漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

Tシャツのサイズ表を使ったサイズ選びと測り方【保存版】

Tシャツのサイズ表を使ったサイズ選びと測り方【保存版】

この記事では、オリジナルTシャツを作成するときに役に立つ、Tシャツのサイズの測り方・選び方や日本と海外とで異なる大きさの違いについてご紹介します。

サイズ表だけでは不安な方、オリジナルTシャツを作りたいけどサイズ感が分からないという方にもおすすめの内容です!

目次

Tシャツのサイズの見方と測り方

普段着るTシャツのサイズは、一般的に以下の4つの項目で構成されています。

  1. 身丈:襟(えり)ぐりの肩付け根位置〜裾下までの長さ
    1. 着丈:首の後ろの付け根から裾までの長さ
  2. 身巾(身幅):左右の脇から1.0cm下の巾
  3. 肩幅:肩の切替部分から袖口までの長さ
  4. 袖丈:肩の付け根〜袖先までの長さ

Tシャツのサイズの見方と測り方

身丈(みたけ)と着丈(きたけ)の違い

身丈と着丈、似ているようで違う、その違いは測る位置。上記にも記載していますが、身丈は「襟(えり)ぐりの肩付け根位置〜裾下までの長さ」。着丈は「首の後ろの付け根から裾までの長さ」となります。ブランドによってどちらかの測り方を採用しています。

一般的なかたちのTシャツであれば、身丈も着丈もほぼ同じ長さになるのですが、前後で異なる長さのTシャツもブランドによってはありますのでサイズについてのガイドラインをよくお読みください。

蛇足ですが、Google Torendsで検索数を調べたところ、「着丈」で検索される方が多いようですね。身丈のおよそ5倍の検索数でした。(「身丈」と「着丈」で比較)

オリジナルTシャツのサイズ選びで気をつけるべきポイント

普段、あまり気にせずいつもと同じサイズで購入することが多いと思いますが、サイズ選びで気をつけておくべきポイントをいくつかご紹介します。

日本のTシャツとアメリカ(US)のTシャツ サイズの違い

日本で一般的に販売されている市販のTシャツサイズは、100、120、140、160、S、M、L、XL、XXL、XXXL などで表記されており、これはオリジナルTシャツとして使われているTシャツでも同様のサイズ表記となります。

気をつけるべきポイントとしましては、日本とアメリカでは同じサイズのTシャツでもサイズが若干異なるというところです。

オリジナルTシャツのプリント会社がベースとして使っている無地のTシャツは、海外製(アメリカ)のTシャツも含まれており、日本サイズの感覚で注文してしまうと想像していたサイズよりも大きめのTシャツが届いてしまいます。ゆったりと着たい方には良いかも知れませんが、いつものTシャツ感覚で注文したとすると精神的なダメージまでも大きくなります。

また、オリジナルTシャツの場合、サイズが合わなかったとしても規定により不良品以外、プリント済みのTシャツを返品・交換できないので、事前にしっかり購入予定のTシャツサイズはチェックしておきたいところです!

アメリカ(US)のTシャツと日本のTシャツのサイズ比較

知られている情報としては、アメリカのTシャツ = USサイズは、日本製のTシャツサイズよりもワンサイズ大きめと言われています。
つまり、「USのSサイズ=日本のMサイズ」「USのMサイズ=日本のLサイズ」ということになります。

そこでこの記事では、UNIQLO(ユニクロ)のクルーネックTシャツを例にして、日本とアメリカのサイズ表記の違いを数字で比較してみましょう。

【日本】ユニクロTシャツのサイズ表

「Mens ユニクロU クルーネックT(半袖)」のサイズ表を掲載します。分かりやすくするため、XS~XLまでに絞っています。

  XS S M L XL
身丈 64 66 69 72 75
肩幅 43.5 45 46.5 48 50
身幅 47 50 53 56 60
袖丈 20 20.5 22 23 24

参照:ユニクロオンラインストア(サイズチャート)

そして、

【アメリカ】UNIQLO Tシャツのサイズ表

アメリカ版のオンラインストア「UNIQLO US」で販売されている「U CREW NECK SHORT-SLEEVE T-SHIRT MEN」のサイズ表です。分かりやすくするため、XS~XLまでに絞っています。

  XS S M L XL
身丈 66 69 72 75 77
肩幅 45 46.5 48 50 52
身幅 50 53 56 60 64
袖丈 20.5 22 23 24 24

参照:UNIQLO US ONLINE STORE(Size Chart)

 

いかがでしょうか?

日本とアメリカ、のTシャツを実際に表示で比較すると一目瞭然!丁度、ワンサイズづつ大きくなっていることがお分かり頂けると思います。
例えば、日本のユニクロのサイズ表 Mサイズが、アメリカのUNIQLO Sサイズと同じサイズになっています。

海外製のTシャツは、ユニクロのようにXS~XLなどのサイズではなく、34(S)、36(M)、38(L)と数字で書かれている場合もありますので海外で購入される場合などあサイズ表記をよく確認することをおすすめします。

手持ちのTシャツでサイズ感を確認する方法

Tシャツメーカーのサイズ表を見ても実際のTシャツのサイズ感はイメージしにくいと思います。そんなときはどのご家庭にも1枚はある市販のTシャツを使って、サイズ感を確かめてみましょう。

まずは、購入したいと考えているTシャツのサイズと近い、普段よく着ているTシャツを出し、商品のサイズ(S、M,Lなど)を確認しましょう。そして、購入したいと考えているサイトの商品のサイズを確認します。 

実際に私が持っていた、THE NORTH FACE(ノース・フェイス)の半袖Tシャツ Mサイズを例にご案内します。

Tシャツサイズの測り方

メジャーを用意し、床などに平置きにしたら計測をしましょう。なるべく平らにして測りやすくしておきます。

身丈

このようにメジャーをあてて測ります。写真ではちょっと外側にズレていますが、首元のとんがっている部分から裾までを測りましょう。

実際に計測した結果、このTシャツの身丈は 66.5cm でした。

Tシャツの身丈

身巾(身幅)

次は、身巾です。脇の下から大体1~2cm下を測ります。理由は脇下を測ると袖の生地に引っ張られて巾が若干大きくなってしまうから。

こちらは、身巾50cm(バスト にすると100cm) でした。

Tシャツの身巾

袖丈

身頃の縫い目から、袖口までを測ります。袖丈は 20cm でした。

Tシャツの袖丈

着丈

着丈は、背中心襟元の縫い目から裾までを測ります。こちらは実測で 64cm でした。

Tシャツの着丈

肩巾

写真を撮り忘れてしまいましたが、44cmでした。

 

さて、計測した結果をまとめると

身丈:66.5cm、着丈:64cm、袖丈:20cm、肩巾:44cm、身幅:50cm となりました。身丈と着丈で若干長さが異なりましたが、生地や襟のリブ、前後ろの長さなどの諸条件でこのようになります。

では、このTシャツのサイズに近いサイズをTMIXの 定番Tシャツ サイズ表 から見つけてみましょう!

単位: cm 100 110 120 130 140 150 160 S M L XL XXL
身巾 31 33 35 37 40 43 46 49 52 55 58 61
肩巾 27 29 31 33 35 38 41 44 47 50 53 56
身丈 40 44 48 52 56 60 63 66 70 74 78 82
袖丈 12 13 14 15 16 17 18 19 20 22 24 26

どうやら、Sサイズが近いようです。しかし、Tシャツは洗濯や乾燥を行うと若干の縮みが発生するのと、定番Tシャツは少し生地が厚めなので、少しゆったり目に着れるMサイズを選ぶことにしました。実際、仕上がったオリジナルTシャツのサイズ感は、着てみると想定した通りのサイズ感でした!

このように、ゆったり着たい or ジャストサイズで着たい など自分の好みで選ぶのもTシャツ選びの醍醐味です♪

サイズ別、身長の目安

とはいえ、簡単にサイズが選びができるように、身長とサイズの目安が分かる表があると嬉しいですよね? 以下の画像は、オリジナルTシャツTMIXで販売している定番Tシャツのサイズ表になります(※WM、WL は販売しておりません)

この表は、モデルの身長から自分の身長に近いサイズを選ぶことで、すぐにサイズを探せることを目的としています。しかしながら、同じ身長の人でも身巾や肩幅、腕の太さなどが違いますので、これだけを目安にしてしまうと失敗することもあります。

あくまで参考程度にしておくのが良いでしょう。ですので、上記で測り方を記載したように、手持ちのTシャツのサイズ感から選ぶのが確実です。

サイズ別身長

オリジナルTシャツのサイズ直しをする3つの方法

「手間暇かけて作った、オリジナルTシャツのサイズを間違えて注文してしまった!?」

せっかく作った、世界で1枚だけのオリジナルTシャツだから、どうしても着たい!そんなときは、サイズ直しをして着てみてはいかがでしょうか。
ここでご紹介するのは、大きめのサイズで注文してしまった場合を想定しています。

お直し屋さんにお願いする

WEBで「Tシャツ サイズ 直し」や「Tシャツ リサイズ」などで検索してみましょう。
お金はかかってしまいますが、もっとも確実な手段です。肩幅、身巾、袖幅、袖丈、身丈(着丈)はサイズダウンが可能なようです。

袖丈だけなら、2,000円程度。全部のサイズを直すとなると、元の購入金額よりも高くなってしまいそうなので、丈や巾など1つに絞るのが良さそうです。

参考:マジックミシン

実際にサイズ直しをお店にお願いした「ルッソスタイリング TV」さんのYou Tubeチャンネル動画を発見したのでご紹介します。

Tシャツ お直し お店Tシャツの着丈をお直し屋さんでつめてみた!ビフォーアフターはいかに?

自分でサイズ直しをする

裁縫初心者やミシンを持っていない方には難しいと思いますが、服飾の学校に通っていた方や、趣味で洋服作りなどの裁縫を手掛けている方であれば、ハサミとミシンを使ってサイズ直しに挑戦してみてはいかがでしょうか?

こちらのStudio F Sydney チャンネルさんのYou Tube動画では、少し上級者向けですが、ロックミシンを使ってサイズを小さくする方法について紹介しています。

ロックミシンでTシャツリサイズ リメイクロックミシンでTシャツリサイズ リメイク 小さくする

数をこなして慣れたら、リメイクなどもできるようになるので自分好みのオリジナルTシャツに仕上げることができるようになります♪

乾燥機にかける

※プリントが傷んでしまうので、おすすめできない最後の手段です!

乾燥機の熱で生地が縮むという作用を利用してサイズダウンを試みます。自宅に乾燥機付きの洗濯機があれば良いですが、ない場合はコインランドリーの乾燥機を利用しましょう。
恐らく、プリントの剥がれが発生します。また、ポリエステル素材のドライTシャツなどはその傾向が強くなるでしょう。

あくまで、サイズだけを手軽に縮めたい方用です。保証はできませんのでご注意ください。

まとめ

ここまで、Tシャツ、オリジナルTシャツのサイズについてご紹介して参りました。お分かり頂けましたでしょうか?

オリジナルTシャツは返品がききませんので、サイズをきちんと計測、把握した上でサイズ選びを慎重に行いましょう。そうすることで、オリジナルTシャツに袖を通したときの感動は倍になるでしょう♪

ぜひ、実践してみてください!

オリジナルTシャツを作るならTMIX

オリジナルTシャツTMIXでは、誰でも簡単にオリジナルデザインのTシャツを1枚からプリント作成することができます。

オリジナルTシャツ一覧

デザインの作成は、ウェブ上のデザインエディタを使って簡単に行うことができ、PhotoshopやIllustratorなどの専用デザインソフトや知識が不要なので初心者でも簡単に作れます♪ 家族や友人、ペットと撮ったお気に入りの写真も好きな文字や装飾をしてオリジナルTシャツにできます。

また、デザインが苦手な方には、無料のデザインサポート サービスをご用意しているのでお気軽にお試しください。

オリジナルTシャツ作成をご希望の方はこちらからデザインしてお作り頂けます!

 

今すぐデザインしてみる

 

Tシャツのサイズ表を使ったサイズ選びと測り方【保存版】に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧