タオルハンカチをプレゼントするならどれがいい?おすすめのブランドを紹介

タオルハンカチをプレゼントするならどれがいい?おすすめのブランドを紹介

ハンカチは身近な人にプレゼントをする際にちょうどいいアイテムです。

ハンカチならそれほど高くない予算でも比較的高級なものをプレゼントできるでしょう。

ここでは、プレゼントにおすすめのハンカチのブランドを紹介していきます。

目次

ハンカチのプレゼントにまつわる豆知識

プレゼントとしてハンカチを選ぶ前に、ハンカチをプレゼントすることの意味について知っておきましょう。

知らないでプレゼントしてしまうと、相手に不快な思いをさせてしまったり無用なトラブルを招いてしまったりするかもしれません。

ハンカチのプレゼントは「別れ」を意味する

ハンカチを使うときというのはどんなときでしょうか。

たいていの人は手を洗った後に拭くためにハンカチを使います。

夏場なら顔に汗をかいたときにもハンカチで拭く人が多いです。

しかし、何か悲しいことがあって、涙が出てしまったときなどにもハンカチで拭くでしょう。

そのため、ハンカチのプレゼントは「別れ」を意味することがあるのです。

また、ハンカチは漢字で「手巾(てぎれ)」と表記することもできます。

つまり縁を切るということです。

そのようなことを知らずにハンカチをプレゼントしてしまうと、もう会いたくないと受け取られてしまうかもしれません。

メッセージなどを添えよう

ハンカチをプレゼントする意味を知り、他のアイテムにしようと考える人もいるでしょう。

しかし、ハンカチはプレゼントには向かないわけではありません。

縁を切りたいわけではないことが相手に伝われば、ハンカチをプレゼントしても問題ないでしょう。

例えばメッセージカードを添える方法があります。

メッセージカードに「これからもよろしくお願いします」のような言葉を書くと、相手に誤解されてしまうことはありません。

女性から既婚男性へプレゼントするのは

ハンカチのプレゼントを女性から既婚男性へ贈る際には注意が必要です。

既婚男性が使っているハンカチは、奥さんも目にすることが多いでしょう。

見慣れない柄で、自分では買うことがなさそうな柄だった場合、不審に思われてしまう可能性があります。

あらぬ疑いをかけられてしまうこともあるため、女性から既婚男性へプレゼントを贈る際には、ハンカチは避けた方が無難です。

お菓子など、家族で食べられるものがいいでしょう。

男性へのプレゼントにおすすめのブランド5選

男性に人気のハンカチのブランドを5つ紹介していきます。

ラルフローレン(Ralph Lauren)

ラルフローレンはアメリカのブランドで、ハンカチの他にポロシャツやネクタイなどのファッションアイテムを作っています。

20代から50代まで幅広い年齢層の男性をターゲットとしており、知名度も高いブランドです。

オシャレさと上品さを兼ね揃えたようなデザインのハンカチが多く、ビジネスのシーンにもよく合います。

ポールスミス(Paul Smith)

ポールスミスは、イギリスのブランドで、ラルフローレンと同様に知名度が高めです。

20代くらいの若い男性をターゲットとしたファッションアイテムを中心に作っています。

細かいストライプ柄やマルチストライプ柄など、ファッション性の高いハンカチが多いのが特徴です。

オシャレながらも、ビジネスシーンにもよく合います。

セリーヌ(CELINE)

セリーヌはフランスのファッションブランドです。

30代から40代くらいの男性をメインターゲットにしています。

大人っぽい落ち着いたデザインのハンカチが多く、自ら好んでセリーヌのハンカチを使っている男性も多いです。

セリーヌのハンカチなら、実用的でかっこいいプレゼントということで、喜んでもらえるでしょう。

バーバリー(BURBERRY)

バーバリーはイギリスのブランドで、マフラーやトレンチコートなどを中心に人気を集めています。

20代から40代くらいまで幅広い年齢層をターゲットにしており、知名度も高いです。

ハンカチはシックで上品なデザインのものが多く、無地のハンカチも人気です。

トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)

トミーヒルフィガーはアメリカのブランドで、主に学生や20代の若い男性をメインターゲットにしています。

比較的派手でファッション性に富んだハンカチが多いです。

若い男性にカジュアル用のハンカチをプレゼントするなら、このブランドで決まりでしょう。

女性へのプレゼントにおすすめのブランド5選

次は女性に人気のハンカチブランドを5つ紹介していきます。

ジルスチュアート(JILLSTUART)

女性向けのファッションブランドとして人気が高いジルスチュアートは、ハンカチでも人気です。

知名度が高く、女性にハンカチをプレゼントするなら定番のブランドと言えるでしょう。

ジルスチュアートは可愛らしいデザインのハンカチが多いです、

どことなく上品な雰囲気もあるので、若い女性だけでなく30代以降の女性にもよく似合います。

アナスイ(ANNA SUI)

アナスイはファッションアイテムに加えて、化粧品なども作っているブランドです。

アナスイのハンカチは蝶を用いた絵柄のデザインが多く、妖艶な印象を与えます。

幅広い年齢層の女性をターゲットにしているブランドですが、日本を含めアジアの国では10代から20代の若い女性に人気です。

エルメス(HERMES)

エルメスは女性向けの高級ファッションブランドで、高い知名度を誇ります。

オレンジを基調としたデザインのハンカチが多いです。

全体的にエルメスらしい上品で優雅な雰囲気を醸し出しています。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)

ヴィヴィアン・ウエストウッドはイギリスのブランドで、バッグやアクセサリーなど、ファッションアイテム全般を手掛けています。

アバンギャルドな印象のブランドで、比較的派手なデザインのハンカチが多いです。

主に10代から20代の若い女性から人気を集めています。

イブサンローラン(Yves Saint Laurent)

イブサンローランはフランスの高級ファッションブランドです。

ハートやドットなどを用いたデザインのハンカチが多く、若い女性から比較的高めの年代の女性にも人気があります。

母の日のプレゼントでもよく選ばれているブランドです。

ハンドタオルも選択肢の1つ

ハンカチをプレゼントするなら、ハンドタオルも併せて検討してみましょう。

用途はハンカチとほぼ同じ

ハンドタオルはタオルハンカチと呼ばれることもあり、ハンカチと同じように手を洗った後に拭いたり、汗を拭いたりして使用します。

ハンカチの代わりにポケットやバッグの中に入れて持ち歩いている人が多いです。

タオルでできていることから、通常のハンカチよりも吸水性に優れており、夏の暑い時期などには便利でしょう。

オリジナルのハンドタオルを作れる

TMIXではオリジナルのタオルを作れるサービスを提供していますが、その中にハンドタオルも含まれています。

白い無地のハンドタオルに自由に好きな絵柄をプリント可能です。

プレゼント相手が喜びそうな絵柄のデザインや、思い出の写真などをプリントすれば、喜んでもらえるでしょう。

「別れ」をイメージすることもなくなります。

大きさは縦が34センチで横が37センチで、この大きさに目一杯まで、デザインをプリントできます。

刺繍もできるので、名前やイニシャルなどを入れるのもいいかもしれません。

また、TMIXなら1枚から作れるのもおすすめできる理由の1つです。

まとめ

ハンカチをプレゼントする際には、注意すべき点もありますが、実用的でおすすめできるアイテムです。

ハンカチをプレゼントするなら、ここで紹介したハンカチブランドを参考にしてみてください。

また、オリジナルのハンドタオルもプレゼントにおすすめです。

オリジナルタオルを作ってみる

タオルハンカチをプレゼントするならどれがいい?おすすめのブランドを紹介に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧