Tシャツプリント機材とインクジェットプリントの制作過程

オリジナルTシャツのプリント制作工程をプリント機材の説明とともにわかりやすくご紹介します。

なぜTMIXではオリジナルTシャツのプリントが1枚からできるのか?

なぜTMIXではTシャツのプリントが1枚からできるのか?その答えはTシャツのプリントの方法インクジェットプリントにあります。

オリジナルTシャツのプリント機材、インクジェットプリントとは?

Tシャツのプリント機材インクジェットプリントは、デジタルデータをそのままダイレクトにTシャツの生地に印刷(ダイレクトインクジェットプリント、とも言います)するプリンタです。 一般的なオリジナルTシャツプリント方法であるシルクスクリーンプリントとは全く異なり、版の製作やインクの調合といった余分な作業やコストがありません。

インクジェットプリントでの制作過程

インクジェットプリントを使ってのなぜTMIXではTシャツのプリントが1枚からできるのか?その答えはTシャツのプリントの方法インクジェットプリントにあります。

1.下処理の塗布2.下処理後、熱プレス3.Tシャツをインクジェットプリンタにセット
下処理の塗布熱プレスTシャツをセット
プリントの前にプリント面にインクの発色を高めるための下処理剤を塗ります。インクの発色を高めるための下処理剤をTシャツに定着させるため、加熱プレスします。インクジェットプリンタにTシャツをセットします。

4.インクを直接プリント(カラーTシャツは白インクを下地に使用しています。)5.インクを直接プリント(フルカラープリント)6.仕上げ熱プレス
白インクプリントカラーインクプリント仕上げ熱プレス
カラーTシャツ(プリント面が白以外)の場合はプリントをきれいにするため下にまず白インクをプリントします。お客様がデザインしたデータをRGBからCMYKに変換しカラープリントします。洗濯などでインクが落ちないように熱プレスをかけてプリントをTシャツに定着させます。


7.折り畳んで袋に入れて出来上がり
袋づめ
オリジナルTシャツを冷ましてから折り畳んで袋に入れます。これで出来上がりです。