捨てるのはまだ早い!今すぐ真似したいタオルの賢いリメイク術まとめ

捨てるのはまだ早い!今すぐ真似したいタオルの賢いリメイク術まとめ

どこの家庭にも置いてあるタオル類は贈り物で贈られることも多く、整理できずについついおうちに溜まりがちなアイテムの一つ。

使い古しても柄が可愛かったり、好きなブランドのものだったり、思い入れのあるものだったり。。。

そういったタオルはなかなか捨てることができないという方も多いはず。
そんな時は、リメイクの素材に活用してみてはいかがでしょうか?
今回は使い古してしまったタオルや、おうちで眠っているタオルを利用した、オススメのリメイクのアイディアをご紹介します。

あると便利なものばかりなので、タオルの処理に困っている方必見です。

目次

タオルは実はリメイクの素材としては優秀!

古くなったTシャツやデニム等を使ったリメイク品は、本来捨てるはずのアイテムなのにアイディア次第では高く売れたりしますよね。

個人的に取り組むだけでなく、リメイク専門のショップなども登場して近年はリメイクブームです。

タオルでリメイクというと、意外に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、「タオルだからこそ」のメリットがあるんです!

・タオル素材だから「洗える」
・生地の柄だけでなく「質感」も活かせる
・タオルの「機能性」を活かしたアイテムを作れる

捨てるにはもったいないタオルがある。でもどうすれば…
そんな方のために、次の章でオススメのリメイクのアイディアをご紹介していきます。

今すぐ真似したい!みんなの賢いタオルリメイク術10選

リメイクをしたいけどどの素材をどうすればいいかわからない!
そんな時は、上手な参考事例をたくさんみてみましょう。

「あっ、こういうのならこのタオルでできるかも。。。」
といった感じに、アイディアが思いつくかもしれませんよ?

定番の「ぞうきん」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayaさん(@m.junpei_kun)がシェアした投稿 -

古くなったタオルを縫って、学校での掃除用に持って行った経験のある方は多いと思います。

ぞうきんは購入しなくても、吸水性や汚れを拭きとるのに適したタオル生地で代用すれば十分。

どうせなら可愛い模様やイラストを縫い込んでリメイクしたら、たいへんなお掃除も楽しく取り組めますよね。

フェイスタオルで作ることが多いですが、バスタオル等を切断して作ってもOKです。

素材や肌触りの良いタオルのリメイクなら「枕カバー」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Misaさん(@misa.mim)がシェアした投稿 -

枕の汚れを防ぐのに欠かせない枕カバー。
実は肌触りや質感が良いタオルを使用して枕カバーを作ると、とても心地よいのをご存知ですか?

作り方も簡単で枕の大きさに合わせて切断したタオル素材を用意して、縫い合わせるだけ。
もちろんパッチワークで可愛く仕上げてもOK。

体感してみないとわからない心地よさ、ぜひ一度素材の良いタオルを枕に敷いてみてください。きっと枕カバーを作ってみたくなりますよ!

バスタオルが古くなったら是非!「バスマット」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あこさん(@kikororo7421)がシェアした投稿 -

お風呂上りに欠かせないバスタオルですが、床を濡らさないためのバスマットもセットで必要ですよね?

敷いておかないと床にカビがはえたりすることも。
比較的安価ですが、購入するとお金がかかります。

そこでオススメなのが、古くなったバスタオルはそのままバスマットへリメイクして活躍してもらうというもの。
吸水性が良いから素材として適しています。
多少雑に縫ってもOKですし、素材となるタオルも選びません。

とても簡単で経済的だし、リメイクの練習にもなるのでオススメです。

オシャレで洗濯もできるからオススメ!「タオルポーチ」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hirochii_s405さん(@hirochii_s405)がシェアした投稿 -

コイン・コスメ・文房具等、ちょっとした小物を整理できるポーチは重宝しますよね。

柄やデザインがお気に入りのタオルは、ポーチの素材としても最適。ハンドタオル等の小さめのタオルでも素材として使えちゃいます。
オススメの作り方はタオルのデザインや柄のパターンを、完成後を意識してカットして、縁とファスナーを縫うだけ。

素材を組み合わせて切り替えにすれば個性的に。タオル素材ならではの手作り感も魅力です。
ファスナー仕上げが少し難しいかもしれませんが、チャレンジする価値はありますよ!

既製品のポーチと違って、コスメや筆記具などで汚れたら洗えるのもポイントです。

こんな物も作れちゃう?「ウォールポケット」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayuruayugonさん(@ayuruayugon)がシェアした投稿 -

日用品をスッキリ整理して、気になった時に取り出しやすく、またインテリアとしても機能するウォールポケット。

大掛かりな作品となりますが、工程自体は簡単で、時間さえかければリメイク初心者の方にもオススメです。

バスタオルなどの大きな素材に、ポケット部分をハンドタオルやフェイスタオルをカットして縫い付けるだけ。
デザインやカラーの組み合わせが腕の見せ所です。

古着のパンツのポケットを縫ったり等、タオル素材以外を組み合わせてアクセントにしてもオシャレです。
不要なタオルが沢山あるときには、是非チャレンジしてみて下さいね。

キャラものや刺繍入りも可愛い!「スタイ」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tmky222さん(@tmkyu)がシェアした投稿 -

可愛い赤ちゃんのスタイは、是非手作りしたいものですよね。

デリケートな赤ちゃんの肌には、オーガニック素材のタオル等、スタイの素材として適しているものが多いのが利点です。

また、タオルの耐久性や吸水性にも着目。ミルクをこぼしてもサッと拭き取れますし、何度洗濯しても傷みません。
材料を購入するぐらいなら、スタイはタオルリメイクした方が断然オススメです。

可愛い柄やキャラクターのタオルをリメイクしたり、ネームを刺繍したりしても可愛いですよ♪

お気に入りのタオルを個性的にカスタマイズ!「タオルリメイク」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

emiさん(@nikkori_raugh)がシェアした投稿 -

「タオルリメイク」…そのままの意味なのですが、既製品のお気に入りのタオルを自分なりにリメイクしちゃいましょう!というご提案です。

「素材は良いけどシンプル過ぎて…」「デザインが物足りない…」「個性を発揮したい…」
タオルを使っていて、こんなこと思うことはありませんか?

タオルのタグを外したり、柄を縫い付けたり、ほんの少しアレンジを加えるだけでも、何の変哲もないタオルがオリジナルに!

使い古しタオルではできませんが、タンスに収納したままのタオル等があったら、是非リメイクしてみて下さい。

丈夫で洗えて汚れても平気!「ベビー服・子ども服」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きおさん(@harusan_mm)がシェアした投稿 -

赤ちゃん・小さい子どもは良く動きますし、平気で服を汚しちゃいますよね?

ブランド物の服を買ってあげても、すぐダメにしちゃった経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。。。

赤ちゃんや小さい子どもの服なら、バスタオル等大きめのタオルなら、服の素材として十分使えちゃいます。
「丈夫」「洗える」「肌触りも良い」というタオルは、やんちゃな子の服にはオススメの素材です。

少し大変なリメイクになりますが、小さな子がいらっしゃる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

タオルならではの質感を生かして「ぬいぐるみ」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sさん(@shk.85)がシェアした投稿 -

ぬいぐるみ等の手芸作品を作る場合は、手芸店等でそれなりの素材を揃えなければいけません。良い素材となると、意外とお金がかかったりします。

そんな時は、タオル素材で作っちゃいませんか?タオルならではのモコモコした質感が、実はぬいぐるみ等の手芸作品には結構オススメなんです。

それに、もう使わないタオルなら失敗を気にせず思い切って使えますよね。

上質なオーガニック素材のものなら、赤ちゃんのおもちゃ用に作るのもオススメ。安全ですし、とても喜ばれますよ♪

抜群の履き心地!「タオルスリッパ」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nakamura Akioさん(@pinoguriguri2015)がシェアした投稿 -

タオルブーム以来、本来の用途以外にもタオル生地を活かした製品もたくさんリリースされています。タオルスリッパもその一つ。

肌触り・質感・耐久性等のタオル生地ならではのメリットが、スリッパには最適なんです。

履き心地も抜群で、好んでタオルスリッパを履いている愛用者も多数いらっしゃいます。
もちろん汚れが気になったら、いつでも何度でも洗えます。

衛生的に使いたいスリッパだからこそ、タオル素材がオススメです。

思い切って新しくタオルを作ってしまうのも手!

いかがでしたか?タオルがリメイク素材としてオススメであること、そしてリメイクのアイディアについてご紹介してきました。

とはいえタオルは消耗品として作られていますので、リメイクしてもずっと使うのは難しくどうしてもお別れの時がきます。

でも、お気に入りのタオルをずっと使いたい。。子供のお気に入りのものは捨てにくい。。それならいっそ同じものを作ってしまうというのも手です!

TMIXのタオルの制作事例

 

オリジナルデザインのタオルならTMIXで簡単に作ることができます。

TMIXでは人気無地ブランドのタオルボディに、アパレル業界でも利用されるプリント品質の高い国内の工場で印刷を行なっています。

表面に凹凸がありプリントが難しいタオルであっても、腕のある熟練の職人にお任せすることで、お客様にいただいたデザインの細かい再現を可能にしています。

洗練された技術により、お気に入りタオルのデザインはもちろん、自分なりのアレンジを加えたデザインを肌触りの良い生地にそのままプリントすることができるんです!

サービスは全面プリントから刺繍入り、商品はハンドタオルからバスタオルまで幅広く取り揃えております。

様々なタオルが1枚から手軽に作成可能ですのでまずはお気軽にご相談くださいね♪

オリジナルタオル│全11種

オリジナルタオルを作ってみる!

捨てるのはまだ早い!今すぐ真似したいタオルの賢いリメイク術まとめに属する関連記事

記事のカテゴリ一覧