漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

カジュアルなコーディネートに合うトートバッグなら手作りがおすすめ!

カジュアルなコーディネートに合うトートバッグなら手作りがおすすめ!

カジュアルなファッションコーディネートからビジネスシーンまで、さまざまな用途で活躍するトートバッグ。

大きいサイズの物や大容量の荷物を運びたい時に役立つバッグです。

仕事や買い物などで日常的に使用している人も多いのではないでしょうか。

着用するファッションコーディネートによって似合うトートバッグのデザインが異なります。

新しいトートバッグを購入する時は、合わせたいファッションコーディネートや利用シーンに合わせてトートバッグのデザインや機能を選びましょう。

目次

トートバッグの選び方

新しく購入するトートバッグのデザインに迷った時は、まず自分がトートバッグに合わせて着用するファッションコーディネートを考えましょう。

使用用途や利用シーンに合わせて、ファッションコーディネートに合うトートバッグ選びができます。

ビジネスシーンやカジュアルなシーンなど、トートバッグを利用する頻度が高いシーンに合わせるのがおすすめです。

自分の理想のトートバッグの条件を考えて欲しいトートバッグのデザインを探してみましょう。

サイズ

毎日仕事で使用したり職場に荷物を持っていったりする為のトートバッグを選ぶ時は、普段持ち運んでいる荷物の量に合わせてトートバッグのサイズを選びましょう。

仕事で使用する書類を持ち運ぶのであれば、A4サイズのファイルや冊子が入る面積が必要です。

マチが付いているタイプであれば、マチが大きいほど荷物が多く収納できます。

財布やスマホ、鍵など小さな物や少量の荷物を収納したり運んだりするだけであれば小さいサイズのトートバッグでも十分でしょう。

買い物袋として使用するのであれば、大きいサイズで使用しない時に折りたためるタイプのトートバッグがおすすめです。

素材

キャンバス地、ナイロン、レザーなど素材によって異なる特性や魅力を持っています。

レザーは使えば使うほど革の風合いや柔らかさが変化する素材です。

ビジネスやフォーマルな場で使用するトートバッグの素材に適しています。

大人っぽいファッションコーディネートによく合うだけでなく、カジュアルなファッションコーディネートに合わせることもできます。

しかしキャンバス地やナイロンで作られたトートバッグと比較すると、レザーで作られたトートバッグは素材そのものが重たい為トートバッグ全体が重くなりやすいです。

頻繁に使用するトートバッグの場合、あまり荷物を入れすぎると肩を痛めてしまう可能性も考えられます。

一方ナイロンは軽くて水を弾きやすい素材ですが、ビジネスよりもカジュアルな印象が強い素材です。

カジュアルなファッションコーディネートには、ナイロンやキャンバス地のトートバッグがよく合います。

ただし素材そのものが軽いので、重くて大容量の荷物を運ぶ用途での使用にはおすすめできません。

持ち手の長さ

トートバッグの持ち手の長さは、品物によって異なります。

肩から掛けて使用したいのであれば、持ち手の長さが長いトートバッグを選びましょう。

肩紐を付けてショルダーバッグとして使用できるタイプのトートバッグもあります。

ショルダーバッグとしても使用できるトートバッグを選ぶ場合、始めからバッグに長い肩紐が付いているタイプと、肩紐を取り外しできるタイプがあります。

肩紐を取り外しできるタイプのトートバッグはショルダーバッグとしてだけでなく、肩に掛けたり手で持ったりすることもできます。

ファスナーや留め具

トートバッグの中身が他の人から見えないようにしたい場合は、ファスナーや留め具が付いているタイプのトートバッグがおすすめです。

大事な書類を持ち歩くようなビジネスシーンでトートバッグを使いたい時にも役立ちます。

ファスナーや留め具は市販のトートバッグに自分で取り付けることもできます。

市販のトートバッグで気に入ったデザインや希望に沿った機能が付いているものがない場合は、市販品に別途ファスナーや留め具などのパーツを取り付けるのもおすすめです。

収納機能

トートバッグのデザインによって収納できる荷物の量やバッグの中の構造が異なります。

小さな細々としたものを収納する場合はインナーポケットが付いているタイプのトートバッグがおすすめです。

鍵やボールペン、スマホなどを道具ごとに分けて収納したい時に役立ちます。

インナーポケットの中でもファスナーが付いているタイプもあれば、留め具で止められるタイプ、何もついていないタイプのポケットなどさまざまなポケットがあります。

ポケットは市販品を購入後取り付けるのが難しいので、購入前によく確認しておきましょう。

オリジナルトートバッグを製作できる業者の選び方

カジュアルなファッションコーディネートに合わせるオリジナルトートバッグを作るのもおすすめです。

オリジナルトートバッグはハンドメイド製作したり、業者やサービスを利用したりできます。

市販のトートバッグで欲しいデザインが見つからなかった場合、オリジナルデザインのトートバッグを製作してみましょう。

料金体系

オリジナルトートバッグを製作する為に必要な費用は、トートバッグに使用する素材や持ちての長さ、マチの大きさ、ファスナーの有無などデザインや機能によって異なります。

また利用する業者やサービスによっても指定されているサービス料金が変わるので、低価格でオリジナルトートバッグを製作したい場合は利用料金が安い業者やサービスを選ぶのがおすすめです。

ただし利用料金が安い業者やサービスの場合、完成するトートバッグの質が高価格の完成品に劣ってしまうことがあるのでご注意ください。

製作可能な個数

オリジナルトートバッグを製作する理由や目的によって、依頼する個数が変わりますよね。

業者やサービスによって製作を依頼できるトートバッグの個数に制限がある場合があります。

まとめて大量に注文すると料金が安くなることもあるので、製作を依頼するトートバッグの個数に合わせてサービスや業者を選ぶようにしましょう。

デザインの入稿方法

業者やサービスによっては、デザインを描くアプリが必要となってしまう場合があります。

デザインを描くアプリが用意できない人には、公式ホームページでデザインを描ける業者やサービスがおすすめです。

写真や文字を配置してデザインできる場合もあるので、自分の作りたいオリジナルトートバッグのデザインに合わせて利用する業者やサービスを選びましょう。

取り扱っている素材

オリジナルトートバッグに使用したい素材を決めて業者を選ぶのもおすすめです。

業者やサービスによって取り扱っている素材が異なります。

カラーバリエーションも業者によって用意されている色の数が異なるので、使用したい素材と使用したい色を取り扱っている業者を探してみましょう。

製作できる形状

製作したいオリジナルトートバッグの形状から業者を選ぶこともできます。

トートバッグのマチの有り無しやマチの大きさ、縦に長い形や横に長い形など、業者によって取り扱っている形が異なります。

TMIXがおすすめ

TMIXのデザインサポートを利用すると、手描きのイラストや指定した画像を元にオリジナルトートバッグのデザインを製作できます。

Instagramのスクリーンショットでも依頼可能です。

一般的にオリジナルグッズの製作を依頼した場合、アイテム自体の料金に加えてインク代や版代が必要となります。

しかしTMIXの場合、どんなデザインでも一律料金で製作でき追加料金は発生しません。

トートバッグと同じデザインでTシャツやタオルも製作できるので、同じデザインでさまざまな種類のオリジナルグッズを製作したい人におすすめです。

トートバッグのインテリア活用術

トートバッグは荷物を運ぶ為のバッグとして役立つだけでなく、インテリアグッズとして活用することもできます。

トートバッグは持っているけど外出時には使用しないという場合は、自宅でインテリアグッズとして使用してみましょう。

吊るし収納具として使用する

つっぱり棒とS字フックを使って吊るし収納に活用する方法もあります。

ペットの餌や掃除道具、小さな小物類やスーパーで貰ったビニール袋など、使用する頻度は高いけど上手くまとめられない物があればトートバッグを使って吊るし収納でまとめてみましょう。

室内の上部分の収納にはつっぱり棚を使用することもできますが、すべてをつっぱり棚にするのではなくトートバッグを使った吊るし収納に変えると、室内の雰囲気が変わります。

お部屋のインテリアに合ったデザインのトートバッグを選ぶと、より快適な空間が演出できます。

壁に飾る

壁にフックを設置してトートバッグを飾る方法があります。

英語のフレーズやロゴなど、シンプルでおしゃれな柄のトートバッグを選ぶとインテリアグッズにぴったりです。

100円均一ショップで売っている造花や作り物の葉っぱを添えるとよりおしゃれに見えます。

小さなランチバッグ程度の大きさのトートバッグがおすすめです。

吊るし収納と同じようにも見えますが、中身を入れずに飾るだけでもおしゃれに活用できます。

リメイクしてクッションカバーにする

トートバッグは元々四角い形をしているので、クッションカバーを作る時に縫う面積が少ないです。

トートバッグ特有の持ち手をそのまま残して作ると、オリジナリティがあり可愛いクッションカバーを作成できます。

特に形状が正方形のトートバッグはクッションカバーに最適です。

縦に長いタイプのトートバッグを使ってクッションカバーを作る場合は余分な部分を切って正方形にするのもいいですが、形状を活かして長方形のクッションカバーを作るのもおすすめです。

長方形のクッションを持っていない場合は直接綿を詰めてクッションそのものにしてしまうこともできます。

手触りのいいキャンバス地のトートバッグを使用するのがおすすめです。

トイレのフタカバーにリメイクする

大きなサイズのトートバッグの使い道に困っている場合は、トイレのフタカバーにリメイクするのがおすすめです。

フタカバーは直接座る部分に使用するわけではないので、どのような素材のトートバッグでもリメイクして活用できます。

サイズが不足している場合は、別の布と組み合わせて使用する方法もあります。

日頃全く使用しないトートバッグがあれば、リメイクして活用してみましょう。

棚に並べる

小さいサイズのトートバッグは、棚に並べてインテリアグッズとして楽しむのもおすすめです。

ランチバッグとして愛用していたけど、弁当を持って行く必要がなくなったから活躍できなくなった…というようなトートバッグがあれば棚に並べて飾ってみましょう。

お気に入りの雑貨や自分が可愛いと思うインテリアグッズと一緒に並べるだけでも、室内をおしゃれに飾れます。

ぬいぐるみを入れて飾る

トートバッグだけでなくぬいぐるみの収納場所にも困っているという人におすすめなのが、ぬいぐるみをトートバッグに入れて飾る方法です。

バッグの開口部から顔を出すぬいぐるみの可愛さに癒されます。

ぬいぐるみを入れた後のトートバッグは吊るして飾ることもできますし、棚や床など空いたスペースに置いて飾ることもできます。

小さなトートバッグはインナーバッグに

他のバッグに入るようなサイズのトートバッグであれば、バッグの中で使用する収納用品として活用することができます。

特におすすめなのがファスナーやワンタッチボタンが付いていて簡単にバッグの開口部を開閉できるトートバッグです。

開口部が閉められないタイプのバッグと組み合わせて使用すると、人に見られたくない大事な書類や物を入れる時に役立ちます。

またバッグの中にトートバッグを入れて中身を整理しておくと、トートバッグに分けた物だけ必要な時にトートバッグを取り出して持ち運ぶこともできます。

トートバッグ選びを楽しむ

トートバッグはカジュアルなシーンやビジネスシーンなど、さまざまなファッションコーディネートに合うファッションアイテムです。

そのままバッグとして使用できるだけでなく、インテリアグッズとして活用することもできます。

市販品を購入したりオリジナルトートバッグを製作したりする時は、自分の利用用途や使用シーンに合わせてトートバッグのデザインを選ぶようにしましょう。

弊社、TMIXではコーディネートに合わせて、好みのデザインのオリジナルトートバッグを作成できます!

世界に一つだけの自分だけのオリジナルデザインのトートバックを作ってみませんか?

TMIXでオリジナルデザインのトートバックをプリントする

カジュアルなコーディネートに合うトートバッグなら手作りがおすすめ!に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧