今すぐデザインする

100均で簡単手作り!ハロウィン仮装のTシャツ・チュチュ・小物をオリジナルで

100均で簡単手作り!ハロウィン仮装のTシャツ・チュチュ・小物をオリジナルで

ハロウィンパーティやハロウィンパレードなど、日本でも「ハロウィンイベント」を楽しむことが多くなりましたね。ハロウィンといえば仮装!どんな衣装にしようか、直前まで迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

「他の人と仮装がかぶらないように、できればオリジナルのハロウィン仮装にしたい」

そんな時にオススメなのが、100均のグッズを使った、ハロウィン仮装アイテムです!

今回は、いつも100均で販売しているグッズをメインに使って、オリジナルハロウィン仮装のTシャツ・チュチュ・小物を作成してみました。小学校高学年から大人まで着られるデザインにしたので、親子ペアも楽しめますよ♪

目次

  1. Lesson1:ハロウィン仮装Tシャツの作り方
  2. Lesson2:ハロウィン仮装スカートの作り方
  3. Lesson3:ハロウィン仮装小物(ステッキ・シュシュ)の作り方
  4. もっと簡単にオリジナルなハロウィン仮装アイテムを作りたい!

Lesson1:ハロウィン仮装Tシャツの作り方

1. 用意する物

◎Tシャツ
ブラック、パープル、オレンジなどハロウィンカラーのものを用意しましょう。

◎ハロウィンステッカー
【100均】壁に貼るフェルト状のシールです。

◎スパンコール
【100均】つながっているものが便利です。

◎ボンド
手芸用の洗濯可のボンド。

◎針・糸・はさみ
スパンコールをTシャツに縫い付ける時に使います。

2. スパンコールをTシャツにつける準備をする

スパンコールは糸でつながっているので、35cmと45cm(どちらもお好みで)にカットします。糸端にボンドをつけて、糸がほどけないように準備しておきます。端のスパンコールの穴までボンドがつかないようにしましょう。

3. Tシャツの肩にスパンコールを縫い付ける

ボンドが乾いたらTシャツの首回り、肩の縫い目にスパンコールを縫い付けます。長いスパンコールの方を下に、短い方を上に置いて2本一緒につけましょう。端から2個分を縫うだけでOKです!

4. ハロウィンステッカーをTシャツに貼る準備をする

ハロウィンステッカーの剥離紙をはずしてフェルトについている両面テープもはがします。

5. ハロウィンステッカーをTシャツに貼る

Tシャツを試着してどの位置にステッカーを貼るか確認します。位置が決まったら4のハロウィンステッカーの裏にボンドをつけて、新聞をはさんだTシャツに貼ります。

6. ハロウィン仮装Tシャツの完成!

完成です!スパンコールやシールは、お好みの位置につけてくださいね♪

Lesson2:ハロウィン仮装スカートの作り方

1. 用意する物

◎筒型ランドリーネット
【100均】今回は直径約42cm、幅約52cmを使いました。
円周がヒップより大きければ着られるので、直径25cm~30cmのものがオススメです。
(水切りネットの量も少なくてすみます)

◎水切りネット
【100均】18×25cmか28×25cmのものを用意しましょう。
サイズや膨らみ具合によりますが100枚~150枚ほど。

◎ゴム
【100均】今回はわかりやすいように黒にしていますが、白の丸ゴムを用意してください。

◎はさみ

2. 筒型ランドリーネットの底をはずす

筒型ランドリーネットの片側の底と本体をはずします。本体の方にバイヤステープが残るようにカットしましょう。ここがウエスト部分になります。

3. 洗濯ネットをカットする

スカートの土台部分になります。今回はランドリーネットを約25cmにカットしました。(身長約150cmで、ひざ丈のスカートになります。)好みの長さにしてくださいね♪
カットしたファスナーの下部分がほどけないように、糸でとめておきましょう。

4. ウエスト部分にゴムを通します

バイヤステープのすぐ下の穴にゴムを通します。(セロテープをゴムの先に巻くと通しやすいです。)
今回はわかりやすいように黒ゴムですが、目立たないように白ゴムで作ってくださいね!ゴムはまだ絞らず長いまま仮に結んでおきましょう。

5. 水切りネットをカットする

水切りネットは底部分の一部を残してカットします(一部と中央だけがつながって1枚の状態)。
面倒な場合はカットしなくても作れます♪

6. 洗濯ネットに水切りネットを入れる

4で通したゴムのすぐ下の穴に水切りネットを通していきます。ファスナーの横から始めましょう。
今回は5で残した一部を差し込みましたが、水切りネットをカットせずにそのまま使う場合は、底部分の片方の端を通してください。
3~4つ横の穴に2個目の水切りネットを入れてから1個目と2個目を、はずれないように結びます。3個目は、3~4つ横の穴に入れて、同じく3~4つ横の穴に入れた4個目の洗濯ネットと結びます。これを繰り返します。

7. 一段目が完成!

6 を一周繰り返すと一段目の完成です。これで50枚くらい使いました。洗濯ネットが小さいと水切りネットは50枚もいりません。

8. 二段目も繰り返す

今回はボリュームが出過ぎないように、二段目は下から10個目の位置で一周、6の方法で通しました。ふんわりしたボリュームにした場合は、下からではなく一段目の10段下に通してくださいね。三段目、四段目も作るとよりふわふわになります。

9. ハロウィン仮装スカートの完成!

ウエストのゴムを調整すれば完成です!身長約150cm の娘が着用して膝くらいの丈になりました。水切りネットを入れる位置はお好みで、ボリュームを調整してくださいね♪スパンコールやリボンをつけてもかわいいですよ!

Lesson3:ハロウィン仮装小物(ステッキ・シュシュ)の作り方

1. 用意する物

◎針金入りティンセルモール
【100均】ブラック、パープル、オレンジなどハロウィンカラーが入ったものを用意しましょう。

◎突っ張り棒
【100均】カフェカーテン用のブラックタイプです。

◎シュシュ
【100均】普段にも使える、黒にラメの入ったものを土台にします。

◎リボン
【100均】パープルかオレンジを用意しましょう。

◎両面テープ
【100均】リボンを留める時に使います

2. 突っ張り棒にリボンをつける

突っ張り棒の片方のキャップをはずします。
端に両面テープをつけたリボンを斜めに貼ってから、キャップを元に戻します。

3. リボンを斜めに巻き付ける

2のリボンをくるくると斜めに巻いていき、最後はキャップに両面テープで留めます。

4. ハロウィン仮装小物の完成!

突っ張り棒の先にティンセルモールをぐるぐる巻き付けて、ステッキの完成です。シュシュの一部にも同じモールをつけると、ハロウィンっぽくなりますよ。フェルトでコウモリを作って貼っても楽しいですね!

完成した、ハロウィン仮装Tシャツとスカート、ハロウィン仮装小物(ステッキ・シュシュ)を並べて撮影してみました。いかがでしょう?とっても可愛く出来たと思います♪ ぜひチャレンジしてみてください。

オリジナル ハロウィン仮装

もっと簡単にオリジナルなハロウィン仮装アイテムを作りたい!

「無地のTシャツを用意して、縫ったり貼ったりするのは面倒…」

そんな方には、TMIX(ティーミックス)の自作プリントTシャツがオススメ!

TMIXの定番Tシャツのカラーは「ゴールドイエロー」「コーラルオレンジ」「オレンジ」「ラベンダー」「パープル」「ブラック」など、ハロウィンにぴったりなものが揃っているんです♪

気になるハロウィンデザインは、TMIXの「デザインエディタ」を使えば簡単ですよ。
デザインエディタ画面内のスタンプ > イベント・お祝い > ハロウィン からつくれます

こちらのTシャツは、スタンプのみでデザインしたTシャツです!

TRICK OR TREAT ハロウィンTシャツ

SPIDER TRICK OR TREAT ハロウィンTシャツ

Happy Halloween ハロウィンTシャツ

Tシャツだけでなく、パーカーや、バッグなどにもプリントできるので、親子や友達と同じ柄で違うアイテムの「お揃い」を楽しむことも♪

TMIXで作ったアイテムに、コウモリをイメージした羽を背中やパーカーにつけたり、黄色のスウェット(トレーナー)にTMIXで目のイラストをプリントして、仲間と「ミニオンズ」仮装を楽しんだり… というのも盛り上がりますよ!

今年のハロウィンはTMIXアイテムで、いつもと全く違う印象の仮装をしてみませんか?

100均で簡単手作り!ハロウィン仮装のTシャツ・チュチュ・小物をオリジナルでに属する関連記事

記事のカテゴリ一覧