漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

【超簡単】手作りアクリルキーホルダーの作り方を3つに厳選して紹介!

【超簡単】手作りアクリルキーホルダーの作り方を3つに厳選して紹介!

スーパーや百均で材料をそろえて、簡単に手作りのアクリルキーホルダーを作れます。ただ、アクリルキーホルダーの手作り法は数多くあり、どの方法で作るべきか迷うはず。

そこで記事では、数ある中でも簡単にできる3つの手作り法を紹介した後、オリジナルグッズ制作会社に依頼するメリットを解説します。

ぜひ最後まで読んで、あなたに合った方法でアクリルキーホルダー製作できるようになってください。

目次

アクリルキーホルダーの手作り法は主に3つです

アクリルキーホルダーの手作り法は主に3つ

アクリルキーホルダーの作り方と一口言っても様々あります。今回は、比較的簡単に作れる3つの方法を紹介しましょう。あなたに合った方法で、手作りアクリルキーホルダーを作れるようになってください。

1:一番簡単にできるのは透明プラバンを使うやり方

参照:https://youtu.be/VvqrvbnVSKo

費用も時間もそれほどかけずに、手作りアクリルキーホルダーを作りたいなら、透明プラバンを使うのがおすすめです。透明プラバンは百均などでも販売されています。主な手順は以下の通り。

1.油性ペンで透明プラバンに絵を描きます

2.ハサミで絵を切り取ります。このとき、キーチェーンをつける穴もパンチなどで作りましょう

3.くしゃくしゃにしてから広げたアルミホイルに乗せて、オーブントースターに入れます

4.600Wで約80秒ほど加熱すると、約6分の1のサイズにまで縮みます

5.完全に縮んだら取り出して、硬い本などでおさえて、そりを防ぎます

6.冷めたら、キーチェーンやひもを通して完成

子供の工作で利用されることもあるので、特に難しいことはありません。材料のほとんどが百均で揃うのも嬉しいですね。

簡単に手作りできる一方、どうしても手作り感あふれる仕上がりになってしまいます。個人で楽しむには問題ないでしょうが、クオリティを重視したり、物販を考えたりしているなら、あまりおすすめできる方法ではありません。

2:市販のような仕上がりを目指すならアクリル板で作ろう

本格的にアクリルキーホルダーを手作りしたいのなら、アクリル板を使うのがおすすめです。しかし、大きな手間と時間がかかるのがデメリット。手順は次の通りです。

1.キーホルダーにするイラストを描きます

2.イラストをアクリル板にのせ、テープなどで固定

3.アクリルカッターで、イラストをカット

4.キーチェーンなどをつける穴を開けます

5.カットした部分にやすりをかけて、滑らかな仕上がりにします

6.キーチェーンなどを取り付けて完成

必要な道具も多いですが、それ以上に作るのが難しいです。アクリル板は非常に硬く、なかなか上手くカットできないでしょう。お子様と一緒に作ったり、大量生産したりするのには向いていません。

3:シールや写真を使いたいのならラミネート!

百均で販売されているラミネートフィルムを使って、アクリルキーホルダーの制作も可能です。主な手順は次の通り。

1.ラミネートフィルムに、イラストやシール、写真などを空気が入らないように張ります

2.貼ったイラストなどに合わせてラミネートフィルムをカット

3.プラバンを切って電子レンジで加熱します

4.適切なサイズまで縮んだら取り出しましょう

5.プラバンにレジンをたらし、ラミネートを貼り付けます

6.UVライトもしくは太陽光に当てて固めます

7.再びレジンを塗り硬化させて完成です

プラバンとは異なり、シールや写真などでアクリルキーホルダーを制作できるのが特徴。プラバンを加熱する前、縮み具合を計算してカットする必要があります。まずは試しに適当なサイズにカットし、加熱した後どれくらいの大きさになるのか見てみるといいかもしれません。

アクリルキーホルダーの手作りもいいけど、業者に頼むのもおすすめ

アクリルキーホルダーの手作りもいいけど、業者に頼むのもおすすめ

3つの方法を見てきましたが、手作りアクリルキーホルダーには大きなデメリットがあります。それが、

・市販品のようなクオリティにするのが難しい

・手間と時間がかかる

・大量生産には向いていない

ということ。

これらのデメリットを解決するのが、業者に依頼してオリジナルアクリルキーホルダーを制作することです。

業者に依頼すると、少しばかりの費用こそかかりますが、それ以上の効果を得られます。次の項では、業者にアクリルキーホルダー製作を依頼すべき理由を紹介します。

業者で手作りのアクリルキーホルダーを頼むべき4つの理由

業者で手作りのアクリルキーホルダーを頼むべき4つの理由

業者に依頼すべき理由は、ずばり時間や労力をかけずに、高クオリティのアクリルキーホルダーを製作できるからです。ここからは、業者に依頼する4つのメリットを解説します。

1:手間と時間がかからない

オリジナルグッズ制作業者に依頼した際、あなたがすべきなのは印刷するデザインを作るだけ。道具をそろえたり、描いたイラストを写したり、プラバンを加熱したりする必要はありません。

基本的には、各制作会社が用意した無料のウェブエディタ上でデザイン製作する、もしくはデザインデータを入稿するだけです。

ウェブエディタには豊富なスタンプやフォントがあり、写真などのアップロードも可能。簡単に使えるので、お子様と一緒にアクリルキーホルダーのデザイン製作を楽しむ方が多いです。

手間と時間をかけたくない、さらに手作りにつきものの失敗リスクも回避したい方は、業者で手作りアクリルキーホルダー製作を依頼すべきでしょう。

2:市販品並みの高クオリティな仕上がり

アクリルキーホルダーを自分で作る一番のデメリットは、高いクオリティにならないこと。どうしてもサイズが合わなかったり、デザインの映りが悪くなったりしてしまいます。

世界に一つのアクリルキーホルダーを制作するなら、クオリティにはこだわりたいですよね。オリジナルグッズ制作会社に依頼すれば、まるで市販品のように完成度の高いアクリルキーホルダーを作れます。

その理由は、制作会社はプリント品質にこだわっているから。色彩を綺麗に表現できるので、満足いただけるオリジナルアクリルキーホルダーとなるはずです。

3:アクリルキーホルダーなら費用負担も小さい

業者に依頼することで、「費用が高くなるのでは?」と心配されている方も多いでしょう。しかし、時間や労力の手間を省け、高品質のアクリルキーホルダーを作れると考えれば、それほど高くはないはずです。

さらに言えば、オリジナルアクリルキーホルダー製作はほかのグッズと比べて、安価になります。

TMIXの場合、一番人気のホワイトアクリルキーホルダー(100×100mm)が1,950円です。完全手作りと比べると、約1,000円ほど高くなりますが、そのぶん高品質の商品入稿をお約束いたします。

この1,000円の差をどう捉えるかです。「1,000円多く払うだけで、おしゃれで長持ちするアクリルキーホルダーを作れる!」と思うなら、業者依頼するのがおすすめです。

ちなみに最近では、プレゼント用にオリジナルキーホルダーを制作される方が増えています。確かにプレゼントにぴったりの価格帯であり、思い出にも残るので、良いチョイスですよね。

4.物販やノベルティグッズ用なら絶対に業者に依頼すべし

先に述べたように、手作りでアクリルキーホルダーを大量生産するのは向いていません。

特に品質を重視するため、アクリル板を利用した場合、時間と労力がかかりすぎるでしょう。そのため、10個以上作る予定なら、業者に依頼した方が賢明です。

デザインさえ入稿すれば、10個でも、100個でも素早く制作してくれます。そしてあまり知られていませんが、大量生産する場合は、業者に依頼した方が経済的になるのです。理由は、各業者は大量生産に応じた割引制度を用意しているから。

TMIXの場合、10個以上の注文から割引制度が適用され、最大50%OFFになります。先ほど紹介したホワイトアクリルキーホルダーなら、一個当たり1,950円→975円となるのです。このようにお得な割引制度を利用しないのはもったいないですよね。

まとめ

手作りアクリルキーホルダー3つの作り方をメインに紹介しました。自分で行う場合、一番のおすすめは百均で材料がそろい、失敗リスクも少ないプラバンを使ったもの。ただし、どの方法で行うとしても、時間と労力がかかり、完成品のクオリティにもあまり期待できません。

デザイン制作を楽しみつつ、手軽に高品質のアクリルキーホルダーを制作したいのなら、業者に依頼するのを検討してみてください。

TMIXでは全7種類のキーホルダーを用意しております。色鮮やかで長持ちするアクリルキーホルダーを制作頂けるはずです。最大50%OFFの割引制度も用意しておりますので、大量生産予定の方もお気軽にお問い合わせください。

TMIXでアクリルキーホルダーを作ってみる

【超簡単】手作りアクリルキーホルダーの作り方を3つに厳選して紹介!に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧