漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

かわいいマグカップの選び方 おすすめブランド

かわいいマグカップの選び方 おすすめブランド

毎日使うマグカップはプレゼントにしても喜ばれますし、自分用として気に入ったものを購入するのも素敵です。

いずれにしても、どうせ選ぶのならインテリアにもなるとびきりかわいいマグカップを選びたいと思いませんか。

誕生日など特別な日のプレゼントにもぴったりのマグカップについてご紹介します。

目次

マグカップの選び方 サイズ

マグカップは、コーヒーやお茶などを注いで毎日のように使うものです。

そこで選ぶ際に気を付けたいのは形とサイズということになるでしょう。

一般的なマグカップの形というと円筒形に取っ手が付いたものですが、細かく見てみると実に多くの形状があるのがわかります。

円筒そのものの大きさも違いますし、底よりも間口の方が広く飲みやすくなっているものや中央が膨らんだ可愛らしいものもあります。

また、介護用にも使える飲み口に向かって全体が斜めになっているものもあります。

これだと、ほんの少し傾けただけで液体が口に入っていくので、力が弱い方でも無理なく飲むことができます。

また、底が広めになっていればテーブルに安定して置くことができますし、飲み口が狭ければ冷めづらいのでのんびりと温かい飲み物を楽しむことができるでしょう。

マグカップサイズの容量の標準は250~400ccですが、温かいものは冷めることを考慮して300cc以下のサイズを選ぶのがおすすめです。

一方、一つのマグカップで冷たいものにもスープにも使いたいという場合は、大き目を選んでおくと重宝します。

マグカップの選び方 素材

次に考えたいのは素材です。

食器というとまずは陶器を思い浮かべるのではないでしょうか。

陶器は形もデザインも一つひとつ微妙に違っており、それぞれに趣や風合いなどが感じられて手に取って選ぶのも楽しい時間となるものです。

また、粘土状の土を焼いたものなので手触りも楽しめるというのも特徴です。

その反面、陶器は吸水性があるので香りや色が移ってしまうことがあります。

一つで使いまわしをするよりも、コーヒー専用、スープ専用、と分けた方が良いかもしれません。

その他、壊れやすいので取り扱いには注意が必要です。

また、ガラスと同じ長石と呼ばれる石を砕いたものを焼いて作られるのが磁器です。

陶器ほど壊れやすいものではないので気軽に使えることも磁器の魅力といって良いでしょう。

香りや色が移ってしまうこともあまりないので一つあればさまざまな飲み物に使うことができておすすめです。

そして半磁器というのは陶器と磁器の良さを合わせた持った素材です。

土と石をミックスして作られるのですが、見た目は土の持つ趣があり、磁器のような強度も持っているというわけです。

電子レンジにも使えるので現代の生活では非常に便利といえるのではないでしょうか。

ステンレス製のマグカップというと、キャンプに使うカップをイメージする方もいることでしょう。

ステンレスの特徴は熱伝導率が低いことから外気温に左右されることがないことです。

そのため、温かい飲みものは温かい状態のまま、冷たい飲みものは冷たいまま楽しむことができます。

値段もリーズナブルなものが揃っていますし、スタイリッシュなデザインのものも出回っています。

コスパは最高というのがステンレスマグカップの魅力でしょう。

ステンレスと似たものでは、熱を通しにくい竹製のマグカップもおすすめです。

竹という天然素材で作られていることが魅力で、長時間飲み物の味わいを楽しむことができます。

また、熱々を注いでも持ち手には熱が通らないのもうれしいポイントでしょう。

ガラス製のマグカップもまた透明でとてもおしゃれです。

真夏に炭酸の泡が立つ様子を眺めるのも涼しげなので、夏の来客用としていくつか揃えておくのもおすすめです。

また、飲み物の色合いも映えるので、コーヒーとミルクが2層になったところを目で見て楽しむというのも良いのではないでしょうか。

耐熱仕様のものも多いので、電子レンジや食洗機を使えるというのも使い勝手が良くて魅力です。

マグカップの選び方 デザイン

そしてやはり重要なのがデザインです。

毎日使うものであればデザインはより一層重要で、いかに自分の好みにあったものを選べるかがポイントとなってきます。

また、カップの素材とマッチしていれば尚のこと使い続けている間にどんどん愛着は湧いていくことでしょう。

他にも、キッチンやリピンクのインテリアの一つとして考えてみるのもおすすめで、使っていない時にキッチンに置いておけば幸せな気分になるはずです。

ホッと一息つけるような柔らかなタッチのイラストデザインというのも良いでしょうし、元気が出るようなポップで楽し気なデザインのマグカップも良いでしょう。

仕事用、リラックス用などいくつか使い分けるというのも、選ぶ楽しさを何度も味わえておすすめです。

かわいいマグカップのおすすめブランド

では、かわいいタイプのマグカップのおすすめブランドです。

marimekko(マリメッコ)

marimekko(マリメッコ)は日本人にも大人気の北欧ブランドの一つ、フィンランドで設立されたブランドです。

ポップでカラフルそしてかわいいデザインは何ともユニークなので、眺めているだけで気分を盛り上げてくれるはずです。

「手描き風ドット柄コーヒーカップ」などは数ある中でも特に人気を集めているデザインで、単にドットが並んでいるだけにもかかわらずかわいらしさが際立っています。

かといって飽きがこないこともマリメッコの良いところで、長く使い続けられるブランドとして知られています。

それから、マリメッコといえばUNIKKO(ウニッコ)と呼ばれる大きな花柄が代表的なデザインですが、このウニッコデザインがあしらわれた、ラテマグの通称で人気を集めているマグカップもおすすめです。

200ミリリットルと小さめのカップはコロンとしてかわいらしく、ヨーグルトやデザートを入れても良いですし小物入れにも使えます。

iittala(イッタラ)

こちらも大人気北欧ブランドの一つで、フィンランド発のiittala(イッタラ)です。

ガラス製のマグカップはシンプルそのもので、北欧らしいおしゃれな雰囲気に満ちています。

その中でも特に人気なのはTEEMA(ティーマ)シリーズで、装飾はカラーのみ、という一つの無駄もないシンプルさが特徴です。

ティーマのマグカップは手にすっぽりとおさまるかわいいサイズ感が魅力です。

しかし、イッタラの中でもたくさんのカラーが入っているOrigo(オリゴ) シリーズも人気があります。

ストライプの柄は確かに多色使いされていますが、不思議なことに派手さはまったく感じられません。

さまざまなバリエーションがあるので気に入ったものを選びましょう。

HASAMI(はさみ)

HASAMI(はさみ)は長崎県の波佐見焼から誕生したブランドで、遊び心のある近代的なデザインが注目されて人気を集めています。

その中でも特に人気なのは、子どものtoyブロックを積み重ねたような様子がかわいいマグカップ「ブロックマグ」です。

カラーバリエーションが豊富なので、何色も重ねてインテリアにしたくなるかわいさです。

しかも、取っ手は下の部分が斜めにカットして持ちやすくするなど、実用面でも優れていることが特徴です。

また、波佐見焼とロサンゼルスで活躍する日本人デザイナーが手掛けたハサミポーセリンもかわいいマグカップが揃っています。

こちらはシンプルなカラーで統一されており、ナチュラルな魅力があることが特徴です。

プレートやボウルなどさまざまなテーブルウェアがラインナップされています。

Francfranc(フランフラン)

Francfranc(フランフラン)は、家具や雑貨などのかわいいインテリアが女性に大人気のショップです。

そんなフランフランが手掛けるマグカップの中でもおすすめなのは、オパールシェルのマグカップです。

女性好みのシェルをモチーフにしているというだけでも十分かわいいのですが、繊細なオパール加工されているカップを見れば思わず手に取ってみたくなることでしょう。

ハンドルにも小さなパールが施され、女性の「カワイイ」がすべて詰まったアイテムとなっています。

カップ&ソーサーやティーポット、プレートなどもあるのでシリーズでそろえると食事の時間がより一層楽しくなるはずです。

また、インテリアに最適なのはタワーマグ ラインです。

ピンク・ブルー・ホワイトの淡い色彩がかわいい4つのマグカップには美しいゴールドのシンプルラインが施され、ゴールドのワイヤータワーに積み上げられるようになっています。

お客様が来た時にテーブルにあっても見せる収納になるデザインです。

フラミンゴ、パイナップル、矢印マークが施されたタワーマグ フェミニンも人気があります。

ル・クルーゼ(Le Creuset)

ル・クルーゼ(Le Creuset)といえばどっしりとした圧力鍋のイメージがありますが、マグカップなどの食器類も豊富です。

丸みがあってかわいらしいマグカップの他、モダンでスタイリッシュなネオ・シリーズのマグカップも好評です。

もちろん、圧力鍋と同じように耐熱性があるので、オーブンを使ってのケーキ作りも楽しめてしまいます。

HARIO(ハリオ)

コーヒー好きの方にマグカップをプレゼントするならHARIO(ハリオ)がおすすめです。

HARIOのマグカップは、コーヒーの香りをより愉しめる香りマグカップの他、ウーロンマグ、ストレートマグなどがあり、いずれも耐熱ガラス製でシンプルな外観がとてもおしゃれです。

TMIX(ティーミックス)でオリジナルマグカップ

以上、プレゼントにもぴったりなかわいいマグカップは多くのブランドで展開されています。

でも、もしも気に入ったものが見つからないという場合にはオリジナルマグカップを作ってしまうのもおすすめです。

作るといっても既存のマグカップに好みのデザインを施すというセミオーダーなら、それほど時間も労力もかかりません。

例えばTMIX(ティーミックス)は、手軽に自分のデザインでオリジナルマグカップを作成できる人気のwebサイトです。

デザインは手書きでもOKですし、公式ホームページの専用デザインエディタを使用すれば誰でも簡単にデザイン画を作ることができます。

ネットで見つけたお気に入りの写真やイラストを使うこともでき、背景の透過なども自在にできることが特徴です。

1個から注文できるので自分用やプレゼント用に作成するのも良いですし、企業のロゴ入りノベルティグッズやチームグッズなどで大量に作ることも可能です。

10個以上オーダーすると最大半額になるドンドン割もあります。

TMIXはマグカップの他にもオリジナルTシャツやブランケット、スマホケースなど、さまざまな商品にデザインできるようになっており、どの商品を組み合わせてもドンドン割が適用されます。

イニシャルや自分の名前、社名やチーム名など、一目でオリジナルとわかるマグカップも手軽に作ることができます。

結婚・出産祝いのプレゼントにもおすすめです。

TMIXの使い方は簡単です。

まずは公式ホームページからマグカップのカテゴリーを選びましょう。

オリジナルデザインが際立つホワイトマグカップの他、真空二重構造のサーモンステンレスタイプなど4パターンが用意されています。

一つを選んだらデザインに使うインクカラーを選び、既にパソコンに保存しておいた画像やイラストなどがあればここで登録すればOKです。

オリジナルのデザインを作成する場合には、専用ページを開いて写真をアップロードしたり、テキストやスタンプを追加していけばよいので簡単です。

デザインはサポートも充実しているので、わからないことは気軽に質問して自分好みのマグカップを作成しましょう。

なお、サーモンステンレスタイプはシルクプリント専用です。

かわいいお気に入りのマグカップは、手にしただけでも日々の疲れを癒してくれるうれしいアイテムです。

毎日気軽に使用できる丈夫なタイプや、ここぞという時に使いたい繊細なタイプまでさまざまあるので、用途にあったものを選ぶのがおすすめです。

プレゼントには贈る方の好みを想像して楽しみながら選んではいかがでしょうか。

オリジナルマグカップなら好みを完全に反映させることができ、記念日など大切な日のプレゼントにも最適です。

かわいいマグカップの選び方 おすすめブランドに属する関連記事

記事のカテゴリ一覧