オリジナルマスク│全5種

20b8b140463d1483ccb4983bde9cf536e4396051296bc90a60395c87ed701ab1

あなた好みのオリジナルマスクを作成しよう!

オリジナルマスクの作成ならTMIXにお任せください!風邪予防、花粉症対策、コロナ対策、乾燥防止などにおすすめです。オリジナルのマスクはファッションの一部として人気があります。動物や好みの柄、写真などをプリントして思い思いにファッションとして楽しんでみてはいかがでしょうか?

オリジナルマスク人気ランキング

オリジナルグッズのカテゴリー

オリジナルマスク一覧

TMIXでお取り扱いしている、オリジナルマスクの一覧をご紹介します。

カラー

NEW全面マスク

なし / zenmen-masuku02

色鮮やかなプリントの全面プリントマスクです。新型コロナウイルスの影響で生活の必需品となったマスク。風邪やインフルエンザなどの感染予防にはもちろん、花粉症対策や防寒、お肌の保湿などにも重宝するアイテム!

定価(アイテム+プリント代込)
片面:¥1,800(税込¥1,980)
ドンドン割で最大半額!
片面:¥900(税込¥990)

スキンケアマスク

なし / NGT00002

ヒアルロン酸、コラーゲン、ヒオウギエキスをマスクの繊維に浸透させました。

オーガニックコットンマスク

なし / NGT00003

耳掛け部分も柔らかいコットン素材なので長時間つけていても耳が痛くなる心配はありません。またアジャスターで長さを調節可能なので、顔にしっかりフィットして快適なつけ心地です♪

コットンマスク

なし / NGT00001

風邪予防、花粉症対策、コロナ対策、乾燥防止などに使えるコットンマスクが登場!不織布マスクが苦手な方でも安心して使えるのが嬉しい♪

ウェアプリントマスク

なし / TT00001

新しい生活様式の必需品!吸汗速乾素材を使用したポリエステル100%のウェアプリントマスク

オリジナルマスクをご購入いただいたお客様のプリント作成事例

実際にTMIXでオリジナルマスクをご購入頂いた、お客様からのプリント作成事例や喜びの声(口コミ/レビュー/評判)をご紹介!

2021年04月23日 現在 :13 件


プリント作成事例をみる >
プリントすると付け心地が悪くなるかと思ってましたがそんなことなく普段使いもできるので重宝しています。デザイン的に夫婦で付けていると恥ずかしいですが(笑)友人や家族にプレゼントするのもオススメのアイテムだと思ったので、今度は友人夫婦にプレゼントしたいと思います♪
オリジナルプリントのマスクを娘に作ってあげました♪大好きな飼い犬の写真をプリントしましたが綺麗に印刷されていて、娘も大喜びしていたので大満足です!1枚から作れるのも嬉しいのでまた作ってみようと思います。
ウケ狙いで自分の鼻と口が写ってる写真をプリントしました。アベノマスクのサイズだと思っていたのでサイズを間違ってしまい自分の顔よりも大きくプリントされてしまいました...。残念です。でも翌日学校に着けて行ったら大ウケしました。自分のお小遣いで買った甲斐がありました。
お客様のプリント作成事例(口コミ/レビュー/評判)
4度目の利用となりますが、今回はマスクとTシャツを注文させていただきました。 前回まではTシャツを注文していましたが、マスクは色味が少し暗めに出る印象を持ちました。 ただ、プリント技術は前回同様に素晴らしいと感じます。 私は顔が大きいので、マスクの大きいサイズがあると尚良かったです。
お客様のプリント作成事例(口コミ/レビュー/評判)
わたしの絵通りのマスクに大満足です。 プレゼントしたら、みんなに喜ばれました。


オリジナルマスクを激安価格で手頃に作るには?

オリジナルマスクを作成するのに少しでも価格を抑えたい、でも安っぽい感じのオリジナルマスクは避けたいというところがあると思います。
そこで、オリジナルマスクの価格が決まるポイントを解説していきます。大体がこの要素で決まります。大事だと思うポイントには予算をかけ、こだわっていないポイントで価格を抑えるのが最も賢く、満足のいくオリジナルマスクを作ることができます。

オリジナルマスクの価格を決めるポイント

1.オリジナルマスクの生地

オリジナルマスクの元となる生地によって価格が変わってきます。天然素材である綿を使用したマスクとポリエステルやポリウレタンなどの化学繊維を使用したマスクだと、後者の化学繊維を使用したマスクの方が少し安くなります。
天然素材を重視すると綿を、軽いつけ心地を求めていたり、天然素材にこだわりがない方はポリエステルやポリウレタンなどの化学繊維を使用したマスクをおすすめします。
また、保湿効果のある繊維やUVカットなどマスクとしての機能以外にプラスの機能がついているマスクよりもついていないマスクのほうが少し安くなります。

2.印刷する面積

マスクにプリントする面積によっても価格は変わってきます。一般的にはプリントする面積が大きいほど価格が高くなり、プリントする面積が小さくなればその分価格は抑えられます。TMIXのオリジナルマスクの場合、印刷範囲がありますが、それぞれ印刷可能な範囲いっぱいにデザインをしても面積が大きくなることによって料金が上がることはありません。
※お見積もり必須のシルクスクリーンプリントの場合は、プリントする大きさにより料金が異なる場合があります。詳細はお見積もりをお願いします。シルクスクリーンプリントは30枚以上からお申し込み可能です。

3.印刷の方法(単色・フルカラー)

印刷の方法は、一般的にインクジェット・昇華転写(フルカラー印刷)、シルクスクリーン印刷(単色×色数)が選べます。インクジェットや昇華転写のフルカラー印刷は、印刷する色ごとに版を作る必要がないため、マスク1枚だけのご注文やカラー写真を使ったり、色を何色使っても料金は変わりません。そのため、1枚〜30枚程度までの小枚数のお客様や、あるいは色を何色も使いたい、写真をプリントしたいといった場合はインクジェット・昇華転写プリントがお安くなる可能性があります。また、10枚から割引が適用され最大半額になるドンドン割をご用意しています。逆に、30枚以上や、利用する色数が1色など少ない場合はシルクスクリーンプリントの方がお安くなる可能性があります。シルクスクリーンプリントの場合お見積もりが必須となるため、ご希望のお客様はこちらからお見積もり下さい。

4.制作する枚数

オリジナルマスクは、制作する枚数が多いほど1枚あたりの価格が下がります。商品やデザインがバラバラでも、どんな組み合わせでも10枚から割引が適用されるドンドン割は、最大50%OFFの割引が適用され大変お得です(※シルクプリントなど一部対象外)。シルクプリントの場合、版を作成して同一デザインを大量にプリントするのに向く印刷方法なので、100枚以上など枚数が多いほど、マスク1枚あたりの版代をおさえて安くご購入いただけます。イベントやノベルティ等、ある程度の枚数が必要になる場合は、できるだけまとめてシルクプリントで注文するのがお得です。 いきなり大量の枚数を注文するのが不安な場合は、無料のお見積りからお気軽にご相談ください。

マスクの種類と特徴

マスクには様々な種類が存在します。家庭用で使用されることの多いガーゼマスクや布マスク、不織布マスク、ウレタンマスクの他にも医療で使われるサージカルマスクやN95というマスクもあります。 それぞれの特徴について解説していきます。

カーゼマスク

ガーゼマスクといえば、皆さんは四角い形のマスクを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。以前まではこの四角いガーゼマスクが主流でしたが、今では四角いガーゼマスク以外にも不織布と同じ形のものも出ています。ガーゼマスクの特徴としては素材が綿なので肌に優しいというところがあります。また、洗って繰り返し使えるのでコスパが良いマスクです。保湿効果もあるので寒い時期には最適なマスクです。 ガーゼマスクはマスクとしての機能は非常に弱いと思っている方も多いと思いますが、確かに不織布と比較すると目が荒いのでウイルスや花粉を通しやすいというところがあります。しかし、現在では工夫がされ、抗ウイルスを素材に組み込ませたりなどガーゼに触れただけで感染力を和らげる効果があるガーゼマスクもあります。

布マスク

布マスクは最近主流となり街中でも身に付けている方を多く見かけるようになりました。大手アパレルメーカーからも布マスクが販売されていたり、デザインも豊富でファッションの一部として使用されている方も増えました。布マスクの特徴は、洗って何度も繰り返して使えるのでコスパが良いマスクです。デザインも豊富なので気分やその日によってマスクを変えておしゃれを楽しむことができます。使用されている素材はポリエステルや綿などがあります。また、最近では布マスクにも三層構造などが採用されるようになり、花粉やウイルスをしっかりカットするものも多く出ています。顔にフィットしやすいので、ご自身に合ったサイズを身に付けていただければ隙間ができにくいという特徴もあります。

不織布マスク

不織布マスクは皆さんも使用されている方も多いかと思います。ドラッグストアなどで売られているのがこの不織布マスクが多いです。不織布マスクの特徴として、糸や繊維を織ったりしておらず、繊維を熱処理などで接着したりしています。使い捨てなので、毎日清潔なマスクを付けることができます。蒸れやすいという点がありますが、マスクの機能としては優秀で、花粉やウイルスを99%カットなど微粒子を通さないといメリットがあります。それは、目の細かさを自在に調整できるところで、三層構造などをよく目にしますが、それぞれ目の細かさや役割を変えているからです。二階層目に微粒子捕捉機能をもった繊維を持たせることが多いです。その代わりですが、デザインは色が違うものが少しあるほどで、布マスクほどの豊富さがありません。

ウレタンマスク

ポリウレタンマスクは名前の通り「ポリウレタン」素材を使用したマスクです。ポリウレタンはとても軽く丈夫で、化学繊維なのに化粧品のパフなどにも使用されるほど肌に優しく、伸縮性、通気性に優れ、洗って繰り返し使えるという特徴があります。色も白や黒だけではなく様々なカラーが展開されるようになりました。付随する機能もあり、吸汗速乾性やUVカット機能などがあります。身に付けても蒸れにくく、息苦しくないという利点があります。花粉を99%カットというポリウレタン素材のマスクがありますが、ウイルスなどの微粒子に弱い点があります。

サージカルマスク

サージカルマスクは医療用に使われるマスクのことです。今ではドラッグストアなどでも販売されていますので一般の方でも手に入ります。特徴として不織布と同じように作られていますが、サージカルマスクは医療用なので家庭用の不織布よりもフィルターの目が細かくできており、外科手術にも使われるマスクなので血液や体液からも保護する目的で作られています。

N95マスク

N95マスクもサージカルマスク同様に医療用のマスクです。別名「防塵(ぼうじん)マスク」とも呼ばれています。アメリカのNIOSH(米国労働安全衛生研究所)規格に合格して認可されたマスクのことをいい、95という数字は規格試験の粒子を95%以上カットできるという意味でつけられています。元々は製造現場や工事現場などで体内に有害物質が侵入しないように作られたマスクです。形が独特なのもそのためです。 医療用として使われたのが、結核やSARSの感染防止としての効果が認められため、今日では医療現場で積極的に使われるようになりました。N95マスクの使用には正しい装着をする必要があるため、息の漏れをチェックする確認シールがあります。特殊なマスクなので一般の方が使われることは殆どありません。

マスクの正しい使い方とサイズの選び方

正しいマスクの向きや付け方など皆さんは気にされているでしょうか?サイズもご自身に合ったものを使われているでしょうか?誤った使い方をするとウイルスや花粉などを通してしまい、マスク本来の効果を発揮することができません。ここで正しいマスクの使い方を解説していきます。

マスクの正しい向きと付け方

最初に、マスクの正しい向きになります。特に間違えやすい不織布マスクを例に解説していきたいと思います。 まず、正しい向きになりますが、ワイヤーが入っている部分が鼻にあたるところなのでこちらが上になります。上下は比較的分かりやすいかと思います。最も間違えやすいのが表と裏です。紐の接着面となっているのが裏となります。そうすると表のひだが下向きになると思います。これを覚えておけば正しい向きでマスクを着用していただくことができます。

次にマスクの正しい付け方になります。最初に表と裏を確認して、プリーツ部分(ひだ部分)を縦に伸ばして完全に広げてください。ここで顔にマスクをあててノーズピーズ(鼻のワイヤー部分)をご自身の鼻に合わせて調節し、マスクを顎の下まで伸ばします。顔にフィットしたら、耳に紐をかけて装着完了となります。

マスクの使用中に注意すること

外食をするときなど一時的にマスクを外すことが多々あるかと思います。使用中のマスクにはウイルスや飛散物などが付着しています。そのまま、カバンやポケットに入れてしまうとその部分にウイルスや飛散物が付着してしまいます。使用中のマスクは取り扱いの注意が必要なのです。

一時的にマスクを外した後、マスクケースに入れておくのが理想的です。しかし、マスクケースを持っていない方も多いかと思います。そんなときには、ティッシュやハンカチを使用します。ティッシュのほうが捨てることが出来るので衛生面を考えるとこちらを使ったほうが良いと思います。一時保管の方法はいたってシンプルですが、表と裏を挟むようにして包み込むだけです。包み込んだ上で、カバンの中にしまっておきましょう。使ったティッシュはマスクに付いていたウイルスや飛散物が付着しているので、マスクを付けたら捨ててしまいましょう。

効果のないマスクの付け方

まず効果のないマスクの付け方として、マスクに隙間ができていることです。この隙間からウイルスや飛散物が入ってきてしまいます。これを解決するには次に書くサイズがきちんと合っているマスクと正しくマスクを着用することです。 他に効果のないマスクの付け方として挙げられるのが、鼻を出して付けるのと、あごにかけてマスクを付けることです。息苦しかったりメガネが曇ったりして鼻を出してしまうと、鼻からウイルスが侵入してしまいます。顎にかけるのは、顎に付いている飛散物やウイルスがマスクの内側についてしまい、付け直したときに体内へ侵入するリスクが高まってしまいます。

マスクのサイズの選び方

マスクのサイズが合っていないと、マスク本来の効果を発揮することができません。小顔効果があるからと大きめを付けたりしている方もいらっしゃると思いますが、これだとどうしても隙間ができてしまうので、花粉やウイルスの侵入を防ぐことができません。隙間を作らないご自身に合ったサイズを選ぶことが重要となります。

一般社団法人 日本衛生材料工業連合会によると、ご自身に合ったマスクのサイズは親指と人差し指を使って測ることができます。

【マスクのサイズの測り方】

  1. 親指と人差し指でL字形を作ります。
  2. L字形にした状態で、耳の付け根の一番高いところに親指の先端を当て、鼻の付け根から1cm下のところに人差し指の先端を当てます。
  3. 親指から人差し指までの長さを測れば、それがサイズの目安になります。

測った長さが
9~11cm→子供用サイズがおすすめ
10.5~12.5cm→小さめサイズがおすすめ
12~14.5cm→ふつうサイズがおすすめ
14cm以上→大きめサイズがおすすめ

引用元:一般社団法人 日本衛生材料工業連合会

花粉の侵入や感染リスクを下げるためにもチェックを行い、ご自身に合ったサイズのマスクを選んでください。

マスクが蒸れないようにする方法

マスクを付けていると蒸れが気になる方も多いと思います。特に夏場の暑い時期は余計に暑苦しくなり、息苦しさが増しマスクを付けることがおっくうになってきます。その上に熱中症や肌荒れの原因にもなります。少しでも快適にマスクを付けられるように、蒸れないようにする方法を紹介していきます。

蒸れたマスクは熱中症や肌荒れがしやすくなる

まずマスクが蒸れる原因になりますが、マスクを付けていると顔の半分近くが覆われています。マスクの中に熱がこもってしまい、その熱を放出しづらいために蒸れが発生します。これはマスクの役割が外からのウイルスや花粉などを防ぐのと同時に、自分の飛沫を外に出さないようになっているためです。

暑い時期はこの蒸れが原因の一つで熱中症になりやすくなります。また、蒸れによりマスク内の湿度も上昇するので、喉の乾きにも気づきにくく知らないうちに脱水状態になってしまうからです。のどが渇いた感覚がなくてもこまめな水分補給が必要です。

肌荒れになる原因は、蒸れた状態のマスクを外したときにいっきにマスク内の水分(蒸れ)が放出されます。この放出されたときに肌の水分も一緒に放出してしまうために肌の水分が足りなくなり肌荒れが起こりやすくなります。また、汗をかいた状態のままですとかぶれの原因にもなるので、汗を拭き取り、保湿クリームなどを塗ると改善されます。

マスクが蒸れないようにする方法

マスクの蒸れを防ぐ方法としてまず、マスク自体の素材を変えてみるのが挙げられます。不織布マスクが最も蒸れやすいマスクです。布マスクや綿素材を使用したマスクにすると通気性がアップするのでおすすめです。しかし、ウイルスの感染防止観点から不織布マスクを使い続けたいという方も多いと思います。そういうときは、素材ごとにマスクを使い分けるのも一つの手です。人が多い場所などでは不織布マスクをそれ以外の場所では通気性の良い素材のマスクを使うという方法です。

また、最近では接触冷感素材を不織布マスクに織り交ぜた夏用の商品も出ておりますので、暑い時期だけそういったマスクに切り替えるのも蒸れを防ぐ方法の一つです。接触冷感機能が付いた不織布マスクは通常の不織布マスクに比べると少し割高です。そういったときは、ハッカ油スプレーがおすすめです(原液は刺激が強いので注意してください)。不織布マスクの外側に吹き付けると清涼感も得られ消臭効果もあります。数時間しか効果が持続しない点がありますが、小さなスプレーボトルに入れて持ち歩けば外出先でも吹き付けることができます。

オリジナルマスクのプリント手法

シルクスクリーンプリント

シルクスクリーンプリントは、最大4色までとして、1色ごとに版を作成してインクで刷るプリント方法です。 堅牢度が高く洗濯にも強いので、アパレル製品などの多くはこのシルクスクリーンプリントが採用されています。 同じデザインであれば、同じ版を使って費用を抑えることができるので、安く大量に作りたい方におすすめのプリント方法です。 オリジナルマスクのシルクスクリーンプリントは1色の30枚以上でご注文の方限定のプリント手法となります。お客様のデザインや印刷位置ごとに価格が変わるため、個別にお見積もりとなり、お時間もかかりますが、1色と色数が少ないので価格を抑えられると同時に非常に堅牢度が高くなります。ご希望のお客様はこちらからお見積もりをお願いします。

昇華転写プリント

あらかじめ専用の紙にデザインを印刷し、印刷物を熱で気化しポリエステルの生地にデザインを染めこませるプリント方法です。 インクが生地に染み込むため、発色性がとても良く、生地と一体化したような美しい仕上りになります。 耐久性が非常に強いので、洗濯で簡単に剥がれてしまう心配がありません。 ポリエステル素材の商品はこちらのプリント方法となります。TMIXのデザインエディタからデザインしご注文いただいた場合に自動で適用され、1枚から色数無制限のフルカラーでお得にプリントができ、さらに通常3営業日発送が可能です。


オリジナルマスクに関するよくある質問

オリジナルマスクが欲しいのですが、1枚だけでも注文出来ますか?
もちろんです!TMIXのデザインエディタを使えば、簡単に写真やテキストをデザインしてご注文頂けます。詳しい作り方はこちらをご覧ください。デザインが苦手な方は、デザインテンプレートや、プロのデザイナーが無料でデザインしてくれるデザインサポートがご利用いただけます。
オリジナルマスクの価格は1枚いくら位ですか? 色数が増えると高くなるんですか?
TMIXでは、色数無制限のプリント(インクジェット)代+ボディ代込みの価格で提供しておりますので色数が増えてもお値段は上がりません。また、10枚以上のご注文でどんなデザインでも、どんな商品の組み合わせでも割引(最大半額)になるドンドン割というお得なサービスをご用意しております。
週末のイベントに使いたいのですが、オリジナルマスクは注文してからどのくらいで届きますか?
即日対象の商品ですと、当日の午前9時までにご注文いただければ、その日のうちに発送致します。その他の通常商品は、ご注文完了後(決済済み)3営業日で発送致します(※一部対象外)。詳しくは、商品のお届け(納期)についてのページをご覧ください。
オリジナルマスクの送料はいくらかかりますか?
お支払い方法に「銀行振込」、「クレジットカード決済」をご利用いただいた場合、1枚からでも、全国一律で送料無料(¥0)となります。その他、コンビニ払いなどをご利用頂いた場合は、全国一律490円(税込539円) となります。お支払い方法につきましては、お支払い方法についてのページをご覧ください。

オリジナルマスクが何色使ってもお値段一律のシンプル価格

TMIX(ティーミックス)では、Tシャツなどのアイテムにオリジナルプリント代を含めたコミコミ価格で提供しています。また、他社の場合色数を増やしたり、1枚(個)1枚(個)異なるデザインでオリジナルアイテムを作成するとその分料金が高くなりますが、TMIXならどんなデザインでも、フルカラーでも版代・インク代などの追加料金はかかりません!

どんなデザインでもフルカラーでも一律のシンプル価格

オリジナルマスク 10枚(個)以上のご注文からドンドン割引!ボリュームディスカウント

商品やデザインがバラバラでも大丈夫!どんな組み合わせでも10枚(個)からドンドン割が適用されます。
割引率は最大50%!買えば買うほど安くなります。

最大50%OFF!ドンドン割

学生(教職員)の方には、断然おトクな学割ありのクラスTシャツがおすすめ!!

【後払いOK】クラスTシャツやサークル活動のTシャツを激安でプリント購入できる、35%OFFクーポンをGet♪

学割 クラスTシャツやサークル活動のTシャツをお得にプリント購入できる、35%OFFクーポンをGet♪

オリジナルのマスクをWEBで作成しよう!

オリジナルのマスクをWEBでデザイン・プリントできるTMIXは、目的やデザインからオリジナルマスクを選ぶことができます。

全商品1枚からプリント可能ですので、団体様以外にも、ご自身やご友人と着用される用、プレゼントとしてもご利用頂けます。

スポーツ、ライブ、プレゼント、アルバイトスタッフ、イベント、クラスTシャツなど、様々なシーンで活躍するオリジナルのマスクをTMIXでぜひデザインしてみてください!

商品カテゴリ

取り扱いブランド一覧

Bx loader
オリジナルアイテム
お届け予定日
通常
----(--)
※繁忙期・交通の影響等でお届け予定日より遅れる場合もございます。
\即日対応商品なら/
即日
----(--)
\使う色数が少なければお得に/無料お見積り
オリジナルアイテム制作かんたん診断