Tシャツを切らずに短くする方法は?自分でできる簡単リメイク術

Tシャツを切らずに短くする方法は?自分でできる簡単リメイク術

手軽に手に入るTシャツ、最近ではオンラインで購入される方も多いのではないでしょうか?店舗で購入するのとは違い、オンラインでは実際のサイズ感や着丈を確認するのはなかなか難しいですよね。届いてから思っていたのと違う、なんてこともしばしば。
そんな時、せっかく買ったTシャツを着なくなってしまうのももったいないですよね。ここでは自分で簡単にできる、Tシャツの裾を短くする方法を詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Tシャツの特徴は?裾上げしても平気?

Tシャツの特徴は?裾上げしても平気?

ワイシャツなどと違い、薄く軽いTシャツから生地のしっかりとした厚めのTシャツなど様々ですよね。そんなTシャツ、実は分類としてはニット製品(編み物)なのはご存じでしたか?
ニットとは、糸で作られたループを次々と連続させることで作られた布のことです。ワイシャツなどで使われる、織物(おりもの)とは違い、伸縮性があったりしわになりにくいといった特徴が挙げられます。ニット製品はTシャツの他にもセーターやカーディガン、肌着などで使用されています。
そんなニットであるTシャツは裾上げしても良いのか?不安になる方もいるかと思いますが、結論としては「問題ありません」。
と言っても、ニット製品は編み物になるので、一度切り込みを切れてしまうとその場所から編まれた糸がほどけてしまいます。そうなった場合はロックミシンを使用するか、ジグザグミシンで端の処理をしなければならない上に、伸縮性がある素材なので縫っている最中に引っ張られ、伸びきってしまうなんてことも。
切ってしまうとコツが必要になるニット製品ですが、切らずに裾上げすることも可能なので、ここではハサミを使わない裾上げの方法をご紹介します。

裾上げにはどんな方法があるの?簡単な方法は?

裾上げと聞くと、何か専門的な知識が必要なのではないか?と思う方も多いのでは。ですが実際は誰でも簡単に裾上げができちゃうんです。
今まで裁縫をしたことがないという方でも安心して、おうちで今すぐできる裾上げの方法と簡単な知識を合わせてご紹介していきます。

専用テープや接着剤を使った裾上げ方法

裾上げ専用のテープや接着剤を使うと、Tシャツを切ることなくアイロンでおさえるだけで簡単に裾上げができます。また簡単に手に入れることができ、時間もかからないので最も簡単に仕上げることができる方法になります。
裾上げ専用のテープは両面テープタイプのものと水にぬらして使用するタイプのものがあります。最近では手軽さから、両面テープタイプのもが多くなっている印象です。手芸店やホームセンターだけでなく、最近ではスーパー、100円均一ショップにも置かれています。

専用テープや接着剤を使った裾上げ方法
引用元:楽天

 

接着剤はスティックタイプとチューブタイプの2種類。こちらも針と糸を使わずに、接着力だけで裾上げができる便利なアイテムです。こちらも手芸店、ホームセンターの他に、コンビニなどで購入できるので、簡単に手に入れることができます。

接着剤はスティックタイプとチューブタイプの2種類
引用元:楽天

 

また、テープも接着剤もそれぞれインターネットで購入可能なので、忙しくて買いに行く暇がない!といった方にも助かるアイテムです。

用意するもの

専用のテープの場合:アイロン、すそ上げテープ、はさみ、アイロン用のあて布(ハンカチでも可)
水につけて使うテープの場合はここに水を加えます。

専用接着剤の場合:アイロン、専用接着剤、アイロン用のあて布(ハンカチでも可)

専用テープを使った手順

  1. 裾上げしたい場所に、アイロンで折り目をつけます。
  2. 上げた裾を一周するようにテープ貼り付けます。
    水を使うテープの場合は、裾を一周するようにテープの長さをはかって切り、水にぬらしたテープを乗せてアイロンをかけます。
  3. あて布で上から押さえ、アイロンをかけます。
  4. 形を整えて完成です。

専用接着剤を使った手順

  1. 裾上げしたい場所に、アイロンで折り目をつけます。
  2. 上げた裾を一周するように接着剤をぬり、はり合わせます。
  3. あて布で上から押さえ、アイロンをかけます。
  4. 形を整えて完成です。

ミシンを使った裾上げ方法

ミシンを使った裾上げ方法

ミシンでの裾上げは、きれいに仕上がる上に丈夫で選択しても裾上げ下部分が取れてこないというメリットがあります。ミシンを持っている必要がありますが、見栄えは一番既製品に近いと言えるでしょう。
Tシャツは縦横に伸びるニット素材なので、特別なミシンが必要なのではないかと心配な方もいるかもしれませんが、基本的に家庭用ミシンで十分です。今回は切らずに裾上げをするので、端処理にも困ることはありません。Tシャツの色に合った糸は手芸店で購入できます。

用意するもの

アイロン、ミシン、ボビン、まち針、糸、アイロン用のあて布(ハンカチでも可)

ミシンを使った手順

  1. 裾上げしたい場所に、アイロンで折り目をつけます。
  2. 上げた裾の幅に合わせて、二つ折りまたは三つ折りにして一周するようにステッチをかけます。
    (2、3cmの場合は二つ折り、8cmの場合は4cm×4cmで三つ折りなど。)
  3. 縫い終わったらあて布で上から押さえ、アイロンをかけます。
  4. 形を整えて完成です。

基本的なミシンのテクニック

二つ折り

布を1回のみ折って、生地が二重になる裾の始末です。裾上げする幅が長いと、表から見たときに縫った後が上の方にきます。

三つ折り

布を2回折って、生地が三重になる裾の始末です。裾上げする幅が長くても比較的縫った後の位置が下になるので、表から見たときにきれいに見えます。

ステッチ

縫い目のことで、表に見えてもよい縫い目のことです。縫い合わせる他に、装飾や縫い代(ぬいしろ)を安定させるために使用されます。本縫いとは別に、縫うことで強度のアップも望めます。

手縫いで裾上げする方法

手縫いで裾上げする方法

手縫いでの裾上げは、ミシンがなくても針と糸さえあれば簡単。なみ縫いではなくまつり縫いで仕上げれば、Tシャツの表に縫い目が響かないので、こちらもきれいに仕上がります。ミシン程の強度はありませんが、ミシン同様テープや接着剤のように洗濯によってはがれてくるといったこともあまりありません。
糸は同じく、Tシャツの色に合った糸を手芸店で購入できますが、ミシン糸よりも手縫いに適した手縫い糸をおすすめします。

用意するもの

アイロン、まち針、縫い針、糸、アイロン用のあて布(ハンカチでも可)

手縫いの手順

  1. 裾上げしたい場所に、アイロンで折り目をつけます。
  2. 上げた裾端をなみ縫い、またはまつり縫いをします。
    この時、あまり糸を引きすぎるとTシャツの布地がひきつれてしまうので注意してください。
  3. 縫い終わったらあて布で上から押さえ、アイロンをかけます。
  4. 形を整えて完成です。

基本的な手縫いのテクニック

なみ縫い

地の表と裏を、それぞれ等間隔で縫う手縫いの技法です。どんな布でも応用できる、一番基本的な縫い方になります。

まつり縫い

布地を0.1~0.3cm程すくい、縫い代の裏から針を出して糸を引き抜く手縫いの技法です。布地をすくう際に、布の繊維(糸)を1~3本のみ拾うイメージです。

二本どり

針に通した糸を2本まとめて玉結びをし、手縫いに使います。1本の糸で縫うより強度が上がるので、糸が切れにくくなります。

専門店に頼んで裾上げする方法

専門店に頼んで裾上げする方法

自分で裾上げをする時間や道具、技術に不安のある方は専門店に頼むといった方法も。仕立て直しを行っているお店に持ち込めば、ミシンできれいに仕上げてもらえます。
Tシャツだけでなく、ポロシャツやその他カットソーの裾上げも対応しているので、裾上げを依頼する方は安心かつ確実な方法と言えます。

どこに頼めばいい?

大きなショッピングモールに入っているクリーニング屋や、お直し専門のお店に持っていくと良いでしょう。お住いの地域で「仕立て直し」や「洋服のお直し」といったキーワードで検索すると出てきます。
お店によりますが、Tシャツの裾上げは頼めば長くて一週間ほどかかることがあるので、余裕をもって持ち込むことをおすすめします。

番外編!クリップやゴムを使った簡易的裾上げスタイリング

「裾上げはしたいけど、面倒で時間もない」「数回短くして着ることができれば十分」という方には、裾上げ風のスタイリングをご紹介します。Tシャツに手を加えることなく、裾を短くできるので必見です。

用意するもの

ヘアゴム、またはクリップ

簡易的な裾上げスタイリングの方法

着用したTシャツのお腹周りの布を、まとめてヘアゴムで結びます。内側に入れ込めば、シャツイン風の裾上げスタイリングに。
また、Tシャツの左右それぞれの裾を結ぶほうほうも◎Tシャツのボリューム感や、合わせるアイテムのコーディネートでアレンジしてみてください。

着丈もデザインも思いのまま!オリジナルTシャツにしてみませんか?

着丈もデザインも思いのまま!オリジナルTシャツにしてみませんか?

Tシャツの裾を上げて着る前に、自分好みの丈やデザインのTシャツを作ってみるのはいかがですか?
弊社では、Tシャツ100種類以上の中から、サイズやシルエット、デザインなど世界でひとつだけのオリジナルTシャツが1枚から作成できる「TMIX(ティーミックス)」というサービスを運営しています。
デザインは好きでも、ちょうどいい丈のTシャツがない、かゆいところに手が届かないアイテムばかりという方は、これを期に自分の為だけのオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか?

TMIXでオリジナルTシャツを作ってみる


「Tシャツを切らずに短くする方法は?自分でできる簡単リメイク術」に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧