【やらなきゃ損】ジョギングで得られる!楽しく健康になる効果やポイントをご紹介

【やらなきゃ損】ジョギングで得られる!楽しく健康になる効果やポイントをご紹介

健康的な日々を過ごすためには、適度な運動が必要です。長い間運動をしていないと、気づかないうちにどんどん体力が落ちてしまい、体の衰えも早まってしまうので、意識的に運動に取り組むことが大切です。

今回は、ジョギングで得られるさまざまな効果や、取り組む際に押さえておくべきポイントなどを解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

2つの運動の種類による効果の違い

運動には大きく分けて、「有酸素運動」と「無酸素運動」の2種類があります。それぞれに違った効果があるので目的に合わせて使い分けていきましょう。

有酸素運動

有酸素運動は比較的運動強度が低く、長時間続けることができる運動です。主に生活習慣病の予防・改善の効果が期待できるのが特徴で、運動不足に悩む人が取り掛かるにはぴったりです。

有酸素運動に分類される運動には、ウォーキングやジョギング、水泳やサイクリングなどが挙げられます。

無酸素運動

無酸素運動は瞬発的な動作が多く、体にかかる負担も大きいのが特徴です。筋力や基礎代謝を上げる効果が高く、上級者向けの運動と言えるでしょう。

体が鈍っているととてもきつく感じるので、取り組む際はまず有酸素運動から始めるなど、ある程度の準備期間を設けておいたほうがいいです。

無酸素運動に分類されるものとしては、筋力トレーニングや短距離のダッシュが挙げられます。

ジョギングで得られる嬉しい効果とは

気軽に始められるうえ、体にも良いジョギングですが、具体的にはどんな効果をもたらしてくれるのでしょう。ここでは、ジョギングが体にどのように作用するのか、全体的な効果と部分的な効果に分けて詳しく解説していきます。

全体的効果

ジョギング行うことで、体全体にさまざまな嬉しい効果があらわれます。一体どんな効果があるのでしょうか。

体脂肪を燃やすことができる

ひとつ目に挙げられるのが体脂肪燃焼効果です。有酸素運動を長い時間持続的に行うとき、供給されるエネルギーの源は体脂肪なので、おのずと体がしぼられていきます。

比較的体の負担が軽いジョギングは、長時間続けてもそれほどきつくなく、挫折の心配もありません。脂肪燃焼効果を導き出すには20~30分続ける必要もあることから、体の負荷も小さいジョギングは特におすすめできる運動です。

睡眠の質が上がる

夜ぐっすり眠るためには、メラトニンとセロトニンというホルモン分泌がうまく行われてなければなりません。ジョギングを行うとこれらの分泌が促され、就寝時に効率よく眠りにつくことができます。

睡眠の質が上がれば朝の目覚めも良くなるので、1日の始まりを快適に迎えることができるでしょう。

便秘の改善にもなる

ジョギングをしていると次第にお腹まわりの筋力が上がってきますが、そうなると腸の活動も活発化し、お通じが良くなります。

便秘に悩んでいる人は、腸の活性化、そして排便に必要な筋力を身に付けることで大幅に改善することができます。

自分に自信が持てる

ジョギングが精神的にも良い効果をもたらすことは既に述べましたが、それはストレス発散に止まりません。先ほどジョギングをするとセロトニンが分泌されると述べましたが、これは「幸せホルモン」とも言われており、これが多く分泌されると自分に自信を持つことができます。

また、ジョギングを続けていくうちに、継続できていること自体が自信に繋がるので、何か悩みを抱えているような人はジョギングを始めれば、心の不安が晴れるかもしれません。

美肌になる

美肌を保つには、肌のターンオーバーを促す必要があります。また、汗を流して老廃物を出す必要もありますが、ジョギングはこのどちらの効果も導き出すことができるので美肌にもうってつけです。肌トラブルは、運動不足とも密接に関係していることもあり、あまり体を動かしていないときれいな肌を保つことができません。

また、ストレスも肌の健康状態を乱す要因となっています。ジョギングは、肌トラブルに悩む人にも非常に高い効果を発揮してくれる運動なので、美意識の高い人にもおすすめです。

部分的効果

続いて部分的効果を説明していきます。ジョギングはダイエット作用が大きく、体のあらゆる部分においてその効果を発揮します。しかし、それは同時に作用するわけではありません。部位ごとに痩せていく順番が決まっていて、先に痩せるのは内臓から遠い部位となっています。

これは、脂肪が内臓の周りにつきやすく、落とすのにも時間がかかってくることが関係しているようです。では、その痩せる順番についてもう少し詳しく解説していきます。

手首と足首は効果が一番出やすい!

ジョギングでまず痩せていくのは手首と足首です。そもそも手首と足首は内臓からも遠く、脂肪があまりつきません。

有酸素運動を始めると真っ先に効果を実感できる箇所なので、ダイエットの際はひとつの指針にしておくとモチベーションに繋がるでしょう。

お腹・お尻は痩せにくい

お腹やお尻は脂肪がつきやすく痩せにくい状況にあるようです。内臓が多く詰め込まれているのがその付近で脂肪もつきやすいからです。

手首足首のようにすぐには効果があらわれないので、ジョギングを行う際は長い目を持って続けていきましょう。

顔まわり痩せるのはいちばん後!

ダイエット経験のある人の中には、顔がなかなか痩せなくて苦労したことがある人も多いでしょう。顔には、体の中で最も重要と言っていい脳があるので、脂肪もつきやすくなっています。

ジョギングでダイエットをしているときも、ある程度体がしぼれた後から顔まわりの脂肪が落ちるようになっているので、結果があらわれなくても焦らずじっくり続けていれば問題ありません。

ジョギングのメリットとデメリット

さまざまな効果をもたらしてくれるジョギングですが、メリットばかりではないようです。ここで一度メリット・デメリットを整理して、ジョギングに対する理解を深めておきましょう。

ジョギングのメリット

まずはメリットです。ダイエット効果以外にもさまざまな効果が見られるようなので、しっかり頭に入れておきましょう。

ストレスが減る

ジョギングのように、呼吸を一定に保ちながらゆっくりと行う運動は、リラックス効果ももたらしてくれます。ダイエット効果のような身体的効果の他にも精神的なリフレッシュ効果が望めるので、日頃忙しく過ごしている人たちにも十分取り組む価値があります。

ジョギングを生活の一部に取り入れることができれば、さらに有意義な日々を過ごすことができるでしょう。

血行が良くなる

血行が良くなるという点も忘れてはなりません。ジョギングは酸素を取り入れながら適度に心拍数も上がるので、全身の血流が良くなり体温も上がります。冷え性に悩む人には非常に有効な改善手段になります。

免疫力が上がる

運動不足で体力が落ちていると、免疫力も低下してしまいますが、体に負荷の少ない有酸素運動を行うことで免疫力を上げることができます。

あまり激しい運動をすると負荷がかかりすぎて逆効果になりますが、適度な運動は体のさまざまな機能を呼び覚ますことができるので、運動不足に悩む人などはぜひ取り組んでみることをおすすめします。

気軽に始められることに加え、健康的にも良い効果をもたらしてくれるジョギングは、最初のステップとしてもぴったりではないでしょうか。

ジョギングのデメリット

続いてデメリットです。デメリットがわかっていれば、想定外の問題にぶつかる心配もなくなるので、きちんと理解しておきましょう。

部分痩せは難しい

先ほども述べた通り、ジョギングでは痩せる部位に順番が出てきます。「お腹まわりだけ脂肪を落としたいが、手首足首はこれ以上痩せたくない」などといった場合でも、否応なく手首足首から先に痩せてしまいます。

同時にしぼりたいときは、ジョギングすると同時に、部分痩せしたい箇所の筋トレをするなどの工夫が必要になります。

即効性はない

ジョギングは長く続けることに意味がある運動です。すぐに痩せたいからと言って取り組んでも、即効性はありません。継続することが苦手な人の場合、最初のハードルが高いかもしれませんが、コツコツ続けていくことが大事です。

慣れてしまえば、逆に体を動かしたくて仕方ないくらいの状態になるので、根気強く取り組みましょう。

ジョギングで注意するべき点

ジョギングを始める際はいくつか注意しなければならないことがあります。きちんと押さえておくことで、より楽しく運動に取り組むことができるでしょう。

 よく睡眠をとる

ジョギングをする際、体力がきちんと残っていないとまともに動くことができません。また運動後も睡眠をきちんととって、体力を回復する必要があります。

忙しい日々を送っていると、どうしても睡眠がおろそかになってしまいますが、そういうときはまず睡眠をとって体調を万全にすることを優先しましょう。運動はその後です。

無理はしないこと

最初から長い距離を走ったり、無理なペースで走ったりすると、足を痛めてしまう可能性があり、ジョギングに一番大切な継続ができなくなるので気をつけましょう。また、初日から毎日走ることもあまりおすすめできません。

しっかりした体力がつくまで、体を慣れさせることがポイントです。初めは余裕が残るほどでいいので、ゆっくりとしたペースで走るようにしましょう。

走る前は必ず水分をとりましょう!

ジョギングにおいて、水分補給は非常に重要です。走っているとたくさんの汗をかき、大量の水分が放出されます。脱水症状を起こしてしまっては元も子もないので、水分補給だけは忘れないようにしましょう。

また、ジョギングをし終わった後になって水を飲んだりする人がいますが、それではあまり意味がありません。大事なのは運動前に水分を補給することなので、ぜひ覚えておいてください。

ストレッチを必ずやっておこう!

怪我を防止するためにもストレッチは必ずやっておきましょう。ストレッチを怠ったままジョギングをしてしまうと、ふとした動作で筋肉や腱を傷めてしまう可能性があります。

久しぶりに運動する場合、若い頃のイメージで体を動かしていると体にかかる負担も大きくなってしまうので、油断をしないようにしましょう。入念にストレッチをしてからジョギングをすれば、走った後の疲労感も軽減することができます。

ダイエットやストレス発散にはジョギングがおすすめ!

以上、ジョギングがもたらすさまざまな効果を紹介してきました。ジョギングはダイエットに効果があることはもちろん、精神的な安らぎももたらしてくれます。

重要なのは継続することなので、初めから無理はせず、徐々に体を慣らしていくことから始めましょう。TMIXでは、ランニングに必要なTシャツタオルを作ることができます。この機会にぜひ利用してみることをおすすめします。

オリジナルタオルを作ってみる!

【やらなきゃ損】ジョギングで得られる!楽しく健康になる効果やポイントをご紹介に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧