漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

大人も可愛く持てるトートバッグ!利用シーンやサイズ選びのポイント、洗濯方法まで一挙解説!

大人も可愛く持てるトートバッグ!利用シーンやサイズ選びのポイント、洗濯方法まで一挙解説!

目次

万能に使えるトートバッグとはどんなバッグ?

意味と由来

トートバッグはたくさんのデザイン、色、形のものがありとても使いやすいバッグです。

普段から使っているという方も多いのではないでしょうか。

そんな人気のトートバッグですが、トートバッグの「トート」とは、英語で「運ぶ」などの意味です。

そして、トートバッグはもともと氷を運ぶためにつくられたバッグであるといわれています。

60年ほど前にアメリカのアウトドアブランドが作った「アイスキャリー」というバッグがトートバッグの元と考えられています。

そのため、頑丈で軽くて大きめのサイズになっているのです。

トートバッグといえばキャンバス生地のものが一般的でしたが、現在ではレザーやナイロンなどさまざまな生地で作られています。

そのため用途やファッションに合ったものを選ぶことができます。

トートバッグの特徴

トートバッグには、持ち手が2つあることがほとんどです。

そしてその持ち手は長めで、肩にかけられるものが多いです。

本体が小さくて持ち手も小さいタイプのものもあります。

また、口が大きく開くため物を出し入れしやすく、中に仕切りが無いため分厚いものでも入れやすいという特徴があります。

キャンバス生地のものが多くカジュアルな印象があるため、普段使いにぴったりです。

男女問わず使いやすいことも特徴の1つであるといえるでしょう。

また、生地や色、デザインによって大きく印象が変わるためさまざまなコーディネートに合わせやすいでしょう。

大人も可愛く持てるトートバッグ

特にキャンバス生地のトートバッグは学生や若い人たちが持つものだと思っていませんか?

確かに学生でトートバッグを持っている方は多いでしょう。

しかし、デザインや質感にこだわれば、大人も大人可愛いトートバッグを持つことができます。

まずはデザインです。

カラフルすぎたりプリントが多すぎるトートバッグはやや幼い印象があるでしょう。

そのため、無地のものやワンポイントが付いているものがおすすめです。

特に、ワンポイントが付いているものはさりげなくおしゃれで大人可愛い印象があります。

また、持ち手部分にだけ色が付いているものもおしゃれでコーディネートの邪魔にならないためおすすめです。

カジュアルすぎるのがあまり好きではないという方は、持ち手がレザーになっているものもおすすめです。

トートバッグを持つと便利な場面は日常の中でたくさんあります。

大人可愛いトートバッグをさまざまな場面で使ってみてください。

通勤・通学用のバッグとして

トートバッグはA4サイズが入るものが多いため、書類などを入れなければいけない通勤用のバッグとしてもぴったりです。

その他にもお弁当やペットボトルなどがすっぽりと入るものが多く、1つのバッグに必要なものを全て入れることができます。

また、重くて分厚い教科書などを入れる通学用のバッグとしてもおすすめです。

バッグ自体が軽いため重い物を入れるのにぴったりでしょう。

重いものをいくつか入れる場合は、頑丈なつくりで持ち手がしっかりとしているものを選びましょう。

キャンバス生地のトートバッグは布製であるためキズがつかず、角のある教科書などを入れても安心です。

また、仕事場や学校にパソコンを持っていかなければならない場合もあるでしょう。

その場合は、パソコンが入るサイズのものや、底にマチがついているものを選ぶことをおすすめします。

また、開け口にチャックが付いているとより安心感があります。

おでかけ用のバッグとして

トートバッグはキャンバス生地でカジュアルな雰囲気のものが多いため、仕事や学校用だけでなく普段のおでかけ用のバッグとしても使いやすいです。

さまざまな色がありますが、何にでも合わせやすいのは白色や黒色でしょう。

ただし、白色は汚れが目立ちやすいため扱いには注意が必要です。

洗濯できるタイプのトートバッグもあるため、汚れた場合は洗濯して使うこともおすすめします。

赤色や緑色などのカラフルなトートバッグは、コーディネートの差し色として最適です。

カジュアルな雰囲気でありながらコーディネートをおしゃれにまとめてくれます。

レジャーシーンにもおすすめ

トートバッグは、レジャーシーンでも活用できます。

開け口が広く物を出し入れしやすいため、レジャーに必要なタオルやレジャーシートなどをすぐに取り出すことができます。

また、お弁当を持っていくピクニックにも最適です。

マチがある大きなトートバッグであればお弁当を入れても安定感があり、ひっくり返らないため安心でしょう。

大きめサイズであれば水筒も入れることができます。

毎日の買い物にエコバッグとして

近年、環境保護のためにレジ袋を有料化したり紙袋を導入したりしているスーパーやアパレル店などが多くなっています。

2020年の7月1日からは国によって正式にレジ袋の有料化も始まります。

そこで、エコバッグに対する注目がさらに集まっているのです。

数年前からエコバッグを使用している人は増加しましたが、今後はよりエコバッグを持ち歩く人が増えるでしょう。

トートバッグは、日々の買い物のエコバッグとしても便利に使うことができます。

また、マチのないタイプのものや生地が薄めのものの場合折り畳むことができます。

普段使っているカバンの中に小さく畳んだトートバッグを入れておくと、急な買い物のときも安心です。

また、買い物以外で袋が必要になったときにも使えます。

トートバッグの洗濯方法

キャンバス生地のトートバッグはどうしても汚れてしまう時があるでしょう。

特に、白色のトートバッグは汚れが目立ってしまいます。

そんなときは、洗濯して汚れを取りましょう。

ただし、トートバッグを洗濯する前にいくつかの注意点があります。

まずは、洗濯する前に必ず洗濯表示を見てください。

生地やプリントなどによっては洗濯をすることができないトートバッグもあります。

洗濯不可であっても洗濯をすることは自体は可能ですが、色落ちやしわなどの劣化が発生することがあります。

それでも洗濯したい場合は、そのことを踏まえて洗濯してください。

キャンバス生地のトートバッグは、丈夫ですが型崩れしやすいという特徴があります。

そのため、洗濯機に入れて洗濯することはあまりおすすめできません。

汚れた箇所だけを部分的に洗うようにしましょう。

特に、底や持ち手は汚れが付きやすい部分なのでたまに確認して、汚れていたら洗いましょう。

汚れが軽い場合はたたき洗いをすることである程度の汚れを落とすことが可能です。

まずはお湯と少しの洗剤を洗面器などに入れて混ぜます。

そしてそこにタオルを浸してください。

タオルをよく絞って水気を切ったら、汚れている部分をたたきます。

このとき、トートバッグを平らにしてたたきやすくすることがポイントです。

まな板などの固くて平らなものを中に入れておきましょう。

何度かたたいて汚れが取れてきたら、新しいタオルにお湯だけをつけてよく絞り、再度たたきます。

しっかりと洗剤が落ちるまで行ってください。

また、少しこすって付いたような汚れであれば消しゴムを使用する方法もあります。

汚れた部分を消しゴムでこすると汚れも落ちる場合があるため試してみてください。

たたき洗いや消しゴムで取ることができなかった汚れは、こすり洗いをしましょう。

まず、歯ブラシと洗剤を用意します。

そして、汚れた部分を軽く濡らします。

歯ブラシに洗剤をつけて、濡らした部分をやさしくこすってください。

このとき、生地の織り目に沿うことが大切です。

また、歯ブラシは大きく動かさずに少しずつ汚れを取っていきましょう。

こすり洗いができたら洗剤をよく流して完了です。

洗剤が残っていると生地が痛む原因になるため注意してください。

トートバッグの中身をすっきりと整理整頓させるには?

トートバッグは仕切りが無いものが多いため大きなものを入れやすいというメリットがありますが、同時に、入れたものがばらばらになりやすいというデメリットもあります。

そこで、トートバッグの中身を整理整頓するためにバッグインバッグやポーチなどを活用しましょう。

バッグインバッグとは、その名の通りバッグの中に入れる小さなバッグのことです。

ポケットがたくさん付いているものが多く、整理整頓にぴったりです。

また、ポーチであればサイズ別にいくつか入れてバッグの中を仕分けできるためとても役立つでしょう。

中にいれるものでポーチの色などを分けておくと中身がすぐに分かって便利です。

トートバッグのサイズ選びのポイント

トートバッグにはさまざまなサイズがあります。

中に入れるものの大きさや用途で選ぶとよいでしょう。

通勤や通学に使用するならA4サイズが入るものが便利です。

お弁当などを入れるサブバッグとして使うのであれば、マチが広いものを選びましょう。

エコバッグとして使う場合、買い物の量が多ければマチ付きのものが便利ですが、それほど多くない場合はたたみやすくて薄めのものを選びましょう。

ピクニックや公園に行くときなど、地面に置くことが多いレジャーシーンで使用したいときは、自立するタイプがおすすめです。

どんな素材のものを選ぶとよい?

さまざまな素材があるトートバッグですが、やはりおすすめの素材はキャンバス生地です。

かっちりとしすぎていないためコーディネートをカジュアルダウンしてくれて、大人可愛い雰囲気になります。

また、少し買い物に行くときや近くのカフェに行くときなどのコーディネートにとても合わせやすいです。

キャンパス生地の中でもしっかりとしたキャンパス生地を選ぶとお出かけにも使うことができます。

オリジナルプリントで大人可愛いトートバッグを作ろう

トートバッグの用途や種類などについて紹介しましたが、実際にトートバッグを選ぶとなるとブランドやデザインが多すぎて迷う方もいるのではないでしょうか。

そんな方には、トートバッグにオリジナルデザインをプリントして作ってしまうことをおすすめします。

オリジナルプリントであれば完全に自分好みのトートバッグをつくることができて愛着もわくでしょう。

また、整理整頓用のポーチを同じデザインや色違いで作って揃えることもおすすめです。

TMIXでは、トートバッグやポーチにオリジナルのデザインをプリントすることができます。

ベースとなるトートバッグはさまざまな大きさや色、形があるため用途に合ったものを選ぶことができます。

たとえば、「定番キャンバストートバッグ」はSサイズからLサイズまであり底にマチも付いているため、サブバッグとしても通勤や通学用バッグとしても使いやすいでしょう。

使用されているキャンバス生地も厚くてしっかりしているため中に入れる荷物が重くても安心です。

カラー展開は12色あるため好みのカラーが見つかるでしょう。

また、底と持ち手に色が付いている「ミニヘビートートバッグ」というトートバッグもあります。

より大人可愛い印象で日常使いしやすいでしょう。

大人の方がオリジナルで作る場合、プリントはワンポイントなどのマークやイニシャルなどのさりげないものがおすすめです。

さらに、デニム生地のやや個性的なトートバッグもあります。

よりカジュアルな雰囲気が好きな方や、ややクールな雰囲気が好きな方にぴったりです。

濃い色のデニムと薄い色のデニム、ケミカルウォッシュのデニムの3色があるため雰囲気が違うデニム生地を楽しむことができます。

TMIXでは1枚からでもオリジナルプリントのアイテムが作れる!

オリジナルプリントのアイテムは、学生が文化祭で作ったりノベルティとして作られたりするイメージがありませんか?

TMIXでは、全てのアイテムを1枚から作ることができます。

そのため、自分用に1枚トートバッグを作ることができるのです。

銀行振り込みかクレジットカードでの決済の場合は、1枚でも送料が無料です。

初めてオリジナルプリントに挑戦する方でも安心して作ることができるでしょう。

また、オリジナルプリントのアイテムはプレゼントにもぴったりだといえます。

贈る相手にちなんだイラストや写真、イニシャルなどをプリントするときっと喜んでもらえるでしょう。

もちろん1枚以上作ることもできます。

友人同士や家族同士でおそろいのものを持つのも素敵です。

トートバッグは、とても便利で使いやすいバッグです。

通勤や通学からお出かけまでさまざまな用途で持つことができるため、使ったことがない方はぜひ使ってみてください。

また、好みのデザインがなければ自分でデザインしてプリントしてみましょう。

大人可愛いトートバッグを作ることもできるのでおすすめです。

TMIXでオリジナルトートバッグを作ってみる

大人も可愛く持てるトートバッグ!利用シーンやサイズ選びのポイント、洗濯方法まで一挙解説!に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧