漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

同人グッズを手作り!今すぐ作りたい定番グッズの例や注意点をご紹介

同人グッズを手作り!今すぐ作りたい定番グッズの例や注意点をご紹介

「大好きなアニメや漫画のキャラクターといつも一緒にいたい!」

「推しキャラといるときが一番の癒し」

そんな方にぴったりなのが、好きな作品をそばに置いておける「同人グッズ」です。しかし作品によっては数も少なく、なかなか自分に合ったアイテムを購入できないことも多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが、同人グッズの手作りです。今回は人気の手作り同人グッズの例やみんなが実際に作成したアイテム、グッズ制作時の注意点をまとめました。

キーホルダーやシールなどの簡単に手作りできる同人グッズから、Tシャツやスマホケースといった普段使いできるものまで、いろいろなアイテムをご紹介しています。

ぜひ作成の際に参考にしてみてください!

目次

人気の手作り同人グッズにはどんなものがあるの?

人気の手作り同人グッズにはどんなものがあるの?

「同人グッズを手作りしたいけど、どんなものを作ればいいか分からない」というときには、まず普段使いできる雑貨や衣類をベースにして作ってみるのがおすすめです。

手作りした推しキャラや好きな作品の関連グッズは愛着がわくものですが、数が増えていくと置き場所がなくなるという問題も出てきます。日常的に使えるものであれば、置き場所を気にせずに好きな人に囲まれた生活がかなうでしょう。

コミケや同人グッズショップなどで人気のある手作りアイテムには、以下のようなものがあります。

キーホルダー

同人グッズで人気の高いアイテムといえばキーホルダーです。特に「アクリルキーホルダー(アクキー)」と呼ばれる硬質でツヤのある素材を使ったものや、レザーを使ったものは普段使いしやすくバリエーションも豊富にあります。

・写真やカードを入れられるキーホルダーにイラストを入れる

・絵を描いたプラスチック板に熱を加えてキーチェーンをつける

といった方法なら、100円ショップで手に入れられる材料で安く手作りすることもできます。

レジンなどを利用すれば販売できるようなクオリティのものも作れますので、予算や欲しいデザインに合わせて作成すると良いでしょう。

Tシャツ

イベントやライブで目立ちたいときやサークル仲間との結束を高めたいときに役立つのが、手作りTシャツです。

無地のTシャツに推しキャラのイメージをプリントしたり、布用マーカーでイラストを描いたりするだけで簡単に作成することができます。

布用のペンやクレヨンは手芸店のほかに100均などでも販売していますので、同人グッズを安価に手作りしたい人にもぴったりです。

手芸店などではキャラクターが描かれたアイロンプリント材なども販売されていますので、手作りでは制限のあるキャラ絵が入ったグッズも作ることができます。

ステッカー・シール

自分の持ち物に貼れるステッカーやシールも、手作り同人グッズの定番です。自分の持ち物の目印がわりにしたり、身の回りのものをデコったりと幅広く使えるのが人気の要因でしょう。

安価に手作りしたい場合は、パソコンやスマホ上にある絵柄を自宅やコンビニのプリンターからシール用紙に印刷するだけで簡単に作ることができます。

光沢感のあるステッカー用紙を利用したり解像度やシールサイズを工夫したりすることで、手作り感あふれるものからメーカー品と遜色ないものまで多様な雰囲気のグッズを作れるのが特徴です。

バッジ・缶バッジ

バッジの用途は広く、バッグやキャップなど身の回り品につけて気軽に使えるのが利点です。トートバッグやリュックサックの表面につけたり、透明ポケットに入れたりして痛バッグを作るのは同人グッズではおなじみになっています。

手作りのバッジを作るときは、

・真綿などを芯にして布でくるみ、ピンをつける

・缶バッジ用のキットにプリントする

・プラスチック板にイラストやプリントをして焼成し、ピンをつける

といった方法が手軽です。

同人グッズにも使える缶バッジの飾り方は、こちらの記事でもご紹介しています。

誰でも簡単にできる缶バッジの飾り方7選!凹み修復方法も解説!

スマホケース・スマホカバー

スマホはいつでも手元に置いておくものだけに、同人グッズとして作りたいという人も多くなっています。

透明なスマホケースに画像をプリントしたら、上からレジンなどの素材でコーティングすれば簡単に作成できますが、慣れないうちはキレイに仕上げられない場合も多いのがネックです。

また、発売から時間が経ったスマホはぴったりのケースが見つからないこともあります。そんなときは汎用性のあるスマホカバーを使っても良いでしょう。

高レベルのアイテム多数!みんなが作った手作り同人グッズ

ではここからは、実際に同人グッズをハンドメイドしている人たちの作品を見ていきましょう。

中には同人グッズショップで販売されているものもありますが、どれもクオリティが高く手作りだとは思えないようなアイテムばかりです。

かわいい艦これイラストのラミカしおり

かわいい艦これイラストのラミカしおり

参照:https://twitter.com/spiritus999/status/1084994168705798146?s=20

「艦隊これくしょん(艦これ)」の同人グッズを手作りした作品。ラミネートフィルムで加工をしたしおりは、紙の書籍を利用している人でなくても欲しくなってしまうような仕上がりになっています。

ラミネート加工をするための用具と材料さえあれば比較的手軽にできますので、手作り同人グッズの入門として作ってみるのもおすすめです。

いつでも使える!キャラクターイメージのアクセサリー

キャラクターイメージのアクセサリー

参照:https://twitter.com/tora_ec_jyosei/status/720457063491641345?s=20

「推しキャラの同人グッズは欲しいけど、イラスト入りは人前で使いにくい…」という方には、キャラクターイメージからデザインされたアイテムがぴったりです。

こちらは「戦国BASARA」のキャラクターをイメージして作られたアクセサリー。同人グッズだとは分からないデザインですので、人目を気にせず使うことができます。

手作りならではのほっこり感あふれるぬいぐるみ

ほっこり感あふれるぬいぐるみ

参照:https://twitter.com/hny_knu/status/814444100229304321?s=20

「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」の癒し系ゆるキャラ、「リリーパ族」を手作りぬいぐるみにした同人グッズです。こちらも販売品ですが、手作りと聞くとびっくりしてしまうほどかわいく仕上がっています。

手作り同人グッズはタグやラッピングにもこだわれるのがメリットです。上手に仕上げてプレゼントにしても喜ばれそうですね!

同人グッズを手作りする際は著作権に注意

同人グッズを手作りする際は著作権に注意

このように手作り同人グッズは気軽に作れるものからこだわりのあるハイクオリティなものまでさまざまです。

しかし同人グッズを手作りする際には「著作権法」という法律が関わってくる場合があります。「軽い気持ちで作っただけなのに犯罪になってしまった」ということにならないよう、以下のような点によく注意しておきましょう。

同人グッズの作成は著作権侵害になる場合がある

小説や漫画、イラストなどのストーリーや絵、ロゴ等には、それを作成した人に「著作権」という権利が認められています。

それらの作品を元にして作られた同人誌やグッズは「二次的創作物」と呼ばれ、法律上は権利の持ち主の許可を得てから作成しなくてはなりません。

著作権の侵害は、オリジナル作品や公式グッズが売れなくなる、作品のイメージを壊すなど権利を持った人の利益を損なう可能性があるため、法律でかたく禁止されているのです。

しかし二次的創作物にはオリジナル作品の宣伝になるといった側面もあり、個人が私的に利用するだけなら著作権の侵害には当たらないとされています。

この「私的利用」の範囲はとても曖昧ですが、一般的には

・自分だけが使う

・家族など近親者にプレゼントする

・友人などの個人に数個だけ配る

という程度であれば問題ないとされています。

「材料費だけ受け取る」など少額であっても、金銭の授受をともなってしまうと販売とみなされ著作権の侵害になってしまう場合がありますので注意しましょう。

著作権の侵害を防ぐためには?

作者の権利を守るために厳しく定められている著作権法では、悪質な侵害は懲役・罰金の対象となることがあります。そうでなくても権利保持者から戒告を受けたり、販売の差し止めを迫られたりすることは十分にあり得ます。

困った事態にならないように、同人グッズを手作りする際には二次的創作物ガイドラインがないか、あらかじめ作品のホームページなどをチェックしておきましょう。

例えば「艦隊これくしょん」では、「公序良俗に反するもの」、「ゲーム内の音源や画像を使ったもの」などに当てはまらない二次的創作物は原則作成可とされています。

「艦隊これくしょん」では、「公序良俗に反するもの」、「ゲーム内の音源や画像を使ったもの」などに当てはまらない二次的創作物は原則作成可

参照:https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/416765315310026753?s=20

このように作者や出版社などが設定したガイドラインがあれば、それに従うことで著作権の侵害を防ぐことができます。

ガイドラインがない場合は、私的利用の範囲内で手作りするようにしましょう。

上手に手作りしたい同人グッズはプロの手を借りるのがおすすめ

今回ご紹介したように、100均や手芸店などを利用すればいろいろな同人グッズを簡単に手作りすることができます。

大好きな作品を生み出した作者さんのためにも、著作権の侵害にだけは気をつけて楽しく作成してみてください。

弊社TMIXでは人気のTシャツ作成をはじめとして、キーホルダースマホケースなど各種同人グッズの手作り作成もお手伝いしています。

「手元の材料だけではなかなか上手に作れない・・・」、「どうやって作っていいか分からない!」というときは、お気軽にお問い合わせください!

TMIXでオリジナルグッズを作ってみる

同人グッズを手作り!今すぐ作りたい定番グッズの例や注意点をご紹介に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧