洗えるマスク

2020年今年流行るバッグはどんなデザイン?今年流行るバッグを徹底解説!

2020年今年流行るバッグはどんなデザイン?今年流行るバッグを徹底解説!

目次

今年流行るのはどんなバッグ?

季節ごとにバッグを新調するという方は多いのではないでしょうか。

2020年は昨年に引き続いてカジュアルな雰囲気のバッグが流行りといわれていますが、今年は昨年よりも少しだけモードやレトロ感を取り入れたものがよく出回っています。

今年流行るアイテムをチェックして、お気に入りのバッグを見つけてみましょう。

コロンとかわいらしいクロワッサンバッグ

まずは、コロンとした形状が何ともかわいらしいクロワッサンバッグです。

クロワッサンバッグは底が緩やかなカーブを描いた半円のフォルムになっていて、上部はクシュっと縮まっていることからクロワッサンの形そのものといった印象です。

小ぶりなものもよく出回っていますが、小さくても意外なほどたくさんの物が入れられるので、一つあると何かと重宝すること間違いなしです。

底がないので中がゴチャゴチャしてしまいそうですが、内ポケットが充実しているタイプならそんな心配も必要ありません。

逆に融通が利いて、一度使えば手放せなくなってしまうこともあるでしょう。

使い勝手は非常に良いといえそうです。

2019年に人気ブランドのボッテガ・ヴェネタが発表して爆発的に大ヒットしたのが、餃子バッグと呼ばれるクラッチバッグ「The Pouch(ザ・ポーチ)」でした。

見た目は餃子そのままに上部がクシュっとすぼまっているのですが、クロワッサンバッグは、その餃子バッグにハンドルが付いたようなものです。

餃子バッグにもショルダーストラップは付いていますが、手でつかんだり脇に抱えたりして持っていたので、ハンドルが付けばとても持ちやすく、実用的になったといっても良いでしょう。

昨年に引き続きクラッチバッグ

ボッテガ・ヴェネタの餃子バッグ、ザ・ポーチが昨年に大ヒットしたのに続き、今年はクラッチバッグが全般的によく出回っています。

取り外しのできるチェーンやショルダーストラップが付属しているタイプのものも多いので、シーンによって使い分けられる2WAY仕様が人気の秘密です。

また、小ぶりなものもありますが、やや大きめのものがたくさん出ており、クタっとした柔らかい質感のものがメインといえそうです。

2020年のトレンドであるカジュアルなスタイルにコーディネートするのにもぴったりですし、柄や素材を選べば結婚式の二次会に持って行くのにも問題ありません。

クラッチバッグは今年大活躍する万能アイテムといって良いでしょう。

メンズリュックでカジュアルに

2020年はカジュアルファッションが路線であることから、女性がメンズリュックを持つのも流行りです。

昨年はサコッシュやボディバッグを持っていたという方も、今年はメンズリュックをアイテムに加えてみてはいかがでしょうか。

リュックはこれまで持ったことがないという方も、大容量の荷物が楽に運べて両手が空くというリュックのメリットを知れば、やみつきになること間違いなしです。

そんなカジュアルなリュックですが、カラー次第で印象は意外なほど変えられるという特徴があります。

洋服とのコーディネートがしやすいのは定番のブラックカラーですが、ホワイトなら非常に可愛らしい印象を持ってもらえるでしょう。

自分が普段着る洋服のイメージで選ぶのもおすすめです。

また、年代によってはまるカラーというのもあるので、チェックしておいて損はありません。

例えば10代や20代であればカラフルでキャラクター柄が付いているものも似合いますし、前述した可愛らしいホワイトは30代や40代でもぴったりはまるはずです。

そして、年代を追うごとにネイビーやカーキ、グレーといったシックな色合いに落ち着いていくことでしょう。

しかし、やはり一つ目として持つのなら、年代を問わず定番のブラックがおすすめです。

コーディネートによってバッグを持ち替える必要もなくなりますし、ブラックのリュックはデイリーユースとして最適です。

また、爽やかな春や夏に持つのには少し重たいと感じる方ならホワイトが良いでしょう。

50代以降の方でもシンプルで若めのファッションが好みの場合にはホワイトのリュックもぴったりとはまるので、明るい雰囲気のコーディネートを楽しむことができます。

流行りのスタイルにバケット(バケツ)バッグ

バケット(バケツ)バッグというのは、名前の通りバケツ型をしたバッグです。

丸みを帯びてコロンとしたフォルムはピクニックに行くようなカジュアルな雰囲気に満ちています。

持っているだけで存在感があり、トレンドのコーディネートが完成することでしょう。

デイリーカジュアルなだけではなく、ちょっとしたお出かけの際に持つのにも活躍してくれるはずです。

底がしっかりしているので収納力もあり、実用的というのもバケット(バケツ)バッグのメリットです。

長さ調節ができるショルダーストラップや取り外せるハンドルが付いたタイプならより一層活躍のシーンが広がるはずです。

スパイシーなアニマル柄で流行りをプラス

秋から冬にかけてのトレンドの一つでもあったアニマル柄は、この春も引き続き、さまざまなブランドからアニマル柄のバッグが発表されています。

洋服をシックなミニマル・ファッションでまとめたら、スパイシーなアニマル柄をプラスするのもおすすめです。

アニマル柄のものはそれだけで視線をキャッチしてしまいますが、バッグなどの小物なら目立ち過ぎることもなく、さりげない流行りを取り入れられます。

アニマルの種類は、秋冬はレオパードがよく出回っていましたが、今シーズンはクロコダイルやゼブラなどのものがよく見られます。

さらに、型押しされたタイプの他、アニマル柄がプリントされているタイプやバッグ自体が子犬のモチーフになっているタイプなど、今シーズンのバリエーションはさらに豊かになっているといって良いでしょう。

無駄がなく洗練されているのがミニマル・ファッションの良さなので、1アイテムだけアニマル柄を取り入れるのがトレンドです。

ミニマルにカラーを1色に抑えたアニマル柄でも良いですし、1アイテムだけということで2~3カラーの入ったアニマル柄を選ぶのもスタイリッシュで楽しいコーディネートになるはずです。

今季流行りのカラーはグリーン?

さて、ここまで流行りのバッグの型を見てきましたが、カラーの流行りはどうなのでしょうか。

今年の流行りは、何といってもグリーンが挙げられるでしょう。

2020年春夏のランウェイでは、モデルの多くがグリーンのバッグを手にしているのが目立ちました。

その背景には、ここ数年さらに熱を帯びている環境問題があるといわれています。

美しい自然の木々を思わせるグリーンのバッグは、今年は特に多くのデザイナーが注目していたようです。

また、グリーンといっても実にさまざまな色合いがあります。

エレガントなエメラルドグリーンや可愛らしいパステルグリーン、孔雀の羽根のような鮮やかなピーコックグリーンなどは代表的なところでしょう。

また、少し暗めでも黄色がかったモスグリーンもあれば黄色味はほとんどないダークグリーンなどもあり、青リンゴのように明るく黄色がかっているアップルグリーンなど、たくさんのカラーそれぞれに違った魅力があります。

しかし、グリーンのみが今年流行りのカラーというわけではありません。

ブラウンやレッドなどもさり気なく取り入れると、それだけでもトレンドな雰囲気を出すことができます。

ブラウンはどんなコーディネートでも合わせやすい万能なカラーといえますし、きちんと感を出すことができるので、形が整ったバッグならフォーマルな装いにもコーディネートできて便利です。

また、レッドは何にでも合わせられるということはありませんが、コーディネートのアクセントにするならこれ以上のカラーはないでしょう。

ミニマルスタイルにレッドのバッグを持つのも今年らしさがあってとてもおしゃれですし、大人っぽい女性を演出できるのはレッドのメリットでもあります。

TMIXでバッグをセミオーダーしてみる

それから、もしも気に入ったバッグが見つからない時にはセミオーダーしてみるのもおすすめです。

直線の多いバッグであればハンドメイドも意外と簡単なので、裁縫はあまりしないという方でも楽しみながら作ることができるはずです。

セミオーダーするには、無地のバッグを買ってそこに好きな柄をプリントできるTMIX(ティーミックス)などのサイトがあります。

TMIXはTシャツに好きな柄をプリントできる人気のデザインエディタサイトなのですが、Tシャツだけではなく、バッグやポーチ、マグカップなどさまざまなアイテムに好きな柄をブリントすることができます。

バッグは、Printstar(プリントスター)やUnitedAthle(ユナイテッドアスレ)など、数多くのプリントウェアメーカーから好みのものを選べます。

また、素材もナチュラルコットンバッグや帆布のトートバッグなどが揃っているので、今年流行りのカジュアルなコーディネートを楽しむには最適なのではないでしょうか。

ファミリーでお揃いにするのも良いですし、学校のクラスでお揃いのアイテムを作る際にも役立つことでしょう。

TMIXのデザイン起こしサービスを利用しよう

TMIXで選んだバッグには、自分でデザインした画をプリントしてもらうことができます。

デザインというとPhotoshopやIllustratorといったツールが必要に思えるかもしれませんが、TMIXならそういったものがなくても大丈夫です。

紙に手書きしたデザインを送信すると、TMIXのプロのデザイナーがデジタルデザインを起こしてくれます。

デザイン起こしは、あくまでも見本に忠実に再現してもらうこともできますし、バランスを取るなどプロならではの手を加えながら再現してもらうこともできます。

いずれにしても、納得いくように加工してくれるのできっと理想的な画像がバッグにプリントされるはずです。

デザイン起こしサービスは無料なので、デッサンをしたことがないという方もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

プリントについては、熟練のテクニックを持った職人が最新のプリンターを使って一つ一つ作業していくので、安心してお任せできます。

プリントの品質の高さがTMIXの高い人気の秘密です。

TMIXの画像加工サポート(背景透過・画像拡大)を利用しよう

また、デザインを描くのは苦手という方のために、TMIXでは画像加工サポートも用意しています。

画像加工サポートとは、任意の画像の背景を透過させたり適度な大きさに画像を拡大させたりするサービスです。

画像はネットで見かけて気に入った画像でも良いですし、雑誌などで見かけた画像でもOKです。

スクリーンショットや写真にして送信すると、それを見本にして画像加工してくれます。

背景を透過させることもできるので、バッグの生地の色と合わない場合は利用してみると良いでしょう。

また、画像が小さすぎる場合は拡大してもらえ、拡大すると粗く雑になってしまう場合は、整えながら美しく拡大してくれるので安心です。

画像加工サポートも料金は無料です。

TMIXでオリジナルトートバッグをプリントする

さっそくトートバッグをオーダーしてみよう

このように、専門のツールがなくても好きな画像をバッグにプリントできるのがTMIXの特徴です。

基本的なオーダー方法として、TMIXのサイトのバッグカテゴリー内から好きなアイテムを選んだら、テキストやスタンプなどの他、パソコンに保存している任意の写真をはめ込むことができます。

また、前述したようなデザイン起こしサービスや画像加工サポートを利用する場合は、サイトの専用ページから申し込むことができます。

見本とする画像を送信したら、最短5営業日で画像処理作業が完了します。

TMIXエディターに出来上がった画像が送信されてくるので、気に入ったらバッグに画像を配置してカートに入れます。

料金は、ミニヘビートートバッグの場合、前面または背面のみのプリントであれば2,990円 (税抜)、前面と背面の両面にプリントするのなら4,290円 (税抜)というのが定価です。

また、10~19枚まとめてオーダーすると5%OFF、20~29枚まとめてオーダーすると10%OFF、と枚数が増えるほどお得になるドンドン割というサービスもあります。

100枚以上まとめると50%OFFになるので、大人数でのオーダーがお得です。

TMIXでオリジナルトートバッグをプリントする

2020年今年流行るバッグはどんなデザイン?今年流行るバッグを徹底解説!に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧