秋冬のプリントパーカー 1週間着回しコーデ【レディース編】

秋冬のプリントパーカー 1週間着回しコーデ【レディース編】1枚持っていると着回しができて便利なアイテム「スウェットパーカー」。 そして、どうせならシンプルな無地は卒業してプリントパーカーに挑戦してみませんか? 平日はお仕事だという社会人の方、または毎日どんなおしゃれをしようか迷っている学生の方、レディースプリントパーカーを使ったおすすめコーデを1週間分シミュレーションしてご紹介します! メンズ編はこちら 早速、週の始めから取り入れてみてはいかがですか?

目次

Monday(月曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

今日から週の始まり! そんなスタートの日には、清々しい着こなしがおすすめです。どんなスタイルにも合わせやすいグレー系の色合いで、フロントの胸部分にのみベーシックなフォントロゴがプリントされたプリントパーカーを、白のパンツで爽やかに着こなします。 プルオーバータイプのパーカーは、あまりオーバーサイズにならないように、身幅と身丈が自分の体型にぴったりのものを選びましょう。さらに寒くなったら、このうえに1枚アウターを羽織るだけでOK。 また、パーカーの時はヘアスタイルをスッキリまとめるとバランスよく仕上がりますよ。

Tuesday(火曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

出典:wear まだまだ週の前半、火曜日は大きめのロゴがプリントされたプルオーバーパーカーをチョイス。ピンストライプのパンツを合わせてキレイめコーデに仕上げます。 ウエアはもちろんですが、足元も白ソックスと黒のローファーで揃えているので、全体がとてもすっきり見えますね。 お仕事モードであれば、これにA4サイズの書類も入る大きめトートを合わせるのがおすすめですが、特に何も予定がない日は、差し色の小さめポシェットを合わせるのがおしゃれです。

Wednesday(水曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

週の半ばの水曜日は、気分一新でスカートを合わせてみましょう。 カジュアルなフォントがプリントされたプルオーバーパーカーは、合わせやすいグレーを選ぶのが正解。そして、黒のアイテムを合わせてシックにまとめると、カジュアルアイテムであるプリントパーカーでもこんなにドレスアップできますよ。 ポイントは、パンプス、毛足の長いマフラー、ドレッシーな小さめバッグ。 ドレッシーすぎるのは苦手という方は、プリントパーカーを合わせてカジュアルダウンするのがおすすめ。 その際は足の色が透けない、厚めのデニールのタイツを合わせるのがおしゃれです。

Thursday(木曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

さあ、あと1日でお仕事モードも終了!という木曜日。 週始めから頑張ってきた自分を少し解放して、自由にファッションを楽しんでみてはいかがですか? 肩の力を抜いて、パーカーとデニムパンツという王道コーデをチョイス。フロントのプリントも普通じゃ面白くないので、筆記体フォントで斜め書き! 週末を目の前にウキウキした自分を表現しているかのようです。 でも、これにスニーカーを合わせるのはあまりにも幼すぎかも…。 ということで、パーカーにはシャツをイン、足元はハイヒールを合わせるのがおしゃれ上級者に見せるテクニックです。

Friday(金曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

待ちに待った週末が目前の仕事モード最終日、金曜日! カレッジロゴパーカーにはデニムシャツをインしてアメカジスタイルに。 ボトムもチェックパンツをチョイスしてまるでカレッジスタイルコーデといったところですが、ボトムにこだわりスリムできれいなラインを選ぶと、こんなに大人っぽく女性らしく仕上がります。 特に何も予定がなくても、急なお誘いがあるかもしれない金曜の夜です。 レストランやバーにもそのまま行けるように、足元はキレイめのフェミニンなパンプス、顔まわりには大ぶりのアクセサリーを着けて、プリントパーカーコーデでもドレスアップしておきましょう。

Saturday(土曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

出典:wear 1週間頑張った自分に休息を与えてあげる土曜日。 今日は全てをフリーにしてリラックススタイルを心がけてみてください。 ロゴプリントのプルオーバーパーカーの上にロングカーディガンを重ね着。もう少し寒い季節になればロングコートに変えるだけでOK。 思い切ってボトムをスウェットパンツして、セットアップで着こなすとおしゃれです。 足元は歩きやすいスニーカー、ヘアスタイルもターバンですっきり!両手をフリーにしたいので今日はバックパックに。 全体をシックなグレーで統一したことにより、動きやすさを追求したリラックスコーデも、上品な大人スタイルに仕上がっています。

Sunday(日曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

明日からまた新しい1週間が始まる、楽しさと切なさが重なる日曜日。 デート服にもプリントパーカーを取り入れてみましょう。 カジュアルすぎて色気が全くなくなってしまうのでは?という心配は無用、Aラインの膝丈スカート、上品なバッグとパンプスを合わせると、こんなにクラッシーで女性らしいスタイルの完成です。 フロントのロゴは女性らしくて柔らかいデザインを選ぶのがポイント。 また、スカートはパーカーに合わせてカジュアルなイメージのカモフラ柄を選んでいるのがおしゃれですね。スカートのラインや小物の質感にこだわるのが失敗しないコツです。 これなら彼に「おしゃれでかわいいな」と思わせることができるはず!

最後に

「プリントパーカー」を使った、1週間コーデはいかがでしたか? 今までは、カジュアルなイメーシが強すぎてコーデに取り入れづらかったという方にも、こんなに女性らしく着こなせるのなら取り入れてみたいと思ってもらえたら嬉しいですね。 「市販のプリントパーカーもいいけれど、人と被るのは嫌だな。」 「手持ちの服を合わせやすいデザインのプリントがあったらいいな。」 そんな方には、自分でデザインしてオリジナルプリントパーカーを作るのがおすすめです。デザインするのも、オーダーするのもとても簡単♪ぜひチェックしてみてくださいね!

秋冬のプリントパーカー 1週間着回しコーデ【レディース編】に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧