漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

オリジナルマグカップが印刷できるオススメの制作業者と依頼時のポイントを解説

オリジナルマグカップが印刷できるオススメの制作業者と依頼時のポイントを解説

マグカップは様々なブランドから素敵な製品が沢山リリースされており、選択肢が豊富なアイテムとして知られています。

しかし、既製品ではなく自分が作成したデザインや記念日の写真を用いた、オリジナルのマグカップを作成したいと考えたことはありませんか?

そんな方にオススメなのが、デザインや素材を持ち込んで、マグカップにプリントしてくれる制作業者へ依頼することです。

既製品には無い個性や温もりが感じられるオリジナルマグカップは、自分用だけでなく贈答用、イベント時の記念品、サークルや会社のメンバー用まで、さまざまなシーンで活用することができます。

今回は、オリジナルマグカップの制作を依頼する際のポイント、そしてオススメの制作業者についてご紹介します。マグカップを作成してみたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

マグカップ作成を依頼するときの注意点

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mug(@mug_collect)がシェアした投稿 -

せっかくのオリジナルデザインのマグカップを作るのですから、気持ちよくスムーズに作りたいですよね。

しかし、オリジナルデザインのマグカップを作成する場合には、いくつか注意しておかないといけない点があります。

これらを知っておかないと、制作業者との間で誤解が生じたり、問題が発生したりする恐れがあります。

以下にご紹介しておりますので、不要なリスクを回避するためにも、ぜひ参考にしてみて下さい。

写真、画像の解像度

卒業記念やイベントの記念等、写真や画像を用いたオリジナルデザインのマグカップを作成したいことってよくありますよね?

デザインのパーツとして写真や画像を制作業者に渡す必要があるのですが、この際に注意すべき点があります。

制作業者は、補正をしてくれる場合もありますがお客さんが持ち込んできた写真をそのまま素材として使用します。

持ち込んだ写真や画像がブレていたり、ピンボケしたりしていたら、マグカップの仕上がりにそのまま影響します。また、画像の解像度も重要です。

解像度が低いと不鮮明な写真や画像となってしまいますので、なるべく大きな解像度でクオリティの高い写真や画像を用意しましょう。

制作業者側で補正ができるかどうかも確認しておくとベターです。

あまりに素材として用いるのに不適当な写真や画像の場合は、制作業者の方が声を掛けてくれると思います。

画面上での色味と実際の色味

オリジナルマグカップを作成する場合に特に注意しなければならないのが、パソコンやスマートフォン等でのモニターで見た色味と、実際の仕上がりの色味が異なることがある点です。

これは画面上で表現されるのがRGBカラー(Red・Green・Blue)と呼ばれる光の三原色を用いているのに対して、紙媒体をはじめとした印刷物ではCMYKカラー(CyanMagentaYellowKeyplate)と呼ばれる色の三原色と黒を混ぜ合わせて表現しているためです。

また、モニターの種類や設定による影響も受けます。

RGBとCMYKでは、色を混ぜ合わせる方式が異なるため、同じ画像をそのままプリントするとどうしても差異があらわれてしまいます。

画像によって程度は異なりますが、特に光の輝きや透明感、鮮やかな色の部分について再現するのが難しく、色味の変化が大きくなる傾向があります。

対応策はあるの?

対応策としては、パソコン上で画像素材を作成する際にもRGBではなくCMYKで作成することにより、色味の変化の違いを抑えることができます。

もともとRGBの画像をCMYKに変換した場合は、プリントする前にパソコン上で色調補正を施すことも、色味の変化を抑えるのに効果的です。

著作権、肖像権

オリジナルデザインのマグカップを作成できるからと言って、どのようなデザインでも持ち込みできるわけではありません。

例えば、アイドルや俳優の写真には肖像権がありますし、アニメやゲームのキャラクター、ブランドロゴ等には著作権があります。

コピー品のように露骨にこれらの素材を用いる場合でなくとも、特定のキャラクターをモデルに自分で描いたイラストや他の作品を真似したデザイン等は、二次的著作物に該当するため、違反となるため注意が必要です。

個人利用の範囲内であるなら二次的著作物は違法ではないとされていますが、こちらの法令の解釈はあいまいであり、制作した業者側が業務目的で作成したとして問題になる可能性があります。

正式に利用許可を得ている場合を除き、基本的には著作権・肖像権の侵害に抵触する恐れのある素材・デザインは、制作業者には依頼できないと考えておきましょう。

マグカップ作成におすすめの業者10選

ここでは、実際にマグカップを制作するにあたってオススメできる業者を厳選して10選ご紹介します。

信頼性・制作実績・説明が明確・コストパフォーマンスが良心的であるなど、優良であると思われる業者を多角的に判断してピックアップしております。

制作業者を決める際に、ぜひ参考にしてみて下さい。

1.TMIX

オリジナルマグカップ大手TMIX https://tmix.jp/product_categories/30

TMIX」は、店舗を持たずオンライン完結の大手オリジナルTシャツプリントサービスです。Tシャツ以外にもあらゆるオリジナルグッズを取り扱っており、日本一オリジナルプリント 可能なアイテム数が多いサービスを目指しています。

Tシャツのプリントを中心に、常により良いサービスを提供すべく世界中の最先端技術や機材にも着目して高度にノウハウを仕組み化してきたTMIXのサービスは、マグカップ作成においても折り紙付きです。

パソコンやスマホ上で簡単にデザインを作成できるほか、素材と組み合わせてかんたんにオリジナルデザインを作成できるオシャレなテンプレートも豊富。

価格も良心的で、納期や価格もインターネット上から確認可能。数量も1個から作成することができます。クオリティと実績から最もオススメできるサービスです。

2.FIRST STING Online

by:original-touki.com

FIRST STING Online」は、マグカップをはじめとしたオリジナルの陶磁器製品・ガラス製品制作専門のサービスです。

製品の素材から職人の手による製作工程まで非常にこだわっており、ハイクオリティなオリジナル製品を取り扱っているのが特徴。

印刷や絵付けに関しても、豊富な塗料を用いて熟練の職人による丁寧な作業で、美しい仕上がりが期待できます。

専門店だからこその豊富な素材の形状、カラーバリエーションが用意されており、印刷箇所についても制限がありません。

他のサービスでは再現できない場合や、希望するマグカップを高い再現性で制作したい場合には、イチオシのサービスとなっています。

3.オリジナルスマホケースラボ

by:original-smaphocase.com

オリジナルスマホケースラボ」は、スマホケースやスマホアクセサリー等のオリジナルグッズの制作を依頼できるオンラインサービスです。

これらオリジナルグッズのプリント技術を応用して、マグカップの制作も依頼することができます。

元々はオリジナルデザインのTシャツを制作していた会社から派生したサービスであるため、長年培ったプリント技術の高さとコストパフォーマンスは業界屈指。

制作方法も簡単で、インターネット上からベースとなる素材とカラーを選択して、専用エディタでデザインを調整するだけ。

低コストで、簡単に、スピーディーにオリジナルのマグカップを制作することができます。

素早く手軽にハイクオリティなマグカップを制作してみたい方、はじめてマグカップを制作する方、難しいパソコン作業が苦手な方には、イチオシのサービスとなっています。

4.オリジナルマグカップ.com

by:mug-original.com

オリジナルマグカップ.com」は、マグカップ制作に特化したサービスを展開しているサイトで、特にそのクオリティに定評があります。

自分でデザインしたマグカップを作成したいけれども、イマイチ上手にデザインができないといったお悩みはありませんか?

オリジナルマグカップ.comでは、作成したデザインデータでそのまま制作することもできますし、渡したデータをプロにデザインしてもらうことも可能。

しかも、納得できるまで何度でもデザイン修正を依頼することができます。そのクオリティは似顔絵制作を依頼できるほど。

既存のデザインのブラッシュアップや、お気に入りの画像や写真を渡してお任せでオリジナルデザインを作成してもらうこともできます。

個性的なオリジナルマグカップを作成したい方や、ワンランク上のオリジナルマグカップを作成してみたい方は、検討してみる価値アリのサービスです。

5.マグカップ印刷PRO

by:mug-pro.com

マグカップ印刷PRO」は、先ほどご紹介したオリジナルマグカップ.comの姉妹サイトです。

上記が小ロットからの個人向けサービスであるのに対して、マグカップ印刷PROは大量注文するのにオススメのサービスとなっています。

安価でクオリティも高くコストパフォーマンスに優れており、最低5個からという小ロットでの発注も可能。

オリジナルマグカップ.comと同じく、プロのデザイナーに修正やデザイン起こしを依頼することもできます。

学校・会社・サークルといった団体での発注、イベントや記念品の作成を依頼する際にはオススメのサービスとなっています。

6.マグカップマーケット

by:123mugcup.jp

マグカップマーケット」は、素材のカラーの高い再現性と精細さに定評のあるオリジナルマグカップ作成サービスです。

デザインはインターネット上のエディタを用いて行う方法、PSやAIで作成したデザインの入稿、そしてイメージを伝えてデザイナーにお任せする方法の3種類から選ぶことができます。

また、マグカップ作成時によくある色味の違いといった悩みが気になる方へ向けて、カラーチャートをプリントしたマグカップも安価で販売しています。

大量発注の前に色味を確認したい方や、色の再現性にこだわりたい方も安心できるサービスとなっています。

色味の再現性へのこだわりは随一のサービスですので、大切な写真やイラストをできるかぎり高いクオリティでプリントしたい、といった方は、ぜひ検討してみて下さい。

7.セトセラミック

by:mugcup.co.jp/

仕上がりの美しさやデザインの品質に優れたマグカップ制作業者はたくさんありますが、ベースとなるマグカップの形状やカラーの選択肢が意外と少ないと感じたことはありませんか?

セトセラミック」は、陶器・磁器・ストーン製など素材の種類が豊富なだけでなく、マグカップの形状やカラーも豊富に用意されている制作業者です。

デザインについても自分で作成したデータを入稿してプリントするセミオーダープランと、マグカップの形状やカラーに合わせてデザインの制作を依頼するフルオーダーが用意されています。

形状にまでこだわってオリジナルのマグカップを制作したい方や、他のサービスでは好みの形状のマグカップが見つからないといった方へは、オススメのサービスとなっています。

8.マグ屋ドットコム

by:mugya.com/

マグ屋ドットコム」は、写真をプリントしたオリジナルマグカップの制作を得意とする制作業者です。

友人やご家族との思い出の写真、結婚式、卒業式、イベントなど、人生にはたくさんの大切な記念日があります。中にはたった一度しか経験できない希少な思い出も。

そんな想いがたくさん詰まった写真を素材にマグカップを作成すれば、いつまでも大切な記念日や思い出を身近に感じることができます。

マグ屋ドットコムでは、デジカメで撮影した写真データを入稿するほか、郵送にて実際の写真を郵送して、素材として活用することもできます。

もちろん他のサービスと同じくPSやAIで作成したオリジナルデザインをプリントすることも可能。

写真を活用したオリジナルマグカップの制作を考えている方は、ぜひ検討してみて下さい。

9.カメラのキタムラ

by:kitamura-print.com

街の写真屋さんとして皆さんご存知の「カメラのキタムラ」は、写真を活用したバッグや小物といったフォトグッズを取り扱っており、マグカップの作成を依頼することもできます。写真店ならではの、安定したフォトグッズの仕上がりの美しさが特徴です。

写真を引き立たせるオシャレなフォトフレームといったデザインテンプレートも豊富に用意されており、マグカップの種類も選択することができます。

写真を用いたオリジナルマグカップを制作したい方は、検討してみる価値アリです。

10.MARK-23

by:mark-23.com

MARK-23」は、アパレル・雑貨・小物等のオリジナルプリントの専門店です。驚くべきはその価格で、業界トップクラスの安さでオリジナルグッズを制作することができます。

デザインデータ入稿で手軽に依頼できるだけでなく、手書きのロゴやイラストを送付してもOK。

コストパフォーマンス重視の方や、ノベルティグッズ等で膨大な数のマグカップを発注したい方にはオススメのサービスです。

まとめ

オリジナルマグカップの作成を依頼する時のポイントから、オススメの制作業者についてご紹介してきました。

自分で描いたイラストやデザイン、イベントや記念日などの写真を用いたオリジナルのマグカップは、世界に一つだけの特別なひと品です。

既製品にも良いマグカップはたくさんありますが、手間と時間をかけてデザインを起こしたマグカップは、愛着も段違いです。

日々の生活において末永く愛用することができるでしょう。

自分用にはもちろん、大切な方への贈り物にもオススメのオリジナルマグカップ。是非一度作成してみませんか?

オリジナルマグカップが印刷できるオススメの制作業者と依頼時のポイントを解説に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧