<2019最新版>ダンスを習っている人なら気になる!人気ファッションブランド20選

<2019最新版>ダンスを習っている人なら気になる!人気ファッションブランド20選

ダンスするならファッションも楽しみたい。人気ダンサーたちはどのブランドの服を着ているのか知りたくなりますよね。ダンサーたちに愛されているファッションブランド20選をまとめてご紹介します。

ダンスに欠かせないファッションアイテムや、男女別のおすすめダンスファッションについても併せてご紹介しますので、ダンスファッション選びの参考にしてください。

目次

ダンサーに人気のファッションブランド20選!

Stussy(ステューシー)

出典元:rakuten.co.jp

アメリカのカリフォルニアで、サーフ系のTシャツを販売するブランドとして1980年に誕生しました。

存在感のあるロゴデザインで人気を集め、ストリートファッションへと成長、サーファーからミュージシャンまで幅広い分野に愛用者がいます。

ダンス界でもその人気は高く、特にパーカーやTシャツはダンスファッションの定番となっています。

Supreme(シュプリーム)

出典元:amazon.co.jp

ニューヨークで誕生したストリートブランドで、赤字に白のロゴマークが特徴。

もともとスケーター向けのブランドでしたが、ダンサーにも支持されるようになりました。アイテムはかなり高額で入手が難しいものもあります。

THRASHER(スラッシャー)

出典元:amazon.co.jp

燃え上がるロゴが印象的なスラッシャーは、長らくスケーターに愛されてきましたが、ダンサーにもファンを多く持つブランドです。

バリエーション豊富なTシャツはダンスファッションに最適で、ダンスシーンでも大活躍します。

DC SHOES(ディーシーシューズ)

出典元:rakuten.co.jp

DとCをモチーフにした強烈なロゴが目印のファッションブランドです。スケーターたちに愛されてきたブランドでしたが、インパクトのあるロゴとクールなデザインは多くのダンサーを惹きつけ、ダンス用ファッションとして定着しています。

BEN DAVIS(ベン・デイビス)

出典元:rakuten.co.jp

ゴリラのロゴがトレードマークのベン・デイビスは、ワークウェアブランドとして1935年にアメリカで誕生しました。

シンプルなデザインで丈夫、コスパの良いTシャツは、ダンス用としても重宝します。

xlarge(エクストララージ)

出典元:amazon.co.jp

ロサンゼルスで生まれ、アメリカンカルチャーに影響を受けながらオリジナルデザインを確立させた人気ストリートブランドで、日本にも進出しています。

通常のサイズより大きめにデザインされていて、着た時のゆったり感がダンスファッションにぴったりです。

Subciety(サブサエティー)

出典元:rakuten.co.jp

2000年創業と、他のブランドよりも若いサブサエティーは、職人によるハンドメイド感を全面に押し出したデザインに定評があります。

誰もが着るようなファッションに飽きたり、違ったダンスファッションを楽しみたい時に試してみたくなるブランドです。

VANS (ヴァンズ)

出典元:amazon.co.jp

スニーカーブランドから老若男女問わず愛されているファッションブランドに成長したヴァンズ。

ダンサーに人気があるのはスニーカーで、Tシャツやパーカーも定番アイテムです。

A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)

出典元:amazon.co.jp

1993年に原宿で誕生したストリートブランドで、若年層を中心に人気が広まっていきました。

気軽に何枚も揃えるにはちょっと難しい値段ですが、インパクトのあるゴリラのロゴと、普段着としてもおしゃれに着こなせるデザインが魅力で、1枚は持っておきたいブランドです。

WEGO (ウィゴー)

出典元:wegoec.jp

原宿のストリートファッションを提案するブランドで、10代から20代の若者に大人気。若い世代のハートを掴むポップでカジュアルなダンスファッションに出会えるでしょう。

値段が手頃なので、コレクションしやすいかもしれません。

CHEER(チアー)

出典元:rakuten.co.jp

レディース用のダンスファッションのブランドで、女の子から成人の女性まで対象は幅広く、デザインも豊富にあります。

クールさの中にも可愛さが入っているダンスファッションが多く、ダンスはファッションからこだわりたい人向けのブランドと言えます。

X-girl(エックスガール)

出典元:amazon.co.jp

エクストララージのレディースブランド。エクストララージのブランドコンセプトを受けつつ、女性らしい可愛さを表現したデザインが若者を中心に支持され、ストリート系ファッションとしての地位を築いています。

baby Shoop(ベイビーシュープ)

出典元:rakuten.co.jp

レディースとキッズ向けのダンスウェアブランドで、セクシーさやキュートさを取り込んだデザインが特徴です。

手を出すのに躊躇するほど高いデザインもありますが、1,000円台で手に入るものもあります。本格的にダンスを楽しみたい人にはおすすめです。

adidas originals (アディダス・オリジナルス)

出典元:amazon.co.jp

スポーツウェアメーカー大手のアディダスが持つオリジナルブランドで、三つ葉のマークが目印です。

スポーツウエアに加えダンスファッションの種類も豊富で、男性または女性向けのダンスファッションや小物を幅広く世に送り出しています。

NIKE (ナイキ)

出典元:amazon.co.jp

スポーツウェアの老舗ナイキには、ヒップホップやダンスウェアも数多く、ダンサーにとっては定番のブランドになっています。

Tシャツやパーカーのほか、スニーカー、帽子といったアイテムまで揃えることが可能です。

PUMA (プーマ)

出典元:rakuten.co.jp

ドイツ発祥のスポーツウェアブランドとして世界展開しているプーマ。

デザイン性の高いウェアとして定評がありますが、ダンスウェアではパステルカラーなど取り入れた女性向けのデザインを豊富に取り扱っています。

UNIQLO (ユニクロ)

出典元:uniqlo.com

言わずとしれた日本のファッションブランドですが、飽きのこない無地のデザインと手頃な値段が魅力。

コーディネートしやすく生地も丈夫なので、ダンスの練習用にも向いています。

H&M (エイチ・アンド・エム)

出典元:hm.com

ファストファッションとして名高いエイチ・アンド・エムですが、華があって体の動きを妨げないデザインは、ダンサーたちの間でも人気があります。

デザイン性が高く値段はリーズナブルというところも支持されている理由です。

Forever21 (フォーエバー・トゥエンティワン)

出典元:forever21.co.jp

日本でも人気のあるファストファッションのひとつで、女心をくすぐるデザインが豊富。ダンス向けの可愛いデザインも多く取り扱っているので、見ているだけで楽しくなってくるかもしれません。

プチプラでダンスファッションを楽しみたい人向き。

Off-White(オフホワイト)

出典元:rakuten.co.jp

多彩な才能の持ち主でシカゴ出身のヴァージル・アブローが立ち上げたトリートブランド。

かなり高額ですが、独創的で人を惹きつけるデザインが多く、ストリート系ファッションが好きな人にとって、一度は着てみたい憧れのブランドのひとつです。

ダンスに欠かせないファッションアイテム!

かっこよく踊るため、ダンサーにとってダンスアイテム選びはとても大事。ダンスファッションの中でこれだけは絶対に外せないアイテムについてご紹介します。

帽子

例えばストリートダンスだったらベースボールキャップやワークキャップ、ロックだったらハンチングやハットなど、ダンスにはそれぞれ定番の帽子があります。

帽子一つで見た目がガラリと変わるので、ファッションやダンスの種類に合わせて、いろいろと試してみるといいでしょう。

帽子とダンスシューズの色を合わせると全体のファッションがまとまりやすくなります。

パンツ

ダンス向きのパンツの種類は豊富にあります。定番はスウェットパンツやジャージで、練習用として何枚か持っているといいでしょう。

膝下が出るバスケットパンツやカプリパンツも動きやすく、夏場の練習に重宝します。ストリートダンスではおなじみのサルエルパンツは、機能性に加えデザイン性も抜群。

デザイン性で言えばコーディネートしやすいレギンスもおすすめです。このように違うパンツを複数持っておくと、いろいろなコーディネートに挑戦出来ますし、ファッションの楽しみも出てきます。

パンツのサイズですが、スタイリッシュに見せたい場合はぴったりサイズがおすすめです。やや大きめのサイズはゆったり感が出るので、ヒップ・ホップダンスなど動きの多いダンスファッションに向いています。

トップス

ダンスの定番トップスと言えばTシャツやタンクトップといって間違いないでしょう。見栄えがよく機能的で、もしチームで踊るなら統一感が出るものが理想です。

練習用ならシンプルなロゴが入った、ゆったり目のTシャツでもいいですが、ファッションを楽しみたいなら片方の肩が出たデザイン、丈の短いタンクトップなど、インパクトのあるものも対象になります。

可愛く決めたいのかそれともクールにまとめたいのか、どんなダンスファッションにしたいかで選ぶトップスも変ってきますが、いくつか試着してみて一番しっくり来るものを選ぶといいでしょう。

ダンスシューズ

ダンスに欠かせないアイテムとして、ダンスシューズを忘れることは出来ません。踊るダンスの種類に合ったもので、自分の足にフィットするものが選ぶポイントになります。

ダンス向きのシューズと言えば室内スポーツ用のシューズですが、ステップを踏みやすい靴というふうに、個々のダンスの特徴も考慮して最終的に選ぶようにするといいでしょう。

ここでダンスシューズの定番と呼ばれているものを紹介します。

NIKE AIR FORCE 1(ナイキ・エアフォース・ワン)

ダンスシューズならこれ、と言われるほど定着しているシューズで、ストリートダンサーやヒップホップダンサーたちに愛され続けています。色は白または黒の2種類で、踊りやすいようソールは厚めに設計されています。

JADE(ジェイド)

ダンスのために誕生したと言っても過言ではないスニーカーで、商品には多くのダンサーたちの声が反映されています。切れの良いダンスを表現するためソールは滑りやすく、ダンスシーンで映えるようデザイン性も抜群。

男女別!、ダンスでおすすめのファッションコーデとは?

ダンスファッションをできるだけおしゃれに見せるコーデとは?メンズとレディース、そしてキッズでコーデのポイントにはそれぞれ違いがあります。

メンズ編

男らしさやクールさが表現されたファッションは、ダンスをかっこよく演出します。ストリートダンスのようなステップの多いダンスの場合、ゆったりめのハーフパンツ・Tシャツ・パーカーが基本スタイルになります。

ディッキーズのハーフパンツに、ロゴがかっこいいステュシーのパーカーを組み合わせるとオシャレ度がアップしそうです。Tシャツは、男らしさが漂うスラッシャーか、ベンデイビスがおすすめ。

レディース編

動きやすさをメインにしつつ、女性らしさや自分らしさを表現したファッションが絵になります。トップスを短めにしたへそ出しスタイルは、スタイリッシュにもセクシーにも演出可能です。

それにぴったりなデザインならベイビーシュープやアディダス・オリジナルスといったブランドがおすすめ。

ストリートダンス向けのファッションならチアーで、スニーカーからTシャツ、パンツ、キャップなどが一揃えできそうです。

キッズ編

子供向けのファッションも動きやすいことが一番ですが、子供だから似合うダンスファッションを楽しみたいです。エックスラージ・キッズとエックスガール・ステージスのロゴは、子供向けの可愛いTシャツにぴったり。

ボトムにはHooray(フーレイ)のカラフルなスウェットパンツやバスケットパンツを組み合せてみては?子供は上下統一されたファッションも似合います。

セットアップスタイルはコーディネートも楽ですし、ステージ映えしやすいというメリットもあります。

ダンスはファッションも楽しみの一つ!

ダンス気分を盛り上げてくれるファッションは、ダンスには欠かせない楽しみではないでしょうか。ダンスの定番トップスと言えばTシャツ。人気ブランドから選んでもいいですが、自分で作ることもできます。

オリジナルTシャツ作成サービスを提供しているTMIXなら、初めてでもWEB上で簡単にデザインでき、オリジナルTシャツを作成できますよ。好みのTシャツを着て、ぜひダンスを楽しんでください!

オリジナルTシャツを作ってみる!

<2019最新版>ダンスを習っている人なら気になる!人気ファッションブランド20選に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧