ホテルのように綺麗にタオルをたたんで収納する方法

ホテルのように綺麗にタオルをたたんで収納する方法

お風呂に、手洗いに、洗顔にと、毎日の生活に欠かせないタオル。
数や種類が多くて使う機会も頻繁なため、どうしても散らかりやすくて収納も乱れてしまいますよね。

「バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオルなど、大きさの違うタオルを綺麗に収納したい!」
「いつお客さんが来てもいいように、ホテルや雑誌のような洗面所にしたい!」

今回はそんなお悩みとご要望にお答えして、タオルを綺麗にたたんで収納する方法をご紹介します!
たたみ方を少し変えるだけで、まるでホテルやお店のような「見せる収納」になりますよ♪

目次

こうして畳もう! ホテルのようにタオルが綺麗にまとまる方法

それでは、さっそくタオルの綺麗なたたみ方を解説します!

1. 最初にタオルの裏面を上にして、横向きになるように置きます(柄物の場合は柄を下に)

バスタオル

2. バスタオルは端からくるむように三つ折に、フェイスタオルは端と端とを合わせて二つ折に

バスタオル

バスタオル

3. 折ったタオルの左右の端を、中央で合わせるようにして折ります

バスタオル

4. 合わせ目から半分にたたみます。これで綺麗な『ホテルたたみ』が完成!

バスタオル

バスタオル

動画で詳しく見る

出典:nanapi [ナナピ] | 生活の知恵があつまる情報サイト 公式チャンネル


いかがでしたか?

これならどの方向から見てもタオルの端が見えないので、収納時に多少よれたり乱れたりしても散らかったイメージがなくなります!
一度覚えてしまえばとっても簡単なので、是非マスターしてくださいね♪

また、「2」の手順後に端からくるくると丸めてしまえば、雑貨店などでよく見かける可愛い『巻きタオル』になります♪

巻きタオル

布製の収納ボックスに立てて並べるなどすれば、さらに個性的でスタイリッシュな収納になりますよ!
扉付きの戸棚なら、そのまま横にして重ねてもOKです。

タオルを収納する時も油断しないで! 最後のひと手間で見違える!

タオルの見せる収納

「きれいにたためたから、後は棚に収納するだけ!」
と油断しがちですが、最後のひと手間として肝心なのが『タオルの向き』です!

丸まった背中側を見せるように、綺麗に重ねてから収納してください。
これが『たたんだ内側』を見せるように並べてしまうと、乱れて落ち着かない雰囲気になりがちだからです。

もちろん、少しズレたり乱れたりしても見栄えが良いたたみ方ではあるのですが、見せる側を意識することで、より整った印象を与えることができます。

最後のひと手間を忘れずに、理想の「見せる収納」を完成させてくださいね♪

TMIXでお好みのタオルをオーダーメイド♪

「きれいなたたみ方もいいけれど、まずは好みに合った素敵なタオルが欲しい!」
「市販のタオルをバラ買いしていると統一感がなくなるので、我が家オリジナルのタオルを作りたい!」

といった方には、TMIXの『オリジナルタオル』がおすすめです!

ご家庭に必須のバスタオルフェイスタオルハンドタオルはもちろん、細長くてマフラーのように首にまけるマフラータオルや、幅はスリムなのにバスタオル並の長さがあるスポーツタオルなどがお選びいただけます♪

特におすすめなのがスポーツタオルです!

スポーツタオル

幅40cmとハンガーに掛けやすく、物干しにも干しやすいので、お天気が悪い冬でも気軽に洗えますよ♪
「幅の広いバスタオルはなかなか乾かなくて困る…」
「特に冬は外干ししにくい!」
といったお悩みのある方に最適です♪

なお、タオル生地のカラーは『ホワイト』のみですが、1枚からお手軽にフルカラー印刷ができるので、絵柄はお好みのまま♪ インターネットのブラウザ上で簡単に操作できる『デザインエディタ』を使えば、豊富なスタンプ(図柄)を組み合わるだけで簡単に理想のオリジナルタオルが完成します!

もちろん Illustrator や Photoshop 等の専用のデザインソフトによるデータ入稿も可能なので、こだわりの柄を作り放題です♪

種類やデザインを問わずに 10枚以上のご注文で最大半額の割引となるサービス もあるので、是非この機会にご注文ください!

ホテルのように綺麗にタオルをたたんで収納する方法に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧