オリジナルタオルを激安価格で手頃に作るには?

オリジナルタオルを激安価格で手頃に作るには?

目次

オリジナルタオルを激安価格で手頃に作るには?

オリジナルタオルを作りたいけど少しでも価格を抑えたい、でも安っぽい感じがするオリジナルタオルは作りたくないと思ってはいないでしょか。 そこで、オリジナルタオルの価格が決まるポイントを解説していきます。大体がこの要素で価格が決まってきます。大事だと思うポイントには予算をかけ、こだわっていないポイントで価格を抑えるのが最も賢く、満足のいくオリジナルタオルを作ることができます。

オリジナルタオルの価格を決めるポイント

オリジナルタオルの価格を決めるポイント

1.オリジナルタオルの種類と生地の厚み

オリジナルタオルの元となるタオルの種類によって価格が変わってきます。大きいサイズのバスタオルと小さいサイズのハンドタオルだと後者の小さいサイズのハンドタオルのほうが安くなります。また、タオルの厚みで価格が変わり、薄いほど価格が少し安くなります。丈夫なタオルを求めている場合は厚めのタオルを、軽いタオルを求めていたり生地の厚みにこだわりのない方は生地が薄めのタオルを選ぶのがおすすめです。

1.オリジナルタオルの種類と生地の厚み

2.印刷する面積

タオルにプリントする面積によっても価格は変わってきます。一般的にはプリントする面積が大きいほど価格が高くなり、プリントする面積が小さくなればその分価格は抑えられます。TMIXのオリジナルタオルの場合、印刷範囲がありますが、それぞれ印刷可能な範囲いっぱいにデザインをしても面積が大きくなることによって料金が上がることはありません。 ※お見積もり必須のシルクスクリーンプリントの場合は、プリントする大きさにより料金が異なる場合があります。詳細はお見積もりをお願いします。シルクスクリーンプリントは1色で100枚以上からお申し込みが可能です。

3.印刷の方法(単色・フルカラー)

印刷の方法は、一般的にインクジェット・昇華転写(フルカラー印刷)、シルクスクリーン印刷(単色×色数)が選べます。インクジェットや昇華転写のフルカラー印刷は、印刷する色ごとに版を作る必要がないため、タオル1枚だけのご注文やカラー写真を使ったり、色を何色使っても料金は変わりません。そのため、小枚数をご希望のお客様や、あるいは色を何色も使いたい、写真をプリントしたいといった場合はインクジェット・昇華転写プリントがお安くなる可能性があります。また、10枚から割引が適用され最大半額になるドンドン割をご用意しています。逆に、100枚以上や、利用する色数が1色など少ない場合はシルクスクリーンプリントの方がお安くなる可能性があります。シルクスクリーンプリントの場合お見積もりが必須となるため、ご希望のお客様はこちらからお見積もり下さい。

3.印刷の方法(単色・フルカラー)

4.制作する枚数

オリジナルタオルは、制作する枚数が多いほど1枚あたりの価格が下がります。商品やデザインがバラバラでも、どんな組み合わせでも10枚から割引が適用されるドンドン割は、最大50%OFFの割引が適用され大変お得です(※シルクプリントなど一部対象外)。シルクプリントの場合、版を作成して同一デザインを大量にプリントするのに向く印刷方法なので、100枚以上など枚数が多いほど、タオル1枚あたりの版代をおさえて安くご購入いただけます。イベントやノベルティ等、ある程度の枚数が必要になる場合は、できるだけまとめてシルクプリントで注文するのがお得です。 いきなり大量の枚数を注文するのが不安な場合は、無料のお見積りからお気軽にご相談ください。

タオルの種類

タオルの種類

マフラータオル

名前に「マフラー」と付いているだけに首元に巻いて結ぶこともでき、巻いておけば両手が空くので持ち運びも楽になります。活用シーンもスポーツの応援やコンサート、旅行や登山などのアクティブシーンで大活躍します。

フェイスタオル

フェイスタオルは名前の通り顔を拭くタオルのことです。最近ではフェイスタオルはコンパクトで場所を撮らないので、バスタオルの代わりに使われることもあります。生活での使用以外にも、結婚祝いや出産祝いなどのお祝いごとで贈り物としても人気が高いのがフェイスタオルです。

スポーツタオル

スポーツタオルのサイズはフェイスタオルより少し大きめにできており、長さが約110cm、幅が約40cmほどとなっています。素材は天然素材の綿やポリエステル、マイクロファイバーなどの化学繊維を使用したスポーツタオルが出ております。

ハンドタオル

ハンドタオルのサイズは正方形に近いものが多く、畳んでポケットにもしまっておける大きさです。同じ用途で布地の「ハンカチ」がありますが、ハンカチとハンドタオルの違いとして、ハンカチの方が薄くできております。吸水性が高いのでさっと取り出して汗や手を拭いたりできるのが嬉しいポイントです。

バスタオル

バスタオルはお風呂やシャワーの後に体や髪の毛など全身を拭くための大きなサイズのタオルのことです。バスタオルはご自身で使われることも多いですが、生活の中でよく使われることから、結婚祝いや出産祝いなどのお祝いごとでの贈り物としても人気が高いです。

オリジナルタオルのプリント手法

インクジェットプリント

インクジェットプリント

C(Cyan:シアン)M(Magenta:マゼンタ)Y(Yellow:イエロー)K(ブラック)と、下地用のホワイトインクで色を表現するプリント方法です。 高解像度の写真などの複雑なデザインでも鮮明に再現することができます。 大量生産に使用する版の製作やインクの調合といった余分な作業やコストがかからないので、1枚から色数無制限のフルカラーでお得にプリントができ、さらに通常3営業日、最短即日発送が可能です。綿素材のタオルがこちらのインクジェットプリントとなります。 印刷範囲には制限があり、タオルの端付近にはプリントはできません。また、バスタオル、フェイスタオル、マフラータオルはタオルの左右にプリント可能ですが、中央にはプリント不可となります。

シルクスクリーンプリント

シルクスクリーンプリント

シルクスクリーンプリントは、1色ごとに版を作成してインクで刷るプリント方法です。 堅牢度が高く洗濯にも強いので、アパレル製品などの多くはこのシルクスクリーンプリントが採用されています。 同じデザインであれば、同じ版を使って費用を抑えることができるので、安く大量に作りたい方におすすめのプリント方法です。 タオルのシルクスクリーンプリントは1色で100枚以上ご注文の方限定のプリント手法となります。お客様のデザインや印刷位置ごとに価格が変わるため、個別にお見積もりとなり、お時間もかかりますが、色数が少ない場合価格を抑えられると同時に非常に堅牢度が高くなります。ご希望のお客様はこちらからお見積もりをお願いします。

昇華転写プリント

昇華転写プリント

あらかじめ専用の紙にデザインを印刷し、印刷物を熱で気化しポリエステルの生地にデザインを染めこませるプリント方法です。 インクが生地に染み込むため、発色性がとても良く、生地と一体化したような美しい仕上りになります。 耐久性が非常に強いので、洗濯で簡単に剥がれてしまう心配がありません。 ポリエステル素材のタオル、全面プリント対応のタオルはこちらのプリント方法となります。インクジェットプリント同様、TMIXのデザインエディタからデザインしご注文いただいた場合に自動で適用され、1枚から色数無制限のフルカラーでお得にプリントができ、さらに通常3営業日、最短即日発送が可能です。

オリジナル刺繍

オリジナル刺繍

お客様がご用意したお店のロゴ、会社のロゴ、チームのロゴ、オリジナルキャラクターなどのロゴやお名前などをオリジナル刺繍で作れるサービスです。 長年の実績で培われた技術力と丁寧な刺繍加工で高品質なオリジナル刺繍をご提供いたします。 文字の刺繍は弊社指定の書体(47種類)、大きさ、全46色の刺繍糸からお選びいただけます。ロゴの刺繍は平面の綺麗な画像データ(JPG、PNG、GIF)さえあれば作成可能です。 オリジナル刺繍は10枚以上ご注文の方限定となります。ご希望のお客様はこちらからお申し込みをお願いします。

TMIXでオリジナルタオルを作ってみませんか?

TMIXでオリジナルタオルを作ってみませんか?

TMIX(ティーミックス)では専用のデザインツールがなくてもオリジナルデザインが簡単に作れる「デザインエディター」をご用意しております。写真や画像のアップロード、テキストやスタンプを組み合わせて直感的にデザインを作成することができてしまいます!Web上でPC・スマートフォンからデザインが可能です。自分だけのお気に入りとなるオリジナルタオルをこの機会に作ってみませんか?1枚から作ることができますよ♪

TMIXでオリジナルタオルを作ってみる


「オリジナルタオルを激安価格で手頃に作るには?」に属する関連記事

オリジナルタオル人気ランキング!

記事のカテゴリ一覧