今すぐデザインする

簡単・綺麗・安い!!ゼッケンを自分で印刷する方法とコツを解説

簡単・綺麗・安い!!ゼッケンを自分で印刷する方法とコツを解説

学校に通う子どもがいらっしゃる方に必須の作業が、新学期や体操服の買い替え時のゼッケン制作。
体操服の枚数分やらなければいけないので、意外と大変に感じている方も多いのではないでしょうか。

しかも文字のバランスを意識しながら書いてもなかなか上手くかけなかったりします。
もっと簡単」に、「もっと綺麗」に、「もっと短時間」でゼッケンを作れたらいいのに…

そんな方のために、今回はゼッケンを自分で作って、自分で印刷する方法をご紹介します。
お店に頼むよりも低コストで、手早く綺麗に簡単にゼッケンを作ることができますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

ゼッケンに手書きで書くのは苦手だし手間もかかる…そんな時は

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◌*⃝̥◍♡☺︎︎maiko☺︎︎◌*⃝̥◍♡さん(@h_maiko10)がシェアした投稿 -

ゼッケンに名前を書く時に手書きで書く方も多くいらっしゃると思います。しかしフリーハンドで綺麗にバランスよく名前を書くのは難しいですよね?

マジックでも綺麗に仕上げたいのなら、パソコンで名前をプリントアウトして、それを型紙にしてゼッケンに記入するという方法があります。

ハサミで切って、縁取りをして、仕上げに中を塗りつぶして完成です。
でもちょっと待ってください!ここまでの手間をかけるなら、もっと良い方法があるんです。

ゼッケンを自分で印刷しちゃいましょう!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

akikoさん(@aki_chan19)がシェアした投稿 -

パソコンで型紙まで作ってマジックで書くぐらいなら…印刷しちゃいましょう!
アイロンプリントシートと呼ばれる、シートにプリントしたものをアイロンで布に転写できるアイテムを使えば、自宅でコストをかけずに綺麗に印刷をすることができるんです。

自分でアイロン印刷するには

アイロンプリントシートには数種類ありますが、ゼッケンのようなハッキリクッキリと転写したい場合には、主に熱転写シートを用います。

こちらは文具店等で格安で販売されており、更にコストを抑えたいのなら100均でも販売しています。
パソコンで型紙を作るぐらいなら、シートにプリントして転写した方が楽だし綺麗です。

それにいくらマジックで綺麗に書いても、「マジックで書いた」ってわかっちゃいますからね。子どもが嫌がるという声もちらほら聞きます…

ゼッケンを自分で印刷する具体的な手順

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

れみ☺︎家計管理・投資・陸マイラーさん(@remi_money)がシェアした投稿 -

それではゼッケンを自分で印刷する際の手順についてご紹介していきます。

■準備するもの

 ・パソコン
 ・プリンタ
 ・アイロンプリントシート(対応プリンタに注意)
 ・アイロン

1.パソコンでデザインを制作

WordやExcelで、学校や幼稚園で決まっているゼッケンのサイズに合わせて、デザインを制作します。
ポイントは、上手く文字が配置できない場合はテキストボックスとグリッドを使うこと

自由自在にバランスよく文字を配置できます。またはワードアートを使うと簡単です。

2.プリントペーパーに印刷する

印刷設定が間違っているといけないので、失敗してもダメージの少ない普通の用紙にまずはテスト印刷をします。注意しなければいけないのは、転写するのだから「文字を反転させなければいけない」という点です。

プリンタで反転設定を行うか、分からなければデザインデータを反転させましょう。問題が無ければ、アイロンプリントペーパーにデザインを印刷しましょう。

3.アイロンの熱でゼッケンに転写する

最後はいよいよアイロンを用いて、デザインをゼッケンに転写します。
上下バランスや傾き、シワが無いかよく確認して、熱したアイロンで圧をかけていきます

特に、文字の渕や角の部分は転写が甘くなりがちなので、念入りに圧をかけておきましょう。

印刷する上での注意すべきポイント

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スクールユニさん(@uni_taisoufuku)がシェアした投稿 -

ゼッケンを印刷する際に、失敗を避けて綺麗に仕上げるための、注意すべきポイントについて解説します。

しっかりと圧をかける

アイロンプリントシートは、想像以上に圧をかけないと綺麗に転写できません。

体重をアイロンに載せてぐいぐい押すぐらいのつもりで、しっかりと圧をかけましょう。アイロン台のようなクッション性のあるものよりも、テーブルにチラシや新聞紙を重ねて作業をした方が作業しやすいのでオススメです。

完全に熱が冷めてからシートをはがす

まだ熱が残っている間にシートに触ると、接着が弱くなってズレたり剥がれたりしてしまいます。熱が完全に冷めてからシートをはがしましょう

ドライアイロンを使用する

スチームアイロンでも作業はできるのですが、スチーム穴の部分には熱が入らないため、とにかく作業し難いです。できればドライアイロンを使用するのがオススメです。

オリジナルのゼッケンを作れます!

子どもがいらっしゃる方に必須のゼッケン制作を、自宅で印刷する方法についてご紹介してきました。

しかし、どうしても自分でゼッケンを印刷するのに自信がなかったり、忙しくて時間が無いという方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方は、TMIXに依頼していただく方法もあります。

オリジナルTシャツ制作の実績を活かして、安価で綺麗な仕上がりのゼッケンを作ることが可能です
お見積もりも無料ですので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください♪

オリジナルのゼッケンを作ろう

簡単・綺麗・安い!!ゼッケンを自分で印刷する方法とコツを解説に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧