トートバッグの中をスッキリ整理!簡単にできる整理術4選!

トートバッグの中をスッキリ整理!簡単にできる整理術4選!

収納スペースたっぷりのトートバッグは使い勝手抜群。でも、毎日使うからこそトートバッグの中が、ぐちゃぐちゃになってしまうのが悩みの種。トートバッグ整理のためのグッズは多々あるものの、使いこなすのは難しいです。

でも、色々と試す中で誰でも簡単にトートバッグの整理を行える方法を発見しました。記事では、トートバッグの整理方法をメインに解説いたします。ぜひ記事を参考に、トートバッグを綺麗に整理してください。

目次

収納力抜群で使い勝手のいいトートバッグの弱点

収納力抜群で使い勝手のいいトートバッグの弱点

トートバッグは収納スペースが広く、丈夫なので日常使いに最適です。そのため、あれもこれもと物を詰め込んでしまって、トートバッグの中が散らかっていませんか?ポケットの少ないトートバッグは、中身が散らかりがちなのが唯一の弱点です。

どうしても荷物が多くなると、中のものを混ぜるように取り出すことになるので、乱雑しがちになります。持ち物を少なくすれば問題は解決しますが、なかなか簡単には減らせませんよね。

でも、トートバッグの中を簡単に整理整頓する方法があるのです。しかも綺麗な状態が、いつまでも続くのでぜひ実践してください。

トートバッグの中身を整理する4つの方法

トートバッグの中身を整理する4つの方法

トートバッグの中身を整理する方法は4つあります。どの方法にも共通しているのが、トートバッグの中身をいくつかの空間に分けることです。これから紹介する4つの方法の中から、あなたに合ったものを選んでください。

1:トートバッグ整理にはポーチを活用するのがおすすめ!

トートバッグを整理する方法はいくつかありますが、一番簡単でおすすめなのがポーチを使うことです。

女性にはポーチはおなじみだと思いますが、あまり詳しくない男性のために説明するなら、ポーチは小さなバッグです。

トートバッグの中に、小さなポーチをいくつも入れることで、簡単に整理整頓を行えます。

トートバッグを大きな家とイメージしてみてください。今のあなたのトートバッグは、大きな家の中に物が散らかっている状態です。そこにポーチを入れます。ポーチは部屋の役割を果たすのです。部屋ができたので、あとは物を部屋の中に分類させるだけですね。

家と部屋でイメージすると、簡単ですよね。実際に私もいくつか整理法を試した中で、ポーチを使うのが一番効率的でした。

2:ポーチの代わりにジップロックを使ってもOK

女性はいくつもポーチを持っているのに対し、おそらく男性のほとんどはポーチを持っていないと思います。しかし、ポーチにこだわる必要もありません。しっかりと口を閉じられる小さな袋だと、なんでもいいです。たとえば、ジップロックを使っている男性は多いです。

私がポーチをおすすめする理由は、見た目がおしゃれだからです。トートバッグからジップロックを取り出すのは、少し気が引けますよね。

トートバッグを整理しつつ、おしゃれもしたいのなら、ポーチを使うのがおすすめです。

3:ブックスタンドで仕切る

百均などで購入できるブックスタンドもトートバッグ整理におすすめです。

バッグの中身を出し、中央にブックスタンドを置きましょう。するとブックスタンドが支えとなり、物が混ざりにくくなるのです。

しかし、トートバッグのサイズ次第では、ブックスタンドが入らない可能性があります。また完璧な仕切りができるわけではないので、中身が混ざることがあるのには要注意。

ブックスタンドでトートバッグを整理するのに向いている方は、小物の持ち歩きが少ない方です。たとえば、文房具やクリアファイル、ノートなどを持ち歩く方におすすめの方法となります。

4:持ち物を減らす

手っ取り早くトートバッグの中身を整理する方法は、持ち物を減らすことです。

多くの人が、不要なものまでトートバッグに詰め込んでいます。持ち物を減らせば、それだけ空間が増えるので、トートバッグの中身がすっきりします。

帰宅するたびに中身を全部出して、翌日に必要なものだけ詰めるのが理想です。

しかし、トートバッグの中身を毎日入れ替えるのは面倒なのも本音。そこで1カ月に1回程度で十分ですので、持ち物の見直しをするようにしてください。持ち物を減らすだけで、驚くほどすっきりしますよ。

ポーチを使ったトートバッグの整理法をステップごとに解説

ポーチを使ったトートバッグの整理法をステップごとに解説

ここからは、トートバッグの整理の仕方をステップごとに解説します。この通りにしてもらえると、簡単にトートバッグの整理ができるはずです。

ステップ1:トートバッグの中身を出す

まずはトートバッグの中身を全て出してください。せっかくの機会なので、もし汚れていたらトートバッグを洗うのもいいかもしれません。

中身を出したときに、あまり使っていないものに気づくかもしれません。そんな時は、思い切って持ち運ぶのをやめましょう。荷物を減らすのも、トートバッグの整理をする上で重要です。

ステップ2:持ち物を分類する

今のトートバッグのイメージは、家の中のものが乱雑している状態です。ひとつの部屋に、ベッドも洗面用具も、キッチンもあります。これから部屋を作るので、持ち物を分類しましょう。

文房具やメイク、お菓子、生理用品など用途別に分けるといいですね。持ち物を分類することで、必要なポーチの数やサイズが判明します。

ステップ3:持ち物をポーチに入れる

あとは持ち物をポーチや袋などに入れるだけです。

ポーチの弱点は中身が見えないことです。適当にポーチに物を詰めてしまっては、どこになにを収納したのか分からなくなります。ものを探している間に、トートバッグの中身がぐちゃぐちゃになんてなることも。

そこでスムーズに必要なものを取り出せるように、ポーチの色は分けるのがおすすめ。たとえば赤のポーチは化粧品で、黄色のポーチは文房具といった具合にするといいでしょう。

トートバッグを開けたとき、ポーチの中身を確認できないからこそ、色やデザインで中身を判断することが重要です。

対して、ジップロックはデザイン性こそありませんが、透明ですぐに中身が確認できるというメリットがあります。

他にも、ポーチにラベルを貼るのもいいかもしれません。ただ私もラベル貼りを試してみたところ、すぐにはがれてしまいました。後ほど詳しく解説しますが、ラベルを貼るのではなく、ラベルをデザインに組み込むのがおすすめです。

ステップ4:ポーチをトートバッグに入れる

仕上げに、ポーチをトートバッグの中に入れて完成。これは意外と重要な作業です。取りやすい場所に、使う頻度の高いポーチを置きましょう。個人的には、よく使うポーチは端に置くのがおすすめです。

初めはトートバッグの真ん中に、よく使うポーチを置いていました。しかし、ポーチを取り出すたびに、左右に置いたポーチが倒れてしまうのです。毎回ちゃんとポーチを置くのも面倒になり、結果的にトートバッグの中はぐちゃぐちゃ。

一方、トートバッグの端っこなら、取り出しても他のポーチは崩れません。使う頻度の高いポーチ、もしくはランチボックスやミニトートなどの大きなものは、端っこに置くといいでしょう。

トートバッグを整理するならオリジナルポーチやミニトートを作るのがおすすめ!

トートバッグを整理するならオリジナルポーチやミニトートを作るのがおすすめ!

トートバッグ整理では、ポーチやミニトートを活用することが重要でした。しかし、市販のポーチは女性向けデザインのものばかりで、男性は使うのに少し抵抗を覚えるかもしれません。

また、市販のポーチだと、色やデザインで分類するのも難しいでしょう。そこでオリジナルポーチやミニトートを作るのがおすすめ。

オリジナルポーチを製作することで、

・男性向けの格好いいデザインを作れる

・ポーチを分類しやすくなる

・「Cosmetic」のようにラベルをデザインに入れられる

・おしゃれなデザインで周りの人々に注目される

などのメリットを得られます。

性別問わず、ポーチはいくつ持っていても困らないので、この機会にオリジナルポーチ/ミニトートを製作してはいかがでしょうか?

まとめ

トートバッグの整理法を紹介しました。重要なポイントをもう一度おさらいしましょう。

・ポーチやミニトートを使って整理するのが一番簡単

・よく使うポーチほどバッグの端に置くのがおすすめ

そして、ポーチやミニトートを新たに探す予定なら、オリジナルデザインで制作しませんか?TMIXでは、キャンバスポーチトートバッグ、ミニトートなど豊富に取り揃えています。

無料のデザインエディタには豊富な機能が揃っており、お手頃価格でおしゃれなオリジナルポーチオリジナルトートバッグを制作できます。興味のある方は、ぜひデザインエディタでデザイン作りだけでも楽しんでみてください。

TMIXでオリジナルトートバッグを作ってみる

トートバッグの中をスッキリ整理!簡単にできる整理術4選!に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧