【デザインあり】Tシャツにデザインすると格好良い英語と恥ずかしい英語

【デザインあり】Tシャツにデザインすると格好良い英語と恥ずかしい英語

「格好いい英語Tシャツをデザインして着たい!」と思ったことはありませんか?
英語Tシャツはシンプルで格好いいですが、気をつけなければ恥ずかしい思いをすることも。
外国人が変な漢字Tシャツを着ていることがありますよね。あれと同じことが英語Tシャツを着ている日本人にも起きるのです。
今回は外国人から見ても格好いい英語、避けるべき恥ずかしい英語、そして英語Tシャツをデザインするときのポイントを紹介します。

目次

格好いい英語Tシャツをデザインする3つのポイント

シンプルな英語Tシャツですが、格好いいデザインを作るのは意外と難しい。
あなたもオシャレなデザイン作りに苦戦しているのではないでしょうか?実はこれから紹介する3つのポイントさえ押さえれば、誰でも簡単に格好いいデザインを作ることができるようになります!

1.スラングや省略形を取り入れる

 I love my bae(恋人が大好き)英語Tシャツ I love my bae(恋人が大好き)英語Tシャツ

現在英語圏で流行ってるスラングや省略形をデザインに取り入れると、一気にストリート感やこなれた感じが出ます。
例えば、" I love my boyfriend / girlfriend(彼氏/彼女が大好き)" と書くよりも、 " I love my bae(恋人が大好き)" と書いた方がオシャレなんです!ちなみに "bae" は「愛しい人」や「大好きなもの」という意味です。

2.王道だけどやっぱり名言英語Tシャツは格好良い

スヌーピーの名言 英語Tシャツスヌーピーの名言 英語Tシャツ

英語Tシャツに名言をデザインするのは王道だけど、やっぱり格好いい!
偉人の名言やコミックスのキャラクターの名言も深くていいですね。個人的にはスヌーピーの名言は哲学的で、外国人の知名度も高いのでオススメ。
上のデザインに書かれた英語の意味は、「下を向かずに、上だけを見るんだ。それが人生の秘密だよ」というシンプルだけど心に響く名言です。

3.フォントや文字の大きさを工夫する

Everything is going to be OK 英語TシャツEverything is going to be OK 英語Tシャツ

英語Tシャツをデザインするときは文章だけ、もしくは文章と1~2個のスタンプだけのシンプルなものにする方が多いと思います。
しかし、あまりにもシンプルすぎると味気がないので、英語のフォントや文字の大きさを変えて遊び心を加えるのがオススメ!
上のデザインに書かれた " Everything is going to be OK " の意味は「何とかなるさ」。ネイティブがよく使うフレーズです。

TMIXの無料ウェブエディタには、格好いい文字フォント、可愛いフォント、綺麗めなフォントまで取り揃えています。デザインする文章を決めたら、様々なフォントを試してみてくださいね!

Tシャツデザインに取り入れたい格好いい英語集!

ここからは、デザインに入れたら格好いい英語とその意味を紹介します。ぜひオリジナルTシャツ作りの参考にしてください。

1.ユーモア満点のオシャレ英語

Don't make me shoot you 英語TシャツDon't make me shoot you 英語Tシャツ

" Don't make me shoot you " は2つの意味を掛け合わせています。まずはTシャツのデザインから予想できるよう、「君の写真を撮る」。2つ目は「(僕に)君を撃たせないで」。shootには「撮影する」という意味のほかに「銃で撃つ」という意味もあるのです。

2.ヴィヴィアン・ウェストウッドの格好いい名言

ヴィヴィアン・ウェストウッド 英語Tシャツヴィヴィアン・ウェストウッド 英語Tシャツ

世界的ファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウェストウッドの名言「買うものは少なくしなさい、賢い選択をしなさい、長持ちさせなさい」です。つまり、質の良いものを長く使いなさいということですね。現在のファストファッションに反対するメッセージがクールです。

3.カップルでデザインしたい英語Tシャツ

Till death do us part 英語TシャツTill death do us part 英語Tシャツ

" Till death do us part " の意味は「死が二人を分かつまで」。ロックテイストあるデザインですが、メッセージはクラシックですね。背面デザインして、カップルでお揃いにするとキュートでもあり、格好良くもあります。

赤面必死!意味が分かると恥ずかしい英語集!

ネットでよく話題になりますが、見た目や発音だけ格好いいという理由だけで英語Tシャツを着ると、恥ずかしい思いをする可能性があります。

例えば、Diarrhea。見た目も程よく難しく、プリントしごたえあるデザインですが、意味は「下痢」。また "I am a whore" をよく見かけますが、「私は娼婦です」という意味…。

以下がネットで話題になる主な恥ずかしい英語なので使うときには注意しましょう。

・Wish you were beer(あなたがビールだったらよかったのに)
・Crap your hands(手を叩こう)
・Who the fuck is Jesus?(誰だよ、ジーザスっていうクソ野郎は?)
・Become door!(ドアになれ!)
・Think less, stupid more(考えるな、もっと馬鹿になれ)

他にもまだまだありますが、もし英語に自信がない方は事前にグーグルで検索しておくといいですね。ウケ狙いでデザインしても良いですが、以下は絶対にデザインすべきではないトピックです。

「政治」、「宗教」、「同性愛」

基本的には人を不快にする可能性あるデザインは避けましょう。海外の人々にとっては、深刻な問題のことだってあるのです。

TMIXで格好いい英語Tシャツをデザインしよう!

TMIXでは無料で使えるウェブエディタを用意しており、エディタには豊富なフォントやカラー、スタンプなどを取り揃えています。

英語Tシャツをデザインするのにピッタリなのです。さらに公式サイトにはオバマやアインシュタイン、チェ・ゲバラなどの偉人デザインも用意しています。デザインだけなら無料なので、まずは英語Tシャツデザインを楽しんでみてくださいね!

英語Tシャツを作ってみる!

関連記事

Tシャツにプリントして着たい!かっこいい英語のフレーズ集


【デザインあり】Tシャツにデザインすると格好良い英語と恥ずかしい英語に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧