洗っているのにどうして・・・Tシャツが黄ばむ原因と対策

洗っているのにどうして・・・Tシャツが黄ばむ原因と対策

夏はそのままさらっと1枚で、冬はインナーとして通年使うことのできるTシャツ。
持っていない人はいないぐらいこの世でもっともオーソドックスな洋服ですが、それゆえTシャツにつきまとう悩みも千差万別。

中でも脇周辺の黄ばみに悩まされている方は多いのではないでしょうか?特にこれから春になり汗ばんでくる季節になってくると、黄ばみもひどくなってしまう方も多いかと思います。洗濯しているのになかなか落とせない頑固な黄ばみのせいで、白いTシャツが着たいのに着られないなんてことも・・・

今回はそんな黄ばみの原因と、対策について紹介していきたいと思います!

目次

どうしてTシャツが黄ばんでしまうのか

どうしてTシャツが黄ばんでしまうのか

Tシャツの黄ばみに対処するために、まずは原因を知っておくことが重要です。Tシャツが黄ばんでしまうのは、「皮脂汚れ」。

私たちの身体から分泌される汗に含まれる皮脂がTシャツに付着して、酸化することにより、頑固な黄ばみ汚れとなってしまうのです。

そのため、汗をかきやすく身体と密着している脇や襟首回りは、特に黄ばみが起こりやすい傾向にあります。洗濯せずに放置しているTシャツが黄ばんでしまうのは仕方ありませんが、「きちんと洗濯しているのに黄ばんでしまった」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

皮脂は私たちの身体から分泌される「脂(あぶら)」ですので、当然水を弾きます。ガンコに衣類に付着してしまって、普通の洗濯ではなかなか落とすことができないのです。キレイに洗濯をしたつもりでも、繊維の奥深くに落としきれなかった皮脂汚れが残っており、徐々に酸化して黄ばみとなります。

どうやって黄ばみを防ぐ?

どうやって黄ばみを防ぐ?

私たちが汗をかくのは生理現象ですので、防ぎようがありません。しかし、ちょっとした工夫をすることで、Tシャツを皮脂汚れから守ったり、黄ばみを防いだりできるんです。

Tシャツの黄ばみを防ぐコツ3点を以下にご紹介します。

こまめに洗濯する

基本は皮脂汚れが気になったらこまめに洗濯をすることです。時間が経てば経つほど皮脂汚れは落としにくくなるため、落としきれない汚れが酸化して黄ばみになるからです。

見た目で分からなくても、目に見えない皮脂汚れもあるから要注意です。

また、少しでも皮脂を落としやすくするために、洗剤が溶けやすく汚れも落としやすいお湯洗いをするのがオススメ。特に40°Cくらいのお湯で洗濯すると効果的です。

お風呂の残り湯を使ってのお湯洗い、お湯をヒーターで生成できる温水選択機能付洗濯機の使用、また洗濯前に黄ばみが気になる襟元や脇をピンポイントで部分洗いをすることも効果的です。

皮脂汚れがTシャツに付着するのを防ぐグッズを使用する

汗シミ防止スプレー等の皮脂汚れを防ぐためのグッズも市販されていますので、着用する前に気になる箇所に吹き付けておくと、汗を弾いて汚れが衣類に沈着するのを防いでくれます。

ベビーパウダーを薄く塗布するのも有効です。また、汗の発生や雑菌の繁殖を防ぐデオドラントクリームを身体に塗布しておくのも効果的です。

保管場所の工夫

黄ばみを防ぐには、通気性がよいことと光を遮断できる場所であることが大事です。

湿気が多く通気性が悪いタンスなどにしまうと、黄ばみだけでなくカビや変色の原因にもなります。お気に入りの白Tシャツなどは、ハンガーにかけてクローゼットにしまうのがオススメです。

黄ばんでしまったTシャツを綺麗に戻す方法

黄ばんでしまったTシャツを綺麗に戻す方法

お気に入りのTシャツが黄ばんでしまったら、そう簡単には諦めることはできませんよね。安心してください。黄ばみを落とす方法っていろいろあるんです。

市販の漂白剤を使用したり、中にはいろいろな薬剤やスチームアイロンを使って落としたりする方法が紹介されていますが、衣類のダメージや難易度を考えると、やはり基本は漂白剤を使用するのが手軽で確実。それでもダメなら、クリーニング店で相談してプロに任せるのがオススメです。

酸素系漂白剤を使用する

安全性が高く、衣類へのダメージも少なく使いやすいのが、酸素系漂白剤です。ちょっとした黄ばみ~中程度の黄ばみなら、酸素系漂泊剤で十分対応できます。

使い方としては、黄ばみが気になる部分に直接塗布するか、ガンコな黄ばみにはつけおきをして黄ばみを落とします。液体と粉末がありますが、より強い漂泊作用を求める場合は粉末を使用しましょう。その後は洗濯機で洗って干すだけです。
安全性が高いと言っても、油断すると色落ちや生地へのダメージが起こりますので、あまり長時間使用するのは厳禁です。

塩素系漂白剤を使用する

酸素系漂白剤では落とせないガンコな黄ばみを落とすには、強力な漂泊作用を持つ塩素系漂白剤を使用するのがオススメです。

しかし、作用が強くて色落ちや生地へのダメージが起こってしまいますので、基本的に白いTシャツにしか使用できません。使い方は、つけおき洗いまたは洗濯機洗いをするのが一般的です。全体的な白さを求めている方にはオススメの漂白方法です。

必ず規定量を守って、換気を行い、ゴム手袋を使用するなど、安全には十分注意して使用しましょう。

プロに任せる

どうしても長く愛用したいお気に入りのTシャツが黄ばんでしまったら、自分で漂泊して失敗してしまうリスクを抱えることはできませんよね。

そんな時は、やはりプロに任せるのがオススメです。お金はかかりますが、最小限のダメージでキッチリ黄ばみを落としてくれます。

料金相場は、程度やお店にもよりますが1,000円~4,000円ぐらいです。重度な黄ばみから長期間の収納による黄ばみまで対応可能なお店もあります。どうしても諦めたくない場合には、プロへの依頼を検討してみることをオススメします。

真っ白なTシャツを着て街へ出かけよう

いかがでしたか。Tシャツの黄ばみの原因から予防策、そしてそれでも黄ばんでしまった際の対処法までご紹介してきました。

一通りの知識を知っておけば、もうお気に入りのTシャツが黄ばんで着られなくなったと悩むこともありません。これから暖かくなって、Tシャツが重宝する季節になってきます。真っ白なTシャツを着て、思う存分オシャレを楽しんでください!

洗っているのにどうして・・・Tシャツが黄ばむ原因と対策に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧