漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

まだ使えるかも!使わなくなったマグカップの再利用アイデア8選

まだ使えるかも!使わなくなったマグカップの再利用アイデア8選

食器類の中でも、なぜか増えてしまいがちなのがマグカップです。かわいいものを見つけてつい買ってしまったという人だけでなく、景品やプレゼントとしてもらったものが増えてきたという人もいるでしょう。

しかし、余っているからといって捨ててしまうのはもったいない!

マグカップの一般的な用途は飲み物を飲むことですが、実はそれ以外にもいろいろな再利用のテクニックがあります。

今回は使っていないマグカップのリユース方法だけでなく、欠けたり割れたりしたカップの再利用方法もご紹介しています。

「このマグカップ、どうしよう?」と悩んでしまったときは、ぜひ参考にしてみてください。

目次

そもそもマグカップってどんなもの?

そもそもマグカップってどんなもの?

「マグカップ」という言葉は知っている、形はなんとなくイメージできるという場合でも、実際にどんなものがマグカップなのかと聞かれると困ってしまう人もいるかもしれませんね。

マグカップとは、丸い筒に底と持ち手がついた形のコップを指します。

・ふたがない

・一般的なコーヒーカップよりも容量が多い

・陶器や磁器、ホーロー、アルミニウムなどの熱に強い素材でできているものが多い

といった特徴があり、アツアツの飲み物をゆったりと楽しむのに適しています。

ちなみに英語ではマグカップのことを「マグ(mug)」と言います。「マグカップ」は和製英語ですので、英語圏の人に「マグカップ」と言っても通じない可能性が高いでしょう。

使わなくなったマグカップの再利用アイデア8選

ではここからは、使わなくなったマグカップの再利用アイデアをご紹介していきます。

棚にしまいっぱなしになっているカップだけでなく、欠けてしまったなどの理由で使いにくくなったカップの再利用に使える方法もあります。ぜひチェックしてみてください。

①花瓶にする

花瓶にする

参照:https://twitter.com/kitsuneuni/status/1194999949714280449?s=20

マグカップに水を入れて背の低い切り花を飾れば、簡単でかわいい花瓶として使えます。

マグカップの色と切り花の色合いをコーディネートしたり、カップの形に合わせて生け花のように花の位置をデザインしたりすることで、びっくりするほどオシャレな印象になります。

劣化しないプリザーブドフラワーでアレンジメントを作れば、長く楽しむことも可能です。未使用のマグカップならプレゼントにもぴったりでしょう。

マグカップのふちが欠けてしまった程度なら、水を入れても漏れることはありませんのでじゅうぶん使用できます。割れてヒビが入っているなど心配なときは、素材に合った接着剤で補修後に生花用の吸水フォームを使って花を生けるのがおすすめです。

②植木鉢にする

植木鉢にする

参照:https://twitter.com/handmade_ouchi/status/1181024404085465088?s=20

こちらもマグカップ再利用の定番、植木鉢です。

こちらのツイートのようにサボテンなどの背の低い多肉植物を寄せ植えにしたり、野の花を少量摘んできて植え替えたりするとバランス良くまとまります。

本来の植木鉢と違って底に穴があいていませんので、水のやりすぎには注意する必要があります。

しかし底が汚れるというデメリットがないぶん、置く場所を選ばずに気軽に見にガーデニングを楽しむことができるでしょう。

欠けてしまったカップやひびが入ったカップでも補修すれば利用できますので、「捨てようかな?」と悩んだ時にもぴったりです。

③スピーカーにする

スピーカーにする

参照:https://www.instagram.com/p/9sAH5zgDzx/?utm_source=ig_web_copy_link

スマートフォンをマグカップの中に入れて音楽を流すと、簡単なスピーカーとして利用することができます。

実際に電化製品として販売されているスピーカーには劣るものの、音を柔らかく拡散させてくれる効果があります。

マグカップ本体は濡れても問題ありませんので、台所や洗面所などの水はねが気になるところで使うのにもぴったりです。

底が狭いカップの場合はやや安定感が悪くなってしまう場合がありますので、大きめのものを利用すると倒れる心配が減らせるでしょう。スマホが底まで届くようなカップなら安心です。

④小物入れにする

小物入れにする

参照:https://twitter.com/hinatique/status/1204052382532825088?s=20

マグカップの再利用方法としてよくあるのが、そのまま小物入れとして使う方法です。

リビングや洗面所、デスクまわりなどはこまごましたもので雑多になりがち。

しかしマグカップ小物入れなら気づいたときにさっと収納することができますので、ズボラさんでも簡単にきれいな状態を保つことができるでしょう。

こちらのツイートでは、半分に割れたマグカップを壁に貼り付けて小物入れとして再利用しています。お気に入りのマグカップを割ってしまったときは参考にしたいアイデアですね。

⑤ペン立てにする

ペン立てにする

参照:https://www.instagram.com/p/B9jEEPep3ca/?utm_source=ig_web_copy_link

背が高く重量があるマグカップは、長いものを立てても倒れにくいという特徴があります。そのため筆記具など背の高いものを収納するのにもぴったりです。

いろいろな色を揃えているとつい数が増えてしまいがちなカラーマーカーや、頻繁には使わないものの持っておきたいボールペン、鉛筆などの保管場所に適しています。

立てて収納すると、こちらのインスタのようにどの色がどこにあるかすぐに分かるという利点があります。

欠けたりひびが入ったりしているカップも使うことができますので、捨てられないカップがあるときは試してみてもいいかもしれませんね。

⑥カトラリー立てにする

カトラリー立てにする

参照:https://www.instagram.com/p/BMsQprwBfBO/?utm_source=ig_web_copy_link

スプーンやフォーク、ナイフなどは横にしておくとかさばり、立てておくと倒れやすくなってしまいます。どう収納するか悩んでしまう人もいるでしょう。

そんなときもマグカップの再利用がぴったりです。

数本であれば柄を下にした状態でマグカップに入れておけば、どのカトラリーなのかひと目で分かります。

倒れるのが心配な場合は、柄を上にして置くとバランスを取りやすくなり、場所も取りません。

また、普段は食器棚に収納しておき、食事の際はマグカップごと持ってきてテーブルに置くという方法もおすすめです。

⑦キッチンツールとして使う

キッチンツールとして使う

参照:https://www.instagram.com/p/CFk6_08FsRC/?utm_source=ig_web_copy_link

大きめのマグカップを、お皿や型の代わりとして使っている人も多いようです。

たとえば中にプリン液やホットケーキミックスで作った生地を流して加熱すれば、おいしいプリンやマグカップケーキを簡単に作ることができます。

甘い物だけでなく、レンジでできるリゾットやオムライス、サラダなどを盛り付けても。時間のない朝も手軽にご飯を食べることが可能です。

持ち手がついていますので、熱いものを入れたときにやけどしにくいのも嬉しいポイントです。

基本的にホーローなら直火、レンジ対応のものなら電子レンジで使えますが、念のため調理前にマグカップの素材をチェックしておくと安心でしょう。

⑧人にあげる、寄付をする

人にあげる、寄付をする

参照:https://twitter.com/mottainai_japan/status/1148468290362064896?s=20

このようにマグカップの再利用方法にはいろいろなものがありますが、「どれも自分には合わない」という人もいるでしょう。

新品のマグカップならリサイクルショップやフリマアプリで売れることもありますが、プレミアなどがついていない使用済みのカップは値段がつかないのがほとんどです。

そんな「自分でも使わないし売れない」、「でも捨てるのももったいない…」というマグカップをリユースしたいときには、ほかの誰かに使ってもらうという方法があります。

知り合いに声をかけるほか、日用品や食器などの寄付を募っているNPO団体に問い合わせてみても良いでしょう。

欠けやひび割れなどのない状態なら引き取ってもらえる場合があります。

欠けたマグカップを使うときの注意点

欠けたマグカップを使うときの注意点

欠けたマグカップやひびが入ったマグカップを使うときは、そのままにしておくと割れてしまったりほかのものを傷つけてしまったりする可能性があります。

欠けている部分やひびの部分には、見えない内側から素材に応じた接着剤などで補修をしてから使うのがおすすめです。

陶磁器の場合は金つぎなどの補修キットなども販売されていますので、それを使ってもよいでしょう。

とはいえ、基本的に補修したマグカップは耐久性が弱くなっていますので、日常使いには向きません。

心配なときは細かいものや水分の多いものは入れず、割れても問題ない場所で使用するのが無難です。

オリジナルの素敵なマグカップが欲しいときはTMIXで!

オリジナルの素敵なマグカップが欲しいときはTMIXで!

今回は使わなくなったマグカップの再利用例をご紹介してきましたが、もちろん新品のカップをこのような用途で使うこともできます。

お気に入りのカップを利用することで、部屋の居心地がさらに良くなったり癒されたりといったメリットもあるでしょう。

市販のマグカップになかなか気に入るものがないときは、オリジナルのマグカップを作ってしまうのもおすすめです。

弊社TMIXでは、デザインや色を決めるだけで簡単に作れるオリジナルマグカップを取り扱っております。

好きな絵柄をプロデザイナーがデザイン画にしてくれる「デザイン起こしサービス」や「画像加工サービス」を利用できるだけでなく、専用のデザインエディタを使えば手間と時間のかかるデザイン作成を自分で簡単に行うことができます。

納品はご依頼から通常3日。1個単位で注文できますので、クオリティの高いマグカップを贈り物に使いたいときにもぴったりです。

自分だけのお気に入りマグカップが欲しいときには、ぜひご検討ください!

TMIXでオリジナルマグカップを作ってみる

まだ使えるかも!使わなくなったマグカップの再利用アイデア8選に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧