漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

ジョギングをする時に持っていきたいグッズはこれ!持っていく際のポイントも解説

ジョギングをする時に持っていきたいグッズはこれ!持っていく際のポイントも解説

ここ最近、運動していないなと思ったり、健康面が気になるという人にとって手軽に始める事が出来る運動の一つがジョギング。
目標をもって頑張って走るのも良いですが、あえて目標は立てずになんとなく景色を楽しみながら自分のペースで走るのもいいですよね。
ジョギングの時にどんな物を持っていけばよいのか、ジョギングを始めようと思っている人にとっては気になるところです。
そこで、ジョギングをする際に必要なグッズをご紹介します。
持っていく際のポイントも一緒にご紹介しますので、参考にしてみてください。

目次

ジョギングに持って行く荷物のボリュームに注意!

ジョギングに出る際に迷うのが持ち物。
「アレがあった方が良かった」という事が無いようにとあらかじめ色々持って行こうとすると荷物が多くなってしまいます。
ここで注意したいのは「ジョギングの時は最低限の持ち物で済ませた方が良い」という点です。
荷物が多くなってしまうと、走る時に必ず邪魔に感じるようになります。
しかも荷物を持ちつつ走るとフォーム自体も崩れ、体のどこかに痛みを感じたりケガをしやすくなる要因にもつながるかもしれません。
出来るだけ最小限にしましょう。

近所を走る程度の場合は、意外に以下の4点ぐらいで間に合う事が多いです。
・家や車のカギ
・スマートフォン
・IC系のカード(もしくは少額の現金)
・マスク

実際にジョギング中に用事があるしたら、ショップなどで水分補給用の水などを購入したり、カフェで休憩をするという程度。
もし行きつけのお店や自販機で交通系ICカードで支払いできるという場合は現金を持ち歩かなくてもカードのみで充分です。
もしくはキャッシュレス決済に対応しているようであればスマホだけで事が済んでしまう場合もあります。
たまたま立ち寄ってみようかな?というショップで現金決済のみという可能性を考え、念のため千円札一枚だけでも持ち歩くというのもおすすめです。
小銭でも良いのですが、走っている時にジャラジャラするのが気になるのであまりお勧めできません。

ジョギング中はスマートフォンは念のため持ち歩いていた方が良いでしょう。
いざという時に緊急の連絡手段となります。

マスクはどうする?

マスクはできれば通気性が良いものがおすすめ。
ジョギングしている人に人気なのがヤケーヌというマスク。

ヤケーヌマスク

参照:ヤケーヌマスク

とはいえ、周囲に人がいない時は呼吸の確保も優先したいので、ジョギング中はどうしようかと迷うところ。
水分補給を兼ねてショップに立ち寄った際のマスクエチケットを考え、念のため持ち歩くことをおすすめします。
もしショップの立ち寄りのみでマスクをつけるようであれば、お気に入りのマスクを持ち歩くのもいいですよね。
TMIXではオリジナルマスクの制作も行っています。
お気に入りのマスクを作りたいという場合はTMIXのサイトをチェックしてみてください。
お手ごろな価格でオリジナルマスクが作れます。

持ち物をしまう際に注意したい事

ジョギングをしていると結構汗をかきます。
そのため、持ち物も濡れやすいので、そのままカバンやポケットにしまうのはおすすめしません。
以下の対策を試してみてください。

ジッパー付きの袋を活用!

ジッパー付きの袋は料理以外でも活躍します。
ジョギングの時は持ち物を入れて汗や雨といった水分がつかないように守りましょう。
特に家や車のカギは小さいので、スマホやICカードと一緒に入れておいた方が無くしにくいし、探す時も見つけやすいです。

ポケットに入れる場合は必ずジッパー付きの閉められるタイプに!

ジョギングの際にバッグに入れて持ち歩くのが面倒という人はウエアのポケットにしまって走るという人も多いのですが、注意したいのが走っている間にポケットから落ちてしまうケースです。
意外とジョギング中にスマホやカギをを落としてしまったという話はよく聞きます。
ジョギングの際にグッズをしまう場合、必ずジッパー付きのポケットに入れ、しっかりとジッパーを閉じてから走る様にしましょう。

スマートフォンの対策

スマートフォンの対策

ジョギングの時に知らないうちにスマートフォンを落としていた。
という人が多いのは先程ご説明しましたが、他にもスマートフォンは以下のような心配があります。
・どのくらい時間、歩数だったか確認しようとして取り出した時に落下した
・音楽を聴く際の操作時に手が滑って落としてしまった
・ジョギング中に連絡が入り、取り出した際に落としてしまった
いずれにしても、ジョギング中にスマートフォンを落としてしまうというトラブルは避けたいものです。
そこで、以下の対策をしておくと万が一の落下リスクや被害が最小限になります。

ハードケースタイプのスマホカバーに替える

スマホケースの中で一般的に多く採用されているハードケースのタイプはポリカーボネート素材のケースが多いです。
ポリカーボネートは衝撃耐性に優れており、アクリルやポリエチレンよりも強く、ハンマーでたたき割ろうとしても耐えられるレベルなんです。
そのため、もし落としてしまったとしても衝撃からスマートフォンを守ってくれます。
購入時にポリカーボネート製かどうか、素材を確認するようにしてみてください。

スマホリングもおすすめ

操作時に手から滑り落ちてしまう事が多いという人におすすめなのが、スマホリングです。
スマホ本体やスマホケースの背面にテープなどでつけて使用するのですが、落下防止にかなり役立ちます。

腕につけるタイプのスマホケースもおすすめ

ランニング用の腕に撒いて利用できるスマホケースも販売されています。
アプリも連動させていて確認しながら走っているという人など、ランニング中にスマホを使用する頻度が多い人は便利に利用できます。

ランニング用スマホバンド

参照:ランニング用スマホバンド

持ち物を入れるグッズはこれ!

ジョギングの際に最低限の所持品を入れるのに多く利用されているのがウエストポーチとリュック、スパイベルトです。
それぞれの特徴をご紹介していきます。

リュック

色々なものを入れることが出来、荷物を全て背負う事が出来るという点で利用者も多いです。
トレイルランニングといった長距離ランで時間がかかる場合は重宝しますが、走っている間に背中がムレやすくなりますし、汗でリュックが濡れる事も考えると近所のランニングでは向いていないです。
ただし、夏場のランニングで水分補給できそうな場所がない場合は、ペットボトルを持ち運ぶのに重宝します。
ランニングのコース状況で判断してみてください。

ウエストポーチ

ジョギングに必要な最低限のものを入れる程度ならウエストポーチでも充分!という事で愛用している人も多くいます。
注意したいのが身体への負担も考えてなるべくフィットしているポーチを選ぶ事。
体にフィットしていないと走る際にポーチが身体に何回も当たって負担がかかりますので、実際に走ってみて上下にポーチが揺れないタイプを選びましょう。

スパイベルト

ジョギングしている人に愛用者が多いのがスパイベルト。
荷物の内容に合わせて伸縮するので伸縮性、体へのフィット感も抜群です。

参照:スパイベルト

暑さ対策と紫外線対策

他にも夏場の暑い時期には体温調整できるものをあげておきます。
・帽子、サンバイザー
・サングラス
・アームウォーマー
・水に濡らして首に巻くタイプのクールタオル
これらのアイテムが役立ちます。
帽子やサンバイザーは天気が良い時期の日よけで通年、活用できます。
タオルは上手に放熱できるので、熱中症対策におすすめ。
サングラスもまぶしい時に役立つだけでなく、風が強い日に砂ぼこりなども目に入りにくくなるので、1つ持っておくと便利です。

他にも5月ごろから紫外線が強くなるので、ジョギング前に日焼け止めを塗るのも忘れずに。
ウエアがUV加工されていない場合もあるので、長時間出かける場合は体にもしっかり塗っておきましょう。

寒さ対策に役立つグッズ

冬、寒い時期は体を冷やしすぎない様に以下のアイテムを利用すると便利です。
・手袋
・ネックウォーマー
・レッグウォーマー
・携帯カイロ
これらのアイテムを上手に活用して体温調整をしてみてください。
あまりにも寒い時期にはヒートテックを着て走るのも対策になりますが、走っているうちに体温が上がって逆にたくさん汗をかいてしまう事も。
汗をかく量が多いと、その分体を冷やしてしまうので風邪をひいてしまう可能性もあります。
走りながら様子を見て取り入れてみましょう。

まとめ:楽しいジョギングライフを!

楽しいジョギングライフを!

ジョギングは健康管理も兼ねていかに楽しみながら走るかというのがポイントです。
そのため、スマホを活用している人が多いのですが、一番気を付けたいのは落下対策。
スマホケースを丈夫なものに替えようと思ってもなかなか気に入ったデザインが見つからないという人も多いのではないでしょうか。
そんな時は弊社のTMIXを活用してみてください。
TMIXではポリカーボネート製の丈夫なスマホケースをはじめ、様々な素材のオリジナルスマホケーススマホリングが、格安で作成できます!
TMIXでは1個から作ることが出来、スマホケースのデザインも専用の「デザインエディタ」を使えば簡単に作れる点にも注目してください。
発注から納品まで約3日と早い点も好評です。
お気に入りの写真やイラストも取り入れることが出来るので、オンリーワンのスマホケースが作れますよ!
あなたのジョギングライフのアイテムとして取り入れてみてください。

TMIXでオリジナルスマホケースを作ってみる

ジョギングをする時に持っていきたいグッズはこれ!持っていく際のポイントも解説に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧