弊社で使用しているインクジェットプリントにおける色の表現と傾向についてお応えします。

インクジェットプリンタでは、CMYKで色を表現します。インクジェットプリンターに限らず、日常的に目にしているほとんど全ての印刷物では、CMYKの4色のプロセスインクで全ての色を表現しています。(テレビやパソコンのモニターはRGBで表現されます)実際に色味(色相)を表現しているのはC(Cyan:シアン)、M(Magenta:マゼンタ)、Y(Yellow:イエロー)の3色です。CとMを掛け合わせると紫っぽい色を、MとYを掛け合わせると赤っぽい色を、YとCを掛け合わせると緑っぽい色を表現できます。

K(ブラック)はカラー印刷上では明度表現に用いられます。しかし、モニターとの表現方法が違う為、印刷物と色の相違が起こる場合がございます。又、色の掛け合わせで表現する為、印刷の色が濃く表現される傾向にございますことをご了承ください。

※尚、この度社内で検討致しまして品質向上及び、よりご満足頂くためにデータ入稿でご案内しておりますテンプレートカラーモードを「RGB→CMYK」へ変更することに致しました。

詳しくは、インクジェットプリントについてをご覧ください。

画面上で見ているデザインと実際の仕上がりのデザインのサンプル画像がございますので、ご確認ください。

<左:PCディスプレイ上で見ているデザイン、右:実際の仕上がりのデザイン>

プリントカラー 黒地

<左:PCディスプレイ上で見ているデザイン、右:実際の仕上がりのデザイン>

プリントカラー 白地

このFAQは参考になりましたか

参考にならなかった

ご利用ありがとうございました


今すぐオリジナルTシャツを作ってみる

お問い合わせ窓口から相談する


お問い合わせ窓口