漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

ゲストタオルとは?他のタオルとの違いとおすすめ商品5選をご紹介

ゲストタオルとは?他のタオルとの違いとおすすめ商品5選をご紹介

「ゲストタオルってどんなもの?」「他のタオルとどんな違いがある?」このような疑問を感じていないでしょうか。

バスタオルやフェイスタオルに比べると、ゲストタオルは今ひとつ区別がつきません。どんなものがゲストタオルで、どんな違いがあるのかよく分からない人も多いでしょう。

そこでこの記事では、ゲストタオルとはどんなものなのかを詳しく解説していきます。ゲストタオルについて気になっている場合は、ぜひご一読ください。

目次

ゲストタオルとは来客時に使ってもらうもの(別名ウォッシュタオル)

ゲストタオルとは来客時に使ってもらうもの(別名ウォッシュタオル)

ゲストタオルについては、明確な定義があるわけではありません。

一般的には、来客時に使ってもらうタオルのことです。別の言い方では、ウォッシュタオルとも呼ばれます。サイズは33×33cm~35×40cmほどで、手を拭いたり顔を拭くのに適した大きさです。

タオルの角にはループがついているため、壁にフックなどを取り付ければひっかけて吊るしておくこともできます。そのため置き場所を確保しなくていいので便利です。

また、サイズも比較的小さめなため、外に持ち運んで使うこともできます。

ゲストタオルと他のタオルの違いを解説

ゲストタオルと他のタオルの違いを解説

タオルは他にも、バスタオルなどさまざまな種類があります。他のものと比べて、ゲストタオルにはどんな違いがあるのでしょうか?

ゲストタオルと他のタオルの違いを以下の表にまとめました。

タオルの名前 サイズ 主な使い方
ミニタオル 約20cm×20cm 手を拭く
ハンドタオル 約25cm×25cm 手を拭く
ゲストタオル 約35cm×40cm 手を拭く
フェイスタオル 約34cm×85cm 手を拭く
スポーツタオル 約40cm×110cm 運動時に汗を拭きとる
マフラータオル 約20cm×110cm 運動時に汗を拭きとる
ミニバスタオル 約50×100cm 入浴後に体を拭く
バスタオル 約60×120cm 入浴後に体を拭く
ワイドバスタオル 約80×150cm 入浴後に体を拭く

ゲストタオルはサイズとしては、ハンドタオルとフェイスタオルの中間くらいの大きさです。サイズが小さめなため、手を拭くのが主な使い方です。

使い道としてはあまりハンドタオルなどと違いがないのですが、来客があった際に使ってもらうタオというのが大きく違います。

お客さまに自分や家族が使うものと同じものを使わせるのは失礼にあたります。そのためトイレや洗面所などに用意しておき、家庭で使っているものとは別のものを使ってもらうのです。

つまり自分たちが使うか、お客様が使うかという違いです。来客用なので、少し良いデザインや高級なものを使うのもいいでしょう。

ゲストタオルをさらにきれいに見せる4つの置き方

ゲストタオルをさらにきれいに見せる4つの置き方

お客様に使ってもらうタオルなので、あまり雑な置き方をしていると印象がよくありません。フックに吊るしておくのでもいいのですが、置き方を一工夫することでタオルの見栄えをよくできます。

ゲストタオルをさらにきれいに見せる置き方は、以下の通りです。

  • 水回りをきれいに整える
  • 洗面台に最低限の物だけを置く
  • 陶器製の器に収納する
  • タオル掛けにこだわる

順番に見ていきましょう。

【置き方1】水回りをきれいに整える

ゲストタオルを置く洗面台など水回りをきれいに整えましょう。水回りがきれいだと使う時も気分がいいです。

逆に水回りが汚れていると、使う側も気分が良くないですしお客様の印象もよくありません。

タオルを置き方とはやや違いますが、置く場所を整えておくことも重要です。使った後に洗面台及び周りの床を乾拭きして、きれいにするようにしましょう。

【置き方2】洗面台に最低限の物だけを置く

洗面台には、必要最低限の物だけを置くようにしましょう。ものが多いと散らかった印象を与えてしまうためです。

また、ものが少ないと掃除しやすくきれいに保ちやすいというメリットもあります。キャビネットや洗面台したの収納スペースを有効活用し、整理整頓をおこなっておきましょう。

すっきりした場所に置けば、ゲストタオルもいい印象を与えられます。

【置き方3】陶器製の器に収納する

ゲストタオルを陶器製の器に収納するのもひとつの手です。陶器のもつ暖かみがプラスされて、おしゃれな外観になります。

陶器製の器は、以下のものがおすすめです。

陶器製の器は、以下のものがおすすめです

参照:b2c セラミックコットンボックス ハイ(ホワイト)

シンプルで清潔感があり、中に入れるとほんのりとした暖かみが感じられます。ゲストタオルをきれいに見せたいなら、使ってみてください。

【置き方4】タオル掛けにこだわる

タオル掛けにこだわり、少しいいものを使うことでもきれいに見せられます。見た目の印象がよくなるだけでなく、使い勝手もよくなるので一石二鳥です。

おすすめのタオル掛けは、以下のものです。

おすすめのタオル掛けは、以下のものです

参照:Bathfirst タオルリング 真鍮製

欧州テイストの浴室タオルリングで、壁に設置すれば華やかな印象になります。壁との距離が程よくあるので、タオルが壁に当たらないのもメリットです。

少し高級感を出せますので、ゲストタオルをきれいに見せる効果があります。

ゲストタオルにおすすめの商品5選

ここからは、ゲストタオルのおすすめ商品を5つ紹介していきます。

  • Sinland マイクロファイバー ウォッシュクロス
  • マシュマロワッフルガーゼ
  • marimekko ゲストタオル
  • エアーガーゼN
  • ゲストタオル シイルトラプータルハ グリーン

順番に見ていきましょう。

【おすすめ1】Sinland マイクロファイバー ウォッシュクロス

【おすすめ1】Sinland マイクロファイバー ウォッシュクロス

参照:Sinland マイクロファイバー ウォッシュクロス

マイクロファイバー素材で作られたハンドタオルです。柔らかい仕上がりで肌に優しく、厚手なので吸水性に優れています。耐久性が高いため、繰り返し使っていけるのも特徴です。

ループフックが付いているので、壁などさまざまなところに掛けて使用することもできますよ。

【おすすめ2】マシュマロワッフルガーゼ

【おすすめ2】マシュマロワッフルガーゼ

参照:マシュマロワッフルガーゼ

ワッフル織りを2枚重ねた、ガーゼ素材のタオルです。ボリューム感があり、マシュマロのような柔らかさがあります。

撚りの少ない糸を、独自の技術で4重に織り上げて作れられています。そのため、糸がほつれることなく使っていけるのも特徴です。

【おすすめ3】marimekko ゲストタオル

【おすすめ3】marimekko ゲストタオル

参照:marimekko ゲストタオル

人気ブランドの「マリメッコ」が販売しているゲストタオルです。ウニッコ柄が大きく入った、可愛いデザインが特徴的です。

コットン100%の素材で作られており、ふっくらと柔らかい肌触りとなっています。吸水性にも優れており、デザインだけでなく使い勝手も優れたタオルです。

【おすすめ4】エアーガーゼN

【おすすめ4】エアーガーゼN

参照:エアーガーゼN

軽量糸と毛羽の少ない新疆超長綿コーマ無撚糸で作られた、二重ガーゼタオルです。糸の内側に空気を含んでおり、軽くて柔らかい肌触りとなっています。

カラーバリエーションが5つあり、自分の好きな色を選ベるのも魅力のひとつです。

【おすすめ5】ゲストタオル シイルトラプータルハ グリーン

【おすすめ5】ゲストタオル シイルトラプータルハ グリーン

参照:ゲストタオル シイルトラプータルハ グリーン

シイルトラプータルハ(市民菜園)のデザインが印象的なゲストタオルです。肌触り・吸水性が優れており、家庭はもちろんアウトドアやスポーツにも使えます。

タグがフックなどにひっかけられるようになっており、場所を取らないのもポイントです。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • ゲストタオルの明確な定義は決まっていない
  • 他のタオルとの違いはお客様が使うためのものかどうか
  • 置き方次第でタオルの印象を変えられる

お客様が使うタオルなので適当に選ぶのではなく少しこだわり、置き方にも気を配ることで印象をよくできます。

気持ちよく使ってもらえるよう、タオル選びから考えてみましょう。

また、弊社では、「TMIX」というタオルやTシャツでオリジナルデザインをプリントできるサービスを提供しています。

ハンドタオルからマフラータオルバスタオルにもサイズごとに対応しており、デザインはプロが無料でサポートしてくれます。そのため、誰でもかんたんにデザイン作成が可能です。

また、「今すぐデザインする」というボタンを押すと、Webで簡単にデザインを作れるデザインエディタを持っています。通常納品が3日と早いのも特徴です。

オリジナルタオルならより相手に気持ちが伝わり喜ばれるプレゼントができるので、ぜひ使ってみてくださいね。

TMIXでオリジナルタオルを作ってみる

ゲストタオルとは?他のタオルとの違いとおすすめ商品5選をご紹介に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧