大学入学祝いの相場は?マナーや入学祝いの選び方も解説

大学入学祝いの相場は?マナーや入学祝いの選び方も解説

孫、甥や姪、親しい友人た職場の同僚のお子さんが、めでたく大学に合格し、入学。小さいころから知っているお子さんの大学入学は、感慨深いものですよね。お祝いをして喜んでもらいたいところですが、悩んでしまうのがお祝いの金額相場。

大学生ともなれば年齢的にも立派な大人です。お祝いを贈るにも、まずは相手を一人の大人として見てあげることが大切です。

今回は、大学の入学祝いの相場やおすすめのプレゼントについてご紹介します。

目次

大学入学祝いの相場

大学入学祝いの相場

大学入学祝いの一般的な相場は、孫の場合は3万円~5万円、甥や姪の場合は1万円~3万円、

その他、身内の子どもや友人・知人の子どもであれば、5千円~1万円といったところが相場と言えます。

また大学に進学すると、いろいろな事にお金が必要になります。

遠方の大学に進学になるとひとり暮らしがスタートしますので、家電や寝具など必要になるのであらかじめ本人に希望を聞いて欲しい物を選んであげるのもよいでしょう。

大学入学祝いを渡す際のマナー

入学祝いを渡す際は必ずのし袋へ入れましょう。表書き(のし袋の上の段)には「御祝」と書くのが一般的です。

また、「祝御入学」「御入学祝」なども表書きに使われます。入学試験に合格したときは「合格御祝」「祝合格」というメッセージにすることも多いようです。そして下の段にはご自分(贈り主)の名前を書きます。

書く際は、上の段の文字より少し小さめに書くのが基本ですのでフルネームで書きましょう。

金額が1万円以上の場合は紅白の「蝶結び」の水引がついたのし袋に入れましょう。

1万円に満たない場合は、水引が印刷されているのし袋で大丈夫です。

入学祝いには新札(ピン札)を使い、入れ方は、中袋の表とお札の表(偉人の肖像画)が同じ向きになるよう入れてください。大学の場合、3月中もしくは遅くとも入学式の前に渡すのがベストです。

受験している場合は、合格通知をもらい進学先が決まったらすぐに贈るとよいです。

直接手渡しをするならお祝いの言葉を添えて、また遠方の親戚に贈る場合はメッセージを添えて贈るようにしましょう。

大学入学祝いの選び方

大学入学祝いの選び方

大学生になると実家を離れて1人暮らしをする子や、寮に入る子、海外の大学へ進学する子など、生活環境は人それぞれ。相手の生活にマッチした品物選びをしましょう。定番は万年筆や洋服、バッグなど。ひとり暮らしを始める場合は、電子レンジや掃除機など電化製品もよいでしょう。

大学で使える物を贈るのが一般的ですが、相手の生活にマッチする物を選ぶのがポイントです。実家暮らしの場合は通学時間が長くなる場合が多いので、通学中に楽しめるデジタル機器や本などを贈ってもよいでしょう。迷ったときは、現金か商品券という選択肢もあります。

大学入学祝いのおすすめのプレゼント12選

大学入学祝いのおすすめのプレゼント12選

長く愛用できる上質なステーショナリー

大学の入学祝いの定番といえば、やはり長く愛用できるステーショナリー。

できれば大学時代だけでなく、社会人になってからも使えるような、上質で使いやすいアイテムを贈りたいもの。

例えば見た目の美しさはもちろん、描きやすさに定評があるボールペンや、軽く持ち運びしやすい、機能的なペンケースを入学祝いに選んでみてはいかがでしょうか?

時代やトレンドに左右されることのない、お気に入りのパートナーのような存在になることでしょう。

通学で毎日使うバッグ

参照:ace.GENE(エースジーン) リュック ホバーライト 3WAY

参照:ace.GENE(エースジーン) リュック ホバーライト 3WAY

PCやテキスト、レポートに使う資料など、大学生が持ち歩く荷物は意外に多いもの。

シンプルでどんなファッションにも合わせやすい、機能的なバッグは、大学生活に欠かせないマストアイテムの一つです。動きやすさや実用性を重視しつつ、シンプルで洗練されたデザインのものがおすすめです。

日々のヘビーユースにも耐えうる丈夫な素材のものなら、重い荷物を毎日のように持ち歩いても安心です。

カジュアルな服装はもちろん、スーツに合わせても違和感なく作られたものを入学祝いに選べるとよいでしょう。

きっと卒業してからも長く使うことができそうです。

大人の女性に合ったアクセサリー

参照:4℃ ネックレス

参照:4℃ ネックレス

女性としての美しさが最高潮となる女子大学生には、本物の素材を使用したアクセサリーを大学の入学祝いでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。受験勉強や校則から解放されて、自由におしゃれを楽しめる期間。艶やかで清楚な輝きは、つける人の上品さをさりげなく引き立ててくれます。飽きのこない、シンプルで美しいデザインのものは、フォーマルな場面でも使うことができます。

ちょっと高級なスキンケアアイテム

参照:オルナオーガニック スキンケアセット

参照:オルナオーガニック スキンケアセット

受験勉強に追われて、今まではおしゃれができなかったけれど、これからはおしゃれをいっぱい楽しみたいし、自分に磨きをかけていきたい。そんなふうに思うのは男子も女子も同じです。今までは使わなかったような、上質なスキンケアアイテムを使えば、自信をもって新しい環境に飛び込んでいけるはずです。

素敵な香りを楽しんだり、リラックスタイムを満喫したりできるものも、新生活を支えるアイテムになるでしょう。

「おめでとう!」の気持ちをお花にこめて

参照:東京西川 今治タオル フラワーギフト

参照:東京西川 今治タオル フラワーギフト

晴れの日に贈りたいアイテムといえば、お花。

お祝いの気持ちが最もストレートに伝わり、特に女子には年齢を問わず、喜んでもらえるギフトの大定番でもあります。しかし、アレンジや花束は、何かと忙しい入学シーズンにはかえって負担になってしまう可能性も。

花瓶を使わず、テーブルなどに気軽に飾れるリース型アレンジなら、あなたの真心がしっかり伝わり、入学祝いのギフトとして最適です。また、ドライフラワーを可愛らしい花束に見立てたタオルは、見た目の華やかさと実用性を兼ね備えたアイテム。もらって嬉しい、使って便利なおすすめの入学祝いです。

シンプルデザインの財布やカードケース

参照:PORTER(ポーター) カードケース

参照:PORTER(ポーター) カードケース

大学生ともなれば、そろそろきちんとしたレザーのお財布やカードケースもおすすめ。

入学祝いに贈るなら、シンプルなデザインでありながら、質の良さがわかるようなお財布がおすすめです。

洗練されたデザインはもちろん、機能性などの使いやすさも見るようにしましょう。お友達にもちょっと自慢したくなる、お気に入りアイテムとなれば嬉しいですね。しっかりとしたお財布は、社会人になってからも長く使うことができます。

かっこいいデザインの腕時計

参照:SEIKO PRESAGE(プレザージュ) SARY111

参照:SEIKO PRESAGE(プレザージュ) SARY111

腕時計も大学生の入学祝いとして、おすすめのアイテムの1つです。大学生ともなるとちょっといいブランドものを身に付けたくなる年頃なので、お祝いとしてブランドものの時計をプレゼントしてあげてはいかがでしょうか。通学途中や定期試験でサッと時間を確認できるのはもちろんのこと、オシャレなファッションアイテムとしても活躍してくれる便利グッズ。 高価な物が多いため、入学祝いの記念にもらうと嬉しいものです。

こじゃれたデザインの印鑑&印鑑ケース

参照:チタン印鑑 ケース付き

参照:チタン印鑑 ケース付き

大学生になると、アルバイトを始める時に口座を開設するなど、様々な場面で印鑑を使うという事が出てくると思います。でもちゃんとした印鑑を持っていないという方が多いのではないでしょうか。そこで、入学祝いに印鑑のプレゼントがおすすめです。こちらのチタン製の印鑑は傷がつきにくく、鮮明な印影が得られる事が特徴です。シンプルで大人っぽいデザインの印鑑は社会人になってからもずっと使えますよ。

乗りやすく、ちょっとおしゃれな自転車

参照:サイクルベースあさひ 「Cream」

参照:サイクルベースあさひ 「Cream」

大学生の入学祝いのプレゼントとして、自転車を贈るのもおすすめです。自転車があれば大学へ自転車で通うこともできますし、ちょっとした遠出をする際にも重宝されます。自分で買うよりも、いいものに乗れたら本人も嬉しいでしょう。ただし、大学で自転車を使う可能性があるかどうか確認してからにすると安心です。

大学生の必需品 タブレット

参照:Apple iPad(10.2インチ、Wi-Fi、32GB)-スペースグレイ(第8世代)

参照:Apple iPad(10.2インチ、Wi-Fi、32GB)-スペースグレイ(第8世代)

大学生の入学祝いとして、タブレットをプレゼントする人も多いです。タブレットがあれば、わからないところなどはすぐに調べることができますし、ちょっとした暇つぶしに動画を観ることもできます。

勉強にはスマホではなくタブレットを使うといった大学生も増えてきていますので、入学祝いのプレゼントとしておすすめのアイテムです。

新生活を支えるキッチングッズ

参照:récolte カプセルカッター ボンヌ カーマインレッド RCP-3(R)

参照:récolte カプセルカッター ボンヌ カーマインレッド RCP-3(R)

大学の入学祝いには一人暮らしで使える雑貨をプレゼントしましょう。初めて親元を離れての一人暮らしで不安も多いと思いますが、毎日を楽しいキャンパスライフが送れるような、素敵な雑貨をプレゼントをしましょう。

一人暮らしを始めるために引っ越しをすると、新しく揃えるものがたくさんありお金がかかります。そのため生活に必要な、家具や家電、寝具など必要最低限のものしか揃えない人も多くいます。そんな中、自分では無駄使いになってしまうから・・・と諦めてしまうような、おしゃれな雑貨や、いい匂いや見た目で気分をあげてくれるもの、あったら便利なものなどは大変喜ばれます!そんな雑貨は新生活の不安を解消するのにも役立ちます。

1人暮らしを支える便利家電

参照:デロンギ(DeLonghi) 電気ケトル

参照:デロンギ(DeLonghi) 電気ケトル

新生活を始めるには何かと出費がかさむものです。アパートを借りるのにも敷金や礼金が必要なしの物件も増えてはいますが、敷金や礼金が2ヶ月分必要な物件もあり様々です。新生活の準備にはその他にも色々とお金がかかる中、揃えると高額になってしまう電化製品をプレゼントすると金銭的に助かるので喜ばれます。ただし、電化製品の中でも冷蔵庫やテレビ、電子レンジなどの大型の電化製品は初めからアパートに備え付けられている場合や、両親に揃えてもらう人もいるので本人に直接欲しいものを聞いた方が安心です。

オリジナルデザインの生活雑貨

大学入学という、人生の門出を祝うプレゼント。既製品もいいけれど、自分でデザインした、世界で1つだけのオリジナルギフトもおすすめです。新生活への応援の気持ちを伝えることができます。あなたがデザインしたオリジナルタオルやマグカップを贈れば、新生活でちょっと疲れたときにも、勇気づけられることでしょう。

オリジナルデザインのマグカップや洋服、タオルを作るなら、TMIXがおすすめです。

TMIXはフォトショップなどの専用ソフトがなくても無料専用エディタで誰でも簡単にデザインが作りことができます。スマホからでもすぐにデザインを作ることができます。

オリジナルデザインですが、1個~注文することができるのも大きな魅力です。さらに、オーダーメイドで作れるのに注文してからなんと3営業日で発送可能で、急なイベントやプレゼントにも利用することができます。

入学を祝う気持ちを伝えるプレゼントとして、オリジナルデザインの物を作る場合は、ぜひTMIXをお試しください。

TMIXでオリジナルギフトを作ってみる


「大学入学祝いの相場は?マナーや入学祝いの選び方も解説」に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧