上手に着こなすポロシャツコーディネート【女性編】

上手に着こなすポロシャツコーディネート【女性編】

オールシーズン着回すことができる万能アイテム「ポロシャツ」ですが、どうしても上手に着こなすことができないという女性はいませんか?

「ポロシャツはおじさんくさくなってしまいそう」
「どうしても男の人のアイテムというイメージが強くて」

というように、懸念してしまってはもったいないですよ。Tシャツよりもきちんと感を醸し出すことができ、シャツよりもカジュアル二着こなすことができるポロシャツは、コーデに困った時の頼れる存在になり得ます。

女性でもカッコ可愛く着こなすポイントを紹介します!

目次

  1. 【着こなしポイント1】サイズ感
  2. 【着こなしポイント2】カラー&プリント
  3.  

【着こなしポイント1】サイズ感

女性の体型は男性よりも立体感のがあるため、アイテムのサイズ選びは重要なポイントです。

特に、男性的なイメージが強いアイテムは、男性ものをそのまま着るよりも、女性向けにアレンジされたものや、女性用サイズのものを選びましょう。

出典:Pinterest

出典:Pinterest

では、どのような箇所に気をつけたらよいのでしょうか?

そのポイントは、肩幅、バスト、ウエスト部分の3箇所です。まず肩幅は、自分にピッタリ合ったものを選ぶのが正解。

ここで気をつけたいのは、少しでも身体にフィットさせて細く見せようと、いつものサイズよりワンサイズ小さなサイズを選んでしまわないこと!無理にワンサイズ小さめを着てしまった結果、反対に身体を大きく見せてしまうこともあります。

肩幅が実際よりも小さなものを選ぶと、目の錯覚で肩幅が広く見え、二の腕は必要以上にピチピチに張ってしまいます(汗)その結果、顔も大きく見せてしまうという悪循環に…。

もし、ピッタリのサイズに出合えなかった場合は、小さめサイズよりもやや大きめサイズのものを選ぶようにするのがおすすめです!

出典:Pinterest

出典:Pinterest

次はバスト部分。

男性と決定的に違うのが、このバスト部分のラインです。メンズアイテムだと、どうしても直線的なラインになり女性らしさが消えてしまいます。

また、同じような意味でウエストも重要ポイントです。直線的なラインではなく、くびれを強調するようにカーブが描かれたラインが望ましいですね。バスト部分は余裕があるラインで、ウエストは身体にフィットするように裁断・縫製されたデザインを選ぶのがおすすめです!

【着こなしポイント2】カラー&プリント

女性がポロシャツを着こなす際に気を配ってほしいポイントが「カラー」と「プリント」です。
ホワイト、ブラック、グレーといったシンプルなカラーも良いですが、ピンクやレッド、ターコイズなどのビビッドでキレイな色合いを選んでみるのも良いですよ。すでにシンプルで使い回しの効くカラーを入手している方は、2枚目にビビッドカラーを選ぶのはいかがでしょうか。

ボトムスや小物がシンプルでも、トップスに明るい色を組み合わせることで全体が明るく仕上がりますし、暖色を選ぶと自然に女性らしいイメージを印象付けることができます。

出典:Pinterest

出典:Pinterest

そして、プリントも重要なポイントです。

胸元にワンポイントでも大きめのバックプリントでも、女性らしいモチーフのデザインがプリントされていると、ポロシャツが持つ男性的な印象を払拭することができます!

TMIXのポロシャツおすすめコーデ

先に述べたボトムスやアウターだけでなく、他のアイテムを組み合わせた着こなしも紹介します。
TMIXのポロシャツのおすすめサンプルコーデはこちら。

サイズ展開が豊富な「定番ポロシャツ」は、身長が低めの女性はジュニアサイズを選ぶのがおすすめ。メンズアイテムを着てダボダボになってしまう失敗もなく、ぴったりフィットして着こなすことができます! そうやってトップスをタイトにまとめた際は、ボトムはボリュームのあるデザインを選ぶとバランスがよくなります。

例えばこちらの写真のようにAラインのスカートを合わせてみたり、ワイドパンツを合わせてみるのもいいですね♪ 女性らしいラインを合わせてフェミニンに仕上げてみてください。

出典:Pinterest

出典:Pinterest

そしてポケットもなく軽くミニマムなデザインの「ライトドライポロシャツ」も、女性は150サイズを選ぶとフィットするはずです。少しゆとりをもって着こなしたいという方はSSまたはSサイズがおすすめです。

また、カラー展開も豊富でビビッドな色合いもあるので、思いっきり明るいカラーを選んでみてはいかがでしょうか? 濃いインディゴのデニムパンツに合わせてシンプルに着こなすのもいいですね。少しでも女性らしく仕上げたい時は、スキニーパンツを合わせてIラインを強調するのがポイント。アクティブに仕上げたい時はジョガーパンツを合わせてスポーツミックススタイルに挑戦してみるのもおすすめです!

そのままシンプルに着こなすのも良いですが、自分の好きなデザインをプリントして、世界に1枚だけのオリジナルポロシャツを作るのもいいですよね!

まだポロシャツを入手していないという方も、ぜひポロシャツの着こなしを楽しんでみてくださいね!

上手に着こなすポロシャツコーディネート【女性編】に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧