秋冬のプリントパーカー 1週間着回しコーデ【メンズ編】

秋冬のプリントパーカー 1週間着回しコーデ【メンズ編】ストリートスタイルからオフィスカジュアルまで、さまざまなスタイルに使える頼れるアイテム「パーカー」ですが、その中でも今回は「プリントパーカー」にスポットを当てて、メンズにおすすめのおしゃれな1週間コーデを紹介します! レディース編はこちら 着回しの効く「プリントパーカー」は、1枚入手しておくととても便利ですよ。

目次

Monday(月曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

出典:wear まず、週の始まり月曜日。 ストリートブランドのロゴがフロントにプリントされたデザインは、カラーリングが独特で1枚で着てもインパクトがあります。 派手な色のプリントの場合は、シンプルなアイテムを合わせて「プリントパーカー」をメインにするのが正解です。 ボトムにはチノパン、足元はレースアップのローテクスニーカーを合わせたストリートスタイルですが、ジャストサイズを選んでいることでキレイめに仕上がっています。

Tuesday(火曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

出典:wear シックな色合いのカレッジロゴパーカーは、少々ゆとりのあるシルエットのデニムパンツとニットキャップを合わせてストリートカジュアルスタイルに仕上げるのがおすすめです! 足元を写真のようにチャッカーブーツ等を合わせればアメカジ風に、ローテクスニーカーを合わせればさらにカジュアル度が強くなります。 小物の色を抑えて黒を選んでいるため、全体が大人っぽくシックに仕上がっていますね。

■まず入手したいのは ‘カッレジロゴ’

今から「プリントパーカー」を入手したいという方におすすめなのが『カレッジロゴ』デザインです。定番のアメカジスタイルとして、デニムパンツやチノパンとの相性は抜群で、それ以外のどんなボトムでも合わせることができますよ。 フロントに大きくプリントされたデザインを選べば、1枚で着ても十分存在感があります。

Wednesday(水曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

出典:wear 長い1週間だから、パワーを残すためにシックに仕上げたい火曜日。 シンプルフォントロゴのグレーのパーカーの上に同系色の薄手のジャケットを羽織り、ダメージのないデニムパンツを合わせるとキレイめスタイルの完成です。 でも、それだけではキレイにまとまりすぎるので、キャップを合わせて少しカジュアル度をアップ。さらに寒い季節には、コートなどのアウターをもう1枚プラスして重ね着を楽しむのがおしゃれです。

Thursday(木曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

週の半ばを過ぎた木曜日。 週末を控え、少しリラックスしたコーデが心地よく感じる頃です。 少々オーバーサイズ気味のボックスロゴパーカーを、スキニーシルエットのボトムに合わせて動きやすいスタイルに仕上げています。 ブルゾンもゆとりのあるサイズ感を選びトップスにボリュームを出した分、ボトムはタイトなシルエットで短め丈を選ぶとバランスよく仕上がります。 あまり色を使わずモノトーンでまとめているので、ストリート感が抑えられ落ち着いた印象も与えてくれますね。

Friday(金曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

出典:wear さあ、明日からは待ちに待った週末の到来!今夜は遊びに出かけたい金曜日。 イラストプリントのパーカーをアクセントに、ルーズなシルエットのボトムとチェッカー柄のスリッポンでカジュアル度はかなり高めです。 日中はパーカー&パンツのシンプルコーデでも、夜遊びに繰り出す時にはベストをオンするのがおすすめ。1枚プラスすることでグッとおしゃれに見えますよ。 ジャケットやコートでは少し重たいし、夜遊びには少し邪魔。 そんな方には、ダウンベストがおすすめです。軽くて首元もかさばらずすっきり。 パーカーとの相性は抜群です!

Saturday(土曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

遊びモード全開の土曜日は、少し力を入れておしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。 カレッジロゴプリントがおしゃれなパーカーに、チェックシャツをイン。 少しゆとりのあるストレートデニムパンツとワークブーツ、そして手元にはゴツめのアクセサリーを重ね付けした、カッコいいアメカジスタイルコーデです。 さらにおしゃれに見せたい方は、ハットをプラスするのがおすすめ。ハットとブーツの色を統一すると全体がすっきりとまとまりよく仕上がりますよ。

Sunday(日曜日)のプリントパーカー着回しコーデ

週の最終日、日曜日の到来です。 待ちに待ったデートにも、フロントにブランドロゴがプリントされたパーカーを取り入れてみましょう。 ボトムには定番シルエットのデニムパンツ、もしくはスキニーパンツを合わせ、アウターや足元はキャメルやベージュなどのキレイめのアースカラーを選ぶのがおすすめです。 黒や原色を選ぶとカジュアルになりがちですが、中間色であるアースカラーを選ぶことで落ち着いて上品なイメージに仕上がります。 パーカー&デニムパンツというカジュアルアイテムの組み合わせでも、チェスターコートと上質レザーのサイドゴアブーツを合わせると大人キレイめスタイルに変わります。 幼くなりすぎないカジュアルスタイルは、デートでも女性に好印象を与えてくれますよ!

最後に

いかがでしたか? ぜひ、このプリントパーカー1週間コーデを参考に楽しい7日間を過ごしてくださいね! 「市販のプリントパーカーもいいけれど、人と被るのは嫌だな。」 「手持ちの服を合わせやすいデザインのプリントがあったらいいな。」 そんな方には、自分でデザインしてオリジナルプリントパーカーを作るのがおすすめです。デザインするのも、オーダーするのもとっても簡単♪ まずは、パーカーをチェックしてみてくださいね!

秋冬のプリントパーカー 1週間着回しコーデ【メンズ編】に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧