年末の大掃除は、着古したTシャツで家中ピカピカに!

年末の大掃除は、着古したTシャツで家中ピカピカに!

年末の大掃除が近づいてきました。家の掃除をするとなると、何枚あっても足りないのが拭き掃除に使うウエスです。

かと言って、わざわざ雑巾を買ってくるのはもったいない。でも、古タオルもそう何枚もたくさんあるものじゃない。

そんなときに注目したいのが、着古したTシャツです!たくさん着回して、もうぼろぼろになってしまったTシャツは、ウエスに最適。「今までありがとう」という気持ちを込めて、着古したTシャツで家中きれいに掃除しましょう!

目次

年末の大掃除にTシャツのウエスがぴったりの理由

年末の大掃除には便利でウエス

ウエスとは、簡単に言うと、使い捨ての雑巾のことです。もともとは、工場などの機械についた油汚れなどを拭く布のことを指す言葉でした。

Tシャツは、綿製品です。綿製品は吸水性が高く、拭き掃除などに適した素材。家のほとんどの場所で拭き掃除に使える、優秀なウエスになります。

ちなみに、ウエスは市販もされていますが、その中には古着として回収されたTシャツを殺菌し、裁断・再加工したものもあります。ウエスとしてのTシャツの優秀さは、こんなところからもわかるのではないでしょうか。

年末には、大掃除だけでなく、クローゼットの整理もしておきたいもの。クローゼットの中には、着古した、もうあとは処分するしかないというTシャツもあることでしょう。そんなTシャツをウエスにして大掃除をすれば、家も、クローゼットもすっきり片付けることができて、一石二鳥ですね。

年末の大掃除前に、掃除場所をリストアップ!

年末の大掃除前に、掃除場所をリストアップ!

実際に大掃除を始める前には、掃除場所をリストアップしておきましょう!
どこをいつ、どうやって掃除するか、それぞれの掃除にはどれくらいの時間がかかるかをあらかじめ考え計画を立てておくと、大晦日になって「あそこがまだ掃除できていない(汗)」と焦らずにすみます。

年末の大掃除の日を決めたら、その日までにTシャツでウエスを作っておきましょう。

Tシャツでウエスを作りましょう

作り方は、適当な大きさに布切りハサミでカットするだけ。テレビを見ながらでも作ることができます。

Tシャツをハサミでカットしてウエスを作成

枚数は何枚でもかまいませんが、使い捨てすることを考えるとできるだけたくさんあったほうが便利だと思います。

年末の大掃除!場所別ウエスの使い方

フローリングの掃除

フローリングの掃除

フローリングをウエスで掃除するときには、以下の手順で行います。

  1. フローリングワイパーなどで全体的なホコリを軽く取り除く
  2. 掃除機を使って丁寧にホコリを取り除く
  3. ウエスを水に濡らして固く絞り、フローリングを水拭きする
  4. 乾いたウエスで乾拭きをし、水拭きの水分をしっかり取る

フローリングには木が使われています。ですから、本来は水拭きはあまりおすすめできません。しかし、たとえば小さな子どもがいる家や、ペットがいるような家の中には、食べこぼしやペットの足の汚れなどがあるから、きれいに水拭きをしたいケースもあるでしょう。

そんなときは、固く絞ったウエスで水拭きをして、すぐに乾拭きをしてしっかり水分を取るようにすれば大丈夫です。Tシャツの生地はとても薄いため、ウエスにとして使うと、固く絞りやすいという特徴があります。また、吸水性が高いので、乾拭きにも適しているんですよ。

トイレの掃除

トイレの掃除

トイレもすみずみまできれいにしておきたい場所のひとつ。でも、場所が場所だけに、使い捨てのもので掃除したいですよね。使い捨てのトイレ掃除用ウェットシートなどを使う人も多いでしょうが、ここはせっかくですからTシャツを使ったウエスを活用しましょう。

トイレの床、壁はもちろんのこと、ウエスは便器の中の掃除にも利用できます。便器の中の掃除にはトイレブラシを使うことがほとんどだと思いますが、便器の内側の返し部分など、トイレブラシでは届きにくい場所もありますよね。

そんなときは、長めのゴム手袋をはめて、ウエスを手に持って掃除してみてください。すっきりきれいに掃除をすることができますよ。

※トイレ掃除をするときには、衛生的な問題がありますので、くれぐれも素手ではしないようにしてください。

浴室の掃除

浴室の掃除

浴室の掃除をするときは、ウエスを作るときにちょっと注意が必要です。浴槽や床、壁などの掃除をするときには、適当に切ったウエスでいいのですが、問題は「天井」です。

湿度の高い浴室の天井は、よく見ると黒いカビなどがあることも。そんなときには、フローリングワイパーとウエスを一緒に使って掃除します。大きめに切ったウエスにカビ用洗剤を含ませて、フローリングワイパーにつけ、浴室の天井に伸ばしてください。簡単に天井の拭き掃除をすることができますよ。

お掃除名人の中には、浴室用にウエスを1枚常備しておく人もいます。ウエスを用意しておいて、家族全員がお風呂に入ったらすぐ、ウエスでさっとあちこち拭いておくのだそうです。こうしてお風呂場全体の湿気を早く取ることで、お風呂のカビの発生を防ぎ、大掃除が少しでも楽になるようにしているのだとか。真似したい手軽なテクニックですね。

台所の掃除

台所の掃除

台所の掃除にも、ウエスは活躍します。

たとえば、コンロを掃除するときには、洗剤をウエスにつけて拭けばOK。シンクの中はもちろん、ドロドロした汚れがついている排水口の掃除だって使えます。換気扇フードや換気扇の掃除にももちろん使えます。

台所は油汚れが多い場所。でも、着古したTシャツで作ったウエスなら、どれだけ油汚れがついてドロドロになっても使ったあとは捨てればいいので、安心して気軽に使うことができます。

年末の大掃除が終わったら、来年の用意!

着古したTシャツで作ったウエスで家中きれいになったら、来年の用意もしておきましょう。また着古したTシャツが残っているようなら、それも全部ウエスにしておいて掃除道具と一緒にしまっておくと、年が明けてからあとに掃除をするときにもさっと取り出せて便利です。ぜひ準備して、ちょっとした汚れをこまめに掃除できるようにしておきたいものですね。

それから、着古したTシャツがなくなってちょっとさみしくなったワードローブに、新しいTシャツも用意しておきたいもの。
そこで、この機会に、思い切って自分のオリジナルデザインのTシャツを作ってみませんか? オリジナルTシャツ作成のTMIXでは、オリジナルデザインのTシャツを1枚から作れます。半袖Tシャツはもちろん、長袖Tシャツだって簡単にオリジナルのデザインで作れます。

家族の写真を使ったオリジナルTシャツ

サイズや色違いでも作れますので、家族で撮った写真を使ってお正月用におそろいのTシャツを作ってもいいかもしれませんね!

オリジナルを作ってみる

年末の大掃除は、着古したTシャツで家中ピカピカに!に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧