必読!ライブのパーカーコーデ(服装)とマナー オリジナル参戦服作成のススメ

必読!ライブのパーカーコーデ(服装)とマナー オリジナル参戦服作成のススメ

大好きなアーティストのライブともなると、自分以外の沢山のファンがやってきます。「目立ちたいけど、変な目で見られるのは嫌だな…」と思いますよね。ライブに着ていく服装でお悩みの方も多いハズ。本記事では、パーカーをライブに着ていくってどうなの?オススメ、パーカーコーデ、基本的なライブマナー、TMIXで作れるアーティストの写真を使ったオリジナルパーカーの作り方などをご紹介します。

目次

  1. 基本的なライブマナーが知りたい!
  2. ライブの服装コーデの基本的な考え方
  3. パーカーを使ったコーディネイト例とお洒落ポイント
  4. アーティストのロゴや写真を使ってオリジナルのパーカーを作ろう!!
  5. まとめ

基本的なライブマナーが知りたい!

会場の規模や、アーティストグループによってもルールは少しずつ違います。ここでは、基本的なライブマナーをみていくことにしましょう。

ルール1:垂れ幕やボード・うちわ・ペンライトの禁止

アーティストにもよりますが、公式グッズのペンライトやうちわでないと使用できないなどのルールを設けている場合もあります。垂れ幕やボードは他のファンの迷惑になるので、止めましょう。

ルール2:録音・撮影禁止

公演中、開演前・後の撮影や録音はNGです。特にライブ中には携帯の電源をオフするのがルール。音響機械に影響を与えて、ボーカルのイヤホンから「キーン」という音が発生してしまうこともあります。

ルール3:トーク中・歌唱中の叫び禁止

「ふりむいて欲しい」という気持ちから、名前を大声で呼ぶなどすると、せっかくのパフォーマンスを台無しにしてしまいます。

ルール4:女性の場合、髪の毛は低い位置でまとめる

お団子にすると後ろの人の視界を塞いでしまいます。ポニーテールも高い位置だと左右の人に迷惑がかかるので、低い位置でまとめ髪にしましょう。

ルール5:女性の場合、ハイヒールはダメ

ライブ会場では、人がごった返しています。ジャンプすることも多いでしょう。誰かの足を踏めば、もう分かりますよね。大参事です。スニーカーやフラットシューズなど履きなれた靴でライブに臨みましょう。

ライブの服装&コーデの基本的な考え方

ライブ会場は沢山の人の熱気でかなり暑い状態になります。なので、パーカーや上着などは「楽」・「着脱しやすい」ものが基本です。アクセサリーに関しては、基本的には付けない方が無難でしょう。気が付いたらネックレスが無くなっていた、ブレスレットが隣の人にあたり痛い思いをさせてしまった、大き目のピアスがどこかに引っかかり、自分を傷つけてしまったなどの例もあります。

夏の服装例

・Tシャツ

・ズボン・又は長目のスカート

・タオル

・スニーカーのような底が平らで動きやすい靴

冬の服装例

・Tシャツ(下に長袖可)、タンク

・パーカーやジェケットなどの上着(ライブ中は手に持つか、ロッカーがあれば預けてもGOOD)

・ズボン・又は長目のスカート

・タオル

・スニーカーのような底の平らで動きやすい靴

こうして基本のライブ服装をみると、かなりシンプルなのが分かります。「これじゃ、全然オシャレを楽しめない、個性が出ないじゃない!」なんて思ってしまいますよね。そんなことはありませんよ。パーカーを使ったおオシャレなコーデ例をご紹介します。

パーカーを使ったコーディネイト例とお洒落ポイント

ここでは、パーカーを使ったオシャレコーデをご紹介します。

ジーンズの下から覗く編みタイツで女性らしさ・色っぽさが一気にアップ!

パーカーを使ったコーディネイト例とお洒落ポイント
引用元:http://wear.jp/kj8yts/9645984/

カップルでお揃いコーデ

帽子でファンをアピールする、冬ならではの可愛い作戦ですね!

「リーナルーデ頭にメンバー乗せてく😋😋😋😋こんな感じでおります!!!!」

メンバー公式カラーを身にまとってファンを思いっきりアピール!

カラフルなオーバーサイズパーカー×ショートパンツで美脚&女の子らしさをアピール!

ピッタリ目のレギンスを合わせてもオシャレに決まります。

パーカー×ふんわりスカートでフェミニンだけどアクティブな印象に


引用元:http://wear.jp/yoahiru35/9763829/

アーティストのロゴや写真を使ってオリジナルのパーカーを作ろう!!

ライブ当日は曲のテイストに合わせて作成した、オリジナルパーカーで参戦する方も多い模様。着ていく姿を思い浮かべながら作成してワクワク、当日は、自分だけのオリジナルパーカーで周りと差をつけちゃいましょう。ライブを何倍も楽しめる、オリジナルパーカー例とTMIXオリジナルパーカーの作成方法をご紹介します。

曲やライブのテーマに合わせて作ったオリジナル参戦服

ハンドメイドパーカーライブ用

大好きなアーティストの名前を入れて

嵐のライブ参戦用オリジナルパーカー

「自分だけのオリジナルパーカーを作りたい。けど、良いデザインも思い浮かばないし、デザインセンスもないし…」なんてお悩みはありませんか?TMIXでは1枚~簡単に高品質のオリジナルパーカーを作成することができます。

例えば、押しメンの名前をオシャレなフォントで印刷、アーティストのロゴや写真をプリントするのも素敵です。一緒に参戦するグループの仲間とおそろいにするならば、デザインは同じにしてサイズや色を変えてもよいですよね。

「1からデザインを作るのは敷居が高い…」と感じる方には、TMIXで用意しているデザイン型を利用したオリジナルパーカー作成がおススメ!方法は簡単です。TMIXのホーム画面→デザインを探す→「デザインテンプレート集」の中からジャンルを選べば、簡単に自分だけの「I LOVE○○」や、「ロック」なデザインが出来ちゃいます。

まとめ

ライブ参戦は、オリジナルパーカーで決まり!パーカーであれば脱着が簡単で、着ているときはもちろん、使わないシーンでは腰に巻いてもクールに決まります。仲良しメンバーで色や、推しメンの名前を変えたお揃いコーデにしても素敵ですよね。誰よりも目立ちたいアナタ、全身でライブを楽しみたいアナタ、TMIXでオリジナルパーカー作りを検討してもらえると嬉しいです。

必読!ライブのパーカーコーデ(服装)とマナー オリジナル参戦服作成のススメに属する関連記事

記事のカテゴリ一覧