漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

人気のチタンマグカップ!その魅力と活用方法、チタンマグカップの選び方を解説!

人気のチタンマグカップ!その魅力と活用方法、チタンマグカップの選び方を解説!

近年、チタンマグカップが注目を集めています。

機能性が高いことで、さまざまな家庭で取り入れられています。

スタイリッシュなデザインから、男性だけではなく、女性にも人気があるのです。

そんなチタンマグカップの特徴や活用のしかたについて、チェックしましょう。

目次

チタンマグカップの魅力について

チタンマグカップには、さまざまな魅力があります。

しかし、これまで活用していない人はどんな魅力があるのか分からない人もいるでしょう。

こちらでは、チタンマグカップの魅力について見ていきましょう。

機能性が高い

チタンマグカップ チタニウム

参照:TOAKS(トークス) チタニウム カップ 375ml

チタンマグカップの魅力の魅力は機能性が高いことが最大の魅力です。

耐久性だけではなく、軽さにも優れている「チタニウム」で作られているので重さを感じさせません。

チタンマグカップがアウトドアにおすすめされているのは、たとえ落としても簡単に壊れないからです。

登山などに行く場合、荷物が多くなってしまいます。

耐久性が低いものを持っていくと、運んでいる間に割れてしまったということもあるでしょう。

しかし、チタンマグカップは機能性が高いので壊れる心配をせずに運ぶことができます。

直火にも対応している

直火にも対応しているチタンマグカップ

直火に対応しているチタンマグカップを選ぶことで、アウトドア先で温かいスープなども作れます。

別にお鍋などを持っていくとかさばりますが、チタンマグカップで作れるなら荷物もかさばりません。

登山やキャンプなどで意外とかさばる荷物として、お鍋は上位にランクインしています。

保温や保冷に優れている

チタンマグカップは時間が経っても美味しい状態を維持できます。

保温や保冷に優れていることで家庭でも多く活用されるようになっているのです。

特に夏場などは飲み物が温くなってしまうと美味しさも半減します。

保温や保冷に優れているチタンマグカップを使うことで、美味しい状態を長続きさせられます。

チタンマグカップの選び方

チタンマグカップと言っても、さまざまなタイプがあります。

こちらでは、どのような選び方をすればいいのか見ていきましょう。

シングルタイプ

シングルタイプ

参照:スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ

直火でスープなどを作りたい人は、シングルタイプがおすすめです。

直火で使用できるのはシングルタイプだけだからです。

登山やキャンプなど、アウトドアで大きな活躍をしてくれるタイプです。

ダブルタイプ

チタンマグカップ ダブルタイプ

参照:チタンダブルマグ350フォールドハンドル

ドリンク専用として使うなら、ダブルタイプがおすすめです。

ダブルタイプは保温や保冷効果に優れています。

夏場では冷たいものを、冬場では温かいものを長く楽しめるタイプです。

氷を入れても結露ができにくいので、ロックグラス代わりにもおすすめです。

目盛り付き

チタンマグカップ 計量目盛り付き

参照:エバニュー チタンマグポット500

アウトドアで活用するなら、軽量目盛りがついたチタンマグカップもおすすめです。

軽量目盛りがついていれば、アウトドア先でも正しい分量で調理が可能です。

他にもスタッキングタイプがあり、重ねて収納できるので荷物のかさばりを減らすことができます。

大容量タイプ

チタンマグカップ 大容量タイプ

参照:iBasingo チタンコップ キャンピングカップ 大容量

一般的なマグカップサイズではなく、ジョッキサイズのようなものもあります。

チタンマグカップの活用方法

チタンマグカップと言っても、どんな時に使えばいいのかと考える人もいるでしょう。

こちらでは、チタンマグカップが活躍するシーンについて見ていきましょう。

登山

登山

登山をする際に、山でスープやラーメンを作る人もいるのではないでしょうか。

シングルタイプであれば、直火で活用できるので登山の時の調理にも活躍してくれます。

登山を趣味としている人は、サイズの異なるチタンマグカップを揃えているようです。

キャンプ

キャンプ

夏のレジャーの定番と言えば、やはりキャンプでしょう。

屋外だと冷たい飲み物を用意していても、すぐにぬるくなってしまいます。

そんな時に、チタンマグカップが大活躍してくれます。

プレゼント

プレゼント

チタンマグカップと言ったら、シルバーのシンプルなものが一般的です。

しかし、近年はデザイン性の高いチタンマグカップも増えています。

ゴールドカラーや、可愛いイラストが描かれたものなどもあるのです。

デザイン性が高いチタンマグカップは、プレゼントなどにも最適です。

特に、アウトドア派の人にとっては重宝されるプレゼントかもしれません。

オリジナルのチタンマグカップを作ろう

チタンマグカップはホームセンターなどでも販売しています。

しかし、せっかくならオリジナルで作ってみたいと思いませんか?

デザイン会社に発注することで、オリジナルのチタンマグカップを作ることができます。

こちらでは、オリジナルでチタンマグカップを作る際の注意点などについて見ていきましょう。

解像度

写真やイラストを用意することで、チタンマグカップにプリントしてもらうことができます。

そこで、気をつけたいものが「解像度」です。

デザイン会社が補正をしてくれる場合もありますが、基本的に持ち込まれたものをそのまま素材として使う会社ばかりです。

写真がぶれていたりすると、せっかくのチタンマグカップも少しへんてこなことになってしまいます。

鮮明なプリントを求める人は、大きな解像度の写真などを持ち込むようにしましょう。

どうしても解像度が低いものしかない場合は、会社の方に問い合わせてみてください。

デザイン会社のひとつであるTMIXでは、持っている画像の背景透過や手書きのデザインのデータ化などにも対応しています。

相談をすることで、クオリティの高いチタンマグカップに仕上げてくれるのではないでしょうか。

色味の違い

特に覚えておいてほしいのは、色味がパソコンやスマートフォンで見るものと実際に仕上がったものとでは違う場合が多いということです。

対策などもあるので、デザイン会社に相談することでアドバイスなどをしてくれるはずです。

著作権や肖像権

オリジナルのチタンマグカップを作れるからといって、どんなデータも構わないわけではありません。

好きなアニメや芸能人のグッズがないからといって、デザイン会社にデータを持ち込む人もいます。

しかし、それらには著作権や肖像権があるので「オリジナル」と言っても作成してもらえません。

簡単に言えば、ブランド物のコピー商品のようなものになってしまうからです。

著作権や肖像権は個人利用では問題ないとされている部分もありますが、会社に発注して作る時点で個人利用の範疇を超えている場合があるのです。

そのため、アニメや芸能人のデータを持ち込んでも引き受けてもらえない可能性があることは覚えておきましょう。

たとえ、引き受けてもらえたとしても基本的に「違反行為」であることも考えておいてください。

会社によって差がある

オリジナルのチタンマグカップ作成をしてくれる会社は比較的多いです。

同じプリント商品を扱っていると言っても、会社によって技術力の差などがあります。

そのため、会社の技術力によっては仕上がりにムラが出てくるのです。

例えば、A社では仕上がりが良いけど、同じ注文でもB社では失敗だったというケースがあります。

せっかく注文するのに失敗作になるのは嫌なものです。

だからこそ、口コミや評判などを参考にしてみましょう。

実際に作った人の意見などを知ることで、技術力などを見極めることができます。

ただ、気をつけたいことは「鵜呑み」にはしないことです。

インターネット上の口コミなどは、事実無根のものも書き込まれています。

そのため、匿名で記入できる口コミサイトなどのものを鵜呑みのするのはリスクが高いのです。

口コミを参考にする場合は、ひとつの意見を鵜呑みにするのではなく、総合的に判断してください。

総合的に見ると、大体の技術力などを知ることができます。

中には業者が雇ったサクラなどもありますが、サクラは過剰に褒め上げる傾向があります。

不審に思うほどの褒めちぎり方をするので、サクラを雇っているというのは意外と簡単に見つけられます。

問い合わせをしてみる

わからないことをそのままにしておくよりも、積極的に質問をしてみましょう。

電話だけではなく、メールなどで質問をすることもできます。

わからないままにしておくと、仕上がりにも満足できない場合があります。

特に、初めて注文する人にとっては分からないことばかりです。

分からないことを恥ずかしく思うのではなく、聞かないことを恥ずかしく思うようにしましょう。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉があるように「わかったふり」が一番良くありません。

オリジナルのものを貰って嬉しいのか

写真やイラストなどを使って、オリジナルのアイテムを作っても「貰う側は嬉しいのか」という疑問が出てくる人もいるでしょう。

こちらでは、実際にオリジナルアイテムをもらった人の意見を紹介していきます。

思い出になる

子供が描いた絵などをプリントすることで、思い出の品になります。

特に孫と離れて暮らしている人などは、そういったアイテムを贈ることで、いつでも孫を感じられるようになるのです。

結婚式の引き出物にも

意外と多く活用されているものが、結婚式の引き出物です。

新郎新婦の写真がプリントされたアイテムなどが引き出物の中に入っていることがあります。

貰う側としても、贈る側としても、記憶に残る物になるので喜ばれるのではないでしょうか。

チタンマグカップ作成のおすすめ業者

こちらでは、チタンマグカップ作成でおすすめの業者について見ていきましょう。

どの業者も実績豊富なところばかりなので、安心して任せることができます。

TMIX

さまざまなプリントアイテムを取り扱っている業者です。

背景の透過、手書きデザインのデータ化などのサービスもあるので、多方面で重宝されます。

FIRST STING Online

マグカップだけではなく、陶磁器製品やガラス製品制作専門サービスです。

食器なども扱っているので、日常的に使うものをオリジナルのものにしたい人におすすめです。

オリジナルマグカップ.com

名前の通り、マグカップ制作に特化したサービスです。

クオリティが高いと評判であり、その理由は渡したデータをプロにデザインしてもらうこともできます。

もちろん、自分でデザインしたデータで作成してもらうことも可能です。

プロの手を入れることで、クオリティの高い品物に早変わりします。

マグカップ印刷PRO

マグカップに関して、大量注文が可能なサービスです。

例えば、会社の記念日などに社員全員にマグカップなどを配ることもあります。

そういった時に活用されているサイトです。

個人活用も可能ですが、基本的に企業活用が多いサービスと言ってもいいでしょう。

マグカップマーケット

こちらもプロのデザイナーに任せられるサービスです。

インターネット上のエディタを使うもの、発注者がデザインを入稿、プロのデザイナーに任せるなどの方法があります。

色味の違いなどにも独自の工夫をしているので、理想のマグカップを作ることができるのです。

色味の不安がある人は、しっかり配慮しているマグカップマーケットにしてみましょう。

セトセラミック

豊富な選択肢からマグカップ作成ができるサービスです。

単調なデザインに飽き飽きしている人におすすめと言われていて、陶器、磁器、ストーン制など素材の種類自体も豊富でおすすめです。

素材からこだわりたい人は、セトセラミックにしてみましょう。

接客にも定評があり、分からないことも丁寧に教えてくれると評判です。

まとめ

チタンマグカップにはさまざまな魅力があります。

これまで興味がなかった人も、ぜひひとつ自分用に購入してみてはいかがでしょうか。

ただ、チタンマグカップはシンプルなものが多く、デザイン性に富んだものは少ないです。

だからこそ、自分で作ってみることを考えてください。

今回紹介したサービスはチタンマグカップに対応しています。

自分で写真やイラストを用意してもいいですし、プロにデザインしてもらうのもおすすめです。

こだわったものだからこそ、お気に入りのひとつになるのではないでしょうか。

ただ、プロがデザインしてくれる会社は限られているので注意しましょう。

登山やキャンプなどに出かけることが多い人は、チタンマグカップをひとつ持っておきましょう。

利便性の良さから、アウトドア時だけではなく日常的に使いたくなる心地よさがあります。

さまざまなタイプがあるので、自分に最適なものを見つけましょう。

TMIXではチタンマグカップのご用意はございませんが、オリジナルデザインや写真が入ったマグカップを手頃な価格で製作できます。この機会に世界に一つだけのマグカップを作ってみませんか?

TMIXでオリジナルマグカップを作ってみる

人気のチタンマグカップ!その魅力と活用方法、チタンマグカップの選び方を解説!に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧