アイロンプリントシートおすすめ8選!種類や選び方のポイントも徹底解説

アイロンプリントシートおすすめ8選!種類や選び方のポイントも徹底解説

アイロンプリントでオリジナルグッズが作れるシートを使って、Tシャツやトートバッグをおしゃれに、スポーツシャツに番号や名前もプリントしたい!好きなデザインをアイロンでプレスするだけで布に転写できるシートですが、どのタイプを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。
今回は自分でできるおすすめのアイロンプリントシート8選をご紹介していきます。併せてアイロンプリントシートの種類と特徴、選び方のポイントを徹底解説。ぜひ参考に最後までお読みくださいね。

目次

アイロンプリントシートの種類

アイロンプリントシートの種類

アイロンプリントシートには手軽にできる「転写シート」と発色にこだわる「ラバーシート」の2つあります。それぞれ特徴と使い方が違うので見ていきましょう。

手軽にできる転写シート

スマホやパソコンの画像データ・手描きのイラストが、布に転写できるアイロンプリントが転写シートです。シートに「のり加工」がされており、印刷するとのりの部分にインクが付いて、シートをアイロンをかけることで布地にインクが写ります。
布地にインクが写った際、当て布などで重ねてアイロンをかければ布地に圧着できる仕組みで、転写シートは手軽にできるのが特徴です。

発色にこだわるならラバーシート

ラバーシートは、シートの裏面に熱で溶ける「のり加工」がしてあり、好きな形に切りぬいたシートを布の上において、アイロンをかけると色が布に写ります。
アイロンで圧着後冷めてから台紙をはがす仕組みで、蛍光色やラメ・ゴールドなど、色数が豊富で鮮やかな発色が良く目立つのが特徴です。

選び方のポイント ①転写シート

選び方のポイント ①転写シート

まずは、手軽さが魅力である転写シートの選び方のポイントを説明します。

家庭用のプリンターに対応しているか

転写シートを印刷して使う場合、家庭用のプリンターが対応しているが確認しましょう。プリンターには「インクジェット」「レーザー」があります。
また、プリンターのインクにも「顔料インク」「染料インク」の2種類あり、顔料インクの方が、耐水性に優れているのでアイロンプリントシートに向いています。

布地の素材に合わせて選ぶ

アイロンプリントシートはアイロンで圧着するため、アイロンの温度に対応できる素材か確認する必要があります。一般的には、熱に強い綿や綿混紡素材は高温接着が可能ですが、スポーツウェアのようなナイロン生地は熱に弱いため、高温では溶けてしまいます。
低温接着対応の「化繊用」がありますので、ナイロンやポリエステルのような化繊は気を付けて選びましょう。

布地の色に合わせて選ぶ

転写シートは「濃色用」「薄色用」があり、布地の色に合わせて使い分けましょう。濃い色の布地には、布地の色が透けない濃色用がおすすめです。薄色用を使うとアイロンプリントの文字や柄の下から濃い色の布地が透けて見えることがあり、綺麗に仕上がりません。
ベースが透明でないため余白部分が多く残ってしまう場合は、デザインの周りをカットすれば綺麗に仕上がります。
薄色用は、余白部分が透明なため、白や淡い色に使用してもデザインの周りが白くならず、綺麗な仕上がりです。

選び方のポイント ②ラバーシート

ラバーシートの選び方のポイントは、化繊素材に使用する場合「再昇華防止タイプ」がおすすめです。転写時にアイロンの熱で生地にインクが染み出てしまうことを防ぐ効果があり、よりきれいに仕上がります。
また、再昇華防止タイプは転写後のアイロンがけに強く、時間がたっても綺麗な状態を保つメリットがあります。

アイロンプリントシートの人気おすすめ8選

これまでは、アイロンプリントシートの種類と選び方のポイントを解説してきました。ここからは、自分が作りたいタイプにはどの商品を選んだらいいのか、人気のおすすめ8選をご紹介します。

①サンワサプライ「インクジェットカラー布用アイロンプリント紙」

①サンワサプライ「インクジェットカラー布用アイロンプリント紙」
引用元:楽天

 

アイロンの温度が180~200℃が可能な布素材なら、どんな色の布でも使えます。濃色用ですが、どんな色にでも対応しているので、非常に使いやすいシートです。50回洗濯しても使えるほど、洗濯耐久性に優れているのがポイント。
サイズ:A4/一片サイズ:210mm×297mm/厚さ:0.27mm/入数:プリント紙10シート/仕上紙5シート

②サンワサプライ「インクジェット用化繊布用アイロンプリント紙」

②サンワサプライ「インクジェット用化繊布用アイロンプリント紙」
引用元:Amazon

 

綿素材の生地だけではなく、ナイロンやポリエステルなどの化繊素材にも対応できるシートです。洗濯耐性も優れていますので劣化しにくいのがポイント。白とカラーの布に使え、コストパフォーマンスに優れているおすすめの商品です。
サイズ:A4/一片サイズ:210mm×297mm/厚さ:0.26mm/入数:転写紙2シート/シリコン紙1シート

③A-ONE(エーワン)「アイロンプリントシート」

③A-ONE(エーワン)「アイロンプリントシート」
引用元:楽天

 

布地になじみやすい透明素材の、エーワンアイロンプリント白生地用タイプ。転写後の違和感がほとんどありません。インクジェット対応で、体に有害な物質は一切使用してしないため安心です。
サイズ:A4/一片サイズ:210mm×297mm/厚さ:0.17mm/入数:4シート

④コクヨ「インクジェットプリンタ用紙アイロンプリントペーパー」

④コクヨ「インクジェットプリンタ用紙アイロンプリントペーパー」
引用元:楽天

 

伸びる素材に強く、体操服や靴下などのスポーツウェアにもしっかり転写できます。白色からカラー生地、また綿や化学繊維にも転写可能です。ホルムアルデヒドを一切使用していないため、安心して使えます。
サイズ:A4/一片サイズ:210mm×297mm/入数:2シート

⑤とことこマーチ「アイロンプリントシート」

⑤とことこマーチ「アイロンプリントシート」
引用元:楽天

 

綿素材用の好きなデザインにカットして転写するタイプのシートです。2~3色なら重ね塗りもできるので楽しくプリントできます。豊富なカラーバリエーションで、蛍光カラーからゴールドまで取りそろえています。
サイズ:A4/一片サイズ:約200mm×300mm

⑥バイオテック「アイロンプリント 123プレミアム」

⑥バイオテック「アイロンプリント 123プレミアム」
引用元:楽天

 

ポリエステル素材にも対応できる、ラバーシートタイプです。全10色の中から選べて、大判サイズなので大きなデザインが楽しめます。超低温(130~140℃)約5分間プレスするだけですぐに転写できるのがメリット。昇華移染も起きにくくなっており作業しやすい商品です。
サイズ:630mm×300mm(A4換算:3枚)/カラー:10色

⑦VINYL FROG「熱転写ラバーシート アイロンプリントシートゴールド」

⑦VINYL FROG「熱転写ラバーシート アイロンプリントシートゴールド」
引用元:楽天

 

軟質素材で作られたラバータイプです。伸縮性のあるポリウレタン材質を採用しているので、引き裂きなどの破れの心配がありません。人気のあるゴールドで、無地のTシャツやバッグなどお好みにアレンジできます。綿・ポリエステル・綿混紡繊維製品に適したシートです。
サイズ:155mm×25mm

⑧バイオテック「アイロンプリントシート」

⑧バイオテック「アイロンプリントシート」
引用元:楽天

 

マニュアルが付いているので、初心者でもおすすめのラバーシート。カラーは普通色からメタリック色まであります。撥水・防水加工のナイロンやポリエステル、綿素材にも対応しているのがポイントです。
サイズ:50cm×1m(A4換算:8枚)/カラー:10色

TMIXでオリジナルTシャツをプリントしませんか?

TMIXでオリジナルTシャツをプリントしませんか?

「熱転写シートを切るのが大変そう」「アイロンを上手に使える自信がない・・・」
と感じたときはTMIX(ティーミックス)でオリジナルTシャツをプリントしてみてはいかがでしょうか?TMIXでは自分でデザインしたロゴやイラストをプリントしてクオリティの高いオリジナルTシャツやグッズを作ることができます。

デザインサポートでプロのデザインに

デザインサポートでプロのデザインに

ご自分のデザインに自信のない場合はTMIX(ティーミックス)の「デザインサポート」をご利用いただければプロのデザイナーによってイメージに近いデザインに仕上げることもできます。無料でご利用いただけます。デザインのイメージはあるけど上手く形にできないときはぜひご利用ください。

デザイン機能が充実

デザイン機能が充実

TMIX(ティーミックス)ではオリジナルTシャツやグッズを簡単に作成する機能が充実しています。すでにデザインのイメージが決まっていれば、デザインエディタを使って簡単に作成することができます。写真やイラストも簡単にアップロードができ、テキストやスタンプを組み合わせて思い通りのオリジナルデザインを直感的に作成することができます!

まとめ

自分の好きなオリジナルTシャツやグッズを作るための、アイロンプリントシートの種類や選び方のポイント、おすすめの商品8点をご紹介しました。簡単に転写できますが、プリンターのインクや布地の素材・仕上がりの質感、アイロンのかけ方などそれぞれ特徴が異なります。
アイロンプリントシートで自分の好きなデザインのオリジナルTシャツを作りたいが綺麗にできない、手作りは慣れていないと難しい・・・
せっかく作るならクオリティ高いオリジナルTシャツにしたいですよね!オリジナルTシャツのプリントならぜひTMIX(ティーミックス)にお任せください!

TMIXでオリジナルTシャツを作ってみる


「アイロンプリントシートおすすめ8選!種類や選び方のポイントも徹底解説」に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧