漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

意外と簡単!オリジナルマグカップを自作してみよう

意外と簡単!オリジナルマグカップを自作してみよう

世界に一つだけのオリジナルマグカップは自作でも簡単に作れてしまいます。

100円ショップのアイテムから使わなくなったマニキュアまで、意外なアイテムで素敵なマグカップを作ることができますからぜひチャレンジしてみましょう。

不器用な人でも本格的なオリジナルマグカップが作れるアイデアを紹介していくので参考にしてみてください。

目次

絵に自信がある人は陶器用ペンでチャレンジ

絵を描くのが得意という人の場合には、直接マグカップにペンで好きな絵を描きこむ方法がおすすめです。

油性マジックはもちろんのこと最近ではオリジナルアイテム作成用に陶器用のペンが販売されているためこれを利用してみてください。

世界にたった一つだけの特別なマグカップを自作できるのはもちろん直接手描きでデザインしていくことから手作り感のある温かみのあるマグカップが作れます。

カラーバリエーションが豊富

オリジナルマグカップ作りで活躍してくれる陶器用ペンはカラーバリエーションも豊富なため色鮮やかなデザインを施していくことができます。

市販されている油性ペンと変わらないカラーバリエーションが揃っていますから、カラフルなマグカップを作りたいといった場合に不便することも無いでしょう。

固定した状態で描くのがポイント

マグカップは円筒状をしていることから、陶器ペンでイラストを描く際にはしっかり固定した状態でペンを滑らせるようにしていく必要があります。

ぶれないよう手をしっかり固定して描くのも良いですが、お掃除用の固めのスポンジなどに切り込みを入れて固定したりすると一層安定した状態で絵を描くことができるでしょう。

洗う時はこすぎすり無いように注意

陶器ペンは洗っても落ちない耐水性仕様ではあるものの、強くこすれば当然塗料が剥げてしまうため洗う時は注意してください。

汚れを落とす以上に強くこすったり目が粗かったり素材が硬いスポンジを使うと剥げてしまいやすいので気をつけましょう。

せっかく細かく書き込んだデザインが半端に剥げてしまったのではがっかりしてしまうので、気を遣って取り扱うことが必要です。

失敗した時もマジッククリーナーで消せるから大丈夫

ペンで直接書き込むとなると絵が得意な人でも緊張してしまうものですが、陶器ペンは失敗した場合専用のクリーナーで消せるので安心です。

一発勝負で失敗したらそれで終わりということは無く細かく修正を行っていけるためミスを恐れることなく自作マグカップ作りに励むことができます。

一発書きに自信が無いという人は一度ペン先で細く下書きを入れてから本格的に描きこんでいくという方法をとるのも良いでしょう。

耐熱・耐水シールで可愛くデザイン

オリジナルのイラストを描いたりするのは苦手という人は耐熱・耐水シールを使ってオリジナルマグカップを自作していくのがおすすめです。

シールを貼りつけてマグカップを自分好みにデコレーションしていくだけでOKですから、不器用な人でも楽しくマグカップ制作に励むことができます。

シールを貼るだけだから誰でもできる

耐熱・耐水シールを使ったオリジナルマグカップ作りはシールを貼るだけなので特別なスキルが要らず誰でも簡単にチャレンジできます。

様々なモチーフの他、アルファベットのシールなどもありますから、言葉や名前などを入れてデザインをしていくのも良いでしょう。

簡単かつ手軽にお洒落で可愛いオリジナルマグカップを作れるため、小さな子どもでも素敵なアイテムを作ることができます。

アイデア次第でシンプルにも華やかにもデコレーションしていけますから、素敵なマグカップ作りにチャレンジしてみてください。

シールはバリエーションも豊富

貼るだけで簡単におしゃれなオリジナルマグカップを作れる耐熱・耐水シールはデザインのバリエーションがとにかく豊富です。

可愛いからカッコイイまであらゆるデザインのシールが揃っているのはもちろんシンプルなラメシールも色、柄、パターンがとても充実していて、自由度の高いデザインを施すことができます。

絵が描けない人でも工夫次第で一層素敵で本格的なお洒落なマグカップを作っていけますから、色々なアイデアを出して素敵なアイテムを作り上げてみてください。

飽きたら剥してデザインし直せる

耐熱・耐水シールを使ったオリジナルマグカップは、飽きた時にいつでも剥してデザインし直せるというメリットがあります。

オリジナルマグカップを作っても飽きて使わなくなってしまうのが心配という人の場合、いつでもシールをはがしてシンプルな状態のマグカップに戻せます。

シール剥しを使えば剥すのにも苦労することはありませんし、マグカップに粘着のりの汚れを残すことも無くツルツルの状態に戻すことが可能です。

気分でマグカップを自在にアレンジしたいという人にとっても耐熱・耐水シールはとても重宝するアイテムです。

100円ショップで手に入るからコスパも高くて嬉しい

耐熱・耐水シールの嬉しい点は、100円ショップで手に入るというところです。

種類豊富なシールをリーズナブルに購入できるため、色々なアイテムを手に入れ様々なデザインにチャレンジしていけるでしょう。

マグカップ全面デザインで華やかに仕上げていきたいといった場合にも高いコストパフォーマンスで活用していけますから、こだわって自分好みのオリジナルマグカップ作りに励んでいけます。

簡単なのに本格的!ステンシルシートでデザイン

手作り感のあるデザインよりも本格的なカッコイイデザインを好む人におすすめなのがステンシルシートを使ったマグカップ作りです。

ステンシルシートで下準備をした上でマグカップにデザインを施していけるので、より手の込んだクオリティの高い仕上がりを手に入れていくことができます。

手作りとは思えない本格的なデザインを施すことも可能なため、本格的な一品を作っていきたい人はぜひチャレンジしてみてください。

好きなイラストやロゴを切り抜いて型紙の上から色付けするだけ

ステンシルシートはマグカップに施したいデザインをそのままステンシルシートに落とし込み、カッターで切り抜いてからマグカップに貼りつけ着色を施していくだけで完成です。

特にロゴを施したい場合などは重宝するアイテムで、デザインの大きさも自由自在ですから本当に納得のいくアイテムを作ることができます。

シートの切り抜きを丁寧に行えばマグカップへの着色は楽なので、曲面での作業が苦手という人も平面作業で力を発揮していけるでしょう。

絵を描くのが苦手な人もアイデア次第で素敵なマグカップが作れる

ステンシルシートは気に入ったイラストやデザインをトレーシングすることができるため、絵を描くスキルなども特に必要がありません。

身近にある気に入ったデザインをそのままステンシルシートに落とし込めれば同じようにマグカップにデザインしていけるため作りたいマグカップを自在に作り上げていくことができるのです。

プリンターなどを活用すれば一層簡単にデザインを取り込んでいけます。

複数のステンシルシートを重ねて立体的なデザインを施すといったこともできますから、様々なアイデアを駆使してオリジナルマグカップを作ってみてください。

シートは使いまわせるから便利

ステンシルシートの良い点は、一度シートを作ってしまえば何度でも再利用できるという点です。

全く同じデザインのマグカップをいくつでも量産することができますから、何人かでお揃いのアイテムを作りたいといった場合には非常に役に立つでしょう。

またマグカップ以外のアイテムにも再利用できるので、同じデザインで様々なグッズを作って見たいといった際にも重宝です。

他のオリジナルマグカップ作りの方法に比べてステンシルシートを切り出す手間がかかるものの一度作ってしまえばその後は大変楽なので、様々なオリジナルグッズ作りに活用していきましょう。

マニキュアで鮮やかなマグカップ作り

家にあるものでお洒落なマグカップ作りをしてみたいというのであれば、マニキュアを使ってみるのがおすすめです。

ネイルのように筆を使って絵を描いてみるのも良いですが、実はマニキュアは水に垂らしてマグカップをくぐらせるという方法でオリジナルマグカップ作りに活かしていくこともできるのです。

カラフルかつおしゃれなカップを簡単に作ることができるため、ぜひ個性的なアイテムを作り上げてみてください。

水面に垂らしてデザインしたマニキュアをマグカップで拾うだけ

マニキュアでマグカップをデザインする場合には、汚れても良い大きめの洗面器に水を張り、そこにマニキュアを多めに垂らしてからマグカップで色を拾うという方法をとっていきます。

水面に膜を張ったマニキュアをマグカップの表面ですくうだけなので、誰でも簡単にオリジナルマグカップが作れてしまいます。

一色でマグカップを好きな色に塗り替えるのはもちろん複数の色を垂らし爪楊枝で混ぜてマーブル柄などを作ればより一層おしゃれで個性的なマグカップを作れるでしょう。

使っていないマニキュアを有効活用

マニキュアは大抵の場合最後まで使い切らず固まってしまうことが多いため、余ってしまうマニキュアを有効活用できるという意味でもオリジナルマグカップ作りに役立てていくのはおすすめです。

意外な色の組み合わせで素敵なデザインを作り上げることができたり、同じ柄を二つとして作ることができないため世界にたった一つだけのアイテムを求める人はとても満足にオリジナルマグカップを自作していくことができるでしょう。

ネイル用のデコパージュでさらに華やかに

マニキュアを使ってオリジナルマグカップ作りをする際には、ネイルのデザイン用のデコパージュなども使って華やかにデコレーションしていくのもおすすめです。

マニキュアで着色したマグカップをデザインしたい通りにマスキング、専用ののりを塗ってデコパージュやグリッダーをふりかけます。

ステンシルシートを活用すればより繊細なデザインを施していけるので、一層華やかなオリジナルマグカップを作っていくことができるでしょう。

転写シートで写真をそのままマグカップにデザイン

気に入った写真をマグカップにそのままデザインすることというのも可能です。

市販の転写シートを利用すれば写真をそのままマグカップのデザインとして施すことができるため、お気に入りの一枚があるという場合にはこれを活用していくと良いでしょう。

プリンターで印刷して貼りつけるだけ

転写シートを利用して写真をマグカップのデザインに活かしていく際は、パソコンを使ってプリンターで転写シートに写真を印刷するだけでOKです。

写真をプリントした転写シートをマグカップにそのまま貼りつければそれで完成ですから、難しいデザインを考える必要などはありません。

スマホから直接プリンターにデータを送れるのであればパソコンも必要ありませんから、とても簡単にオリジナルマグカップが作れてしまいます。

色鮮やかでかなり本格的

写真を転写シートでマグカップにデザインする場合、写真の色鮮やかさをそのまま生かしたデザインができるためかなり本格的なマグカップが作れます。

写真に限らずパソコンでデザインした画像を転写シートでマグカップに落とし込むといった方法もとれますから、鮮やかかつ本格的なオリジナルマグカップを自作したい人には非常におすすめです。

プレゼントにもおすすめ

写真のデータをそのままマグカップの表面にデザインできることから、転写シートを使ったオリジナルマグカップはプレゼントにもおすすめです。

記念の写真をマグカップにデザインしてプレゼントすれば喜んでもらえることは間違いありませんから、サプライズ用のプレゼントとして作ってみるのも良いでしょう。

転写シートにプリントして貼りつけるだけなので量産もしやすく、何人かでお揃いのマグカップを作ってみるというのも良い方法です。

色々な方法にチャレンジしてお気に入りのマグカップを手に入れよう

オリジナルマグカップは手作り感を活かしたものから本格的なクオリティのものまでやり方次第で様々なものを作り上げていくことができます。

自分がどのようなマグカップを作りたいかということをよく考え、見合った方法で素敵なアイテムを自作していきましょう。

それぞれの方法に良さがありますから、様々なタイプのマグカップを作ってみるのもおすすめです。

オリジナルグッズ制作に目覚めた際にはTMIXのサービスを利用してみるのもおすすめです。

画像の背景透過処理や手書きのデザインのデータ化などのサポートも行ってくれるため、グッズ作りに詳しくない人でも気軽に依頼できます。

TMIXでオリジナルマグカップを作ってみる

意外と簡単!オリジナルマグカップを自作してみように属する関連記事

記事のカテゴリ一覧