簡単な法被(はっぴ)の作り方を紹介!法被に使うおすすめ生地も解説

簡単な法被(はっぴ)の作り方を紹介!法被に使うおすすめ生地も解説

法被(はっぴ)は、お祭りを盛り上げるのに欠かせない日本の伝統的文化です。お祭りで使われるイメージの多い法被ですが、それ以外の目的でも大いに活躍しています。法被は、子供用から大人用まで、家庭で簡単に自作することができるシンプルな衣装です。
この記事では、自分だけのオリジナル法被を作りたい人のために、簡単にできる法被の作り方を2つ紹介します。法被で使用されることが多い定番のおすすめ生地についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

目次

法被(はっぴ)とは?

法被(はっぴ)とは?

法被は、古くから日本の伝統文化の一つとして、親しまれてきました。ここでは、法被はどのような衣装なのか、どのような用途で使用されるのか、分かりやすく解説します。

法被(はっぴ)は日本の伝統的衣装

法被は、江戸時代の武家社会において、背中に家紋を染めて着用し始めたのが始まりだと考えられています。時代が経つにつれて、武家の高い身分の人だけが着用できる規則に変わりました。時代とともに、一般市民が祭りで着用するまでに広がり、現代では、日本が誇る伝統衣装の一つです。
法被の名前は、平安時代以降の皇族や公家が正装として束帯を着る際、「半臂(はんぴ)」と呼ばれる下着の名前を元に付けられたのが由来だといわれています。
一般的な法被は、お尻が隠れるほどの長さがある、羽織もののようなデザインです。法被は、裏地がない単衣(ひとえ)で作られている、襟を折り返して着る、袖が広い、前に胸紐がついていないシンプルな形が特徴であるといえるでしょう。

法被(はっぴ)を着る目的

江戸時代の武家社会から始まった法被ですが、現在では、お祭り以外の目的でも使用されています。法被は、大人数で着るほど一体感が上がり、イベントを盛り上げる効果が高いものです。 学校の体育祭では、クラス全員で法被を着て団結力を高めたり、ライブでは、観客を盛り上げるためにアーティストが衣装で着たり、幅広い用途で使うことができます。
法被は、企業のユニフォームとして使用されることも多いです。セールやイベントでは、企業名や商品名を背中にプリントして着ることで、売り出したい商品のアピールや、企業の知名度を上げるキッカケに繋がります。
このように法被は、お祭りだけでなく、特別なイベントでも重宝されている特別な衣装です。

法被(はっぴ)の定番おすすめ生地

法被(はっぴ)の定番おすすめ生地

夏のイベントで使用することの多い法被ですが、どのような生地で作られているのでしょうか。
法被制作では、通気性がよく、染めるときに色が入りやすい綿素材を使用することが多いです。ここでは、法被制作で使用されることが多い、定番のおすすめ生地を紹介します。

天竺(てんじく)

天竺は、綿100%の素材で作られている生地です。通気性がよく、生地が薄いので、夏に使用する機会が多い法被に適しています。
法被の定番生地のなかでもコストが低いので、長期イベントにはあまり向いていません。体育祭やライブなど、使用する回数が比較的少ない短期イベントにおすすめです。

シャークスキン

シャークスキンは、どのような用途でもオールマイティに使用できる優れものです。生地の表面がサメの皮に似ていることから、シャークスキンと呼ばれています。
他の生地と比較して、コストは高いですが、生地の厚みがあり、キレイな色に染め上げることができる点が魅力です。企業のイベントや、地域のお祭りなど、長期で使用するイベントにおすすめできます。伝統的なお祭りのイベントで、本格的な法被を使用したい人にもおすすめです。

スラブ

生地にこだわりたい人は、スラブがおすすめです。不規則に入っている筋目が、和の深みを引き立たせてくれます。厚みのある生地で、耐久性の機能も備えている丈夫な生地です。
高級感のある法被が欲しい人や、本格的なイベントで使いたい人におすすめできます。お祭りの踊りを披露するイベントや、ライブ衣装として使うときにピッタリです。

シーチング

シーチングは、通気性に優れているので、蒸し暑い夏でも大活躍できる生地です。コストが低く、なるべく法被にかかる費用を抑えたい人におすすめできます。
元々は敷布団のシーツ用として使用されていたことから、シーチングという名前が付けられました。体育祭や文化祭など、短期イベントで使用するのがおすすめです。

法被(はっぴ)を作るのに必要なもの

法被(はっぴ)を作るのに必要なもの

法被は、シンプルな形の衣装なので、自分でも簡単に手作りすることができます。とはいえ、裁縫に慣れていない人は、法被を作るためには何が必要なのか分からず、迷ってしまうのではないでしょうか。
ここでは、裁縫が苦手な人でも分かりやすい、法被を作るうえで必要な準備を解説します。法被を作るうえで必要なものは、以下のとおりです。

  • 生地
  • 型紙
  • 裁縫道具(ミシンやハサミなど)
  • アイロン
  • アイロンプリント

 

法被は、複雑な構造の衣装ではないので、裁縫で洋服を作ることに慣れている人は、型紙がなくても作ることができます。型紙を使用しない法被の作り方を掲載しているサイトや、動画が多くあるので、参考にするのがおすすめです。
洋服を作るのに慣れていない人は、失敗しないためにも、型紙を必ず使用しましょう。型紙は、インターネットで検索すると、多くのサイトが出てくるので、自分のサイズに合うものを見つけることができます。また、ロゴやイラストを入れたい場合は、アイロンプリントを使用するのがおすすめです。

法被(はっぴ)の簡単な作り方を2つ紹介

法被(はっぴ)の簡単な作り方を2つ紹介

自分だけのオリジナル法被は、どのような方法で作ることができるのでしょうか。ここでは、法被を簡単に作ることができる、おすすめの作り方を2つ紹介します。

自分で作る

1つ目は、自分で作る方法です。法被はシンプルな構造なので、初心者でも比較的簡単に作ることができます。
お気に入りの素材や、デザインにこだわっているオリジナル法被を、自由に作れるのが魅力です。インターネット上では、法被の作り方を紹介しているサイトやブログが多くあります。初心者でも分かりやすいように、無料で壁紙を配布しているところもあるので、インターネットを活用するのがおすすめです。

法被(はっぴ)制作業者に依頼する

2つ目は法被制作業者に依頼する方法です。裁縫に慣れていない人は、ミシンの基本的な使い方さえ忘れてしまい、自分で作れるのか不安に思う人もいるのではないでしょうか。
思ったより法被を作るのに時間がかかってしまい、イベント本番に間に合わなくなるのは避けたい実態ですよね。法被制作業者は、プロの手でクオリティの高い法被を作ってもらえるのが魅力です。
自分で作る方法より費用はかかりますが、その分、法被にかかる手間を省くことができます。法被制作業者では、豊富なデザインとカラーを取り揃えているので、オリジナル度の高い法被を作ることができて、おすすめです。

法被(はっぴ)を依頼するならTMIXがおすすめ!

法被(はっぴ)を依頼するならTMIXがおすすめ!

オリジナリティの高い法被を作るなら、TMIX(ティーミックス)がおすすめです。
TMIXでは、デザインをプリントするインク代や、版代は、全くかかりません。代金は法被のアイテム代・プリント代のみで、さらに送料無料のサービスを提供しています。法被の注文で複数の色を自由に選択したとしても、追加料金はお得のゼロ円です!

豊富なカラー、デザイン

TMIX(ティーミックス)は、ピンクやオレンジなど、11色の豊富なバリエーションから、自由に選択することができます。
作りたいデザインが決まっている場合は、TMIX上の「デザインエディタ」を使って、オリジナル法被を好きなように作りましょう。テキストやロゴ、写真やイラスト、スタンプなど、自由度の高いデザインツールで、お気に入りのデザインを自由に作ることができます。
TMIXで用意している法被は、丈夫でしわになりにくいシーチング素材です。シーチングは、染めやすい素材なので、豊富なカラーバリエーションを用意することができます。白や黒のシンプルな色から、オレンジやブルーの派手な色まで取り揃えているので、用途に合うオリジナル法被を作ることができる点がTMIXの強みです。また、アイロンのシワがつきにくい素材を使用しているので、家庭でも簡単に手入れすることができます。

プロによる無料デザインサポート

プロによる無料デザインサポート

自分でデザインするのが苦手な人のために、プロのデザインサポートを無料で依頼することができます。TMIX(ティーミックス)で提供しているサービスは、「デザイン起こし」、「画像加工サポート」の2つです。
手描きのイラストや、デザインの見本を写真で送るだけで、プロのデザイナーがご希望にできるだけ近いデザインを作成します。画像加工サポートは、小さい写真を法被の大きさに合うよう拡大するサービスや、不要な背景をキレイに切り取り、透明化するサービスです。デザインサポートは、最短で5営業日以内にお届けできる早いサービスが、利用者に好評となっています。お急ぎの方は、追加料金2,000円のオプションで、通常より早くお届けできるので、ぜひご利用ください。

お得な割引キャンペーン

オリジナル法被の商品は、あわせ買い割引30%対象アイテムです。あわせ買い割引では、あわせ買い割引マークがついた対象商品と、通常商品を合わせて購入することで、30%オフの割引を受けることができます。
TMIX(ティーミックス)では、法被の他にも、Tシャツやポロシャツ、パーカーやスウェットのアイテムを用意しているので、ぜひ一度ご依頼ください。10枚以上からは、枚数を買えば買うほど、どんどん割引価格が大きくなる「ドンドン割」のキャンペーンを実施しています。学校のイベントなど、クラス全員でお揃いの法被を着る機会にピッタリのキャンペーンです。

注文から通常3営業日で発送

TMIX(ティーミックス)では、注文を受けてから、通常3営業日で発送します。業界最速のスピードでお届けできるのが、TMIXの最大の魅力です。
即日対象商品は、午前9時までにご注文を頂いた場合は、その日のうちに発送します。

TMIXで自分だけのオリジナル法被を作ろう

法被(はっぴ)のデザイン例

法被(はっぴ)のデザイン例

 

TMIX(ティーミックス)では、1枚からオリジナル法被(はっぴ)を作ることができます。もちろん大量注文も受け付けているので、学園祭など学校のイベントで、お揃いの法被を着て、団結力を高めることもできますよ。
イベントをさらに特別な思い出にするために、TMIXで自分だけのオリジナル法被を作ってみてはいかがでしょうか。

TMIXでオリジナル法被(はっぴ)を作ってみる


「簡単な法被(はっぴ)の作り方を紹介!法被に使うおすすめ生地も解説」に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧