漫画でわかる!オリジナルTシャツの作り方・注文方法

オリジナルグッズ制作おすすめ業者4選!制作上のポイントや注意点も解説

オリジナルグッズ制作おすすめ業者4選!制作上のポイントや注意点も解説

学校行事や部活、クラブチームの行事のため、また販売促進や記念品など、様々なシーンで活用されるのがオリジナルグッズです。しかし、どのようにしたらオリジナルグッズを作ることができるのかわからない、どんなグッズや制作業者を選べばいいのかわからない、そんな方々も多いのではないでしょうか?

今回は初めてオリジナルグッズを作る人でもわかりやすい、制作上のポイントや注意点、そしておすすめの業者を見ていくことにしましょう。

目次

グッズ制作の目的を明確にしましょう

グッズ制作の目的を明確にしましょう

オリジナルグッズといっても、それが自分用なのかギフト用なのかといった目的によって制作するグッズやデザインが変わってきます。

たとえば自分用であれば、自分のイニシャルや名前を名入れすることもできますし、また自作したキャラクターやデザイン、気に入っている言葉などを入れることもできます。つまり、自分らしさやこだわりを反映したオリジナルグッズを作ることができます。

一方、ギフト用であれば、個人的な好みやこだわりだけを反映してグッズを制作しても、贈られる人は喜んではくれないため、作り手の個性は多少控える必要があります。ですので、贈る方の好みに合ったグッズを制作するようにしましょう。

グッズ制作を行なうためにはどのようにしたらよいのでしょうか?

オリジナルグッズを制作する場合、方法は2つあります。

まず1つ目は自分で作るということです。自分で作る場合の最大のメリットは、費用がほぼ材料費だけであり、安く抑えることができるという点です。業者選びや手配などは行なう必要がないため、マイペースで作業もできます。

自分で作る場合、何を作るかによって使用する道具や手段も変わってきますが、ラベルやシール用紙に言葉やキャラクターなどを印刷して切ったり、それを貼りつけることで簡単にオリジナルグッズができてしまいます。その中でも地色が透明の用紙やラミネート加工できる用紙などもあるため、用途によって使い分けするとクオリティも上がります。また、布製品などをオリジナルにする場合はアイロンを使用して転写するシートなどもおすすめです。

次に2つ目が制作業者に依頼するということです。

こちらの方は自分で制作するのが自信ない場合や、特にギフト用などクオリティを求める場合、専門業者に依頼する方がよいでしょう。自分でオリジナルグッズを制作するより、費用は高くなってしまいますが、やはりプロが制作するだけあって、出来栄えはまったく違うと言ってよいでしょう。費用においては注文数量をできるだけ多くすることによって、単価は下がるので、発注前にいくつ制作するかをよく考えるようにしましょう。

オリジナルグッズ制作で気をつけるべきこととはなんでしょうか?

オリジナルグッズでも特にギフトやノベルティなどの場合、多くの方々より支持されているグッズを選ぶことがポイントとなります。

例えば学校行事や部活でのイベント事の際、あまりにマニアックなグッズでは使いづらくなってしまいます。利用する人たちがグッズに愛着を持ち、いつまでも使ってくれるようなものの方がよく、作り手もやりがいが感じられます。また、企業や店舗の販売促進でグッズを制作する場合も、たくさんの人が日常使いできるものや人目に多く触れるものほど宣伝効果も高くなります。

ですので、オリジナルグッズを制作する際はまず、関係者などでアンケートなどを取り、どのようなグッズだと支持されるのかを検討するとよいでしょう。

次に、デザインは誰もが使いやすいものになるよう考えましょう。せっかく多くの人たちに利用されそうなグッズを選ぶことができても、デザインの完成度が低くなってしまっては利用されません。

例えば企業のノベルティなど、宣伝を期待するあまり会社のロゴやスローガンなどを前面に出して制作してしまいがちですが、こうしたグッズを多くの人たちが使ってくれるでしょうか?企業色の強いデザインより、かっこいいデザインやかわいいデザインが好まれます。今どのようなデザインが流行っているのか?男性でも女性でも支持されるもの、使用できるデザインとはどのようなものなのかを事前に調べておくことも重要と言えます。

次に、予算に合うグッズや業者を選定するようにしましょう。もし、予算がほとんどないような場合、無理して業者に依頼したのでは出費ばかりが膨らんでいきます。このようなときは業者に依頼するのではなく、簡単なものはできるだけ自分で制作するようにしましょう。また、業者を選ぶ場合、同じものを依頼したとしても業者によって価格が変わることもあるので、予算と照らし合わせながら業者を選定するようにしましょう。さらに、グッズをたくさん制作する場合、量が多くなればなるほど単価も安くなるため、どのような業者がどのくらいの価格で提供してくれるのかもきちんとチェックするようにしましょう。少しの数で制作する場合、ロット数を満たさないと制作自体ができないという業者もあるため、注意するようにしましょう。

おすすめするグッズとは?

ではここで、多くの人からも人気があり、おすすめできるオリジナルグッズは何かを見ていくことにしましょう。

まずはタオルです。タオルは日常使いができる他、学校行事や部活・クラブチームなどの活動でよく使われるため、人気のグッズと言えます。同様にTシャツなどもスポーツシーンの他、文化祭や体育祭などの学校行事でも使われ、仲間たちと着用することで気分も盛り上がります。さらに人気のあるグッズとしてリストバンドなども挙げられます。学校の仲間やクラブチームの仲間など、お揃いを楽しめるグッズとしてよく選ばれています。その他、企業のノベルティとして、マグカップやカレンダー、ストラップ、キーホルダーなどがよく選ばれるグッズとなっています。

オリジナルグッズを少量でも制作してくれるおすすめ業者4選

最後に、オリジナルグッズを制作するにあたり、少量でも対応してくれるおすすめの業者を見ていくことにしましょう。

オリジナルグッズラボ

オリジナルグッズラボ

文房具や雑貨、バッグやスマホ関連のオリジナルグッズ制作を得意としている業者です。デザインを入稿できるページでは、初心者でも簡単にデザインできるデザインエディタが備わっているため、スマホケースなどは特に、自分だけのオリジナルケースをこちらで作るという人も増えています。

サイトURL:https://original-goods.orilab.jp/

マイシュミ

マイシュミ

オリジナルのアパレル商品制作を得意としている業者です。種類も豊富で、Tシャツはもちろん、パーカーやブルゾン、コートなどもオリジナルのものを作ることができます。デザインはデザインシミュレーター機能が備わっているため、画像編集ができない人でもイメージを具現化することができます。また、質感や発色についても自分の好みで選択することができ、プリントにもこだわることができます。

サイトURL:https://myshumi.design/

グラフィック

グラフィック

こちらはネット印刷の業者で、チラシやポストカード、シールなど、紙媒体を中心にオリジナルグッズを制作することができます。印刷物のデザインは素人では心配という方でも、専門スタッフが制作や修正を行なってくれるので、安心して依頼することができます。

サイトURL:https://www.graphic.jp/

モノプロランド

モノプロランド

アクリル製品のオリジナルグッズ制作を得意としている業者です。アクリルキーホルダーやアクリル素材のカレンダーなど、発色の良さには定評があります。こちらで販売している商品はすべて日本生産ということも特長であり、各種インクジェットプリンターやレーザープリンターなどあらゆるプリンターが完備されており、国内でも大変稀有な業者として知られています。

サイトURL:https://www.monoproland.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これまで見てきたように、オリジナルグッズの制作はまず目的を明確にし、予算に合わせて自作するか業者に依頼するかを決め、多くの人に使ってもらえるようなグッズを作るようにしましょう。

また、オリジナルグッズの制作の際、デザインやできあがりにもこだわり、日頃からどのようなグッズやデザインが流行っているのかもアンテナをはり、情報収集するようにしておきましょう。

TMIXでは、これまでご紹介してきた業者と同様、Tシャツを中心としたオリジナルグッズを制作することができます。Tシャツはたった1枚からでも制作することができ、デザインエディタの利用満足度が高い点も特長です。また、デザインテンプレートも充実しているので、初めてオリジナルTシャツを作る方でも簡単にできてしまいます。さらに、通常3日程度といった納品スピードも多くの方々に支持されている理由ですので、お気軽にご利用ください。

オリジナルグッズ制作おすすめ業者4選!制作上のポイントや注意点も解説に属する関連記事

記事のカテゴリ一覧