細い線の場合、プリンターの仕様上プリントできなくなってしまいます。

線の場合、0.7mm(2pt)以上のものであればプリント可能ですが、1mm(3pt)以上でのデザイン作成がおすすめとなります。
弊社にてサンプル作成致しましたデザイン画像と実際の仕上がりの画像をご確認ください。

なお、布地の折り方(メッシュ等)や糸が太いキャンパスポーチなど凹凸が大きいものほど、細かいデザインの再現が難しくなります。

<左:PCディスプレイ上の表示、右:実際の仕上がり>

左:PCディスプレイ上の表示、右:実際の仕上がり_ブラック生地

<左:PCディスプレイ上の表示、右:実際の仕上がり>

左:PCディスプレイ上の表示、右:実際の仕上がり_ホワイト生地

 

 

このFAQは参考になりましたか

参考にならなかった

ご利用ありがとうございました


今すぐオリジナルTシャツを作ってみる

お問い合わせ窓口から相談する


お問い合わせ窓口