バンコク在中日本人がレポート!タイで人気のおもしろTシャツを紹介

バンコク在中日本人がレポート!タイで人気のおもしろTシャツを紹介

世界には、日本では考えられないようなTシャツが売られている国があります。

今回はその国の1つである、「タイ」をピックアップしました。いったいどんなTシャツが売られているか・・・きっとあなたの想像を超えること間違いありません!

目次

  1. 日本では味わえない雰囲気の街並み
  2. タイは世界中のバイヤーが買い付けにくるほど、Tシャツが激安!!
  3. タイでは、カップル・夫婦・親子でおそろいのTシャツが人気
  4. こんなのあり!?思わず笑える面白Tシャツたち
  5. ヒーローもののプリントTシャツも勢ぞろい!
  6. デザイナーこだわりのクールでオシャレなデザインTシャツも豊富
  7. クリエイティブなデザインが集うショップでオリジナルTシャツを

日本では味わえない雰囲気の街並み

サワディーカー!(タイ語でこんにちは)

本記事の執筆を担当するのは、バンコク在中のAyaponです。これまで、シンガポール、マレーシアと生活拠点を移してきて、現在タイ・バンコクで生活をしています。

バンコクは発展している町という印象がありますが、道端には屋台があって、ランチには人々が集まる光景が見られます。

いかにもアジアという日本では味わえない雰囲気が漂いながらも親日国でもあるため、永住したいと思う日本人が非常に多い国です。

ちなみに日本食レストランがとても多く、こんなお店もあるほどです。

タイは世界中のバイヤーが買い付けにくるほど、Tシャツが激安!!

タイはTシャツを含め服が非常に安い国です。Tシャツのタグについてある「MADE IN 〇〇」にTHAILANDが書かれていることもあり、多くの服がタイで作られていて、服飾産業が盛んになっています。

デザインにもよりますが、安いものは100バーツ(タイの通貨)で購入することができ、現在(2017年7月)1バーツは3.3円くらいなので、350円でデザインTシャツが買えてしまいます!日本では考えられない値段ですよね。

所狭しにならぶアパレルショップ。店内ではスーツケースを抱えて、大量購入を図るバイヤーが品定めをする光景が当たり前のようになっています。 タイのTシャツが購入される理由は安さだけではありません。日本では思いつかないようなデザインのものがたくさんあり、それもまた購買意欲をそそられるポイントとなっています。

では早速、タイの素敵なTシャツデザインを紹介していきます!

タイでは、カップル・夫婦・親子でおそろいのTシャツが人気

タイは家族のつながりをとても大切にしている国です。ですので、親子でおそろいのTシャツ、男女カップル、夫婦のペアルックTシャツがたくさん売られています。

見覚えのあるTシャツです(笑)

見覚えのあるTシャツです(笑)

新米のパパとママ用かな?

いかがでしょう?父、母、息子、娘が強調されていて、家族構成がひとめでわかる親子Tシャツたちですね!

 

MISTERは男性、MISSは女性を表しています。ディズニーキャラクターを彷彿させるようなワンポイントのデザインがあって、さりげないオシャレ感が出ていました。

 

オシャレなデザインで揃えると、いかにもペアルックという印象よりもオシャレなカップル、夫婦というイメージを感じやすい着こなしが出来るという参考コーディネートです。

こんなのあり!?思わず笑える面白Tシャツたち

さて、1枚目からコメントに窮する面白Tシャツが出てまいりました。。。

 

名古屋を強調していますが、これは鳥・・・ でしょうか?!

名古屋は手羽先で有名だからという理由で作られたのかもしれませんが、日本人が着るのはちょっと勇気がいるTシャツです(^_^;)

続いてこちら

阪神タイガースな雰囲気の「トップシークレット 虎」と柄文字「セイズ TOKYO」のプリントTシャツ。もはや何を意図して作成されたのかわからないTシャツです。。。

英語メッセージのプリントTシャツです。

えっと、何々・・・

「もし2日間フェイスブックをログインしてなかったら、警察を呼んでくれ」 Facebook中毒が着るに値するTシャツですね(笑)

いさぎよさが感じられるTシャツです(笑)ちなみにこのTシャツの配色は、東南アジアで流通しているビールブランドのイメージカラーになっています。

このTigerがそのビールです。配色、まんまかぶってます(笑)

「かんぱい」とお酒をうまく絡めたという点では、なかなかクリエイティブなTシャツといえますね!

 

そして、これは。。。

ユーモアの塊としか思えないTシャツ。ワンピースタイプのロングTシャツです。しかし、職務質問を受けないか心配になります、、、

ヒーローもののプリントTシャツも勢ぞろい!

「ワンピース」日本でも大人気ですが、こちらタイでも人気なようです。主人公のルフィーがかっこよくプリントしてあります。

 

実は、タイは日本のアニメやマンガがとても流通している国(ドラえもんやクレヨンしんちゃんは、タイの方に多くに知られています)なのです。版権もののTシャツを見かけることは珍しくありません。

ファンが泣いて喜ぶようなTシャツが、もしかしたらタイで見つかるかもしれません…!

「ウケる世代がわかる」Tシャツですね!レアアイテム感満載です。

子ども用のTシャツには、子どもに人気のキャラクターやアニメのTシャツが販売されています。コスチュームのようになりきれるタイプも販売されています。

デザイナーこだわりのクールでオシャレなデザインTシャツも豊富

やはり、海外ですからチェックしておきたいのはご当地Tシャツですよね。

国を象徴するものがオシャレにデザインとして現れていて、記念品としてだけでなく普段のファッションにも取り入れやすいTシャツです。

安価でありながら、豊富なデザインが用意されています。配色も鮮やかですから、1枚だけでも、アンサンブルスタイルにも取り入れやすいですね。

 

デザイナー自らが販売しているお店もありました。とてもアーティスティックな仕上がりに、プロのこだわりを感じずにはいられません。

人気のアメコミヒーローをアヒル仕上げにした、遊び心満載のデザインTシャツ。

ドット感ある字体で、レトロゲームを感じるシンプルなTシャツです。タグがコントローラーになっており、Tシャツプリント職人のこだわりを感じるポイントですね。

クリエイティブなデザインが集うショップでオリジナルTシャツを

タイにもオリジナルTシャツを販売、作成しているお店「TANG-JAI」がありました!1年中夏の国ということもあり、タイのTシャツ需要は非常に高いといえます。

値段の安さとデザインの秀逸性が合間って、他国からのバイヤーが訪問するのも納得できます。

せっかく訪ねたので、お土産用にプリントTシャツを購入してみました

私が選んだTシャツはこちら。

いかがでしょう?(笑)

 

愛国心溢れるシンプルなデザイン。お値段、なんと100バーツ!!ちょっと日本人には会いづらいのが玉にキズです。。。

そんなこんなで色々ご紹介させて頂いたTシャツはいかがでしたでしょうか?
「ちょっとTシャツを買いにタイに行ってこようかな」、なんて気軽な気持ちでタイに行かれてみてもいいかもしれません。きっと楽しいTシャツとの出会いがありますよ。

タイに日本で作ったオリジナルTシャツを着ていくと、文化交流も出来てさらに素敵な出来事が訪れるかもしれません。もし街でこのTシャツを着ている私を見かけたら、ぜひ声を掛けてくださいね!

バンコク在中日本人がレポート!タイで人気のおもしろTシャツを紹介に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧