漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

人気ブランケット15選!あなたにおすすめのブランケットとは

人気ブランケット15選!あなたにおすすめのブランケットとは

ブランケットは寒い季節だけではなく、冷房で身体を冷やしがちな夏にも冷えから身体を守ってくれるうれしいアイテムです。

ブランケットにはさまざまな素材で作られたものがあり、自分のニーズや用途に応じて選ぶことができます。

人気のブランケットについてもご紹介するので、ぜひ、自分にピッタリのおすすめブランケットとはどのようなものなのかじっくり探してみてくださいね。

目次

ブランケットとは

ブランケットとは、日本語に訳すと「毛布」となります。

日本では寝具用以外に使う場合は、毛布を「ブランケット」と呼ぶケースが多いようです。

特に、寝室以外の室内で使ったり野外で羽織ったりして使用するときなどにブランケットと呼びます。

ひざ掛けとしても使えますが、一般に1m×1mくらいのサイズで身体を部分的に温める布をひざ掛けと呼び、それ以上の大きさのものをブランケットと呼んでいます。

たとえば、秋冬など寒い時期にアウトドアの防寒用具として持っていくならひざ掛けより大きめのブランケットが安心ですね。

またリビングルームなどで使うときには、普段はファブリッククロスとしてソファーカバーなどに使えるタイプのものを選ぶとインテリアとしてお部屋になじみやすくなります。

ブランケットの特徴と選び方

ブランケットの特徴は、身体を冷えから守ってくれる保温性のある布であるという点です。

また、ブランケットとは基本的に寝室以外で使用するものをいい、使い方によっては他人に見られる可能性もあるので毛布に比べるとさらにデザイン性も重要となります。

さらに野外で使うときには持ち運びすることも必要となってくるので、毛布よりは軽くてコンパクトに使えることも大切です。

では、これらのことからどのようにブランケットを選んでいけばいいのでしょうか?

ブランケットの上手な選び方について考えてみましょう。

1.乾燥している場所で使う場合

エアコンが効いている部屋など乾燥している場所で使う場合は、ブランケットの材質によっては静電気が起こりやすくなります。

乾燥している部屋で使う場合は、静電気の起こりにくい綿やシルク、麻など帯電しにくい素材のものを選ぶといいでしょう。

2.野外に持っていく場合

ブランケットを野外で使う場合などは持ち運ぶ必要があります。

そんなときは、コンパクトにたたんでもしわになりにくい材質のアクリルやポリエステル、レーヨン素材のブランケットがおすすめです。

アクリルやポリエステル素材のブランケットは軽いので持ち運ぶとき重くないのもいいですね。

3.子供用に使うなど汚れやすい場合

子供に掛けたりブランケットを掛けた状態で飲食をしたりするなど汚れやすいシチュエーションで使う場合は、洗濯しやすい材質のブランケットが向いています。

洗濯機で気軽に洗えて乾きやすい材質のブランケットを選びましょう。

洗濯表示タグに洗濯機マークがついているものなら安心して洗濯機で洗えます。

4.インテリアとして使いたい場合

リビングなどで使う場合は、使わない時でもインテリアとしてお部屋になじむブランケットを選びたいですね。

使わない時にはソファーにさっと掛けてソファーカバーとして使えるブランケットがおすすめです。

お部屋の雰囲気にマッチするカラーやデザインのブランケットを選んだり、逆にお部屋のアクセントになるようなビビッドカラーのブランケットを選んだりするなどニーズに合わせて選びましょう。

ブランケットってどんな素材があるの?

ブランケットを選ぶにあたって気になるのが、ブランケットに使われている素材です。

素材を知ることによって自分の用途に応じた的確なブランケットを選ぶことができます。

ブランケットに使われている代表的な素材としては、綿、ウール、麻、シルク、ポリエステル、アクリルなどがあります。

また、メーカーによっては独自に開発した素材を使ったブランケットを販売しているケースもあるので新開発された素材のブランケットについてもチェックしてみましょう。

綿や麻、シルクなどは静電気が起こりにくく、ポリエステルやウールは保温性に優れています。

自分のニーズに応じた素材のブランケットを選ぶことが大切です。

綿

綿は、肌触りがよくて嫌な静電気も起こりにくい素材です。

通気性もいいので、暑い夏に冷房などの冷えから身体を守るために使用するのにも適しています。

吸水性にも優れているので汗なども吸い取ってくれ、夏に使うブランケットの素材としては理想的です。

汚れたら気軽に洗濯機で洗えるのもメリットのひとつです。

ウール

ウールは保温性や断熱性に優れているので、寒い冬にはおすすめの素材です。

天然素材なので身体にしっくりなじむ肌触りも魅力です。

デメリットを挙げると、掛けたときにやや重く感じる点や気軽に洗濯機では洗えない点などがあります。

ポリエステル

ポリエステルは軽くて、そのうえ保温性も高い素材です。

気軽に持ち運ぶこともでき、さらに価格も安いのが魅力です。

洗濯機で洗うこともできるので汚れやすい場所で使う時にも適しています。

ただ、洋服と摩擦を起こすことで静電気が起こりやすいので、静電気が気になる人にはおすすめできません。

麻やリネン素材のブランケットは、丈夫でさらっとした肌触りが好きな人におすすめです。

吸水性や通気性、保温性にも優れているうえ通気性や発散性の面でも優れているので濡れてもすぐに乾きます。

綿と同じく夏の冷房による冷え対策にも重宝するブランケットです。

シルク

シルクは「繊維の女王」と呼ばれ、光沢があり高級感を感じさせる素材です。

肌触りもなめらかで保温性や吸湿性にも優れています。

静電気を帯びにくい素材なので、静電気が気になる冬でも安心して使えます。

デメリットは基本的に洗濯機では洗えないことが多く価格も高い点です。

「シルクが好き」という強いこだわりのある人向けのブランケットといえるでしょう。

アクリル

アクリルは肌触りがよく耐久性の面でもすぐれている素材です。

肌触りはウールに似ているのに価格はかなりリーズナブルです。

ポリエステルとの違いについて説明すると、アクリルはポリエステルよりやや保温性が高いといえます。

ただ、軽さという点ではポリエステルの方が軽いので好みやニーズに応じて選びましょう。

おしゃれで女性に人気ブランケット15選!

では、実際にどのようなタイプのブランケットがあるのか実際に使われているブランケットをチェックしてみましょう。

今回はおしゃれで女性に人気のブランケットを15種類選んでご紹介します。

ぜひブランケットを選ぶときの参考にしてくださいね。

1.ソファーカバーにもなる北欧風のブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北欧、暮らしの道具店(@hokuoh_kurashi)がシェアした投稿 -

普段はソファーでゴロ寝をするときに掛けているブランケットも、こんな北欧風のおしゃれなブランケットならお客様が来たときでもすぐにソファーカバーにチェンジできます。

このデンマーク「シルケボー」のブランケットは人気の北欧インテリアとして、どんなお部屋にもしっくりなじみます。

グレーボーダーの上品な色のブランケットは、和室に置いたソファーに掛けても違和感がありません。

2.ギフトにおすすめ!名前入り子供用ブランケット

出産祝いのギフトに悩んだら、こんな風に赤ちゃんの名前を入れることのできる子供用ブランケットを贈るのも素敵ですね。

世界にひとつしかないブランケットは、もらった人にとってもうれしい貴重な贈り物となるでしょう。

ブランケットに限らず、出産祝いでは赤ちゃんの名前入りギフトは人気です。

赤ちゃんのときだけでなく、成長した後でもひざ掛けにするなどすれば長く使えます。

3.ペットの写真入りブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jack(@jackrussel_jack2015)がシェアした投稿 -

オーダーメイドで自分のペットの写真を散りばめたブランケットを作ることもできます。

最近ではTシャツはもちろん、マグカップやバッグなどペットの写真入りアイテムを作ることが人気ですよね。

ペット専用のブランケットとして使ってもいいし、自分自身が使うことでいつもペットと一緒にいられる感覚を味わうことができます。

4.リバーシブルのキュートなブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

zakka屋door(@zakkayadoor)がシェアした投稿 -

その日の気分や使う人によって、好きな面を上にして掛けることのできるリバーシブルブランケットです。

デザインもかわいいので、見ているだけで楽しくなるブランケットです。

ニコちゃんのイラストやスター柄はキュートさで人気なので、使わない時はソファーカバーにするとお部屋がかわいい雰囲気になります。

5.お出かけに持っていけるブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

デニムリメイク sayuRAna(@___sayurana___)がシェアした投稿 -

薄手で軽い素材のブランケットなら、大きめのバッグに入れて持ち歩くこともできます。

野外でイベントがあったり、寒い場所に長い間いる必要があったりするシチュエーションではこんなブランケットがあると助かります。

チェック柄のブランケットはおしゃれで人気なのでおすすめです。

6.アウトドアで気軽に使えるブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yutaro sugisaka(@yutaro_sugisaka)がシェアした投稿 -

アウトドアを楽しむときには、コンパクトにたたんで気軽に持ち運べるアクリルやポリエステルなどのブランケットが大活躍します。

このようなビビッドなカラーのブランケットを選ぶと気分も華やぎますね。

今、人気のキャンプに行くなら肌寒い時期にはブランケットは必需品といえるでしょう。

7.おしゃれなギフトにも

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

megumi(@meg___u)がシェアした投稿 -

人気のモノトーン柄のおしゃれなブランケットは、ギフトにもおすすめです。

何を贈るか悩んだときには、相手の趣味に合いそうなブランケットを選んでみてはいかがでしょうか?

このような落ち着いたモノトーン柄のブランケットなら、誰がもらっても喜んでくれるはずです。

8.「吸湿発熱+保温」を同時にできる新素材ブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リラックマスタイル -Rilakkuma Style-(@rilakkumastyle)がシェアした投稿 -

旭化成が開発した、「吸湿発熱+保温」を同時にできる新素材「Wafil」を使っているブランケットです。

Wafilは「汗や蒸気などの水分を吸収し、即発熱できる」という夢のような素材で、これからじわじわと人気が出てきそうな注目の素材といえます。

5分間で3.8度も発熱でき、それでいて余分な湿気は外に逃がすというスグレモノブランケットです。

かわいいリラックマのイラスト柄にも癒されますね。

9.おくるみと兼用できるイギリス王室御用達ブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*mom of three children*(@harukun_08)がシェアした投稿 -

「おくるみ」がそのままブランケットにもなるという子育て中のママさんにとってはうれしい便利なブランケットです。

なんとイギリス王室御用達の人気ブランケットなのだとか…。

一見地味なデザインに見えますが、オーガニックコットンの「大判おくるみ」で赤ちゃんのお肌にもやさしいのが人気の秘密です。

赤ちゃんがぐずって寝てしまったときには、いつでもさっと広げてブランケットとして使えるのがうれしいですね。

10.夏にうれしいコットン100%のブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Noriko(@norimmekko)がシェアした投稿 -

このブランケットは厳密に言うと、「スローケット」と呼ばれるブランケットより少し大きめなサイズのアイテムです。

人気の北欧風のデザインでシンプルだけどさわやか、かつ温かみのあるデザインです。

コットン100%なので、肌触りが柔らかいだけではなく汗をしっかり吸い取ってくれます。

夏に冷房をつけているときに掛けて使うのにピッタリですね。

ソファーカバーとしても使えてインテリアとしても素敵です。

11.極寒のアウトドアには厚手のブランケットを

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@antiques_blueがシェアした投稿 -

極寒の場で人気のアウトドアを楽しむときには、防寒用具はある意味命を守るための大切なアイテムとなります。

ですから、極寒のアウトドアで過ごす場合は厚手のブランケットを持っていくことも重要です。

そんなときは本気を出してキャリングベルトのついたブランケットホルダーに収めて持ち運ぶものひとつの方法といえるでしょう。

これならどんな状況でもしっかりブランケットを運ぶことができます。

12.クッションカバーとお揃いのブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mayumishop(@denim__house)がシェアした投稿 -

手作りの重厚さを感じるデニムをリメイクしたブランケットとクッションカバーです。

今、人気のパッチワークで作られたリメイクアイテムなので、どこか懐かしさも感じさせてくれますね。

いらない布を集めて自分で作ってみるのも素敵です。

手作りならブランケットとクッションカバーなどお揃いのアイテムを自分の思い通りのデザインで作ることができるのがうれしいですね。

13.手編みのオーダーメイドのブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SEIJI(@seichan1118)がシェアした投稿 -

手編みのブランケットは自分の好きな毛糸を選んで、編み方やデザインも好みのものに仕上げることができます。

このブランケットはオーダーメイドで作られた手編みのブランケットです。

どうしても自分の思い通りのイメージに合うブランケットが欲しいときは、オーダーメイドで作ってもらうという方法もあります。

手編み独特の温かさが何とも言えない風合いを出しています。

14.コストコで人気のライフコンフォートのブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

水野祐香(@mizuno_yuka)がシェアした投稿 -

コストコで売り切れ続出といわれている人気のライフコンフォートのブランケットです。

材質はポリエステル100%で、ふんわりとして軽く暖かいのが人気の秘密です。

2枚重ねとなっていますが、柔らかな繊維でできているので掛けたときにごわごわしません。

洗濯機で洗えるのも人気の理由のひとつといえるでしょう。

15.ウールガーゼの柔らかなブランケット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

atelier dress yellow bird(@dressyellowbird)がシェアした投稿 -

ウールガーゼを素材とした上品でしなやかなブランケットです。

薄くて軽いのに温かいから外出時に羽織ることも可能なのも魅力ですね。

全身を包み込んでくれ、おしゃれでゴージャスな雰囲気を醸し出してくれます。

かさばらず持ち歩きのできるブランケットがあると、最近人気のさまざまな羽織ものコーデが楽しめます。

まとめ

今回は人気のブランケットをいくつかご紹介しました。

自分にとって必要なブランケットや、インテリアとしてお部屋に欲しいブランケットが見つかったのではでしょうか?

ブランケットは1年中、さまざまなシチュエーションで活躍してくれるうれしいアイテムです。

ぜひ自分のニーズに応じてとっておきのブランケットを見つけてみましょう。

人気ブランケット15選!あなたにおすすめのブランケットとはに属する関連記事

記事のカテゴリ一覧