キーホルダーの収納方法

キーホルダーの収納方法

キーホルダーをおしゃれに見せる収納や、効率よく収納するにはどんな方法があるのでしょうか?
お気に入りのキーホルダーを、部屋に飾ったり保存ボックスに収納したり、せっかくならば長持ちするように大切に扱いたいですよね。
今回は、「見せる収納」と「見せない収納」で部屋をスッキリとさせる【キーホルダーの収納方法】を紹介します。この記事を読めば、あなたの大切なキーホルダーが素敵に収納できるヒントが見つかりますので、最後までお読みくださいね!

目次

キーホルダーの収納のコツ

旅行のお土産やお友達からのプレゼントでもらったり、好きなキャラクターをコレクションしたり、キーホルダーが収納しきれず部屋の中で散らかっていませんか?気が付かないうちにキーホルダーが増えてしまうと、収納に困りますよね。増えすぎたキーホルダーをどのように保菅すればいいのか、初めにキーホルダーの収納のコツを説明します。

キーホルダーを仕分けする

まずキーホルダーの収納方法でしなければならないのは、キーホルダーを「仕分け」することです。
今あるキーホルダーがとっても大切な物なのか、それとも捨てても良い物なのか、どちらかに分けます。捨てても良いキーホルダーは、この際思い切って処分しましょう。そうすることで、収納する手間が省けスペースも確保できますよ。
仕分けができたら、今度はキーホルダーを「見せる収納」と「見せない収納」に分けてみます。それぞれの収納方法は、後ほど紹介しますね。

キーホルダーの包装袋は付けたままにする

キーホルダーの仕分けが終わったら、キーホルダーの包装袋が付いている場合はそのままにして汚れやホコリから守ります。ストラップの部分に切り込みを入れて保管すれば、劣化を防ぐことが可能です。また袋が付いていない場合は、透明のキーホルダーカバーを付けると良いでしょう。そうすることで、大切なキーホルダーを汚れやホコリから守ることができます。

キーホルダーの収納アイテムを選ぶポイント

キーホルダーを「見せる収納」と「見せない収納」に分けたら、今度はどのようにキーホルダー収納を選んだら良いのか悩みますよね。
この章では、キーホルダーを大切に収納するためのアイテムをどのような基準で選んだらよいのか、選ぶポイントを紹介します。

キーホルダーの収納量で選ぶ

キーホルダーの数を確認して、どれだけ収納できるのかチェックしてから購入します。収納しきれなければ、キーホルダーが片づけられずに散らかってしまうでしょう。見せる収納にしても見せない収納にしても、数量をきちんと把握してからキーホルダー収納を選ぶことが大切です。

デザインで選ぶ

お気に入りのキーホルダーを見せるなら、デザインで選ぶのも重要なポイントです。キーホルダーを部屋のインテリアとして飾るのであれば、シンプルでモダンなデザインの収納を選ぶことで、観賞用としても楽しめますよ。アクリルケースやアクリルスタンドは、ショーウィンドウのようにキーホルダーそのものを引き立たせてくれるのでおすすめです。

キーホルダーを守るカバータイプを選ぶ

見せる収納だけではなくバッグやポーチに付けたい人は、汚れやキズから守るために、透明の「キーホルダーカバー」を購入すると良いでしょう。大切なキーホルダーを、使いながらでも長い間きれいに保つことができるのでおすすめです。

キーホルダーを見せる収納おすすめ6選

キーホルダーを見せる収納には、100円ショップやホームセンター、ネット通販などで簡単に購入できます。試してみたい、おすすめのおもな収納アイテムは次の6選です。

キーホルダー用の収納スタンド

引用元:Amazon

キーホルダーだけでなくアクセサリーとしても収納できるスタンドです。
天然木で温かみのあるスタンドや、ワイヤーフレームで作られたスタイリッシュなタイプもあり、部屋のインテリアとしてもおしゃれに見せられます。回転式のシンプルなデザインのものや、アクリル板で作られたスタンドタイプもあり、あなたの好みを選ぶことができて見せる収納を楽しめますよ。

コルクボードを使って収納

引用元:Amazon

コルクボードに押しピンを使ってキーホルダーをぶら下げる方法です。コルクボードで専用ボードを自分でDIYします。コルクボードや押しピンは、100円ショップや文房具屋・ネット通販で手軽に手に入ります。コルクボードの大きさは、キーホルダーの数に合わせて選ぶと良いでしょう。ボード上で自由自在に配置できるのがメリット。
押しピンもいろんな色やデザインがありますので、お好きなタイプをチョイスしてディスプレイを楽しめばテンションも上がりますね。

ワイヤーネットにかけて収納

引用元:Amazon

ワイヤーネットにキーホルダーをかける方法で、100円ショップやホームセンターなどで手軽に購入可能です。直接キーホルダーをぶら下げたり、クリップで留めて吊り下げたり、付ける場所は自由に選べます。キーホルダーの大きさのバランスや、吊り下げる高さについても、あなた好みのセンスで見せる収納を楽しみましょう。

透明なウォールポケット

引用元:Amazon

アクリルキーホルダーのような薄いサイズならば、透明なウォールポケットに収納する方法もあります。
全面透明でデザインがハッキリ見える上に、ほこりや汚れから守ってくれるスグレモノ。画鋲で壁に付ける方法が一般的ですが、上記のワイヤーネットに引っ掛けることもできます。キーホルダーだけでなく、缶バッジや写真なども一緒に見せる収納でデザインしても楽しいですね。

アクリルケースに入れて収納

引用元:Amazon

アクリルケースは、ショーウィンドウのようにスタイリッシュに飾って見せる収納ができます。
クリアで見た目もスッキリとしたアクリルケースは、サイズが大きいものや見せて収納したいキーホルダーにおすすめ。使い勝手が良く、キズが付きにくく材質もしっかりしているので、安心して収納できます。

可愛いデザインのジッパーバッグで収納

引用元:Amazon

100円ショップやファンシー雑貨などで、有名なキャラクターや動物・お花のデザインなど、カラフルで可愛いデザインの「ジッパーバッグ」が登場しています。
完全に見える収納ではありませんが、チラッとキーホルダーが見える収納もおすすめ。キーホルダー入りジッパーバッグは、見た目にも可愛らしくておしゃれにコルクボードやワイヤーネットにも吊り下げることができます。ディスプレイできる上に、そのまま一時的に収納する事ができるので便利ですよ。

キーホルダーを見せない収納おすすめ3選

見せない収納・保管する目的で隠す収納としては、缶や箱に入れて保管するという方法があります。
缶や箱にもいろんな材質やデザインがあり、部屋のインテリアに合わせて選ぶことができます。どんなタイプがあるのか、おすすめのおもな3選は以下の通りです。

缶に入れて収納

引用元:Amazon

クッキーやキャンディなどが入っている可愛いデザインのお菓子の缶や、100円ショップのシンプルなデザインなど、あなたのお好みから選ぶことができます。形も丸いタイプから、四角形でも縦長や横長などいろんな形がありますが、入り口が広いタイプが出し入れしやすく見やすいのでおすすめ。机の引き出しにしまっても、棚の上に置いて収納しても、隠す収納として大活躍です。

プラスチックケースに入れて収納

引用元:Amazon

プラスチックケースの中にも、タッパータイプやふたをワンプッシュで開くタイプなどさまざまな種類があります。透明なケースからカラフルなタイプ・イラストが書いてあるものなど、100円ショップなどで使いやすいものから選ぶとよいでしょう。缶と同じように、形も丸いタイプから四角形でもいろんな形があり、入り口が広いタイプが出し入れしやすく見やすいのでおすすめです。しっかりとふたが閉まるので、落としたとしても中のキーホルダーがでなくて済むのがメリットです。

ふた付きの木製のケースに入れて収納

引用元:Amazon

ふたの付いた木製のケースは、ナチュラルな雰囲気で自然の温かみが感じられます。置いてあるだけでも部屋のインテリアとしても落ち着くでしょう。ジュエリーボックスやアクセサリーケースなど、木製でふたが透明のタイプがあり、表面だけ見える収納グッズもあります。

以上のように、どの場合でも酸素や水分が多いと金属部分のサビが発生しやすくなってしまうため、空気に触れないように1つずつ密閉された袋に入れて保管するとベストな状態で収納できます。
良い状態で長持ちさせたいのならば、缶や箱の中に「乾燥剤」や「防サビ剤」を入れて保管する方法がおすすめです。

TMIXでオリジナルキーホルダーを作ってみませんか?

TMIX(ティーミックス)ならオリジナルデザインのキーホルダーを簡単に作成することができます。
TMIX独自のデザインエディタなら専用のデザインツールがなくてもパソコン、スマートフォンでサイト上でデザインが作れるのがおすすめです。
キーホルダーにプリントしたいお好きな写真やイラスト、テキスト、スタンプなどを組み合わせて直感的にデザインができ、1点から手軽に作れます。普段使いから、ノベルティやグッズ販売、プレゼントとしても人気がありますよ。ぜひ、オリジナルデザインをプリントしてお気に入りとなるオリジナルキーホルダーを作ってみてくださいね♪

TMIXでオリジナルキーホルダーを作ってみる

まとめ

今回は、お気に入りのキーホルダーを「見せる収納」と「見せない収納」で部屋をスッキリとさせるキーホルダーの収納方法を紹介しました。キーホルダーを素敵に見せてお部屋をおしゃれに飾ったり、大切に保存ボックスに収納したり、これを機会に長持ちさせたいですよね。
保管状態を良くするために、小さめのジッパー袋に個別収納してからしまうと湿気からも守れるだけでなく、他のキーホルダーとの干渉も防げますよ。ぜひ、このページを参考に実践してみてください!


「キーホルダーの収納方法」に属する関連記事

グッズ(マスク等)人気ランキング!

記事のカテゴリ一覧