洗濯で落ちないときに試したい!Tシャツについたシミの種類別対処法

洗濯で落ちないときに試したい!Tシャツについたシミの種類別対処法

洗濯をしてもTシャツのシミがなかなか落ちない・・そんな経験はありませんか?特にそれがお気に入りのTシャツとあれば、とても残念な気持ちになりますよね。
いくら洗っても落ちないシミだと諦めて捨ててしまう方も多いかと思います。

でもちょっと待ってください!そのシミ、もしかしたらまだ落ちるかもしれません。そこで今回の記事では、洗濯しても落ちなかったシミの対処法を種類別でお教えします。
目からウロコのように簡単な方法なのでぜひ試してみてください。

目次

Tシャツについたシミには正しい対処を

Tシャツについたシミには正しい対処を

シミを見つけたときについやりがちなのは、普通の洗濯用洗剤をつけて歯ブラシや手洗いで強めにゴシゴシしてしまうこと。これはTシャツの繊維を傷つけてしまう恐れがあるのであまりお勧めしません!

一度洗濯をしても落ちなかったシミは、主に色素や油などの成分を含むものなので、それらを分解するアイテムで対処するのが効果的。むやみにゴシゴシするとシミを余計に広げてしまったりTシャツが伸びてしまうこともあるので、慎重に扱いましょう。

シミ落としに使える神アイテム4種

シミ落としに使える神アイテム4種

  1. 台所用洗剤
  2. クレンジングオイル
  3. ワイドハイターなどの酸素系漂白剤
  4. 重曹

水性のシミの対処法

水溶性のシミは水で落ちることが多いので、洗濯をしても残ったものは色素が残ってしまったもの。まずは台所用洗剤で対処をします。

水溶性のシミの種類

  • しょう油やソース
  • ジュース
  • アルコールの入ったお酒
  • 血液
  • 果汁
  • マーカーやインク
  • ワイン

対処法

使用する道具は、乾いた布・綿棒・台所用洗剤です。

  • 乾いた布をシミの下に置き、綿棒に台所用洗剤をつけたらシミの外側から中心に向かって優しくトントン叩きます
  • シワの下に敷いた布に汚れが移ってきたら、適宜交換しながら薄まるまで繰り返します。

油性のシミの対処法

油溶性のシミは油に溶けやすい性質なので油を分解する台所用洗剤はとても効果的。ファンデーションなどを落とすときに使うクレンジングオイルも有効です。

油溶性シミの種類

  • カレー
  • チョコレート
  • ファンデーションや口紅
  • 皮脂(皮脂線から分泌される脂肪などの油)
  • マヨネーズやケチャップ
  • 食用油
  • ボールペン
  • ミートソース

対処法

対処法

使用する道具は、乾いた布・歯ブラシ・台所用洗剤(もしくはクレンジングオイル)です。

  • 乾いた布をシミの下に置き、台所用洗剤をシミに直接馴染ませ、歯ブラシで優しくトントンします。
  • ある程度行ったら一旦ぬるま湯で洗い落とし、もう一度台所用洗剤を馴染ませ歯ブラシでトントンします。その際もシミの下に置いた布を適宜交換しながら何度か繰り返します。

不溶性のシミの対処法

土や泥などの異物が繊維に絡まってできたシミが不溶性で、重曹と酸素系漂白剤が効果的です。最初に漂白剤を使うことに抵抗がある場合は、次の方法をお試しください。

不溶性シミの種類

  • 土や泥
  • 墨汁

対処法

使用する道具は、乾いた布・歯ブラシ・台所用洗剤です。

  • 乾いた布をシミの下に置き、台所用洗剤をシミに直接馴染ませ、歯ブラシでやや強めにトントンします。ここで注意していただきたいのは、決してゴシゴシしないことです。
  • しばらくトントンしたら水またはぬるま湯で洗い落とし、もう一度台所用洗剤を馴染ませ歯ブラシでトントンします。不溶性のシミはとても頑固なので根気よく繰り返してください。

どの方法でも落ちない場合は重曹と酸素系漂白剤

どの方法でも落ちない場合は重曹と酸素系漂白剤

<手順>

  • シミ部分を水で濡らし重曹を馴染ませます。
  • さらにその上からワイドハイターなどの酸素系漂白剤をつけて様子を見ながら5分ほど放置します。なお、重曹を馴染ませたあと、漂白剤を溶かした30度ほどのぬるま湯に、シミ部分だけを5分ほどつけ込むとより効果が増します

長時間の放置は色落ちの原因となるので、表記されている放置時間を必ず守りましょう!

Tシャツについたシミは早めの処置を

いかがでしょうか?

このように洗濯で落ちなかったシミでも、ご家庭に常備されているお手軽なアイテムで簡単に落ちることもあるのです。そのうえ処置をするタイミングが早ければ早いほどキレイに落とせやすくなるので、洗濯をする前にでもシミがついていないかチェックをするのもオススメです。

もちろん今回紹介した対処法は、TMIXで作ったオリジナルTシャツプリント部分以外のところに応用できます!夏はメインファッション、冬はインナーとして年中活躍するTシャツ。特にお気に入りのTシャツなら長く大切に着ていきたいですよね。

諦めて捨ててしまう前に、ぜひ一度こちらの方法を試してみてください。

洗濯で落ちないときに試したい!Tシャツについたシミの種類別対処法に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧