印象に残るプレゼントをしたいならプレゼントボックスに入れよう!自作する方法も紹介

印象に残るプレゼントをしたいならプレゼントボックスに入れよう!自作する方法も紹介

せっかく家族や友人にプレゼントするなら、印象に残るものにしたいですよね。

いつもより少し気合いを入れてプレゼントするなら、プレゼントの他にプレゼントボックスも用意してみませんか。

きれいにラッピングするのもいいですが、プレゼントボックスならより気持ちが伝わるはずです。

ここでは、どのようなプレゼントボックスが販売されているのかについてご紹介します。

またプレゼントボックスを手作りする方法も解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

プレゼントボックスとは

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プレゼントボックスさん(@album_sa)がシェアした投稿 -

プレゼントボックスとは「プレゼント用仕掛けボックス」のことで、ボックスの中にたくさんの仕掛けが用意されているためサプライズボックスとも呼ばれます。

発祥は、韓国とアメリカ。現在は日本でも大人気となっており、インスタグラムをはじめとしたSNSでも話題になっています。

一般的なプレゼントボックスは、一見普通の箱に見えます。

そのため、もらう側は中にサプライズが用意されているとは思いません。

しかし、ボックスを開けると中には気持ちのこもったメッセージや思い出の詰まった写真がたくさん。

また、飛び出すような仕掛けが施されているものもあります。

プレゼントをプレゼントボックスに入れて渡せば、相手にとって忘れられない思い出になるはず。

誕生日などのイベントを盛り上げたいときにはぴったりの演出なのではないでしょうか。

おもしろいプレゼントボックスがたくさん

SNSで話題になっているプレゼントボックスは、ショップでもたくさん売られています。

そして、中にはあっと驚いてしまうようなプレゼントボックスも。

ここでは、そんなユニークでおもしろいプレゼントボックスを2つご紹介します!

開けるのも一苦労の「WOODEN HUNT for men」

サプライズの形にも色々ありますが、一番驚くのはもらったプレゼントが開かないということではないでしょうか。

木製サプライズボックスを釘で完全に蓋をした状態で渡したら、相手は必ずびっくりするはず。

そして、プレゼント獲得のために頑張ってこじ開けてもらいます。

無事にボックスを開けられたら、ようやくプレゼントを手にすることができます。

ボックスを開けた達成感との相乗効果で、きっと嬉しさも2倍になるはず。

ワイルドかつエンターテイメント性に溢れるこのプレゼントボックスは、男性にサプライズをしたいときにぴったりです。

超巨大プレゼントボックス「Surprise Heart Box」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

メディアさん(@happybirthdayproject)がシェアした投稿 -

プレゼントボックスは小さいサイズのものがほとんどですが、中には人間が入れてしまいそうなほど超巨大なものも。

それだけ大きければ、ボックスを開ける前から驚いてしまいますね。

そして、それと同時にドキドキワクワクすることでしょう。

そして、ボックスを開けたらたくさんのハートバルーンが飛び出してくる仕組みになっています。

ボックスの中には「Happy Birthday」の文字。

誕生日のサプライズにはまさにぴったりですね。

プレゼントボックスを自分で作ってみよう

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◌ ͙❁˚ᴇ ʀ ɪ ❁*.゚さん(@eri_4024)がシェアした投稿 -

プレゼントボックスはたくさん市販されていますが、自分で手作りすることもできます。

一見難しそうに思えるかもしれませんが、シンプルなプレゼントボックスであれば実は案外簡単。

ハンドメイドに慣れていない人でも、比較的短時間で作ることができます。

自分で手作りすると、色やデザインなども自由自在に決めることができます。

せっかくなら、ぜひ手作りプレゼントボックスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

用意するもの

プレゼントボックスの基本的な材料・道具は、以下の4点です。

画用紙
はさみ、カッター
定規
のり

この他に、プレゼントボックスの中の仕掛けを作るための材料が必要になります。

基本の作り方

  1. ボックスの土台となる画用紙を、24×24センチの正方形にカットします。
  2. カットした画用紙を、9つの正方形ができるように定規で線を引きます。
  3. 9つの正方形のうち角にある4つを、ハート型にカットします。このとき、ハート型の型紙を作っておくと仕上がりがきれいになります。
  4. 7.7×7.7センチの正方形5マスの画用紙と7.4×7.4センチの正方形5マスの画用紙を用意し、2枚とも四隅を切り、土台に貼り付けます。
  5. 立体型になるように、(ハート型の部分は谷折りする)画用紙を折ります。他の2枚も箱になるように折る。
  6. 箱の底にのりを塗って大きなサイズ順に重ねて貼っていく。
  7. 写真やメッセージカード、シール、マスキングテープなどを使ってボックスの内側をデコレーションします。
  8. 残りの1枚の画用紙3.5x9センチのに線を引き、四隅に切れ目を入れる。線に沿って折り、四隅にのりをつけ、貼り合わせたら蓋の完成。

アイデア① テーマを決める

テーマを決めてプレゼントボックスを作ると、そこに世界観が生まれます。

何をテーマにするかは迷うところですが、おすすめはプレゼントする相手が好きなものをテーマにすること。

相手が好きなキャラクターや映画などをテーマに、ボックスの中に夢溢れる世界を繰り広げていきましょう。

アイデア② 伸びる仕掛けを作る

プレゼントボックスなら、小さなメッセージカードと比べるとたくさんのメッセージを書くことができます。

しかし、それでも伝えきれないという人もいますよね。

そんなときは、伸びる仕掛けを作ってください。

そうすれば、たっぷりとメッセージを書き込むことができますよ。

アイデア③ マトリョーシカ式にする

マトリョーシカ人形のように、箱の中にまた箱、その箱を開けたらさらに箱、という仕組みにすることもできます。

作るのにはかなり手間がかかりますが、その分だけ驚いてくれることは間違いありません。

時間をかけるだけの価値はあるといえるのではないでしょうか。

オリジナルグッズ×手作りプレゼントボックスが最強!

手作りプレゼントボックスの中に世界に1つだけのオリジナルグッズを入れてプレゼントすれば、印象に残らないわけがありません。

さらに、一生懸命考えてプレゼントを用意したこともしっかり伝わるはず。

大切な家族や友人にプレゼントするときには、ぜひおすすめです。

そして、TMIXのサービスを利用すればオリジナリティに溢れたクオリティの高いプレゼントに仕上げることができます。

気持ちのこもったプレゼントに、きっと相手も心から喜んでくれるはずです!

中に入れるプレゼントもオリジナルならさらに印象深く

プレゼントボックスは、相手を驚かせるためにとても効果的です。

そして、さらにびっくりさせたいなら中に入れるプレゼントをオリジナルにするのがおすすめ。

きっと、驚きも喜びも倍増するはずです。

そして、オリジナルグッズを作るならぜひ「TMIX」のサービスを利用してください。

簡単にクオリティの高いオリジナルグッズを作ることができますよ。

TMIXで作れるオリジナルグッズ

TMIXでは、たくさんの種類のオリジナルグッズを作ることができます。

例えば、Tシャツパーカータオルバッグなど。

もちろん、この他にもたくさんのラインナップがあります。

相手の欲しいものを想像しながら、どのグッズを作るか考えてみてください。

ちなみに、何を中に入れるかによって作るべきプレゼントボックスのサイズは変わってきます。

必ずプレゼントの大きさをチェックしてから、プレゼントボックスを作るようにしてくださいね!

オリジナルグッズを作ってみる!

印象に残るプレゼントをしたいならプレゼントボックスに入れよう!自作する方法も紹介に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧