Tシャツの黄ばみを落とすには?黄ばみが生じる原因と対策方法を徹底解説!

Tシャツの黄ばみを落とすには?黄ばみが生じる原因と対策方法を徹底解説!

「Tシャツを着ようと思って取り出したら、なんか黄ばんでる!」
こんな経験ありませんか?
しっかり洗っているにも関わらず、どうして黄ばんでしまうのか。それは、通常の洗濯では落とし切れない「ある汚れ」に原因があったんです。
そこで今回は、Tシャツを黄ばませる原因である汚れの正体と、黄ばみを落とすための方法、そしてTシャツを黄ばませないために気を付けるべきポイントについてまとめました。これを読めば、Tシャツが黄ばんでしまっても鬼に金棒です!しっかり対策して黄ばみTシャツとはおさらばしましょう。

目次

どうしてTシャツが黄ばむのか?

どうしてTシャツが黄ばむのか?

黄ばみの原因は「皮脂」にある

Tシャツが黄ばむ原因には様々なものがありますが、その中で最も一般的なのが「皮脂による汚れ」です。Tシャツの首回りや袖口が特に黄ばむ傾向にある場合には、まず間違いなくこの皮脂が原因です。
皮脂というのは、汗とは別に皮脂腺というところから分泌される成分です。乾燥や紫外線、外部から来るダメージから皮膚を守るためのもので、私たちが生きる上では不可欠な成分です。しかし、Tシャツなどの洋服に付着した場合、通常の洗濯では落としきれないというやっかいな性質を持っています。なぜ通常の洗濯では落ちないかと言うと、皮脂が油溶性(脂溶性)の汚れだからです。

なぜ皮脂は洗濯しても落ちないのか

汚れの種類には大きく分けて、水に溶けやすい「水溶性」、油脂にしか溶けない「油溶性(脂溶性)」、水にも油脂にも溶けない「不溶性」の3種類が存在します。多くの人が、Tシャツが汚れる原因として考えている「汗」は、99%が水分で残り1%が塩分という構成のため、水溶性の汚れです。そのため、洗濯機による通常の水洗いで洗い流すことができます。
その一方、皮脂汚れは「油溶性(脂溶性)の汚れです。水には溶けない性質であるため、通常の水洗い洗濯では落としきれず、生地に滞留してしまうのです。

皮脂が黄ばむ理由

「でも、洗った直後は黄ばんでないよ?」
そう思う人も多いかもしれませんが、それは皮脂がまだ酸化していないからです。
皮脂は分泌された後しばらくは無色透明の状態です。しかし、それが空気中の酸素と結合することで酸化すると、黄色みを帯びるようになります。放置していた使用済みサラダ油が、時間が経つと濁って見えるのと同じような理屈です。皮脂の酸化、これこそがTシャツなどの衣服が黄ばむ原因なのです。
肌に身に着けている限り皮脂汚れは避けられません。そのため、一見黄ばんでいないように見えるTシャツであっても、今後時間が経てば黄ばんでしまう可能性が高いです。特に白系のTシャツは黄ばみが目立ちやすいので要注意。では、そんな皮脂汚れを落とすにはどうすればいいのか、その具体的な方法について確認していきましょう。

Tシャツの黄ばみには、酸素系漂白剤がオススメ

Tシャツの黄ばみには、酸素系漂白剤がオススメ

皮脂による黄ばみを落とすためには、酸素系漂白剤を使うのがオススメです。このとき、同じ漂白剤だからといって、キッチン用などで使われる塩素系漂白剤を使うのはNGです。漂白能力が強く黄ばみは落ちるかもしれませんが、刺激が強いためにTシャツの生地を傷めてしまいかねません。酸素系漂白剤でも充分に黄ばみは落ちるので、塩素系は使わないようにしましょう。
また、酸素系漂白剤には粉末のものと液体のものが存在します。粉末のものは弱アルカリ性で、酸性の汚れを落とすのにより効果的です。一方、液体のものは弱酸性なので、粉末に比べると漂白能力が弱くなります。ただ、その分粉末よりデリケートなものに使いやすいというメリットもありますので、黄ばみの度合いによって選んであげるようにしましょう。
では、酸素系漂白剤を使って黄ばみを落とす具体的な方法について確認していきましょう。

軽い黄ばみなら「塗り洗い」

用意するもの

●酸素系漂白剤(粉末か液体いずれか)
●洗面器やタライ
●お湯
●ゴム手袋

手順

うっすら黄色い程度の軽い黄ばみであれば、酸素系漂白剤を塗ってから洗うことで落とすことができます。まず、Tシャツの黄ばんでしまっている部分に酸素系漂白剤を塗り込みます。あまり強く擦ると生地を傷めてしまう可能性があるので、優しく揉むようなイメージで行いましょう。また、酸素系漂白剤は塩素系に比べて刺激が弱いとはいえ、肌の弱い人は手が荒れてしまう原因になるので、ゴム手袋をして行うと安心です。
しっかり揉みこんだら、5~10分ほど放置し、その後いつも通り洗濯機で洗濯した上で乾かせば完了です。

しつこい黄ばみには「つけ置き洗い」

用意するもの

●酸素系漂白剤(できれば粉末)
●洗面器かタライ
●お湯

手順

塗り込んでも落ちない黄ばみや、明らかに黄色みの強いしつこい黄ばみを落とすためには、つけ置き洗いが効果的です。
まず、洗面器などにTシャツがしっかり浸る程度のお湯を入れ、そこに酸素系漂白剤を投入して良く混ぜます。このとき、できれば洗浄効果の高い粉末タイプの漂白剤を使用しましょう。
お湯と漂白剤がしっかり混ざったら、黄ばんでいる部分がしっかり浸るように注意しながらTシャツを漬け込み、1時間ほど放置します。1時間経ったらTシャツを取り出し、洗濯機で通常通りに洗濯、乾燥させれば完了です。
しつこい黄ばみであっても、大抵のものはこの手順で落とすことができます。これでも全然黄ばみが落ちる気配が無い場合、それは皮脂以外の原因によるものかもしれません。そういった場合にはプロのクリーニング業者に相談しましょう。

黄ばみを取るには、重曹もオススメ

黄ばみを取るには、重曹もオススメ

酸素系漂白剤が無い場合には、重曹で代用することもできます。皮脂汚れは皮脂が空気中の酸素と化合して生まれたもの、つまり「酸性」の汚れのため、アルカリ性と合わさることで中和され、汚れが浮き上がってきます。重曹は別名「炭酸水素ナトリウム」と呼ばれるアルカリ性の物質であるため、皮脂汚れを落とすのにも役立つのです。
使い方は、適量の水に重曹を溶かし入れ、少しとろみが出てきたら黄ばんだ箇所に塗り込みます。その後、5~10分ほど放置し、いつも通り洗濯して乾燥させれば完了です。
とはいえ、酸素系漂白剤と違って、重曹は汚れを落とす性能が高いわけではありません。あくまで、酸素系漂白剤が無い場合の非常手段として捉えておきましょう。

黄ばみを防ぐためのポイント

黄ばみを防ぐためのポイント

黄ばみを落とす方法がわかったとはいえ、なるべくなら黄ばまないように維持したいものですよね。そこで最後に、Tシャツを黄ばまないよう保つためのポイントについてまとめました。こちらを参考にして、黄ばみ知らずのTシャツライフを送りましょう。

できるだけ早く洗う

先述の通り、黄ばみの主な原因は皮脂による汚れです。着用したことで付着する皮脂汚れは、時間が経てば経つほど奥深くへ浸透し、落としにくくなってしまいます。そのため、皮脂による黄ばみを未然に防ぐためには、着用した後にはなるべく早く洗うというのが効果的です。
早い段階であれば、通常の水洗いでもある程度の皮脂汚れは落とせるため、黄ばみが発生するのを遅らせることができます。

肌着を身に着ける

続いてオススメなのが、そもそもの皮脂汚れが付かないよう、Tシャツの下に肌着を身に着けるというもの。夏場はTシャツ1枚で着たいのもやまやまですが、それ以外の季節は肌着を間に挟むことで防寒効果も高まるのでオススメです。

酸素系漂白剤で定期的に洗う

黄ばんでしまってからではなく、普段から酸素系漂白剤を使うことで、黄ばむ前に皮脂汚れを落とすことができます。その場合、粉末でなく液体のもので充分です。Tシャツがすぐに黄ばんでしまうという人は、是非日常的に酸素系漂白剤で洗濯するようにしましょう。

黄ばみが取れないときは新しくTシャツを作ってみませんか?

黄ばみが取れないときは新しくTシャツを作ってみませんか?

お気に入りのTシャツの黄ばみが取れないときは新しくTシャツを作るのもいいですよね!
TMIX(ティーミックス)ではオリジナルデザインのTシャツを簡単に作成することができます。TMIX独自のデザインエディタを使えば専用のデザインツールがなくてもサイト上でパソコン、スマートフォンからデザインができてしまいます。お気に入りの写真や画像、テキストやスタンプを組み合わせて思い通りのTシャツを自由にデザインすることができます。ぜひ、長年愛用したくなるオリジナルTシャツを作ってみてくださいね♪

TMIXでオリジナルTシャツを作ってみる

まとめ

いかがでしたか?Tシャツを黄ばませる原因は、私たちの皮膚から出る「皮脂」にありました。Tシャツを着用する限り、皮脂汚れが付着するのを完全に避けることはできませんが、酸素系漂白剤などを使って、黄ばむのを遅らせたり、未然に防ぐことはできます。
今回の記事で紹介したことを参考にして、お気に入りのTシャツを黄ばまないように維持していきましょう。


「Tシャツの黄ばみを落とすには?黄ばみが生じる原因と対策方法を徹底解説!」に属する関連記事

オリジナルTシャツ人気ランキング!

  • 定番Tシャツ

    定番Tシャツ

    フルカラー(インクジェット)
    ¥1,495(税込¥1,644)〜
    単色(シルクスクリーン)
    ¥576(税込¥633)~
  • 即日Tシャツ

    即日Tシャツ

    フルカラー(インクジェット)
    ¥1,595(税込¥1,754)〜
  • スポーツドライTシャツ

    スポーツドライTシャツ

    フルカラー(インクジェット)
    ¥1,495(税込¥1,644)〜
    単色(シルクスクリーン)
    ¥442(税込¥486)~
  • リブ付ロングスリーブTシャツ

    リブ付ロングスリーブTシャツ

    フルカラー(インクジェット)
    ¥1,645(税込¥1,809)〜
    単色(シルクスクリーン)
    ¥1,057(税込¥1,162)~
  • ハイグレードTシャツ

    ハイグレードTシャツ

    フルカラー(インクジェット)
    ¥1,590(税込¥1,749)〜
    単色(シルクスクリーン)
    ¥625(税込¥687)~

記事のカテゴリ一覧