オリジナルプリント・オリジナルTシャツ用語集

あ〜お

藍染め藍を染料として用いた染物。
後染め生地の状態で染めること。
アクリル繊維合成繊維のこと。
アセテートアセチルセルロースから作られる繊維質の素材。絹に似た光沢と感触を持つ。下着類に多く使用される。
綾織(あやおり)タテ糸が2本もしく3本のヨコ糸の上を通過した後、1本のヨコ糸の下を通過することを繰り返して織られもの。
アルパカアルパカ(ラクダ)からとれる繊維。手触りがなめらかで強さと絹上の光沢を持ち、ニット裏地などに使用される。
アンゴラアンゴラヤギ(山羊)からとれる繊維。なめらかで白く美しい光沢を持っている。
イカット絣(かすり)織物のこと。 幾何学模様や筆でかすったようなかすり柄が特徴。
インクジェットプリント生地に直接インクを吹き付けて印刷する加工方法。TMIXのオリジナルTシャツなど主流のプリント手法です。
インチ主に英語圏(アメリカ・イギリス等)で使用されている長さの単位。1インチ(inch)=2.54センチメートル。
ウエスト胴回りのこと。おへその少し上、ボディの一番くびれている部分を測ります。
ウール羊からとれる繊維。広義では羊以外のアルカパ、キャメル、カシミアもウールとして扱われている。
裏起毛(うらきもう)裏毛の編みを起こして毛羽たたせたもの。暖かく肌触りが良い。
裏毛(うらげ)裏毛をパイル(ループ)状に編みこんだもの。タオルなど。
延反(えんたん)裁断のため生地にストレスをかけないよう生地を重ね合わせる工程。
オックスフォードタテ糸とヨコ糸を引き揃えるようにして織った素材。
オンス(oz)ヤード・ポンド法で重量を表わす単位。1オンス=28.35グラム。一般的に、3~4オンスの生地は非常に薄手。
オーガニックコットンオーガニック農産物等の生産方法についての基準に従い2~3年以上のオーガニック農産物等の生産の実践を経て、認証機関に認められた農地で栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のこと
オープンエンド綿菓子を作る要領で空気の流れで撚りを加えて糸にする紡績方法。
オールインワンファッションではボディスーツ、あるいは上下が一続きになった衣服のこと。

ページの上へ戻る

か〜こ

肩巾/幅(かたはば)左の肩先から右の肩先までの直線距離。
カード糸糸を作る紡績工場の、カード行程を通った糸のこと。コーマ糸と比較して安くて品質が劣る。
鹿の子編表編みと重ね編みを縦横交互に編むことにより子鹿の皮に似た模様や透かし目を作り編まれた素材のこと。
ガゼット衣服のわきの下や手袋の指の付け根などにみられるマチのこと。着脱時の補強や汗止めとして。
カットソー編み生地を裁断(カット)し縫製(ソー)した衣類のこと。
カッティング圧着シート専用のプリンターで印刷したシートをカットしてプレス機で圧着する方法で、ユニフォームの背番号などによく使われる加工方法。
カモフラ柄カモフラージュ柄の略。迷彩柄とも呼ばれている。
着丈(きたけ)後ろ襟ぐりから裾までの長さのこと。
吸汗速乾(きゅうかんそっかん)汗を素早く吸収し、すぐに乾燥する素材のこと。
起毛(きもう)生地(布)の表面の繊維の毛羽を出たせる処理のこと。
キャンバス綿・麻・大麻などを使い、平織りで織られた厚手の織物。
クルーネック首回りに沿った丸い襟ぐり。
コーミング紡績時繊維の短い不良部分を取り除く作業のこと。
コーマ糸カード糸にさらに繊維の均一度を上げる行程(コーミング)を経た糸のこと。糸むらが少なくなり光沢・強度が増す。

ページの上へ戻る

さ〜そ

サイドパネルスエットなどの脇部分を切り替えている部分のこと。
刺繍布や革の上などに刺繡糸と刺繡針を使用して装飾を施す技術。
ジップパーカー前身がジッパーで開閉出来るスエットパーカのこと。
シルクスクリーン印刷孔版印刷の一種で、メッシュ状の版に孔(あな)を作り、孔の部分にだけインクを落として印刷する方法。
朱子/繻子織(しゅすおり)一般的に「サテン」と呼ばれる織り方で、経糸が多く表に出ているため美しい光沢があり、豪華な雰囲気を持つ。
スパンデックスポリウレタン系繊維で、ゴムのように伸縮性に優れた素材のこと。
スナップボタン衣類の留め具の一つのこと。
ステッチ縫い目のこと。チェーンステッチなど。
スペック仕様のこと。
スリーブ袖の部分のこと。
スリットスリットとは、切れ目、隙間のこと。スカートなど、衣服の裾に入れた切れ込みを指す。
スムース両面編みのこと。
スウェット伸縮性、吸汗性、防寒性に優れた綿を平編みにしたニット生地、もしくは、スウェットシャツ、スウェットパンツのこと。
スイングトップ衣類の一種で、ゴルフ用のジャンパーのこと。日本のアパレルメーカーが提案したスタイルで、日本語以外では通用しない和製英語の表現である。
スラブ短繊維糸の不均等な部分ののこと。
製品目付製品そのものの重さのこと。1㎡当たりの重さをg(グラム)で表す。
セットインスリーブ肩線があり肩先から袖が付いてる形のスタンダードな袖のこと。
セットアップ上下の素材、色柄などが揃うこと。
製品染め製品そのものを染めること。
袖丈(そでたけ)肩先から袖口までの長さのこと。
袖刳り(そでぐり)洋服の身頃 (みごろ) で、袖をつける部分のくり。(アームホール)
総丈(そうたけ)生地全体の長さのこと。
双糸(そうし)2本の糸をより合わせ1本にした糸。

ページの上へ戻る

た〜と

タンブラー乾燥衣類を、熱と共に回転(一部ゆりかご動作)させながら乾燥させること。
ダブルステッチ2本糸で縫製されたステッチのこと。
タフタ表面が平滑で光沢のある平織地の絹織物の一種。
ダブルフェイス表裏同様に仕上げた物のこと。
単糸繊維を集めて編んだり織ったりするのに適した太さにしたもののこと。
チェスト胸部のこと。胸囲(女性のバストに相当)。
ツイル「綾織り」の別名。
天竺平織りの綿織物のこと。
T/Cポリエステルと綿の混紡糸のこと。テトロン/コットン
デニール化学繊維の太さの単位のこと。
テトロン帝人と東レのポリエステルの商標名のこと。
トリコット
トートバッグやや横長の角形の手提げバッグの総称のこと。
トリム衣類の裾や縁をパイピングしたり飾りステッチを施すこと。

ページの上へ戻る

な〜の

ニットやわらかい糸をループの連鎖で編み上げた物の総称のこと。
ノンステッチステッチがないこと。
ノンスリーブ袖がないこと。

ページの上へ戻る

は〜ほ

ハーフパンツ膝丈または膝上丈のパンツのこと。
ハニカムメッシュ菱形(蜂の巣の模様)の凸凹を持つ組織織りのこと。
パイル織物も表面をおおっている輪奈や毛羽のこと。
撥水水をはじくこと。
番手糸の太さの単位のこと。
帆布(はんぷ)丈夫で厚手の粗布。キャンバスとも呼ばれる。
バインダー襟(衿)二つ折りにした襟で身生地を挟んで、裏側からミシンで縫いつけた襟のこと。
平編みよこ編の代表の一つで横に編み目を作っていくもののこと。
平織りたて糸とよこ糸が交互に1本ずつ交差した織り組織のこと。
P.F.D.Prepare for Dyeingの略。染めが可能な商品のこと。
ビスロンファスナー樹脂を射出成型したエレメントを持つファスナーYKKの商標名のこと。
ビンテージ完成度が高い、古くて価値が高い、年代物のアイテムのこと。
ビーニー縁なしの帽子のこと。
引き揃え単糸を撚らずに複数本並べたもののこと。
プルオーバー頭からスポッとかぶる服のこと。
フード頭巾のこと。
ブイネックV字型の襟のこと。
フリーダムスリーブラグランスリーブの一種のこと。肩から脇にかけて単純に弧を描くのでなくS字型につけられている袖。
フライスゴム編み・リブ編みのこと。衿や袖口に使われることが多く、天竺編みより伸縮性に富んでいる。
ブロード上質な紡毛糸を用い、平織りまたはあや織りしたウールの布地のこと。
ヘビーウエイト厚地のこと。例:5oz~7ozくらいのTシャツ。
ヘンリーネック丸首襟の変化形のこと。胸元に切り込みを入れ前開きになっている襟。
放反(ほうたん)余分な力が加わっている生地をリラックスさせる工程で最低でも24~48時間放置を行う。
ポリエステル合成繊維のこと。
ホルムアルデヒド国で定める(有害物質を含有する家庭用品の規制に関する)法律で規制されている発ガン性有害物質のこと。
ポロシャツ元来ポロ競技で着ていた服のこと。

ページの上へ戻る

ま〜も

丸胴(まるどう)筒型に編みたてた生地を身頃に使用したもの。
股下(またした)股から下、脚の付け根から床面までの垂直の長さ。
身巾/幅(みはば)左右の脇から1.0cm下の左右を測った幅。
ムシ隠しファスナーの歯を務歯(ムシ)とを玉縁(たまぶち)などで隠してしまうこと。
ムシ見せファスナーの歯の部分を見せる仕様
綿木綿の種から取れる「種子毛(しゅしもう)」の事。白いふわふわした部分が綿(コットン)になる。

ページの上へ戻る

や〜よ

裄丈(ゆきたけ)背の一番上の中央(背中心)から袖口までの長さこと。
US Cotton(ゆーえすこっとん)アメリカ製の高品質な綿のこと。
横割り(仕様)身頃の脇の仕様が丸胴ではなく裁断して縫い合わせてあること。

ページの上へ戻る

ら〜ろ

ラグラン襟ぐりから袖口にかけて斜めに切り替えの入った袖のこと。
ラガーシャツラグビーやラグビーリーグの選手が着用するユニフォームのシャツ。
ライニング洋服の裏地。または、裏地を付けること。
リブ伸縮性がある横編みのこと。服の袖口や首回り腰周り等に使われる。
リバーシブル表裏両面とも使えること。またはそのように仕立てた服。
リング糸(リングスパン)リング紡績機で作られた糸のこと。オープンエンド糸より強度がある。
リンガーTシャツ襟ぐりや袖口などに別色生地を輪にして止めたTシャツ。
レイヤード重ねること、重ね着のこと。
レングス丈のこと。
ロンパーストップスとボトムスが一体型になった乳児服のこと。
ロングスリーブ長袖のこと。

ページの上へ戻る

わ〜ん

脇縫い身頃の横のラインを縫ってあること。
脇線(わきせん)脇の下から裾までの長さのこと。
ワークシャツ作業着のこと。元々は鉱夫・農夫などが作業中に着用することを目的として作られたシャツ。
ワッフルパンケーキのワッフルのような凸凹を持つ織物のこと。

ページの上へ戻る

法人、団体、30枚以上ご注文のお客様へ 個別見積もり対応OEM承ります!