漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

スマホを守る!丈夫なスマホケースの選び方をご紹介!

スマホを守る!丈夫なスマホケースの選び方をご紹介!

スマホを快適に使うためのアイテムとして欠かせないのがスマホケース。
あなたはどのようにして選んでいますか?
なんとなくデザインで選んでみたものの、使っていたらスマホケース自体が破損したという人。
そして機能性重視で選んでみたけどデザイン的には満足できずに使っているという人様々です。
スマホは使っていくうちに落下したりぶつけるかもしれないと考えると、出来れば丈夫なスマホケースにしたいけど、どの程度のものを探せば良いのかという点は迷いますよね。
今回は丈夫なスマホケースを探す際に、どのように選べばよいのか?そしてどのタイプのスマホケースが自分に合っているのか?
という部分を含めてご紹介していきます。

目次

スマホケースの機能面で注目したいポイント3つ!

スマホケースの機能面で注目したいポイント3つ!

スマホを持ち歩いている時に落とす、ぶつけるといったきっかけでスマホ本体にキズが入ってしまう、そしてモニタ画面が破損してしまうという状況は避けたいですよね。
そこで注目しておきたいのが3つの機能。
保護性とケースの強度、持久性です。

スマホケースの保護性

まず一番注目しておきたいのが、スマホ本体をどれだけ守ってくれるのか?という保護性です。
ぶつけたり落とした衝撃で若干のキズやヒビが入るかもしれないですが、ケースの保護性が優れているとケースの中のスマホ本体までは及ばないで済むことが多くなります。

スマホケース自体の強度

スマホケースの保護性も重要視したいですが、スマホケース自体の強度が高いという部分もあると長持ちしやすいです。
デザイン重視で買ったスマホケースなのに、ちょっと落としたらケースがすぐ壊れてしまうような素材のスマホケースは避けた方が良いでしょう。

スマホケースの持久性

スマホケースを購入して使っているとなんとなくそのまま長期間愛用しているという人も多いはずです。
材質によっては、長期間使用しているうちに高温時の熱や紫外線といった影響による劣化や、材質的に汚れが付きやすくなるものもあります。

スマホケースのソフトタイプとハードタイプ

スマホケースのソフトタイプとハードタイプ

ある程度、丈夫なスマホケースを探すには?という部分のポイントが見えてきたと思います。
次はスマホケースの材質別に見ていきましょう。
大きく分けてスマホケースの材質はハードタイプとソフトタイプの2つに分ける事が出来ます。

ハードケースの材質

ハードケースは触った感じも固い材質のスマホケースを指します。
スマートフォンの背面、側面をカバーするデザインが多いです。
ハードタイプで利用されている素材では、ポリカーボネートやアルミ、木材があります。

・ポリカーボネート

あまり聞きなれない名前ですが、プラスティックの一種です。
プラ素材の中でも高い耐熱性・耐衝撃性を持ち、ガラスと同レベルの透明性があるのが特徴です。
衝撃耐性に関してはガラスの250倍の強度があるといわれています。
ハンマーで叩いても割れにくいという特徴がある一方で、柔軟性はありません。
もしスマートフォンを落としてしまった場合は落下に伴う衝撃がスマートフォン本体に及ぶ可能性はあります。

他にも紫外線による劣化で見た目が黄色くなってしまうという点と、薬品にも弱い傾向があるので変質するので注意してください。

軽くて薄く、安価に購入できるというメリットもあります。

・アルミ素材

アルミ素材のケースは価格的にどうしても高くになってしまうという点と、他の素材より重くなる傾向はあります。
硬さがある分、衝撃を吸収する能力はないので、本体へのキズはつきにくいものの、落下衝撃がダイレクトに本体に影響する可能性はあります。

ただ、放熱しやすいので放熱対策にもなりますし、紫外線や薬品にも強いというメリットがあります。

見た目のクールさ、重厚感からくるインパクトもあるので人気がある素材です。

・木製

ここ最近では木製のスマホケースも増えてきています。
木製のケースは耐水性には弱いです。
一度濡れてしまうと乾燥させる必要があります。
汚れが取れにくい、シミが気になるといった理由で早めに買い替えるなど、使い方次第では持久性があまり良くない場合も。

その一方で木材は衝撃吸収には優れているという点や、紫外線による変質もしにくいというメリットもあります。

価格が他の素材に比べて高くなる傾向もありますが、使い込む事で良い風合いがケースに出てくるといった理由や、温かみのあるアイテムとして選ばれている素材です。

ソフトケースの材質

ソフトケースはハードケース材質に比べ柔軟性が高い素材で作られています。
スマホケースの着脱もしやすいだけでなく、衝撃を吸収しやすいというメリットもあります。
ソフトケースではシリコンとTPUあたりがおすすめです。

・シリコン

シリコンゴムを使ったスマホケースも多く登場しています。
シリコン素材は、ほこりやごみがつきやすいので、使い方次第では、見た目的に汚れやすい傾向、デメリットがあります。
こまめにふき取るなどのお手入れが必要です。
また、薬品への影響も受けやすく、変質する可能性もあるため、持久性の面では劣ってしまいます。

その一方で、紫外線や熱には強いという特徴があります。
柔軟性が高いという特徴があるので、スマートフォン本体への着脱もしやすいですし、落とした際の衝撃にも耐えられます。
傷もつきにくいので、スマートフォン本体を守る点で考えると非常に優れた素材。
滑りにくいという点も落下防止につながります。

・TPU

TPUはプラスティック素材の仲間で、熱可塑性ポリウレタンとも呼ばれています。
特徴としては、プラスティックの強度を持ちつつ、シリコンの柔軟性も取り入れている素材と考えるとちょうど良いです。
薬品に対しては変質しやすい傾向があったり、紫外線にも弱いため、黄ばみやすいというデメリットがあります。
特徴としては柔軟性や強度に優れているため、傷がつきにくく、落とした場合も衝撃から守ってくれますし、スマホケース自体の強度もあるので、ケース自体の破損も起きにくいというメリットがあります。
シリコンケースに比べて汚れも付きにくいので、お手入れもしやすいです。

手帳型やスマホリングはどうなのか?

手帳型やスマホリングはどうなのか?

スマホケースでよく見かける種類の中で手帳型のケースがあります。
手帳型のメリットとしてスマートフォンの背面や側面だけでなく液晶画面の保護にもなるという点があげられます。

手帳型を利用するメリット、デメリット

手帳型には本革製と合皮製、布製あたりを良く見かけます。
閉じている時に液晶画面を保護できるという優れた点もあり、スマホケース自体の破損もしにくく長持ちしやすいというメリットがあります。

一方、熱がこもりやすいという点と、合皮の場合は一定期間使用していると表面がはがれやすくなるという可能性も。
布製の場合は、水を吸いやすいので防水機能がついていないスマートフォンには向いていないのと、汚れやすいというデメリットもあります。

スマホリングは落下防止対策として

スマートフォン本体の裏面、もしくはスマホケースの裏面に貼り付け、指を通して使用するリングを取り付けるスマホリングにも注目。
指を通して使用するので、直接の落下防止対策として使用しているという人もいます。

長持ち重視の人におすすめしたい材質はこれ!

スマホケースの材質を見ていくとそれぞれにメリットやデメリットがある事がわかりました。
もし、「スマホケース自体を長持ちさせたい」という目的で選ぶ場合は、壊れにくい素材として皮、布、アルミ、TPUあたりから選ぶと良いでしょう。

よくスマホを落としてしまう人におすすめの材質

手からスルッと滑ってよくスマホを落としてしまう、そんな機会が多いという人におすすめしたい材質は、衝撃を吸収してくれる特徴のあるシリコンやTPUあたりのソフトケースを選ぶと良いでしょう。
液晶画面も守りたい場合は革製の手帳タイプのスマホケースもおすすめ。
落下防止対策でスマホリングを利用するといった選択肢もあります。

スマホケース自体の強度が欲しい時に注目したい材質

ぶつけたりした時にスマホケースも壊れにくい強度があるものが良い!という場合におすすめしたいのがポリカーボネートとアルミです。
衝撃にも強いという特徴があります。
使っていくうちに傷がつくことが多いという人であれば、シリコンやTPUを選ぶとスマホケース自体のキズも付きにくいです。

まとめ:丈夫な上に自分のお気に入りのオリジナルケース、作ってみませんか?

色々と材質別、目的別でスマホケースをご紹介してみましたが、「この素材のスマホケースなら自分に合っていそう!」という素材は見つけることが出来ましたでしょうか?
「画面が割れやすいから今度買う時は手帳型にしよう!」
「落としやすいから今度はシリコンタイプにしてみよう!」
など、使う人によって違いがあると思います。
スマホケースで気に入ったデザインが見つからなかった!そんな時はオリジナルのスマホケースを作ってみてはいかがでしょうか?
そんな時には弊社のTMIXを利用してみてください。
TMIXは自分の好きなオリジナルスマホケースを1個から作れて通常3日納品というスピード納品が可能です。
TMIXなら自分の理想のスマホケースのデザインも簡単に行える「デザインエディタ」があります。
まずはTMIXサイトのスマホケースの画面にある「今すぐデザインする」ボタンを押してデザインしてみてくださいね!

TMIXでオリジナルスマホケースを作ってみる

スマホを守る!丈夫なスマホケースの選び方をご紹介!に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧