する場合、生地感を変えて長袖のカットソーを用いるのもアリ。是非いろいろな丈感で組み合わせてみてください。

TMIXおすすめの長袖Tシャツ(ロンT)!

スポーツドライロングTシャツ

スポーツドライロングTシャツ

機能性抜群のドライ素材なので、暑い時期から寒い時期まで1年を通して活躍してくれるロンTです。生地はポリエステル100%を使用しておりメッシュ素材を採用しています。ポリエステルは速乾性に優れ、シワになりにくく耐久性が高いのが特徴です。シルエットはスタンダードなので様々なコーデに合わせやすく、アクティブシーンはもちろんのこと普段着としても活用いただけます。

スポーツドライロングTシャツはこちら

リブ付ロングスリーブTシャツ

リブ付ロングスリーブTシャツ

こちらのリブ付ロングスリーブTシャツは本場アメリカを感じさせるボックスタイプです。横に縫い目がないのが特徴で美しいシルエットが魅力の1枚です。生地の厚みは5.6ozとしっかりした厚みがあるので耐久性抜群!素材には綿100%を使用(※ミックスグレーは綿90%、ポリエステル10%)。綿は肌に優しい素材で着心地も抜群です!綿は肌触りだけでなく保温性もあります。寒い時期のインナーとしても活躍してくれる1枚です。

リブ付ロングスリーブTシャツはこちら

ヘビーウェイト長袖Tシャツ

ヘビーウェイト長袖Tシャツ

ヘビーウェイト長袖Tシャツは生地の厚みが5.6ozとしっかりとした厚みがあり、ヨレやすい首元も丈夫に作られています。袖口、裾(すそ)部分は絞り込みやリブがないので流行りに流されない仕様となっております。サイズはキッズサイズの110cmから3XLまでの全10サイズをご用意。カラーも豊富な15色となっており、色を選ぶ楽しさがあります。お子様から大人まで着れるロンTなのでご家族で、仲間同士でのオリジナルロンTを作成するのにおすすめですよ♪

ヘビーウェイト長袖Tシャツはこちら

まとめ

いかがでしたか。ロンTを重ね着する際に注意したいのは、サイズ感と色合いです。一見難しいように思われるロンTコーディネートも、これらに気を配っていれば自然とオシャレに着こなすことができるはずですよ。今回紹介したことを参考に、是非ロンTの重ね着に挑戦してみてください。


「ロンTの重ね着でおしゃれに!重ね着におすすめのアイテム5選とポイントを解説」に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧