「叫び」で有名なムンクの作品で自分だけのオリジナルアートTシャツが作れる!【TMIX×ART第8弾】

「叫び」で有名なムンクの作品で自分だけのオリジナルアートTシャツが作れる!【TMIX×ART第8弾】

アートを題材として自分だけのオリジナルデザインのアートTシャツを作れる「TMIX×ART(ティーミックスアート)」プロジェクト。

第1弾はゴッホ第2弾はクロード・モネ第3弾は葛飾北斎「富嶽三十六景」第4弾は吉田博第5弾はアンリ・マティス第6弾はグスタフ・クリムト第7弾はポール・ゴーギャンでした。

今回の第8弾はムンクです。ムンクのアートを使って自分だけの世界で1枚しかないオリジナルのTシャツを作ることが出来ます。

ムンクについて

ウィキペディア エドヴァルド・ムンクより抜粋

エドヴァルド・ムンク(Edvard Munch (ノルウェー語: [ˈɛdvɑʈ muŋk] ( 聞く), 1863年12月12日 – 1944年1月23日)は、19世紀-20世紀のノルウェー出身の画家。『叫び』の作者として世界的に有名で、ノルウェーでは国民的な画家である。

ムンクが代表作の多くを制作した1890年代のヨーロッパは、世紀末芸術と呼ばれる時代であり、同時代の画家たちと同様、リアリズムを離れ、人間の心の神秘の追求に向かった。『叫び』に代表される作品には、説明し難い不安が通底しているが、彼が鋭敏な感受性をもって、人間の心の闇の世界を表現したものといえる。

作品の多くはムンク美術館等の美術館に収蔵されている。その中でも、『叫び』は世界的に抜群の知名度を誇り、複数バージョンのうち個人所蔵のパステル画が、2012年にオークションで手数料込み1億1990万ドル(約96億円)で落札されたことは、大きなニュースとなった。

ムンクが代表作の多くを制作した1890年代は、フランスではアール・ヌーヴォー、ドイツ、オーストリアではユーゲント・シュティールと呼ばれる芸術運動が起こった時代であり、世紀末芸術と総称される[92]。
クールベの写実主義からモネらの印象派に至るヨーロッパ美術の流れは、自然をキャンバスの上に再現しようとするものであった。これに対し、ゴッホ、ゴーギャン、ルドンらポスト印象派の画家たちは、絵画の役割を、眼に見えない心の内部を表現することに大きく変えていった。その次の世代に当たる世紀末芸術の芸術家たちも、人間の心の神秘の追求に向かった。ムンク自身、芸術について、次のように述べている[92]。

芸術は自然の対立物である。芸術作品は、人間の内部からのみ生まれるものであって、それは取りも直さず、人間の神経、心臓、頭脳、眼を通して現れてきた形象にほかならない。芸術とは、結晶への人間の衝動なのである。

こうしてムンクや他の世紀末芸術の芸術家たちが追求した「内部の世界」は、印象派の明るい世界ではなく、不安に満ちた夜の闇の世界であった。病的なまでに鋭敏な感受性に恵まれたムンクは、生命の内部に潜む説明し難い不安を表現することに才能を発揮した。幼い時から家族に次々襲いかかってきた病気と死は、彼の芸術に影響を与えたと考えられる[93]。また、ムンクは、クリスチャニアで、既成道徳に対する徹底的な反抗、反俗的芸術至上主義をモットーとするボヘミアン・グループに属していた。印象派の画家たちには見られないこうした市民社会への反抗精神や、パリ留学で最新の絵画活動に触れたことも、ムンクの芸術に大きな影響を与えた[94]。ムンクは、内面の表現の可能性を探求して、ゴッホよりはるかに先まで進んだ画家の一人だと評されている[95]。

実際、1890年代の『叫び』や『思春期』といった一連の作品では、死と隣り合わせの生命、愛とその裏切り、男と女、生命の神秘など、生命の本質の問題が扱われており、その全てに、説明し難い不安が通底している[96]。

表現手法は、リアリズムよりも、平坦な画面構成、装飾性に向かっているが、これは、ナビ派や、フェルディナント・ホドラー、グスタフ・クリムトなど、同時代の他のヨーロッパの画家たちと共通する傾向である[97]。また、ムンクが好んで描いた、女性のうねるような長い髪の毛が、男性を絡めとる魔性を暗示するように、線描それ自体の中に、生の神秘が象徴的に表現されていて、見る者に訴えかける力を持っている[98]。

ムンクの作品とTシャツ

ムンクの作品をご紹介していきます。気になった作品があれば、無料でネット上で自分のデザインが作れますのでボタンをクリックして進んで試してみて下さい。

Tシャツのカラーや種類を変えたり、バッグやタオルに変更も可能です。

油彩の「叫び」 The Scream

ムンク:油彩の「叫び」 The Scream
製作年: 1893年
収蔵: オスロ国立美術館(オスロ)

ウィキペディア 叫び (エドヴァルド・ムンク)より抜粋

『叫び』(さけび、ノルウェー語: Skrik、英語: The Scream)は、ノルウェーの画家のエドヴァルド・ムンクが1893年に制作したムンクの代名詞とも言える油彩絵画作品。ムンクは同年と1895年にパステル、1895年にリトグラフ、1910年にテンペラで同じ題名、同じ構図による作品を描いており、全5点の『叫び』が存在している。

幼少期に母親を亡くし思春期に姉の死を迎えるなど病気や死と直面せざるを得なかった1890年代のムンクが、「愛」と「死」とそれらがもたらす「不安」をテーマとして制作し、「フリーズ・オブ・ライフ(生命のフリーズ)」と称した作品群のうちの一作であり、『叫び』はその中でも最も有名な作品である。また、同題名、同構図の作品群『叫び』の中で世界的に最も著名なのは、最初に描かれた油彩の『叫び』であり、オスロ国立美術館が所蔵している。

ムンク:油彩の「叫び」 The Scream デザインアートTシャツ
この作品でマイアートTシャツを作ってみる

Tシャツの種類はお手頃Tシャツ。1枚プリント込み送料込みで2,490円(税抜)で作れます。レディースサイズの150からメンズサイズのXXLまでの7サイズ展開です。

このTシャツの生地感やサイズなどを知りたい方はこちらからどうぞ。お手頃Tシャツの説明ページへ

テンペラ画の「叫び」 The Scream

ムンク:テンペラ画の「叫び」 TheScream
製作年: 1910年
収蔵: ムンク美術館(オスロ)

ウィキペディア 叫び (エドヴァルド・ムンク)より抜粋

極度にデフォルメされた独特のタッチで描かれた人物、血のように赤く染まったフィヨルドの夕景と不気味な形、赤い空に対比した暗い背景、遠近法を強調した秀逸な構図の作品であるが、この絵は、ムンクが感じた幻覚に基づいており、ムンクは日記にそのときの体験を次のように記している。
“ 私は2人の友人と歩道を歩いていた。太陽は沈みかけていた。突然、空が血の赤色に変わった。私は立ち止まり、酷い疲れを感じて柵に寄り掛かった。それは炎の舌と血とが青黒いフィヨルドと町並みに被さるようであった。友人は歩き続けたが、私はそこに立ち尽くしたまま不安に震え、戦っていた。そして私は、自然を貫く果てしない叫びを聴いた。 ”
つまり「叫び」はこの絵で描かれている人物が発しているのではなく、「自然を貫く果てしない叫び」に怖れおののいて耳を塞いでいる姿を描いたものである。なお、ムンクがこの絵を発表した際、当時の評論家たちに酷評されたが、のちに一転、高く評価されるようになった。

ムンク:テンペラ画の「叫び」 TheScream デザインアートTシャツ
この作品でマイアートTシャツを作ってみる

Tシャツの種類はお手頃Tシャツ。1枚プリント込み送料込みで2,490円(税抜)で作れます。レディースサイズの150からメンズサイズのXXLまでの7サイズ展開です。

このTシャツの生地感やサイズなどを知りたい方はこちらからどうぞ。お手頃Tシャツの説明ページへ

パステル画の「叫び」1895年版 The Scream

ムンク:パステル画の「叫び」1895年版 The Scream
製作年: 1895年
収蔵:個人

ウィキペディア 叫び (エドヴァルド・ムンク)より抜粋

ムンクの『叫び』は5点以上が制作され、オスロ国立美術館所蔵の油彩画、同じくオスロのムンク美術館所蔵のテンペラ画とパステル画(1893年版)とリトグラフ、ノルウェー人実業家のペッター・オルセンが所蔵し2012年5月2日にニューヨークでサザビーズで競売にかけられ、1億1990万ドル(日本円で約96億円)で落札されたパステル画(1895年版)の5点が知られている[1][2]。このパステル画の落札価格は、絵画の競売落札価格として史上最高値となった(それまでの最高額は2010年に落札されたパブロ・ピカソの『ヌード、観葉植物と胸像』の1億650万ドル)[2]。

ムンク:パステル画の「叫び」1895年版 The Scream デザインアートTシャツ
この作品でマイアートTシャツを作ってみる

Tシャツの種類はお手頃Tシャツ。1枚プリント込み送料込みで2,490円(税抜)で作れます。レディースサイズの150からメンズサイズのXXLまでの7サイズ展開です。

このTシャツの生地感やサイズなどを知りたい方はこちらからどうぞ。お手頃Tシャツの説明ページへ

リトグラフの「叫び」 The Scream

ムンク:リトグラフの「叫び」 The Scream
製作年: 1895年
収蔵: ムンク美術館(オスロ)
ムンク:リトグラフの「叫び」 The Scream デザインアートTシャツ

この作品でマイアートTシャツを作ってみる

Tシャツの種類はお手頃Tシャツ。1枚プリント込み送料込みで2,490円(税抜)で作れます。レディースサイズの150からメンズサイズのXXLまでの7サイズ展開です。

このTシャツの生地感やサイズなどを知りたい方はこちらからどうぞ。お手頃Tシャツの説明ページへ

パステル画の「叫び」1893年版 The Scream

ムンク:パステル画の「叫び」1893年版 The Scream
製作年: 1893年
収蔵: ムンク美術館(オスロ)
ムンク:パステル画の「叫び」1893年版 The Scream デザインアートTシャツ
この作品でマイアートTシャツを作ってみる

Tシャツの種類はお手頃Tシャツ。1枚プリント込み送料込みで2,490円(税抜)で作れます。レディースサイズの150からメンズサイズのXXLまでの7サイズ展開です。

このTシャツの生地感やサイズなどを知りたい方はこちらからどうぞ。お手頃Tシャツの説明ページへ

マドンナ Madonna

ムンク:マドンナ Madonna

ウィキペディア マドンナ (エドヴァルド・ムンク)より抜粋

マドンナ (Madonna) は、ノルウェーの表現主義画家、エドヴァルド・ムンクによって描かれた油彩画である。ムンクは1894年から1895年にかけて、5つのヴァージョンの『マドンナ』を制作しており、その内の1点のサイズは91×70.5cmである。また1点は現在オスロのムンク美術館が所蔵しており、別の1点はビジネスマンネルソン・ブリッツの個人蔵となっている。

作品の題名は、この絵がイエスの母マリアを描いたものであることを示しているが、マリアの表現としては非常に変わったものである。というのも、20世紀に至るまでマリアの肖像は品のよい熟年の女性を描いた高踏的な芸術であることが常だったためである。本作に描かれた人物は十代にも見えるほど若く官能的で、好色的とまではいえぬにせよ、身をよじらせて表情豊かなポーズをとっている。彼女は後ろに手を伸ばして背をそらし、自分の肉体に鑑賞者の意識を惹き付ける。ただし、この変わったポーズにおいても、聖母マリアの表現法の規範となる重要な要素のいくらかは体現している。まず、彼女は静謐さと穏やかな自信を湛えている。またその目を閉ざして慎ましさを表しながら、同時に上方からの光によって照らされている。より多く光を身に受けられるよう体をよじらせることで、目を向けることのないまま自分の体を見つめている。これらの要素は、受胎告知の場面を描いた従来の表現法の特徴でもある( Madonna (art) および『マドンナ』の写真を参照)。

ムンク:マドンナ Madonna デザインアートTシャツ
この作品でマイアートTシャツを作ってみる

Tシャツの種類はお手頃Tシャツ。1枚プリント込み送料込みで2,490円(税抜)で作れます。レディースサイズの150からメンズサイズのXXLまでの7サイズ展開です。

このTシャツの生地感やサイズなどを知りたい方はこちらからどうぞ。お手頃Tシャツの説明ページへ

吸血鬼 Vampire

ムンク:吸血鬼 Vampire
ウィキペディア 叫び (エドヴァルド・ムンク)より抜粋

ムンクは、主に1890年代に制作した『叫び』、『接吻』、『吸血鬼』、『マドンナ』、『灰』などの一連の作品を、「生命のフリーズ」と称し、連作と位置付けている。「フリーズ」とは、西洋の古典様式建築の柱列の上方にある横長の帯状装飾部分のことで、ここでは「シリーズ」に近い意味で使われている。これらの作品に共通するテーマは「愛」、「死」、そして愛と死がもたらす「不安」である。
ムンクは、1918年に、ブロムクヴィスト画廊で「生命のフリーズ」の展示会を開くに際し、その成立について、次のように振り返っている[120]。

僕はこのフリーズと、かなり途切れ途切れではあるが、約30年にわたって取り組んできた。最初のスケッチ風の構想は、1888年から1889年にかけてできている。『接吻』、『黄色いボート』、『謎』、『男と女』、そして『不安』は1890年から1891年に描かれ、1892年の初め、この町のトーストルップハウスで、更に同年ベルリンでの僕の最初の個展でも展示された。翌年、このシリーズに『吸血鬼』、『叫び』、『マドンナ』を含む新しい作品が付け加えられ、その後独立したフリーズとして、ベルリンのウンター・デン・リンデン画廊に展示された。1902年のベルリン分離派展では、その一部が「現代人の精神生活から」のタイトルで大ホールの壁にぐるりと並んだのが見られた。そのフリーズは一連の装飾的な絵と考えられ、集められているが、むしろ『生命の絵』とするべきであろう。〔……〕そのフリーズは、生命、愛、死についての一つの詩なのだ。

1902年の第5回ベルリン分離派展では、22店の作品が「愛の芽生え」「愛の開花と移ろい」「生の不安」「死」という4つのセクションに分けられていた。「愛の芽生え」のセクションには『接吻』『マドンナ』など、「愛の開花と移ろい」には『吸血鬼』『生命の踊り』など、「生の不安」には『不安』『叫び』など、「死」には『病室での死』『新陳代謝(メタボリズム)』などの作品が展示された[121]。

ムンク:吸血鬼 Vampire デザインアートTシャツ
この作品でマイアートTシャツを作ってみる

Tシャツの種類はお手頃Tシャツ。1枚プリント込み送料込みで2,490円(税抜)で作れます。レディースサイズの150からメンズサイズのXXLまでの7サイズ展開です。

このTシャツの生地感やサイズなどを知りたい方はこちらからどうぞ。お手頃Tシャツの説明ページへ

不安 Anxiety

ムンク:不安 Anxiety
ムンク:不安 Anxiety デザインアートTシャツ
この作品でマイアートTシャツを作ってみる

Tシャツの種類はお手頃Tシャツ。1枚プリント込み送料込みで2,490円(税抜)で作れます。レディースサイズの150からメンズサイズのXXLまでの7サイズ展開です。

このTシャツの生地感やサイズなどを知りたい方はこちらからどうぞ。お手頃Tシャツの説明ページへ

「叫び」5作品デザインアートTシャツ The Scream

「叫び」5作品デザインアートTシャツ The Scream
この作品でマイアートTシャツを作ってみる

油彩の「叫び」 、テンペラ画の「叫び」 、パステル画の「叫び」1895年版、リトグラフの「叫び」 、パステル画の「叫び」1893年版の5作品がデザインされたアートTシャツです。大きさや配置など自由に変更できます。

Tシャツの種類はお手頃Tシャツ。1枚プリント込み送料込みで2,490円(税抜)で作れます。レディースサイズの150からメンズサイズのXXLまでの7サイズ展開です。

このTシャツの生地感やサイズなどを知りたい方はこちらからどうぞ。お手頃Tシャツの説明ページへ

TMIX×ARTプロジェクトについて

「TMIX×ART」プロジェクトは著作権保護期間の満了または放棄されている(パブリックドメイン)絵画を利用し、アートを身近にするプロジェクトです。

著作権が発生していない状態であることを示すパブリックドメイン状態、または著作権者が利益を放棄してパブリックドメインに置くことに同意していることを示す「CC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)」表記がされているものを対象としているので、自由に、作品に機能を追加し、拡張し、再利用することができます。

TMIX運営からのひとこと

TMIXではだれでもウェブで自分のオリジナルのTシャツを1枚からつくれます。自分の写真や公式スタンプ素材を配置して、大きさや色を変え、テキストメッセージを入れる。この一連のオリジナルTシャツをデザインする行動はTシャツをキャンバスと捉え直すと自分でデジタルのキャンバスに思い思いの絵を描いている、自分たちの欲しいものを表現しているとも言えます。絵を描く、絵を見る、ということはTMIXにとってじつは身近なものなんです。

そして、”Tシャツがキャンバス”というコンセプトをさらに進め、有名なアート作品を利用して自分のオリジナルのアートTシャツが作れることを楽しんでもらいたいと考えました。

このTMIX×ARTプロジェクトでご紹介するアート作品は、著作権保護期間の満了したパブリックドメイン状態にあるものまたはCC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)対象の作品です。そのため、たとえ営利目的であっても、許可を得ずに複製、改変・翻案、配布することが出来ます。

つまり、TMIX上で、作品の上に公式スタンプ素材やテキストを配置したり、大きさを変えたり、拡大して一部分のみプリントすることなどが全て可能です。アート作品を使ったアート!?をだれでも作れちゃうのです。

アートというと難しいものに聞こえがちですが、我々は身近なものだと考えています。アートに興味がない人でも、興味はあるけどよくわからない人もぜひデザインを楽しんでみて下さい。デザインを作るだけならTMIXは無料で出来ます。

もし自分の作ったオリジナルTシャツが気に入ったら1枚購入していただき、マイアートTシャツでアートが身近にある生活を楽しんでいただけたら我々も嬉しいです。

パブリックドメイン、CC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)の説明

最後にパブリックドメイン、CC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)の説明をウィキペディアの抜粋から載せておきます。興味ある方はぜひリンクをクリックしてウィキペディアの情報も見てください。

パブリックドメインとは?

ウィキペディア パブリックドメインより抜粋

パブリックドメイン(public domain)とは、著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことをいう。日本語訳として公有という語が使われることがある。

パブリックドメインに帰した知的創作物については、その知的財産権を行使しうる者が存在しないことになるため、知的財産権の侵害を根拠として利用の差止めや損害賠償請求などを求められることはないことになる。

また、日本は「ベルヌ条約」の加盟国であることから、フランスまたはオランダの絵画でも著作権の法律は日本に帰すると理解しております。

 CC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)とは

クリエイティブ・コモンズ CC0 日本語版の公開 ページより抜粋

クリエイティブ・コモンズでは、クリエイターや権利者の方が自分の作品をパブリックドメインで提供し、著作権法上の制約などを一切課さないようにしたい、という際にお使いいただけるツールとして、CC0(シー・シー・ゼロ)を提供しています。

CC0 1.0 全世界 (CC0 1.0) パブリック・ドメイン提供 ページより抜粋

その作品について世界全地域において著作権法上認められる、その者が持つすべての権利(その作品に関する権利や隣接する権利を含む。)を、法令上認められる最大限の範囲で放棄して、パブリック・ドメインに提供しています。

この作品は、たとえ営利目的であっても、許可を得ずに複製、改変・翻案、配布、上演・演奏することが出来ます。

「叫び」で有名なムンクの作品で自分だけのオリジナルアートTシャツが作れる!【TMIX×ART第8弾】に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧