漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

北欧ブランケット人気ブランド10選!選ぶポイントとお手入れ方法もご紹介

北欧ブランケット人気ブランド10選!選ぶポイントとお手入れ方法もご紹介

自分用にもプレゼントにも人気の北欧デザインのブランケット。

寒い時期にくるまったり、ひざ掛けとして使ったり、ソファーに掛けて置くだけでもとっても可愛いですよね。

デザインも豊富な北欧ブランケットは、性別問わず使えるお洒落アイテムと言えます。

今回は北欧デザインの人気ブランド10選を中心に、選び方や長く使う為のお手入れ方法までを、丁寧にご紹介していきます。

目次

ブランケットの選び方とは?

まずは北欧ブランケットの選び方とポイントを確認していきましょう。

デザインや素材、大きさや風合いもブランケットによって特徴も様々。

ご自身で使うのか、プレゼントとして購入するかによっても選び方は変わってきます。

気に入ったブランケットを購入できるよう、ポイントを抑えて選ぶことが大切なんです。

選び方とポイント

北欧デザインのブランケットを購入する上でポイントとなるのは、まずはデザインや大きさではないでしょうか?デザインや大きさの選び方としては、ブランケットを使うシーンによって広げやすいものを選ぶのがベターです。

自宅で使用するものであれば好きな北欧デザインの、派手なカラーの大きなブランケットでも構いませんが、仕事中に使うブランケットや贈り物として購入する場合は、派手過ぎないシンプルなもので、大きすぎないものの方が長く使えるブランケットになります。

そして、ブランケットの雰囲気や使用感の決め手になるのが「素材」です。

北欧ブランケットを選ぶうえで素材は、非常に重要なポイント。

肌ざわりはもちろん、使える季節も素材選びで大きく変わりますので、注意して選びましょう。

代表的な素材としては、下記のようなものがあります。

  • ウール素材
  • フリース素材
  • アクリル素材
  • コットン素材
  • リネン素材

冬場など特に寒い時期に使用するブランケットであれば、ウール・フリース・アクリル素材がお薦めです。

ウールは風合いも良く暖かさも抜群。

フリースやアクリル素材のブランケットは、比較的安価でお手入れもしやすい特徴があります。

また、クーラーの効いた場所で季節問わず使用する場合などは、コットンやリネン素材のものがお薦めです。

特にコットン素材のブランケットはお手入れもしやすく、デザインも豊富に展開されています。

使用するシーンや季節にあわせて素材にも注意を払い、使いやすいブランケットを選ぶと良いでしょう。

最後のポイントとしては、素材によって風合いが大きく変わることです。

長く使える素材でも、肌ざわりや見た目が気に入らなければ使わなくなっています。

手の甲を素材にあてるなどして、心地良い肌触りであるかについてもデザインとあわせて確認し、使いたくなるブランケットを選ぶのがポイントです。

ブランケットの魅力

ブランケット最大の魅力は、使いやすさと幅広い用途ではないでしょうか?寒い時期にお部屋でくるまったり、ひざ掛けにしたり、毛布代わりに使用することもできます。

また、ソファーなどのインテリアに掛けたり、壁に無造作に掛けて置くだけで、お洒落なインテリアとしても使えてしまいます。

特に身体が冷えがちな女性には、プレゼントで贈っても人気が高いブランケット。

北欧デザインのブランケットも、色柄ともに増えており、プライベートはもちろんビジネスシーンでも使えるデザインが多いのも、ブランケットの魅力と言えるでしょう。

また、コンパクトなブランケットなら、外出先でも使えるのも人気の秘密です。

飛行機や新幹線での移動の際や、ピクニックや旅行での防寒にも使用できるだけでなく、ポンチョ風に羽織って使うこともできます。

このように使いやすくて用途も幅広いブランケットなので、何枚持っていても邪魔にならないのも魅力。

その為、プレゼントとしても贈りやすく、風合いの良いものなら贅沢感も感じる贈り物になるので、記念日や大切な日に贈ることができることも、ブランケットの魅力と言えるのです。

ブランケットを長く使うには?

お気に入りの北欧ブランケットを長く使う為には、日々のお手入れが大切です。

使用した日の終わりに少しの時間お手入れをするだけで、通常より長く綺麗に使い続けられます。

具体的にお手入れの方法としては3つのポイントがあります。

お手入れ方法1

まず1つ目は、「使用後の風通しとブラッシング」です。

ブランケットを使用した後は、繊維が湿気を吸っていたり、臭いが付着する場合があるので、数時間風通しの良いところへ掛けておくことがお薦めです。

数時間風通しした後は、柔らかいブラシや専用のコームでブラッシングを行います。

繊維の間に入ったホコリが綺麗になり、繊維の流れを整えることで風合いも向上します。

優しくブラッシングするだけで構いませんので、使用後の風通しとあわせて行いましょう。

お手入れ方法2

2つ目のポイントは「消臭」です。

なかなか洗えない素材のブランケットの場合は、特に臭いには注意を払うことが大切。

繊維が痛まない成分の消臭スプレーなどをさっと吹きかけて、陰干しすると臭いも気になりません。

焼肉や焼き鳥など、臭いの付く場所で使用した場合も注意したいポイントです。

お手入れ方法3

3つ目のポイントは「洗濯」です。

特に柔らかい素材のウールや風合いの良いものは、家での洗濯も難しいもの。

しかし、洗濯表示を見て自宅で洗濯できる素材であれば、時々洗濯するのも長く使い続ける方法です。

ウールなど手洗いが必要な素材の場合は、洗剤の成分にも注意を払いながら、風合いを損なわないよう優しく洗濯すると良いでしょう。

 

以上の3つのポイントが、ブランケットを長く使う為のお手入れ方法です。

普段から少しの風通しやブラッシングを行うだけでも、使用期間は大きく変わってきます。

お気に入りの北欧ブランケットを長く使い続けられるよう、楽しみながらお手入れしてみて下さいね。

北欧デザインの人気ブランド10選!

ここからは、北欧デザインが可愛いブランケットの人気ブランド10選をご紹介していきます。

デザインや雰囲気はもちろん、雰囲気や特徴も様々ですので、自分用にも贈り物の際にも参考にしてみて下さいね。

KLIPPAN(クリッパン)

by:rakuten.co.jp

北欧ブランドの代表格である「KLIPPAN(クリッパン)」は、1879年創業のスウェーデンのブランドです。

元々テキスタイルブランドとしてスタートしたブランドで、現代的な北欧デザインと、品質の良いテキスタイルを上手く融合させ、世界中で人気を広げています。

北欧デザインのブランケットらしく、女性に人気の高いデザインも多いブランドですが、シンプルなブランケットも多数展開されています。

ゆるく編むことで保温性も高いブランケットとなっていますので、性別やシーンも問わず使いやすい、北欧の王道ブランドのひとつです。

Lapuan Kankurit(ラプアンカンクリ)

by:rakuten.co.jp

Lapuan Kankurit(ラプアンカンクリ)」は、1973年創業のテキスタイルメーカーです。

フィンランドで生まれたラプアンカンクリは、Lapuaという町の織物職人達という意味。

熟練の織物職人達が手織りで丁寧に織り上げるのが特徴で、耐久性もある品質の良い北欧ブランケットとしても有名なブランドです。

また、北欧らしいデザインが人気のブランドですが、フィンランド国内のデザイナーだけでなく、日本人デザイナーも起用し、新たな趣向やデザインも積極的に採り入れ、今も進化しているブランドです。

繊細なデザインが女性らしくて可愛いですね。

BARKER TEXTILES(バーカーテキスタイルズ)

by:rakuten.co.jp

BARKER TEXTILES(バーカーテキスタイルズ)」は、フィンランドのトゥルクという街で創業したテキスタイル工場のブランドです。

1943年にスタートしたブランドで、高品質なウールを使用した贅沢なブランケットが人気。

フィンランドを代表する、北欧ブランケットのメーカーです。

牧場から直接買い付けるウールは、肌ざわりも抜群で、保温性も非常に高い点も人気の理由です。

柔らかいピュアウールを使用したブランケットは、細かい網目に空気を沢山含みますので、温かさが継続することはもちろん、通気性も良い特徴があります。

デザインだけでなく機能性も非常に高い人気ブランドなんです。

ROROS TWEED(ロロスツイード)

by:rakuten.co.jp

ROROS TWEED(ロロスツイード)」は、1940年創業のウールを専門に取り扱う企業が提供するブランドです。

ストレスの少ない環境で育った羊の毛を活用し、密度が高く保温性も高いブランケットを作っています。

また、デザインに関してもシックで大人っぽい雰囲気の、北欧デザインが施されたブランケットも展開され、性別問わず人気の高いブランドです。

このNEL BOSCO(ネル ヴォスコ)というシリーズはジャガード織となっており、両面違うデザインが楽しめる特徴があります。

高価なブランケットも展開されているので、贈り物にも最適のブランドです。

TOARP(トアルプ)

by:rakuten.co.jp

TOARP(トアルプ)」はスウェーデン南部に位置する街で創業したブランドです。

TOARPが作るブランケットは、「Gotland sheep (ゴットランドシープ)」という希少性の高い羊の毛を使用し、暖かいうえに美しいのが特徴。

美しいだけでなく機能性も備えた北欧ブランケットとして、国内のみならず世界中にファンをもつブランドです。

デザインに関しても、北欧でも伝統的に使用されるチェック柄なども採用し、女性だけでなく男性にも使いやすい雰囲気です。

自然な毛色を生かしたナチュラルなカラーが、独特の魅力を感じさせるブランドです。

Artek(アルテック)

by:rakuten.co.jp

Artek (アルテック)」は、北欧なかでもモダンなデザインが特徴のブランドです。

それは有名デザイナーアルヴァ・アアルトが立ち上げたブランドだからかもしれません。

洗練された北欧デザインが多く、色目もシックなブランケットも多いので、男性へのプレゼントにもお薦めです。

また、編み目の細かいウールのブランケットですので、保温性も高く、軽くて扱いやすい特徴もあります。

シンプルなデザインがインテリアにも映えますので、使わない時はソファーにかけておいたり、部屋に吊っておくだけでもお洒落な雰囲気が感じられるでしょう。

Silkeborg Plaids( シルケボープレード)

by:rakuten.co.jp

Silkeborg Plaids( シルケボープレード)」は、デンマークの繊維メーカーのブランドです。

厳しい条件をクリアした高水準の羊毛を使用した、高級感ある肌ざわりと使いやすい北欧デザインが人気のブランド。

アルパカや、希少価値の高いゴッドランドシープの毛を使った製品も多く、柔らかく編んだウールは保温性も抜群で、肌触りもふんわり柔らかいブランケットとなっています。

長く使える高級ブランケットとしても、お薦めしたいブランドです。

Skargaarden(スカーガーデン)

by:rakuten.co.jp

Skargaarden(スカーガーデン)」はスウェーデンのブランドです。

スカンジナビアに古くから伝わる製法を基に、ファッショナブルでラグジュアリー感もあるブランケットを提供しています。

ウールをしっかりと編み込んだ生地の縁には、レザーで縁取りを施し、より高級感を感じさせるデザインにしています。

このデザインもあって、ソファーへ掛けてもベットの上に広げていてもお洒落なブランケットとなっています。

北欧デザインのなかでも、質実剛健な雰囲気を感じさせるブランドといえます。

Lana&lino(ラナ&リノ)

by:rakuten.co.jp

Lana&lino(ラナ&リノ)」は、リトアニアのテキスタイルメーカーであるLincasa社のブランドです。

どこか懐かしいレトロ感もある北欧デザインもみられ、流行り廃りに左右されず長く飽きることなく使い続けられる魅力があります。

また、リトアニアはリネンの産地としても世界的に有名で、紡績の技術も発展してきました。

Lana&lino(ラナ&リノ)はリネンで培った技術を、ウールやコットンブランケットに応用し、風合いを損なわず機能的な製品を実現しています。

Bloomingville(ブルーミングヴィル)

by:rakuten.co.jp

Bloomingville(ブルーミングヴィル)」は北欧ブランドのなかでも比較的新しい、2000年創業のブランドです。

ホームブランドとしても有名で、ブランケット以外にもインテリアアイテムを提供しています。

デザイン自体も洗練された北欧デザインをベースに、遊び心も感じさせるスタイリッシュなデザインが人気。

手頃な値ごろ感のアイテムも多い為、日常使いから贈り物にまで対応できる万能さもあるブランドです。

まとめ

今回は寒い時期には欠かせない、可愛い北欧デザインの人気ブランケットを沢山ご紹介しました。

シンプルで飽きの来ないデザインが多く、誰もが使いやすい北欧デザインのブランケットだから、贈り物や自分用に「ネーム」や「記念日」を入れるのもお薦めです。

TMIXでは、ブランケットへのネーム入れなども承っております。

お洒落で愛着あるブランケットに、自分だけの目印を入れて、オリジナルな北欧ブランケットに仕立てるのもお薦めです。

お気に入りの北欧デザインのブランケットを見つけたら、今回のお手入れも参考にしてながら、長く綺麗にお使いくださいね。

北欧ブランケット人気ブランド10選!選ぶポイントとお手入れ方法もご紹介に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧